アンドロメダ 金特。 『育成理論』アンドロメダ学園高校の立ち回り〜VRで金特×大量経験点獲得〜|パワプロアプリ攻略 ぱわでび

【パワプロ】アンドロメダ学園の立ち回りとシナリオ攻略【最新版】

アンドロメダ 金特

パワプロシリーズ屈指の強力なチーム能力を誇った高校です。 初登場はパワプロ5からとかなりの古参高校です。 筆者も敵として出てきて、数々のトラウマ試合を経験した懐かしい記憶もあります。 *監督が所持しているゴールドセルの例*• 注意事項 所持できるセルは8つまでなのでオーバーフローゲージに回ってしまわないような立ち回りを要求されます。 オーバフローゲージに回ってしまうと金特を取得することができません。 「ゴールドセル」はオーバーフローゲージに入った後監督のセルが空いていれば再配布される。 また、 シナリオ固有キャラがセットされていないとセクション4での「ゴールドセル」は配布されない。 アンドロメダ学園の固有システムの解説 アンドロメダ学園固有キャラの適正の解説• アンドロメダ学園のシナリオ開始序盤に出てくる選択肢で「 超特訓を受ける」を選択します。 選択後、以下の効果が表れます。 すると 固有キャラ一人につき70オーバーフローゲージが溜まります。 ( 3人固有キャラをセットした場合の効果)• セクション4でのゴールドセルが配布され、 4つ目のシナリオ金特を取得できる。 アンドロメダ学園の固有キャラ アンドロメダ学園の固有システム「VR練習」「オーバーフローゲージ」の解説 「VR練習」とは、各キャラクターと練習する際に割り振られている「データセル」と呼ばれるものを獲得して「VR空間」を生成する練習になります。 その為、練習場所にいる仲間が多ければ多いほど「データセル」を獲得することができます。 「データセル」は 最大8個所持できます。 8個を溢れたものは「 オーバーフローゲージ」と呼ばれるものに変換されていきます。 (青色のゲージは8個をオーバーしていない状態) データセルが8個を超える場合や、8個取得している状態のデータセルの獲得は赤色のゲージになります。 また、ゴールドセルを含むかどうかで、ゲージのサイズに違いが現れます。 所持セルの枚数が同数の場合、左側のセルが優先される。 アンドロメダ学園の固有システム「データセル」の解説 セル名 メイン得意練習 効果 筋力セル 球速 スタミナ 筋力 肩 モブキャラ VR練習中に筋力ボナを付与する。 技術セル 打撃 守備 コントロール モブキャラ VR練習中に技術ボナを付与する。 敏捷セル (野手のみ) 走塁 モブキャラ VR練習中に敏捷ボナを付与する。 精神セル メンタル モブキャラ VR練習中に精神ボナを付与する。 変化球セル (投手のみ) 変化球 モブキャラ VR練習中に変化球ボナを付与する。 筋力ブーストセル 球速 スタミナ 筋力 肩 VR練習中に筋力ボナを付与する効果を高める。 技術ブーストセル 打撃 守備 コントロール VR練習中に技術ボナを付与する効果を高める。 敏捷ブーストセル 走塁 VR練習中に敏捷ボナを付与する効果を高める。 精神ブーストセル メンタル VR練習中に精神ボナを付与する効果を高める。 変化球ブーストセル 変化球 VR練習中に変化球ボナを付与する効果を高める。 ゴールドセル 監督 VR練習中に「超特訓」コマンドを行えば金特のコツを獲得できる。 破損セル イベキャラ モブキャラ 配置セルから押し出された時、オーバーフローゲージ量アップ。 練習場所コピーセル モブキャラ VR練習中に対象の練習場所をコピーする。 コツ獲得セル モブキャラ スカウト VR練習中に特殊能力のコツをランダムに獲得する。 タッグセル 彼女イベキャラ VR練習中のタッグトレーニングにボーナスがかかる。 回復セル 相棒イベキャラ VR練習中の練習後に体力が回復する。 タッグトレーニングでセルを獲得した場合の効果• 彼女から獲得できる「タッグセル」はタッグボーナスの効果をかなりアップしてくれるのでVR練習に是非組み込みたいセルです。 アンドロメダ学園固有システム「超特訓」の解説 「VR空間」生成の練習中のみ発動可能な固有システム「 超特訓」とは、先ほど説明した「 オーバーフローゲージ」を1つ消費するごとに発動できるシステムです。 獲得できる練習ボーナスが多いときを狙って発動すれば大量の経験点を獲得することができます。 この際重要になるのは、「イベキャラの基礎ボーナス」「VR空間の地形」「セットされているデータセル」がメインとなります。 