カルテル 意味。 カルテルとは何? Weblio辞書

カルテル政党って何ですか?政党について調べていたら、目にしました。ど...

カルテル 意味

カルテルとは何でしょうか?わかりやすく解説していきましょう。 カルテルとは何か? カルテルには価格カルテルや数量カルテルなど、いくつかの種類があります。 「カルテル=取り決め・ルール」と思ってもらえればわかりやすいでしょう。 カルテルを説明するために一番イメージが湧きやすいのはケータイ会社です。 今ではUQmobileやmineo マイネオ などもありますが、ケータイ会社ってどこがある?と言えば 「au」、「docomo」、「softbank」 の3つではないでしょうか。 私たち消費者にとっては、できるだけお金は節約して安くいい商品が買えるに越したことはありません。 そして企業・会社にとっては真逆で、できるだけ高い値段で質の悪い商品を買わせたほうが儲かります。 もし1つの会社が高い値段で質の悪い物を売っていても、「じゃぁ他の会社の商品を買おう」と思えます。 しかし少し前のケータイ会社は「au」、「docomo」、「softbank」の3つしかありませんでした。 3つともが同じようなサービス、同じような高い値段でケータイ電話を売っていたら、私たちには「他で買おう」という選択肢がそもそも無くなってしまいます。 カルテルとはこのように、「安く売ってもお互いトクしないんだし、みんなで値段上げちゃおうぜ」という取り決め・ルールのことです。 ややこしいところですが偶然、値段やサービスが同じになってしまう場合はカルテルにはなりません。 口約束やルールを話し合うなりして決めた場合にのみ、カルテルにあてはまります。 なので、例として挙げているケータイ会社の3社はカルテルとして摘発されていません。 カルテルって何語で語源や由来は? カルテルは「Kartell」と書き、ドイツ語をそのままカタカナで置き換えた言葉です。 元々はイタリア語の「cartello カルテッロ 」という「看板」を表す言葉がフランス語で「cartel カルテル 」になり「企業連合」という意味合いが加わり、ドイツ語の「Kartell」へと変わっていったとされています。 イタリア語の「cartello」が看板を表していたことから考えると、その看板には商品の値段が書かれていたと言えます。 ある商品の値段を周りに知らしめることで、同じ商品を扱っている他の店も同じ値段にするようになっていったと考えられます。 当初はそうやって過剰に値下げをしすぎることを抑えていた意味合いがあるのですが、値下げをルールを作って起こらなくしてしまうことには消費者だけでなく、会社や社会全体にとっても大きな問題があります。 カルテルと独占禁止法の関係 カルテルは公正取引委員会の「独占禁止法」という法律で禁止されていることです。 ざっくり言ってしまえば、会社同士が商品の値段を同じにしてしまうことで、値下げが起こらなくなり会社同士は損をしませんが、私たち消費者は「本当はもっと安くで買えたはずなのに」高い値段で買わされることになります。 公正取引委員会はこういった私たち消費者が損をしないために「独占禁止法」のもとで会社がカルテルのようなことをしていないか?を監視しています。 実はカルテルが「独占禁止法」で禁止されているのは、私たち消費者が損をしないためだけではありません。 少しややこしい話なので、あとで詳しく解説していきます。 価格カルテルと数量カルテルの違いは? カルテルとはいくつかの会社が話し合い、ルールを決めて商品の値段などを同じにしてしまうことです。 カルテルにはいろいろなものが存在します。 価格カルテル ニュースでよく取り上げられ、多くの会社が行っている違法行為が価格カルテルです。 その名前の通り、「商品の値段・価格」をいくつかの会社で決めてしまい、それ以上値下げしなかったり、ときには値上げをすることもあります。 数量カルテル お店に並べられる商品の販売できる数や、生産する量をいくつかの会社で決めてしまうことです。 この他に「市場分割カルテル」や「合理化カルテル」などがあります。 カルテルの何が悪いのか・なぜ禁止されるのか? カルテルが私たち消費者にとって損をすることだから悪いことで禁止されているというだけでなく、他にも理由があります。 カルテルの何が悪いのか、なぜ禁止されているのかを詳しく解説していきます。 カルテルの何が悪いの? カルテルの何が悪いのか?