ドッカン 極悪な猛襲。 フィギュアーツZERO クウラ 最終形態

【ドッカンバトル】劇場版BOSSカテゴリキャラ一覧!超優秀キャラ達はコイツらだ!

ドッカン 極悪な猛襲

へのドッカン覚醒が実装されました。 40 倍 必殺技倍率 4. 数は多いですが冷静な判断などは発動しづらく効果も薄いので、実戦では3つの内から1,2個発動すれば十分でしょう。 開幕発動型にしては 高い倍率のパッシブと高い気力ボーナス、超特大 の必殺で、中々の ATK をはじき出します。 必殺レベル1で補正が全く無しでもATKは35000近くまで行き、 開幕発動型のパッシブ持ちが単騎で出せる値としてはトップクラスです。 同種のパッシブ持ちのなどはフルリンクなら4万台後半まで行ってしまいますが、リンクに拘らない編成ならこれらのキャラ を大きく抜く火力です。 更に物語イベント『とびっきりの最強対最強』でドロップ、ドッカン覚醒させられるを重ねることで必殺技レベルの向上を狙えます。 先の悟飯との比較で言うなら、必殺レベル6まで来ればリンク無しでもフルリンクの悟飯を超え、仮にMAXまで行けばほぼ6万と、現在の環境でもかなり戦えるレベルにまで達します。 リンクも フリーザ一族や悪役の UR キャラと組みやすく、使いやすい です。 宇宙最強の一族は、やなどの強力なキャラクターがドンドン追加されて価値が上がっていますし、このクウラ自体も悪夢が追加されて多少汎用性が上がっています。 特にドロップ入手のとは同属性で悪夢に変身タイプまで組めるのでかなりいい感じです。 ただ、 現在の環境において、必殺レベル1のまま使用するには少し火力が足らないと言わざる得ないでしょうか。 勿論そこまで低いという訳ではありませんが、インフレ気味の倍率のキャラが増えてきた中、比較的に控えめな倍率で、そこまでリンクで爆発的に上げられるわけでもないので。 なんとか少しでも必殺レベルを上げたい所ではあります。 【老界王神は使うべき?】 使うかどうか微妙なところです。 まあ少なくともクウラが好きなら使っても問題ない程度の強さではあります。 先にも述べましたが、イベントを利用して無理やり必殺レベルを上げることもできます。 メダル集めも相当しんどいですが、これによる火力の向上は確かに大きいので、覚醒元の【冷徹な侵略】クウラを持っているなら これを狙ってみる価値も十分あると思います。 この冷徹な侵略クウラは超低確率ですが、一応イベントでもドロップします。 【引けたら当たり?外れ?】 実装当初は安定性した強さを誇りましたが、 現在の環境ではやや非力かなと 言える性能です。 ただ、サイヤ人以外の開幕アップ型のパッシブ持ちの中では汎用性、ATKは共に高く、必殺レベルを上げる機会まであるので十分恵まれています。 イベントで必殺レベルを4,5くらい上げられる前提なら当たりと呼んでもいいでしょうか。 これはかなり大変ですが…。 の方は更に比較にならない程非力なので、現在ではこいつを重ねる方が賢いでしょうか。