その他にも「やる気効果アップ」「練習効果アップ」なども影響されると考えられます。 「超特訓」のコマンドが発動できるのは 「VR空間」生成中のみ可能で「VR空間」の滞在ターンが半分 になります。 発動タイミングが重要になります! アンドロメダ学園の選手育成の立ち回り解説 セクション1での立ち回り解説• セクション1中にできるだけイベキャラの評価を意識して上げる。 中盤~後半に向けてのタッグ練習で爆発させる準備をする為。 シナリオ固有キャラのセット数に応じて序盤の「 オーバーフローゲージ」の初期値が違うため、「 ゴールドセル」を取得するタイミングと「VR空間」を生成するタイミングを間違えると金特取得が遅れたり、できなかったりするので注意する。 セクション1は獲得するセルは効果が偏るものを複数獲得した方が良い、その方が序盤の経験点アップにつながります。 しかし「イベキャラコピー」セルを取得した状態で「VR練習」を行えれば対象のイベキャラが2名になり、練習した際 評価が上げやすくなるメリットがあるので狙ってもよいかも。 (セクション1での偏りの例)• メンタルキャラ編成時は できるだけ回復コマンドを利用しない立ち回りを心がける。 相棒キャラ編成時は積極的に一緒に練習してできるだけ「回復セル」を含んだVR練習をする。 アンドロメダの固有キャラを編成していない場合は、「オーバーフローゲージ」が 0からスタートなので、どこかでオーバーフローゲージを貯めることが必要になる。 (セクション1で上手くいった練習の例) (セクション1で上手くいった例) アンドロメダ学園育成時に特に差が出るのはセクション1の立ち回りだと思います。 失敗時で1500~2000点位、上手くいけば3000点以上が出るようになります。 セクション2での立ち回り解説• セクション1終了時にデータセルを持ち越している場合、監督はすぐに「 ゴールドセル」が配置されないので注意する。 仮に配布されていない場合は「やる気」セルが監督に配布されている。 一度VR空間を発生させてそれが終了しだい再配布されます。 「VR空間」の適正に合った練習をできるだけ選択していく。 筋力ボーナス効果アップ中なら筋力ポイントを意識して獲得するようにする。 その方が効率よくポイントを獲得できる。 デッキにセットしているキャラクターの基礎ボーナスを確認して、より効果が高いところを意識する。 順調にいっていればタッグボーナスでそこそこの経験点が獲得できるようになっていると思われます。 ポイントも割り振りオーバーしないように気を付ける。 メンタル練習を活用しながらいかに休まずに切り抜けるかを意識する。 彼女編成時は「 タッグセル」をVR練習に意識して組み込むと獲得経験点にかなり差がでる。 セクション3での立ち回り解説• セクション2終了時にデータセルを持ち越している場合、監督はすぐに「 ゴールドセル」が配置されないので注意する。 タッグ練習が順調にきていれば、おそらくポイントに偏りが出始めているケースが多い。 その為 データセルを足りない経験点が獲得できる空間を生成できるように調整して獲得していく。 彼女編成時は「 タッグセル」をVR練習に意識して組み込むと獲得経験点にかなり差がでる。 セクション4での立ち回り解説• セクション3終了時にデータセルを持ち越している場合、監督はすぐに「ゴールドセル」が配置されないので注意する。 セクション4の「ゴールドセル」は シナリオ固有キャラをセットしていないと配置されないので注意する。 タッグ練習が順調にきていれば、おそらくポイントに偏りが出始めているケースが多い。 その為データセルを 足りない経験点が獲得できる空間を生成できるように調整して獲得していく。 「VR練習」ができるのは残り 8ターン目までなので、終わりを意識してセルの獲得や空間作成を行う。 彼女編成時は7ターン目以降終わっていないイベントを一気に済ます。 編成していない場合はタッグ練習でさらなる経験点獲得に挑む。 相棒編成時は残った遊ぶコマンドもここで消費する。 適正キャラは随時追加いたします。 アンドロメダ学園での選手育成立ち回りにおける4つのポイントまとめ• に比べてシナリオ金特は若干弱いが、経験点の暴力でそれをカバーできる。 デッキパワーが低くても、基礎ボーナスが高い選手を編成すれば経験点9000点や経験点10000点チャレンジをクリアするには最適な高校である。 固有イベキャラさえ編成すればシナリオ金特が4つ簡単に取得できる高校なので高査定選手の育成を見込める。 に比べてシナリオ金特は強いが、システム上現在では投手育成はに分がある。

