サバ 缶 ペペロンチーノ。 市販品で簡単時短アレンジレシピ!メスティンで作る鯖缶のペペロンチーノ

【サバ缶】カルディの大人気さばの水煮 缶詰めは超おすすめ!いざと言うときの救世主!簡単レシピも紹介

サバ 缶 ペペロンチーノ

もくじ• なぜ今 サバの缶詰 が注目されているのか? サバの缶詰(鯖の水煮缶)はずいぶん昔からある商品ですが、最近やたらと注目を浴びていますよね。 カルディ さばの水煮 缶詰めも、世の中のサバ缶ブームに乗って販売された物です。 なぜ今サバの缶詰が注目を浴びているか、ご説明すると、まずテレビでその栄養価の高さが取り上げられたからなのです。 そもそもサバは栄養価の高い青魚です。 青魚の中でも王様と言われるサバは、EPAやDHAが非常に豊富に含まれています。 これらの成分は、血中の中性脂肪を減らすことで血液をサラサラにし、動脈硬化、心筋梗塞などの危険から私たちを守ってくれる、とっても重要な栄養素となります。 生のサバでも良いのですが、茹でることで水溶性栄養分や、EPA、DHAは流れ出てしまいます。 その点、サバの缶詰は、生のサバを缶詰に入れてから、缶詰された状態で茹でられるので缶にまるごと栄養素が閉じ込められます。 なので、 サバの缶詰は生のサバよりも手軽な上に栄養を余すことなく摂取出来るスーパーフードなのです。 ちなみに、サバの水煮缶の煮汁は、上記のことから栄養価が高いため、なるべく水を切らずに煮汁も一緒にいただくことをおすすめします。 カルディオリジナル さばの水煮 缶詰めとは?.

次の

99円の「サバ味噌煮缶詰」でペペロンチーノを作ったら激ウマだった! 材料は全部保存がきくので籠城戦にも最適!!

サバ 缶 ペペロンチーノ

たっぷり身が詰め込まれたコスパの良さにお世話になっている人は多いだろう。 そんなサバ味噌煮缶と言えば、多くは200円前後の価格帯に寄っているが、なんと、スーパー「まいばすけっと」に税抜き99円でサバ味噌煮缶が販売されていた。 やッッッす! その缶詰はノルレェイクの「さば味噌煮」。 固形量は95gとちょっとだけ少なく、食べてみるとやはり安さも分かる味なのだが、 この缶詰がペペロンチーノにしたら激ウマになったのでお伝えしたい。 ・サバ味噌煮缶詰単体の味 以前、サバの味噌煮缶詰を食べ比べた私(中澤)。 なんとなく、身がパサついているものとトロけるようなジューシーさのものに分かれたのは記事でお伝えした通りである。 そんな経験を踏まえた上でノルレェイクのサバ味噌煮を食べてみたところ、どちらかと言うと前者だった。 パサッとした身がのどに詰まるのが気になる。 また、魚自体の旨みもそこまで強くない。 タレに頼っているような感じがするのだ。 ・ペペロンチーノへ 普通に食べるとボリューム的にも他のサバ味噌煮缶詰に惹かれてしまう。 そこで、ペペッてみることにした。 念のため作った手順は以下の通り。 【材料】 ・サバ味噌煮缶詰 魚馳走様 ・パスタ ・唐辛子1つまみ ・オリーブオイル ・ニンニク1欠片 ・塩コショウ小さじ1杯ずつ ・こんぶだし小さじ1杯 【つくりかた】 1. パスタを茹でる 2. フライパンにオリーブオイルを敷き弱火でニンニクを炒める 3. ニンニクの香りが立ったら唐辛子とサバ味噌煮缶詰をタレごとIN 4. パスタの茹で汁をフライパンに投入し、こんぶだし、塩コショウを入れてサバを砕きつつ混ぜる 5. パスタを投入して強火で少し炒める 6. ・味 また、タレが水気の多いタイプで缶詰にひたひたに入っているため、 ペペロンチーノのつゆが作りやすいところも良い。 そんな味噌ベースのつゆにニンニクの香りが食欲をそそる。 食べてみたところ…… 激ウマ! 味噌煮とペペロンチーノの味が めちゃくちゃ融合している!! パスタを食べると、ほんのりした味噌の甘みの後にピリ辛が舌を刺激して濃厚なハーモニーを奏でるではないか! しかも、オリーブオイルの影響か、サバの身のパサつきもばっちりカバー。 身を食べてみると、 元々染みた味噌煮味の甘みが「じゅわっ」と染み出し、パスタのピリ辛とこれまたナイスハーモニーだ。 ウンメェェェエエエ!! ・この缶詰だからこその味 缶詰単体の味について「魚自体の旨みもそこまで強くない」と前述したが、これは裏を返せばクセがないということ。 逆に魚の旨みで勝負している缶詰だったなら、魚の主張が強くなりここまで溶け合わなかったに違いない。 まさにこの缶詰だからこそ生まれた奇跡の味と言えるだろう。 缶詰はもちろん、パスタ、ニンニク、唐辛子と全て保存のきく材料で作れるこのレシピ。 保存がきいて安くてウマイ! こんなご時世だからこそ、自宅での食生活を豊かにする1つの手段としてお試しいただけると幸いだ。 Report:ペペロン星児 Photo:Rocketnews24.

