マティアス ギンター。 【ウイイレアプリ2020】FPマティアス ギンター(11/21)の能力値と評価

オークション無し!獲得しやすい金玉選手スカウト組み合わせ!DF編②【ウイイレ2019マイクラブ】|クマジャン

マティアス ギンター

プロフィール 本名:マティアス・ギンター 生年月日:1994年1月19日 国籍:ドイツ 身長:189cm 体重:87kg 利き足:右足 元々センターバックが本職だっただけあって、かなり大柄ですね。 日本だとサイドバックとしてはなかなかいないような体格の持ち主。 ギンターは、もともとはフライブルクの下部組織で育ち、そのままフライブルクのトップチームでプロデビュー。 そこでの活躍から、2014-15シーズンからドルトムントへ加入しました。 2014-15シーズンというと、マンチェスターユナイテッドからドルトムントに戻ってきた香川真司とちょうど同じ時期ですね。 ドイツ代表としても、各年代の代表に選出されてきて、2014年には、若干20歳にしてドイツA代表にも選ばれデビューしています。 契約期間は4年で、移籍金は約1700万ユーロ(約22億円)といわれています。 スポンサーリンク? ポジションやプレースタイルは? もともとは センターバックや中盤の守備的なポジションでプレーしていたギンターですが、2015シーズンからドルトムントの監督に就任したトゥヘルのもとで 右サイドバックで起用されると、これが上手くハマり、 いまではラームの引退したドイツ代表でも右サイドバックのレギュラーとしてプレーしています。 ドルトムントでは、他にも中盤のインサイドハーフなどでもプレーするなど、いろいろなポジションをこなすマルチなプレーヤー。 特徴は、 フィジカルを生かした激しいプレスのディフェンスと、ダイナミックな攻め上がり。 ドルトムントが全員ハードにプレスするスタイルではあるものの、ギンターは特に前で奪おうとする意識が強いように思います。 本職がセンターバックだっただけあって、中に絞ったときの守備も安定しています。 また、それほどスピードがあるわけではないものの、思い切った攻め上がりで攻撃でも貢献。 中盤をこなしているようにもともと足元の技術も高いため、パスワークにも絡めるし、クロスも正確で速いボールを蹴れます。 まだ若いものの、ディフェンダーとしてかなり完成度・総合力の高い選手なんじゃないかと思います。 *ギンターの上手さが分かるプレー動画.

次の

ウイイレ2019スカウト~フェルトンゲンやギンターがオススメ!!オークション無しで金CBを狙える組み合わせ~

マティアス ギンター

プロフィール 本名:マティアス・ギンター 生年月日:1994年1月19日 国籍:ドイツ 身長:189cm 体重:87kg 利き足:右足 元々センターバックが本職だっただけあって、かなり大柄ですね。 日本だとサイドバックとしてはなかなかいないような体格の持ち主。 ギンターは、もともとはフライブルクの下部組織で育ち、そのままフライブルクのトップチームでプロデビュー。 そこでの活躍から、2014-15シーズンからドルトムントへ加入しました。 2014-15シーズンというと、マンチェスターユナイテッドからドルトムントに戻ってきた香川真司とちょうど同じ時期ですね。 ドイツ代表としても、各年代の代表に選出されてきて、2014年には、若干20歳にしてドイツA代表にも選ばれデビューしています。 契約期間は4年で、移籍金は約1700万ユーロ(約22億円)といわれています。 スポンサーリンク? ポジションやプレースタイルは? もともとは センターバックや中盤の守備的なポジションでプレーしていたギンターですが、2015シーズンからドルトムントの監督に就任したトゥヘルのもとで 右サイドバックで起用されると、これが上手くハマり、 いまではラームの引退したドイツ代表でも右サイドバックのレギュラーとしてプレーしています。 ドルトムントでは、他にも中盤のインサイドハーフなどでもプレーするなど、いろいろなポジションをこなすマルチなプレーヤー。 特徴は、 フィジカルを生かした激しいプレスのディフェンスと、ダイナミックな攻め上がり。 ドルトムントが全員ハードにプレスするスタイルではあるものの、ギンターは特に前で奪おうとする意識が強いように思います。 本職がセンターバックだっただけあって、中に絞ったときの守備も安定しています。 また、それほどスピードがあるわけではないものの、思い切った攻め上がりで攻撃でも貢献。 中盤をこなしているようにもともと足元の技術も高いため、パスワークにも絡めるし、クロスも正確で速いボールを蹴れます。 まだ若いものの、ディフェンダーとしてかなり完成度・総合力の高い選手なんじゃないかと思います。 *ギンターの上手さが分かるプレー動画.

次の

【ウイイレアプリ2020】マティアス ギンターの能力比較と確定スカウト(通常金玉)

マティアス ギンター

プロフィール 本名:マティアス・ギンター 生年月日:1994年1月19日 国籍:ドイツ 身長:189cm 体重:87kg 利き足:右足 元々センターバックが本職だっただけあって、かなり大柄ですね。 日本だとサイドバックとしてはなかなかいないような体格の持ち主。 ギンターは、もともとはフライブルクの下部組織で育ち、そのままフライブルクのトップチームでプロデビュー。 そこでの活躍から、2014-15シーズンからドルトムントへ加入しました。 2014-15シーズンというと、マンチェスターユナイテッドからドルトムントに戻ってきた香川真司とちょうど同じ時期ですね。 ドイツ代表としても、各年代の代表に選出されてきて、2014年には、若干20歳にしてドイツA代表にも選ばれデビューしています。 契約期間は4年で、移籍金は約1700万ユーロ(約22億円)といわれています。 スポンサーリンク? ポジションやプレースタイルは? もともとは センターバックや中盤の守備的なポジションでプレーしていたギンターですが、2015シーズンからドルトムントの監督に就任したトゥヘルのもとで 右サイドバックで起用されると、これが上手くハマり、 いまではラームの引退したドイツ代表でも右サイドバックのレギュラーとしてプレーしています。 ドルトムントでは、他にも中盤のインサイドハーフなどでもプレーするなど、いろいろなポジションをこなすマルチなプレーヤー。 特徴は、 フィジカルを生かした激しいプレスのディフェンスと、ダイナミックな攻め上がり。 ドルトムントが全員ハードにプレスするスタイルではあるものの、ギンターは特に前で奪おうとする意識が強いように思います。 本職がセンターバックだっただけあって、中に絞ったときの守備も安定しています。 また、それほどスピードがあるわけではないものの、思い切った攻め上がりで攻撃でも貢献。 中盤をこなしているようにもともと足元の技術も高いため、パスワークにも絡めるし、クロスも正確で速いボールを蹴れます。 まだ若いものの、ディフェンダーとしてかなり完成度・総合力の高い選手なんじゃないかと思います。 *ギンターの上手さが分かるプレー動画.

次の