次の

【パワプロアプリ】アンドロメダ学園の投手テンプレデッキ【最新版】

アンドロメダ 金特

回収したデータセルはVRコマンドを使用してVR練習を行う際に、セルごとに決められた効果が発動する。 VR練習が終わった際に全てのデータセルが回収され、再度それぞれのキャラに配布し直される。 セル未回収のキャラも再配布 一度VR練習を行うと、 VR練習前にセルを回収しなかったキャラもデータセルの再配布が行われる。 そのため、回収しないことで特定キャラの所持しているデータセルを固定するといったことはできない仕様になっている。 VR練習をしなければキャラの所持セルは変化しない キャラが所持しているセルを変化させるためにはVR練習をする必要がある。 セルを回収してから押し出したとしても、そのキャラが所持するセルは変化しない。 各種データセルの効果 データセルの種類 効果 経験点セル 獲得経験点が増加 経験点セルブースター 経験点セルの効果UP 練習後回復セル 練習後に体力回復 タッグセル スペシャルタッグボーナスUP コピーセル イベキャラのコピーが生成され、練習効果UP 練習変化セル 対象練習が増え、その練習効果UP ゴールドセル 超特訓の練習後に金特コツ取得 ブルーセル 練習後に特能コツ取得 破損セル 押し出し時のゲージ増加UP やる気セル VR練習開始時にやる気UP タッグでデータセルを入手すると効果UP タッグでデータセルを獲得すると、星付きになって効果が高くなる。 二種練のキャラは星1つ、二刀流・単練キャラなら星2つとなり、星が多い方がより効果のアップ量が大きくなる。 練習時に保有枠をオーバーしてしまう場合は、画面左の古いセルから押し出される。 押し出されたセルは元の所有キャラへ 保有枠をオーバーしたデータセルは元々そのデータセルを所持していたキャラに戻る。 そのため、再度欲しいセルがあった場合はもう一度そのセルも所持していたキャラと練習することで入手可能。 VR練習ではデッキ内キャラの平均レベルやレアリティに応じて経験点が変動する。 平均レベルやレアリティは高ければ高いほど練習経験点が増加する仕様。 上昇量はSRLv45で頭打ちとなりそれ以上は変化しない。 練習時にはオーバーフローゲージが微増 VR練習時にはオーバーフローゲージが微増する。 タッグ練習時や練習にいる人数が多いほど増加量が増える。 超特訓の解説 VR空間展開中に使用可能 所持しているデータセルの中にゴールドセルがある場合、練習時に金特を取得可能。 取得できる金特は後述の通り、セクション毎に異なる。 超特訓の注意点 金特取得後のゴールドセルの割り当て規則に注意 金特を取得後、VR空間が展開された状態でセクションをまたがない限りは監督はやる気UPセルを所持する。 そのため、 一度VR練習を発動しないとゴールドセルを再度所持しない点に注意。 オーバーフローゲージは増加しない 超特訓使用時に練習をしてもオーバーフローゲージの増加はしない。 超特訓の持ち越しは不可 超特訓使用時に練習コマンド以外を選択しても、次週に超特訓が持ち越されることはない。 間違って休んでしまったりすると、オーバーフローゲージを無駄にしてしまうので注意しよう。 アンドロメダ学園で入手できる金特と取り方 金特コツ入手の流れ ・練習で監督からゴールドセルを入手 ・ゴールドセルを所持した状態でVR練習開始 ・超特訓で金特コツ入手 入手できる金特と条件 入手条件 金特 セクション1 【野手】 【投手】 セクション2 【野手】 【投手】 セクション3 【野手】 【投手】 セクション4 【野手】 【投手】 金特コツは1セクションにつき1種類のみ アンドロメダ高校のシナリオ金特はセクションごとに入手できるコツが決まっている。 指定のセクションで入手できる金特コツはそのセクション以前・以降に入手することはできないので注意。 例えば、野手でゴールドセルを保有したままセクション1から2に移行してセクション2の最初で超特訓を行ったとしても、入手できるのはではなく、になる。