は大きく3つ挙げられます。 消費者が損をする 本当はもう少し安く買えたかもしれない 値下がりしないから変えなかった人がいる 会社が損をする もう少し安く売れれば、売れ残りがなかったかもしれない 社会全体が損をする 消費者は他のものも買えたはずのお金が消える 会社も他の仕事に回せる予算がなくなり、新しい仕事を受けられなくなる 「消費者が損をする」ということに関しては納得しやすいでしょうが、残り2つはいまいちピンとこないと思うので、どういうことなのかを説明していきます。 わかりやすい状態を作るために、「価格カルテル」でいくつかの会社が商品の値段を値上げしたとします。 例えば、ケータイ電話で考えてみます。 本来は「需要と供給のバランス」が取れている均衡価格が3万円だったとします。 均衡価格とは、「au」でも「docomo」でも「softbank」でも私たち消費者が「ケータイ電話に出せるお金は3万円までだったらいいかなー」 という値段です。 しかし3つの会社が話し合いをしてルールを決め、価格カルテルとして「3万は無理、5万で買わせようぜ」としました、これを談合価格といいます。 引用:カルテルはなぜ悪いか--独禁法「措置体系」の見直し すると、ケータイ会社にとっては1台ケータイ電話が売れるごとに値上げした分だけ2万円多く儲かることになり、得をします。 しかしここに落とし穴があって、「1台売れるごとに2万円多く儲かる」ことは事実ですが、上の図の数量に注目してください。 本当ならば「均衡数量」と書かれている分だけ商品の品数が売れたはずです。 しかし価格カルテルによって「談合数量」と書かれている分までしか商品が売れなくなってしまいます。 「3万円だったら買ってもよかったけど、5万はさすがに厳しいかな」という人たちが買えなくなるということです。 この結果、何が起こるのか?• 消費者の中には本来買えたはずの人が買うことができなくなり、買えた人も「他の商品に回せた2万円が余分にケータイ電話代に」なってしまいました。 会社にとっても「本来は売れた数量よりも少ない量しか売れないので在庫が残ってしまい、赤字になってしまう」ことになります。 それでもカルテルがなくならない理由は、在庫を抱えて困るのは下請けの会社で、上の人たちは困らないためです。 社会全体にとっては、消費者と会社の損をした分が合わさって影響してきます。 消費者の損の影響としては他の商品を買えなくなります。 そして「商品」が「道路工事の入札」などであれば、「購入を諦められる=道路が作られない」ということになり、流通全般にも大きな影響を及ぼします。 会社の損の影響としては、在庫が増えて赤字が増えるので新しい仕事を受けるための予算が足りなくなります。 予算がなくて新しい仕事ができないと、従業員に給料を払えなくなるので失業者を出すしかなくなります。 一部の人間がトクをするために、消費者だけでなく会社側も、社会全体にも悪影響を及ぼす可能性があります。 なぜカルテルは禁止されるのか理由は? カルテルが禁止されている理由は、もちろん私たち消費者が損をすることを防ぐためです。 会社自体や社会全体をも守り発展させていくために、日本だけでなく世界の国々でもカルテルは厳しく規制されています。 まとめ ・カルテルとは何か? 同じ商品を売っている会社同士が「安く売ってもお互いトクしないんだし、みんなで値段上げちゃおうぜ」という取り決め・ルールのことです。 ・カルテルって何語で語源や由来は? カルテルは「Kartell」と書き、ドイツ語をそのままカタカナで置き換えた言葉です。 ・カルテルと独占禁止法の関係 公正取引委員会は私たち消費者が損をしないために「独占禁止法」のもとで会社がカルテルのようなことをしていないか?を監視しています。 ・価格カルテルと数量カルテルの違いは? カルテルとはいくつかの会社が話し合い、ルールを決めて商品の値段などを同じにいてしまうことです。 ・カルテルの何が悪いの? 消費者、会社、社会全体も損をすることになるため、カルテルをしてはいけないことになっています。 ・なぜカルテルは禁止されるのか理由は? カルテルが禁止されている理由は、もちろん私たち消費者が損をすることを防ぐためです。 いつもたくさんのコメントありがとうございます。 他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。 カテゴリー•

次の

カクテル言葉(酒言葉)の意味一覧!