次の

鯖缶を使った「サバのペペロンチーノ」の作り方

サバ 缶 ペペロンチーノ

【目次】大人気「サヴァ缶」の種類やアレンジレシピ4選をご紹介! サヴァ缶とは サヴァ缶は「岩手缶詰(株)」が製造して「岩手県産(株)」が販売している、国産サバを使った洋風のサバの缶詰です。 東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県釜石市からオリジナルブランドを発信し、被災地の復興を支援したいという思いが込められています。 (サヴァ)? 」 というちょっと不思議な言葉。 ひときわ目を引くデザインですが、これはフランス語で「元気ですか?」という意味。 岩手から全国へ声をかけるというイメージからこの商品名になったそうです。 しかし、その美味しさから幅広い層から反響があり、なんと300万缶を超える売り上げを記録しています。 現在は「国産サバのオリーブオイル漬け」を筆頭として、3種類のサヴァ缶が発売されています。 丁寧に作られたサヴァ缶は、魚特有の生臭さがほとんどありません。 入っているサバの身はぎっしり詰まっているのにほぐれやすく、サバの旨味がしっかりと感じられます。 骨もびっくりするくらい柔らかくなっていて、身と一緒に美味しく食べることができますよ。 サヴァ缶の種類 サヴァ缶にはオリーブオイル漬け、レモンバジル味、パプリカチリソース味の3種類があります。 早速ですがそれぞれの特徴と、どんな料理やお酒に合うかをご紹介します。 国産サバのオリーブオイル漬け サヴァ缶を使ったアレンジレシピ おかずとしてもおつまみとしてもとっても優秀なサヴァ缶。 せっかくの美味しい缶詰なので、ひと手間加えてさらに美味しくアレンジしてみてはいかがでしょうか。 ここではサヴァ缶の種類ごとに簡単で美味しい、アレンジレシピを紹介していきます。 国産サバのオリーブオイル漬けを使った「サバのアヒージョ」 缶詰に入っているオリーブオイルを活かして、簡単アヒージョにしてみてはいかがでしょうか。 作るのも片付けも簡単で、サバそのものの味や食感をしっかり味わうことができますよ。 <材料(1人分)>• サヴァ缶…1缶• にんにくチューブ…2cm程• 鷹の爪…少量• 塩コショウ…少々• 野菜…お好みで <作り方>• 耐熱皿にサヴァ缶と缶汁(オリーブオイル)、他の材料を入れてオーブンで5~10分程加熱します。 塩コショウで味を整えたら完成です。 油を加熱することになるため、必ずアヒージョ皿やココット皿などの耐熱容器で作りましょう。 野菜をたくさん入れる時、皿が小さい時はその分オリーブオイルを取り出してから調理してください。 サバの旨味が含まれたオリーブオイルは捨てずに、バゲットに付けたりサラダにかけることをおすすめします。 マッシュルームやブロッコリー、パプリカなどを入れると、見た目も味もより鮮やかになります。 また、チューブではなく刻みにんにくを使うと、より本格的な味わいになります。 国産サバのレモンバジル味を使った「簡単サバディップ」 爽やかなレモンとバジルの味わいを活かした、サバのディップはいかがでしょうか。 トーストしたバゲットに乗せたり、サンドイッチの具にしたりと色々な使い方ができますよ。 <材料(1人分)>• サヴァ缶…半~1缶• マヨネーズ…大さじ半~1• 塩コショウ…少々• にんにくチューブ…お好みで <作り方>• サヴァ缶を開け、サバの身をフォークで荒くほぐします。 他の材料と缶汁を入れ、混ぜ合わせて塩コショウで味を整えたら完成です。 バケットやクラッカーに乗せても良いですし、サラダに乗せてもおしゃれです。 缶汁を多めに入れると、よりレモンとバジルの風味が強くなります。 タマネギ(辛味が苦手な場合は水にさらしたもの)を粗みじん切りにして、一緒に混ぜ合わせても美味しいです。 国産サバのレモンバジル味を使った「レモンバジルのペペロンチーノ」 レモンとバジルが香る、簡単なのにちょっと手が込んだ感じに見えるペペロンチーノはいかがでしょうか。 ちょっとオイリーになりがちなペペロンチーノも、さっぱりと食べられますよ。 <材料(1人分)>• サヴァ缶…半缶• パスタ…100g• 塩コショウ…少々• 鷹の爪…お好み• にんにくチューブ…2~3cm(生にんにくの刻みでも)• 野菜…お好みで <作り方>• パスタをパッケージに書かれた通りのゆで時間でゆでます。 サバと缶汁(半分程)、にんにく、鷹の爪をフライパンにあけて軽くサバの身をほぐしながら弱火で炒めます。 にんにくの香りが十分にたち、サバの身が温まるまでゆっくりと炒めます。 サバの身とゆでたパスタ、ゆで汁を大さじ1~2杯程加えて軽く炒めながら混ぜ合わせます。 塩コショウで味を整えたら完成です。 他の料理に使って缶汁が少なくなっている場合は、適宜オリーブオイルを足してください。 にんにくは焦げやすいため、常に菜箸で動かしながら弱火でじっくりと炒めるようにしましょう。 また、鷹の爪は種とワタが非常に辛味が強いので、辛いものが苦手な方は周りの実の部分だけ使ってください。 茹でたキャベツやブロッコリーなどの野菜を一緒に炒めたり、添えたりするとより見栄えが良くなります。 国産サバのパプリカチリソース味を使った「サバとキャベツのチリトマトスープ」 ぴりっとスパイシーなチリソースを活かして、体が温まるスープにしてみてはいかがでしょうか。 そのままではちょっと辛すぎると感じる方でも、これなら美味しく食べられるかもしれません。 <材料(1人分)>• サヴァ缶…1缶• トマト缶…半~1缶• 塩コショウ…少々• キャベツ…葉っぱ2枚程(食べたいだけ) <作り方>• サヴァ缶とトマト缶を汁ごと鍋にあけ、ざく切りにしたキャベツと一緒に弱火~中火で煮込みます。 キャベツがしんなりしたら、塩コショウで味を調えて完成です。 サヴァ缶の汁はかなり辛味が強いため、好みに合わせて入れる汁の量を調整してください。 味が薄いと感じる方は、様子を見ながら塩コショウもしくは顆粒のコンソメを足しましょう。 今回はキャベツを入れましたが、お好みでブロッコリーやジャガイモなどを入れても美味しいです。 仕上げにピザ用チーズやとろけるチーズをのせて少し温め、チーズが溶けたところで食べるのも良いでしょう。 洋風サバの缶詰「サヴァ缶」 そのままでも、アレンジしても美味しいサヴァ缶について解説してきました。 缶詰なので気軽に使える上、洋風の味付けは想像以上に色々な料理にマッチします。 お酒のお供やおかずが足りなくて困った時の1品として、サヴァ缶をストックしてみてください。

次の