次の

【パワプロアプリ】アンドロメダ嵐丸のイベントと金特と評価【パワプロ】

アンドロメダ 金特

スポンサーリンク 使用したデッキについて まず立ち回りの前に使用したデッキの紹介からになりますが、以前の記事で紹介したもののうちの1つで、彼女に覚醒恋を使って打撃と走塁を中心に選手イベキャラを固めたデッキですね パワー以外の5つの上限突破を揃えた形ですが、肩上限持ちはこれまで個人的に敬遠してた黒聖良を使用しました 何回かアンドロメダ学園をプレイして敏捷が不足しがちになっていたので、金特が牛若丸の黒聖良を入れたらそれこそかつかつになると思っていたのですが、査定が高いのでVRで敏捷を一気に稼げる時に稼ぐ心構えで使用してみました 序盤の立ち回り さて、ここからは立ち回りの紹介になります まずサクセス序盤で意識したいのは、• イベキャラの評価上げ• オーバーフローゲージ溜め の2つになります イベキャラの評価上げに関しては、彼女候補の告白イベントや相棒の絆イベントの早期発生という意味でももちろん大事ですが、シナリオ金特を全て回収するならセクション1からVR練習で超特訓を行うことになるので、タッグ練習で効果を高めるために選手イベキャラの評価を上げるのもまた重要です その際、初期評価が高いイベキャラや得意練習が2種持ちのキャラを優先して追うことで早期にタッグを発生させられますが、今回のデッキではジャベリン以外は初期評価高いので明確な優先順位は特にないです なのでイベキャラが多く集まっていたりコツイベントが発生している練習、体力的に次の練習を踏めなさそうな場合はメンタル練習を踏んで選手イベキャラの評価を上げていきましょう そしてそれと並行して行いたいのがオーバーフローゲージ溜めです アンドロメダではチームメイトや監督、マネージャーなどのスタッフと一緒に練習するとデータセルを貰えますが、8個以上集めると古いものから押し出される形で捨てることになり、その際にオーバーフローゲージが手に入ります オーバーフローゲージは超特訓を発動させるのに必要で、監督から貰える金特セルを含む場合はより多く消費します なのでイベキャラの評価上げの際はデータセルが多く手に入る場所、特に破損セルを意識して練習を踏んでいってゲージを溜めていきましょう スポンサーリンク 中盤以降の立ち回り アンドロメダはイベキャラの評価を上げてからは、データセル集めとオーバーフローゲージ溜めをしてからVR練習に移って要所で超特訓を発動させるという行動の繰り返しになります 集めたデータセルによって特定の経験点が手に入りやすいVR空間が生成され、練習場所や選手イベキャラがコピーされる等の効果をもたらしますが、データセルはタッグ練習で集めることにより星が付いて効果が高くなるので極力タッグを踏むようにしましょう また、彼女候補からはタッグの効果を高めるセル、相棒からはVR練習中の体力回復セルを貰えて、よりVR練習を効果的に行えるので出来るだけ持ち込みたいですね その他、監督から貰える金特セルはタッグで回収することで超特訓発動に必要なゲージの消費量を節約できるのでこちらもタッグで巻き込みたいですし、破損セルは持ち込んでもVR空間では何の意味もないので極力避けましょう そしてVR空間への移行や超特訓発動はタイミングが重要です まずVR空間生成のタイミングについてですが、金特セルを含んだ状態で超特訓を発動させた後に通常空間に戻ると、セクション毎に貰える金特が1つという制約のために監督から貰えるセルがやる気効果アップセルになってしまいます