カルテル 意味

詳細は「」を参照 歴史 [ ] に入るとが状態となり、多数のカルテルが抗争 や摘発 により盛衰を繰り返している。 主な人物 [ ] コロンビア [ ]• - メデジン・カルテルのボス。 1993年に射殺。 メキシコ [ ]• - グアダラハラ・カルテルのボス。 - シナロア・カルテルの最高幹部。 別名エル・チャポ。 - フアレス・カルテルのボス。 1997年に死亡。 - ロス・セタスを創設。 2002年に射殺。 - ロス・セタスの最高幹部。 2012年に射殺。 ミャンマー [ ]• 主な麻薬カルテルの組織 [ ] [ ]• [ ]• グアダラハラ・カルテル• (2010年、最高幹部がされたことにより解散)• [ ]• ミャンマー [ ] および少数民族組織の性格も有しており、ワ州連合軍のように政府から公認された支配地()を有する組織もある。 また、麻薬カルテルのリーダーは「 麻薬王」と俗称され、を築くなどミャンマー社会および経済において多大な影響力を持つ。 近年はと呼ばれるの製造販売にも進出している。 - リーダーのパオ・ユーチャンは「3代目麻薬王」と言われる。 モン・タイ軍 - 「2代目麻薬王」と俗称される首領であったの投降により解体。 - 「初代麻薬王」。 ミャンマー政府に投降後は、政商・実業家として活躍。 これらのほかにも複数の麻薬カルテル(中国出身の(別名:林明賢)率いる、に逮捕されたNaw Kham(後述)など)が存在しており、彼らも規模の大小こそあるもののミャンマー社会に影響を及ぼしている。 過去には、や(でに侵入した)も麻薬ビジネスに関わっていたといわれている。 麻薬カルテルの拠点や抗争の舞台となった主な都市 [ ]• シウダー・フアレス : 詳細はの項参照• チワワ : 詳細はの項参照• 麻薬カルテルが登場する作品 [ ] 映画 [ ]• の(小説では)が登場する。 カルテルランド• 皆殺しのバラッド メキシコ麻薬戦争の光と闇• - 2011年の中国による実在のミャンマーの麻薬商人 の摘発を映画化したもの。 なお、Naw Kham逮捕の直接の理由は、麻薬取引におけるトラブルからメコン川の船において中国人の船員13人を殺害した容疑であった(「」事件)。 Naw Khamは摘発後に中国において死刑判決が下され、2013年に刑が執行された。 ドラマ [ ]• 小説 [ ]• 犬の力• ザ・カルテル• 野蛮なやつら• 血と暴力の国(上記の『ノーカントリー』の原作本) ノンフィクション [ ]• アヘン王国潜入記 - 著者のは中国経由でワ州連合軍支配下のミャンマー・ワ州に滞在。 同軍のリーダー・パオにも接見している。 漫画 [ ]• - 麻薬を資金源にして私設軍隊を築く元刑事が登場する。 ゲーム [ ]• のサンエスペリートという国家が舞台。 主人公のエージェントが麻薬カルテルと手を組み敵対カルテルの壊滅とのをすることになる• が舞台。 主人公とのエージェントである彼の兄と上司が協力してカルテル壊滅を目指す• 出典 [ ].

次の

5分でわかるカルテル、トラスト、コンツェルンの違い!具体例とともに解説!

カルテル 意味

この項目では、企業連合や談合などについて説明しています。 バンドについては「」をご覧ください。 カルテル(: Kartell)または 企業連合 ( きぎょうれんごう )は、・事業者が目的で行う、・・販売地域等のである。 特に官公庁などが行う売買・請負契約などのにおける事前協定は 談合という。 の支配したフランスでは独占に明確な協定を要せず、以心伝心的な協調、つまりアンタント(: entente)が行われた。 第1条はやもカルテルとみなすことがある。 同法がウェッブ・ポメリン法により修正を受けた結果、1904年にできた板ガラスカルテルに米輸出組合が参加してしまった。 この記事では生産活動に関する本来のカルテルについて説明する。 なお、俗にのような事前申し合わせのある選挙戦も比喩的にカルテルと呼ぶ。 も通謀に着目してカルテルと呼んでいる。 歴史 [ ] 中世のカルテルは、、のように呼び方がまちまちだった。 法律で規制する観点から似たような協定をカルテルと総称するのは近現代からである。 影響が大きかった国際カルテルには次のようなものがある。 、 、、、、、、などは、各国の政治・法律と私的自治の論理によって規制を免れてきた。 には遅まきながら日本も参加した。 カルテルは農産物が対象である点で興味深い。 いわゆる鉄鋼カルテルは時代・地域・製品により区別されたものがなどから多数報告されている。 