次の

【フィギュアーツZERO クウラ

ドッカン 極悪な猛襲

【極悪な猛襲】クウラ 最終形態 の考察です。 リーダー評価:3. 0点 サブ評価:5. 45 倍 必殺技倍率 4. この技クウラを並べるだけで変身クウラは爆発的にパワーアップしますし、変身前ならあちらのクウラがサポートも入れてくれるので、実はこの技クウラ自身も意外な程に強化されて来ます。 9万』、敵が単体の時は『ATK167万・DEF6. サポート込みでの値なので、今の環境で掛け値なしに強いと言える程の水準ではありませんが、下手なキャラを採用するよりは普通に使えるケースもあるでしょう。 DEF補正が無い3年近くも前のキャラなど全く使い物にならない…というのがこのゲームの常識ではありますが、 との相性の良さという一点で、このクウラは今でもそれなりの実力を発揮可能です。 変身クウラに限らず、属性デッキでもリンクの汎用性を武器にそこそこ繋がれますし、初出の時期を考えれば未だに十分戦えるキャラクターであるとも言えます。 しかし、流石に古いキャラだけあって性能は完全にリンク頼み、『相性の良いキャラの太鼓持ち』くらいの存在であることは否めず、また同名フェス限を所持しているのならカテゴリ枠での出番も完全に失われるでしょう。 この技クウラのためだけに変身を控えるような戦い方をするのでは本末転倒ですし、やはりリンクだけを武器にする程度では優れているとはとても言えません。 変身クウラとリンク相性が抜群に良いのも確かですが、ここまで相性が良くなくても、そこそこリンクが合って地力も高いキャラを採用した方が当然デッキの総合力は高まる訳で…。 オマケに、同名フェス限であるはほぼ完全に上位互換な性能なので、あちらを引けたらカテゴリデッキでの出番はまずありません。 『無凸のフェス限と虹のこちら』という比較ですら普通に完敗ですから、変身クウラと並べるためにせっせと育てても、あちらを1枚でも引けた瞬間にカテゴリデッキでは採用価値が0と化すという悲しみを背負っています。 しかもあちらも初出が既に3年近く前のフェス限で過去のピックアップ回数も多く、逆にこの技クウラはここ3年ロクにピックアップもされていないので、入手しやすさという意味でも下手すればあちらに軍配が上がるくらい…。 古いキャラの中では見所もある方かもしれませんがあくまでそれだけ、現環境で優秀と言える水準には程遠いです。 流石に今となっては解放適正は高いとは言えません。 前述のように、変身クウラと組ませる前提ならフツーに悪くありませんが、せっかく育ててもフェス限の方を1枚引ければその時点でカテゴリデッキでは無価値となるので…。 それでも育てるのであれば、まあカテゴリデッキでの運用を考えるなら『会心』優先でしょうか。 大乱戦の穴埋め程度に使うのであれば『連続攻撃』と半々くらいにしておけば、まあ多少は潰しも効くかもしれません。 まあ、それだけじゃやはり厳しい、というのは本文で語った通りですが…。 上の変身クウラと違ってサポートが無いので受けは期待出来ませんが、短期決戦の大乱戦では、大活躍とまでは言えないにしろ、穴埋め程度には十分使える水準ではあります。 もう1人の属性筆頭リーダー・ ともそこそこ相性は良いですし、属性デッキへの親和性も高めです。 カテゴリ内では組める相手も多いですし、これがあるだけで評価も底上げされる部分はあります。 【老界王神は使うべき?】 流石に今となってはあまり推奨出来ません。 変身クウラの相方にするなら…というのはありますが、それもフェス限が1枚引けた次点でオジャンですし。 SR上がりの で技上げ可能なので、上げるならこちらで地道にという感じ でしょう。 【引けたら当たり?外れ?】 正確には を引き当てることになります。 変身クウラとの相性の良さにより、瞬間的な性能上限だけは想像を大きく超える優秀さも見せてくれますが、それだけを武器に戦い抜くには厳しく、古い同名フェス限を1枚でも持っていたら終わりということで、やはり現環境では 外れキャラクターでしょう。 初出は2017年3月、当時登場したその他の古い通常ガシャ産キャラクター達と比較すれば上位クラスの実力者ではあるのでしょうが、それでも今の環境で当たりと呼ぶには程遠いです。 『極限Z覚醒』なんかが来れば、リンクは優秀なのでかなりのモノになりそうですが、そんな未来もあるでしょうか?.

次の

まったりゆったりドッカンバトル詳細解説: 極限Z覚醒UR【帝王の執念】フリーザ(フルパワー)の性能詳細

ドッカン 極悪な猛襲

【驚愕の超変身】超サイヤ人3孫悟空 天使 のステータス詳細 最大 レアリティ UR 属性 超技 コスト 58 最大レベル 120 気力100%ゲージ 2 気力倍率 1. キャラLV最大• 気力倍率あり• 必殺技レベル最大• 気玉を取るたびにどれだけパワーアップする? 気玉取得数 ATK倍率 1 20 2 40 3 60 4 80 5 100 6 120 7 140 8 160 9 180 10 200 取得数がたった4つで並のURキャラと同等の 強化ですが、気玉リーダーの元で使う際には 普通に技気玉を取った方が倍率は大きいです。 また気になる威力については• ステータスは最大レベル育成 潜在なし• ゴジータリーダーサンド• 必殺技LV1• リンクは超サイヤ人のみ•

次の