こうなると次のセクションに移ってもVR空間を生成するまで金特セルに戻りません セクションを跨いでVR空間を生成して金特セルを含んだ状態で超特訓を発動させれば、通常空間に戻っても監督から金特セルを貰えるので、金特セルを含む場合は基本はこのタイミングでVR空間を発動させましょう もし監督のセルがやる気セルの状態のまま次セクションに持ち越してしまった場合は、セクション始めにVR空間を生成して金特セルを持った状態に戻しましょう 他にVR空間を生成するタイミングとしては、稼ぎたい経験点のセルやそのブーストセルを星付きで十分積んだ状態だったり、強力な複数タッグが発生している場合ですね 特定の経験点のセルがたくさん集まってる場合はシングルタッグでも短期間で一気にまとめて稼げるので、今回のデッキの場合は特に不足しやすい敏捷のセルが集まってる時を意識しています 3人以上の複数タッグが発生している時は多少所持しているデータセルの条件が良くなくてもVR空間を生成して超特訓を発動させていくと良いと思います 実際にPGを達成したサクセスでもセクション4で打撃4人タッグが発生していたのでVR空間生成と超特訓を発動させましたが、この時もセルは筋力に偏っていたり破損セルを含んでいたりあまり良くはなかったですね それでも技術や精神といった経験点も大量に稼げたので、極力な複数タッグ発生時はバンバンVR空間を発生させていきましょう スポンサーリンク 終わりに アンドロメダ学園における経験点の稼ぎ方は、• タッグでデータセルを集める• 稼ぎたい経験点のセルを多く集める• タッグセルや体力回復セルも巻き込む• 強力な複数タッグ発生時にVR空間を生成する といった点を意識することですね 単純に経験点を稼ぐだけなら非常に単純ですが、各セクションで手に入る金特を全て手に入れるのを並行していくとなると難しくなります 金特セルを含んだVR空間でセクションを跨ぎつつその状態で超特訓による経験点稼ぎは運にも大きく左右されるんですよね 金特セルを含みつつ経験点セルやブーストセルを星付きで回収して、できればタッグセルも含めた状態でVR空間を生成する… その中で練習コピーで踏みたい練習が潰されたり、既に過多気味の経験点のセルに偏らないようにしたりと、上手く噛み合わせるのは難しいです もし金特回収しながら経験点を出すのが難しいようなら、まずは練習がてら星付きで回収したい経験点のセルや踏みたい練習でタッグを組めるイベキャラのコピーセル、タッグセルを回収して経験点を出せる仕組みを理解していくと良いかもしれません あとはタイミング良く金特セルを含んだVR空間での練習や超特訓をできるように試行回数を重ねていきましょう 以上、アンドロメダ学園野手育成における簡単な立ち回りの紹介記事でした 今回はこれで失礼します 人気記事• 84件のビュー April 8, 2020 に投稿された• 40件のビュー March 14, 2020 に投稿された• 33件のビュー October 2, 2019 に投稿された• 30件のビュー February 8, 2019 に投稿された• 30件のビュー December 16, 2018 に投稿された• 29件のビュー April 20, 2019 に投稿された• 27件のビュー March 29, 2019 に投稿された• 24件のビュー November 21, 2019 に投稿された• 22件のビュー August 2, 2019 に投稿された• 21件のビュー April 14, 2020 に投稿された.

次の