の提唱から3年後、1926年にドイツ、フランス、、ルクセンブルク、ザール間で Entente internationale de l'acier が結ばれた(を参照)。 これはの礎となった。 国際カルテルは必ずしも国益を考えず利益本位で動く。 シャーマン法規制に活躍したウェンデル・バージは、国際カルテルを「私的政府」と呼び糾弾した。 戦後、日本のは「トップのいない企業結合体」を存置する方針となり、財閥が再結集するという結果となった。 1953年にを改正してカルテルを一部容認した。 1958年、でが公布され、日本のにあたる連邦カルテル庁が発足した。 カルテルは原則禁止されたが、多数の例外規定が設けられていた。 ドイツには戦前から多様な独占形態が存在した()。 1961年2月、フィラデルフィア連邦地方裁判所は、とを中核とする29の電機メーカーと45人の役員に総額192万4500ドルの罰金刑を課した。 判事の言によると、争われたカルテルは戦前から続いていた。 役員らは高齢にも関わらず30日間の懲役刑が言い渡され、世間の注目を集めた。 この節のが望まれています。 2009年7月、欧州委員会はとの2社に対し、に関する取り決めに対し、それぞれ553百万ユーロの制裁金を課した。 553百万ユーロの金額は欧州委員会が下した金額として2番目の大きさ、エネルギー業界に対しては最大の金額となった。 MEGAL pipelineに関する取り決めとはE. ONが2003年に買収したルールガス(Ruhrgas)とGDFが1975年に互いの市場に参入しないということであり、この取り決めは2005年に破棄されていたものだった。 民間向け航空輸送サービスはに至るまで、ほとんどの大手航空会社(Legacy Carrier, LC)はと航空会社、各国の間で取り決めた料金体系(IATAカルテル)を維持していた。 また貨物分野でもがから処分されている。 、全地球規模ともいえるが摘発された。 1月にが総額で7億5千万ユーロの制裁金支払命令を出した送電線スイッチカルテルも、同様にを中心とする。 どちらのカルテルにも日本勢が多数参加しているが、中身は多少違っている。 スイッチカルテルのフランス勢に、、系のであるがいる。 は唯一のドイツ勢である。 つくられた抜け道 [ ] 西ドイツ競争制限禁止法の原則規定は1条で、2条から8条が例外規定であった。 そのうち4条で定める適用除外対象が不況カルテルであり、5条の対象は合理化カルテルであった。 1965年と1973年の法改正により新たに専門化カルテルが適用除外となった。 5条2項から分離して各年に5a条と5b条が新設されたのである。 西ドイツ競争制限禁止法は日本の独占禁止法に影響を与えた。 まず西ドイツ競争制限禁止法4条の下地となった草案2条が独禁法旧24条の3へ伝播し不況カルテルを容認した。 そして西ドイツ競争制限禁止法5条が独禁法旧24条の4となり合理化カルテルを許容した。 不況カルテルとは、字のごとく不況を耐え抜くためのカルテルである。 不況カルテルの「不況」とは、で訪れる不況をいうのか、それとも構造的不況をいうのか問題になる。 この点西ドイツ競争制限禁止法草案2条が削除されたのは、両方の不況、特に循環不況においてカルテルを認めていたことが批判されたからである。 この意味で日本独禁法の不況カルテル規制は緩く、によるとによるコスト高不況の1970年代に造船業やステンレス業界などから多くの申請があり、認可された。 西ドイツでは、欧州石炭鉄鋼共同体の緩さを除けば1957年以降、申請数がわずか、認可は皆無であった。 1978年3月31日に連邦カルテル庁が判断原則を公表してからは認可されやすくなっていた。 西ドイツで不況カルテルが認可される前提要件は4点あった。 まず、カルテルの主体が生産・製造・加工または組立部門(限定列挙)であること。 製品のであることまで必要とするかどうかについては、電気その他エネルギーもふくむと解釈された。 次に、構造不況のため需要回復の見通しが立たないこと。 不況を判断する地域については従来からの販売態様を基準とした。 そして、カルテルによる競争制限が、生産能力を需要に計画的に適合させていくのに必要な限度であること。 最後に、比較衡量に適っていること。 4条で義務となっている設備廃棄計画が、当事者間で合意に達するためにカルテルを必要とする場合などは許される。 以上4点に加え、特に産業部門不況カルテルについては8条2項で 並みの厳格な基準を設けていた。 合理化カルテルとは、字のごとく事業を合理化するためのカルテルである。 合理化内容いかんは独禁法で4種類を限定列挙していたので専ら西ドイツの問題であった。 第一には経営合理化、つまり費用対効果の改善である。 しかし量産化であえて品質を下げるなどというのは駄目で、一応が志向された。 国民経済は二義的要素であった。 そして、合理化カルテルは独禁法で生産業に限定していたが、西ドイツではサービス業に適用できた。 かかる合理化カルテルは西ドイツ競争制限禁止法準備段階当初からの基本構想であって、のゲオルクなどの取扱いと関係して立法に向けて草案が修正された。 そして5条1項の規格統一カルテルは届出さえすれば認可されたから、欧州石炭鉄鋼共同体と同様に輸出先には遠慮がなかった。 規格統一カルテルの最初は19世紀にさかのぼる。 がその後の発展を基礎づけた。 1896年に欧州で国際材料試験協会 が発足して国際標準化時代が到来した。 2年後設立のアメリカ支部はである。 このブームに乗って1926年にができた。 やがてこれをが承継した。 20世紀初頭にはとが並行して発展をとげた。 2001年からは ()が、国際標準化機構、国際電気標準会議、そしてのから、会長・副会長・事務局長等を集めて一層緊密に連携している。 最近で国際標準化の俎上に上がっている構想はとである。 欧州石炭鉄鋼共同体から不況・合理化カルテルまでは系譜としての関係ができている。 そして、鉄鋼カルテルの前にリンクを列挙した国際カルテルの中には鉄鋼カルテルと出身地の近いものが幾つか存在している。 規制 [ ] 日本法の「」(以下「法」)は、これを 不当な取引制限として禁止している(法第3条後段)。 日本では、公正取引委員会が独占禁止法に抵触するカルテルを結んだ事業者等に対して課す金銭的不利益のことをと呼び、刑事罰のと区別している(結果的に両方が科せられるケースもある)。 日本における課徴金の最高額は、2010年に発覚したケーブルの納入をめぐるカルテルで、、、らに約160億円の納付が命じられたもの。 住友電気工業と古河電気工業は、直近に公正取引委員会から別の課徴金納付命令を受けていた経緯があり、課徴金の割増制度が適用され極めて高額なものとなった。 やなど多くの国では、国益を損ねるカルテルを防止する法律を運用しており、 または といった訳が当てられている。 アメリカでは、が反トラスト法を所管している。 アメリカにおける反トラスト法違反の罰金の最高額は、2011年に発表された5億4,800万ドルで、アメリカ向けの自動車用の価格カルテルを続けていた、日本のとに対して申し渡されたもの。 なお同時に矢崎総業の日本人幹部4人が、1年3カ月から2年の禁錮刑を受けることもで同意されている。 日本の独占禁止法適用除外制度 [ ] この節は特に記述がない限り、日本国内の法令について解説しています。 また最新の法令改正を反映していない場合があります。 ご自身が現実に遭遇した事件については法律関連の専門家にご相談ください。 もお読みください。 独占禁止法による適用除外制度 [ ] 知的財産権行使の適用除外 、、、、の権利の行使に関しては、1947年当初から、法第21条に基づき適用が除外されている。 これは、各知的財産権法の法趣旨と、独占禁止法の法趣旨が異なるためであり、法21条は、独占禁止法の法趣旨を逸脱する程度を超えない限り、各知的財産権法の法趣旨を考慮した調整規定の役割を果たす。 言い換えれば、各知的財産法の法趣旨を逸脱し、又はこれらの法制度の目的に反すると認められる場合は、法21条の適用除外は認められず、通常の独占禁止法の趣旨に則って判断される。 一定の組合についての適用除外 法律に基づいて設立されたのうち一定の条件を満たす組合の行為については、1947年より法第22条に基づき適用除外となっている。 ただし不公正な取引方法が行われる場合や、一定の取引分野の競争を実質的に制限し価格を引き上げるような場合は適用の対象となる。 法令により独占禁止法の適用が除外されている団体は次のとおり。 :(昭和22年法律第132号)、1947年適用除外• :(昭和23年法律第242号)、1948年適用除外• :(昭和24年法律第181号)、1949年適用除外• :(昭和26年法律第238号)、1951年適用除外• :(昭和28年法律第227号)、1953年適用除外• :(昭和33年法律第135号)、1958年適用除外• :(昭和37年法津第141号)、1962年適用除外• :(昭和53年法律第36号)、1978年適用除外 再版制度 1953年に、法改正により制度が設置され、法第23条に基づき、公正取引委員会が指定した商品については、再販売価格が維持できることとなった。 ただし、一般消費者の利益を不当に害する場合や、生産者の意に反して契約が行われた場合などは、独禁法の適用対象となる。 なお、価格を決定し契約を行った事業者は、に基づき、契約成立日から30日以内に公正取引委員会に届出をして認定を受ける。 指定商品は次のとおり。 新聞 - 新聞販売では、乱売や過度の競争を排除するため、1999年に「(新聞特殊指定)」という形で、カルテルが法規制から除外された。 ただし、はその見直しを求めており、2001年には、を設置・運営するが、かろうじて存置されたものの、2010年には同協議会は廃止となった。 レコード盤• 音楽用カセットテープ• 音楽用コンパクトディスク かつては、化粧品にもが適用されていた。 省庁別の独占禁止法適用除外制度の一覧 [ ] 法の適用除外として不況カルテルや合理化カルテルが認められ、カルテル価格が公認されることもあったが、適用除外制度の見直しとして、不況カルテル制度及び合理化カルテル制度の廃止(平成11年7月23日施行)並びにの経営安定カルテル制度及び合理化カルテル制度の廃止(平成12年3月2日施行)が行われた。 現存するカルテルは次のとおり(2014年現在)。 金融庁 [ ]• 保険カルテル:1946年にが設立されたが、1951年の旧改正によりは適用除外対象となった。 具体的には1997年に、、(自賠責保険)、、1998年に、、(対人賠償保険部分、自動車保険(対人賠償,自損事故及び無保険車傷害保険部分)、2009年にの損害保険会社のカルテルが適用除外。 :により1951年適用除外。 :により1953年適用除外。 、の損害保険基準料率の算出に関する業務 :1948年にの施行によりが設立された後、1964年に損害保険料率算定会から自動車保険料率算定会が分離したが、1998年の法改正によりそれらの業務が独禁法の適用除外となり、2002年には自動車保険料率算定会と損害保険料率算定会が再統合しが設立された。 法務省 [ ]• 更生会社の株式取得:1952年、(平成14年法律第154号)により適用除外。 大蔵省・財務省 [ ]• :により、1958年に適用除外。 たばこ製品:第33条から第37条までの「小売定価制度」により適用除外。 酒類業組合による施設、容器その他の販売方法の規制に関する取決め:1959年ににより除外。 文部省・文部科学省 [ ]• 商業用レコードの二次使用料に関する取決め:1970年、により除外。 厚生省・労働省・厚生労働省 [ ]• 生活衛生関係業者の業務における料金、価格、営業方法の制限等:1957年、により適用除外となった。 経済産業省 [ ]• 輸出取引での価格、数量、品質、意匠その他の協定等:1952年、(昭和27年法律第299号)により除外。 中小企業の共同経済事業:1957年、(昭和32年法律第185号)により除外。 中小企業団体中央会が行う一定の事業:1999年、(昭和24年法律第181号)により除外。 中小企業庁 [ ]• :により1962年適用除外。 国土交通省 [ ]• 国内航路、国際航路の海運カルテル:1949年から (昭和24年法待第181号)により除外されている。 運輸カルテル:1951年に(昭和26年法律第183号)により除外。 具体的には、生活路線確保のための共同経営,旅客の利便向上に資する運行時刻の設定のための共同経営などが行われている。 国内便、国際便の航空カルテル:1952年、(昭和27年法律第231号)により除外。 国内便では生活路線確保のための共同経営、国際便では公衆の利便を増進するための連絡運輸,運賃その他の運輸に関する協定が行われている。 、も参照。 共同海運事業の組合の設置と内航海運カルテル:1957年から (昭和32年法律第162号)により除外されている。 運賃、料金、運送条件、配船船腹、保有船腹等の調整等が行われている。 も参照。 農林水産省 [ ]• 小麦価格:1942年から1995年までは食糧管理法に基づき政府が食糧価格や供給等を管理するが設置されていたが、同法はへ移行し、2004年に米の輸入や販売が自由化された。 現在は小麦に関するが継続している。 :により1947年に適用除外。 :により1948年に適用除外。 :(昭和53年法律第36号)、1978年適用除外。 との一定の事業:1999年、(昭和22年法律第132号)により適用除外となった。 共管 [ ]• :により1949年に適用除外。 、、、、の共管。 、、、、共管。 日本の談合 [ ] などにおけるの際、複数の入札参加者が前もって相談し入札価格や落札者などを協定しておく 談合と呼ばれるもカルテルないし「不当な取引制限」であり、独占禁止法違反に該当する。 刑法の(刑法96条の6第2項)で処罰され、またによる規制対象となる。 は官公庁の発注工事などで見積最低価格の業者に発注するべく行われるものであるが、指名された業者が示し合わせ、特定の業者を受注させるべく談合し、それ以外の業者が特定の業者の価格を上回る札を入れる行為が 入札妨害の談合といわれる。 結果的に発注価格が高止まりするとされる。 公共事業などで競争入札が義務づけられているにもかかわらず発注者が受注者を指名するなど、発注者側(行政などの「官」)がカルテルを主導するを 官製談合という。 通常は先の提供や金品など、や便宜供与を伴う。 では2001年、工事をめぐる発注で不正と思われる入札があり、その後の調査で過去から幾度にも渡って官製談合があったことが発覚し、2003年9月に大手や地元業者、市役所などが立ち入り検査された。 また、2004年には113社の業者に対し排除勧告をし、職員や業者が数名逮捕された。 2005年には、と天下りOBによるが発覚。 談合組織「かずら会」が明るみに出て現役の公団副総裁が逮捕され、計12人・26社が起訴された。 2006年には、ととで相次いで官製談合事件が発覚した。 各県ともが特定業者に落札させる入札妨害を行い、10月に福島県:、11月に和歌山県:、12月に宮崎県:と、3か月の間に3人の知事が逮捕されるという異例の事態となった。 これを受け、談合に関与した公務員への罰則などを新たに設けた『改正案』が予定よりも早く2006年12月8日に成立し、公布後3か月である2007年3月14日に施行された。 2010年3月には、において4年間にわたり事務用品発注を巡る官製談合が常態化していたことが発覚。 制服組トップである航空幕僚長が辞任することとなった(詳細はを参照)。 では年に一回を送る事しかしなかった為に、談合の損害賠償金約1億円が時効で回収できない恐れがでてきた。 未払いの業者が受注しているケースもみられる。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 事前に有力者同士で話し合いを行ない、候補者を調整して選挙戦にならないようにしている地域がある。 日本の選挙制度では候補者が一人の場合の信任投票は行われないので無投票にする。 但しこういった調整は全国各地の村社会の強いところで行われており、必ずしも山梨県に限られたことではない。 参加者のとはともに系• 1951年旧保険業法改正により保険カルテルが独占禁止法の適用除外対象となっていた。 からの日本経済が隆盛を誇ったに、アメリカを中心としたではローマ字で「 DANGO」という言葉がそのまま日本の非関税障壁・不公正商習慣を示す英単語として通用したことがあったが、その後はそれほど用いられなくなった。 これは「 KEIRETSU」、「 GYOSEI-SHIDO」等も同様)またとして「 ドラフト会議」の語が用いられることがある。 ちなみに、では、日本統治下にあった時代に「談合」が訛って伝えられたため、「 団子(をこねる)」という言葉が用いられることもある• 逮捕時点では、木村以外は知事を辞職し、木村も逮捕後に辞職している 出典 [ ]• も参照• Wendell Berge Cartels: Challenge to a Free World, Public Affairs Press, 1946, p. 208. 平林英勝 2009年• 欧州委員会 Brussels, 24th January 2007• 競争制限という社会的コストが合理化で望める成果に見合うこと(5条2項)、価格協定に基づく共同販売・購入であること(5条3項)• : International Association for Testing and Materials• 公正取引委員会 公正取引委員会. 2014年5月7日閲覧。 産経新聞. 2010年6月5日. 2014年5月7日閲覧。 ロイター ロイター通信社. 2013年12月16日. 2014年5月7日閲覧。 日本経済新聞社. 2012年1月31日. 2014年5月7日閲覧。 公正取引委員会 「知的財産の利用に関する独占禁止法上の指針」• 浜田純一「」『2007』、2007年。 2015年11月1日閲覧。 公正取引委員会。 2015年11月1日閲覧。 関連項目 [ ].

次の