江角 マキコ バカ 息子。 長嶋一茂 落書き事件の犯人は江角マキコでその真相は?嫁の仁子が原因?

江角マキコの子供(息子)は何人?年齢や名前は?イジメが原因で転校・・

江角 マキコ バカ 息子

【結構、当たってる!? 】江角マキコ、長嶋一茂宅に「バカ息子」と落書き指示! 【ママ友いじめ告白から犯罪者に転落か】 思わぬニュースが入ってきました。 江角は当時所属していた「研音」のマネージャーに指示を出し、対立関係だったという長嶋一茂の妻への嫌がらせを行っていたのだという。 双方の対立は、保護者の間でも有名だった。 2012年末、長嶋邸に「バカ息子」「アホ」といった中傷が落書きされるという事件が発生していた。 江角は今年3月に事務所から独立していますが、A氏とは現在も連絡を取り合う仲だそう。 このAが自責の念から、この件を周囲に打ち明けており、江角からは10万円の報酬も受け取っていたとか。 記事が事実だとすれば、A氏だけでなく江角自身も犯罪教唆として、責任を追求されることになるでしょう。 そして今後も、さらなる懸念が次々と発生してしまいそうだ。 あまりにも子供じみた江角マキコさんの言動、どう感じましたか。 たた、長嶋茂雄から見れば、一茂はバカ息子との指摘は、案外当たってませんか。 貴方がご存知のママ友に関するエピソードをお聞かせ下さい。 こいつら腐った人の子のバカ親達は、己の立ち位置ばかり気にして、肝心の『子供を守る』っていう仕事を完全完璧なまでに放棄しやがったんだ。 メス同士の喧嘩や言い分なんざ、てめー同士で腐るまで(元より腐ってるけど)『てめーらだけで』やりあえばいいじゃねぇの。 例え江角マキコさんに間違えがあったとしても、日本全国民に訴えることか?そこまで重要か? それより、マスコミ騒がして世間騒がして、それによって何の罪も無い江角マキコさんのお子さんのことまで窮地に追いやっちまったこの悪党ママ友集団、1人じゃなんにも出来ないメスブタバカ親っぷりだよ。 こいつらここまでの人生で、金はあってもこれ以上は絶対行けないぜ。 いいか、メスブタども、見てたら頭から氷水かぶってでも頭冷やせ。 お前らそれでニヤニヤしてやったりと思ってんだろうが、影でそんな事してる背中みてる子供達がわんさかいることを忘れんなよ。 そして泣いて悲しんでいる子供がいることもな。 そしてそれを掲載してしまった、金こそ全ての週刊誌。 その腐ったメディアに魂預けちまったんだ。 人生最大の汚点だよ。 金つぎ込んで青山行かせたってなあ。 この二匹のメス女の正体が以下の通りです。 長島一茂の嫁、仁子は銀座のクラブでNo. 1になったことのある元ホステス。

次の

江角マキコ「“バカ息子”はマネジャーが勝手に」と弁明も、さらなるタレント生命の危機へ|日刊サイゾー

江角 マキコ バカ 息子

江角マキコ オフィシャルブログより 一連の騒動で窮地に立たされている江角マキコが、長嶋一茂邸へ落書きした器物損壊事件()の過失について弁明し、騒動を謝罪した。 これを発端に、週刊誌上でママ友から「こっちこそ被害者」と反撃を受けるなど、事態が泥沼化していた。 そんな中、先月28日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、江角の長女をいじめていた同級生が長嶋の子どもであること、さらに江角が報復のため、当時所属していた芸能プロ・研音のマネジャーに指示し、長嶋邸の自宅外壁にカラースプレーで「バカ」「アホ」「バカ息子」と書かせたと報じられた。 以下、9日夜に投稿された、江角のブログの全文。 ********** 皆様へのご報告 先日来、一部週刊誌等の報道により、様々な関係者の皆様に大変なご迷惑とご心配をお掛け致しましたことを、心より深くお詫び申し上げます。 私自身、週刊誌でこの件を初めて知った次第で、その後、元マネージャーから私に対し、このような事態をおこして迷惑をかけたとして謝罪の連絡がありました。 しかし、立場上、私の責任も重く感じ、長嶋様には心から申し訳なく思っております。 なお、先の報道内容を受けて長嶋様や学校関係者各位にこれ以上のご迷惑をお掛けしないよう、また、現在も心療内科で治療中の元マネージャーや私の子供たちへの配慮もあり、詳しいご説明を差し控えさせていただくと共に、ご説明が遅れたことを重ねてお詫び申し上げます。 本当に申し訳ありませんでした。 ********** このコメント欄には、10日正午時点で570件を超えるメッセージが寄せられており、そのほとんどが「初めから江角さん信じてましたよー! きっと江角さんは何かあれば本人に直前言われる方だと思います」「色んな人がいます。 言いたい人には言わせておきましょう」「江角さんは、裏表がないさっぱりした素敵な方です。 きっと江角さんにしか分からない大変な思いをされたんだと察します」「ここには、江角さんのことを大好きな人がたくさんいますね! もちろん私もですが、批判する人なんていない!」といった励ましの内容となっている。 しかし一方で、Twitterやネット掲示板などでは、「責任転嫁」「嘘くさすぎる」「『詳しいご説明を差し控えさせていただく』と言っておきながら、わざわざ『現在も心療内科で治療中の元マネージャー』なんて個人的な事情を書くあたりに、この人の本性が見える」などと、ブログの内容を疑う声が相次いでいる。 また、くだんの文春の記事の中で、江角の母親は「マキコは『落書きのことは知ってる。 でも、私は指示してない』と言っていました」と証言しており、「週刊誌でこの件を初めて知った」という江角の主張との食い違いが指摘されている。 さらに母親は、「マキコの旦那さんに(落書きの教唆の件を)聞いたら、『週刊誌は嘘ばかり』だと言ってましたよ」とも語っており、江角の夫であるフジテレビのディレクター・平野眞氏は、報道前に落書きについて知っていた可能性もありそうだ。 「江角はこの謝罪で騒動の収束を図ろうとしたようだが、むしろ印象は悪くなった。 現に、江角の主張をそのまま信じる業界関係者は少ない。 タレントとして使いづらいイメージがついてしまっただけに、今後、仕事の減少は避けられないでしょうね」(広告代理店関係者) 江角が落書きを教唆したか否かは定かではないが、騒動はまだしばらく続きそうだ。

次の

江角マキコ不倫A氏は松井直幸?大和久茂則?バカ息子落書き騒動で「とにかく君を守る」と言われ旦那と別居へ!

江角 マキコ バカ 息子

さっぱりとした性格で女性からの人気の高い江角マキコさん。 そんな彼女が元マネージャーに指示して長島一茂さんの自宅へ落書きを行ったというニュースを見た時は、ホント驚きましたよ。 一体どんな理由があったのでしょうか?まずは事件の内容はこんな感じでした。 江角マキコ落書き事件の詳細は? 2014年8月28日発売の週刊文春の記事によると、 新築だった長嶋一茂さんの自宅の門や壁に江角マキコさんの元マネージャーがスプレーで 『アホ』・『バカ』・『バカ息子』 などと大きく落書きをしたそうです。 この時、長嶋一茂さん一家はハワイへ旅行に行っており不在だったとの事。 話題になっている江角マキコさんの落書きはこのような内容です。 江角マキコさんに知的なイメージを持っていましたので、どんな秀逸な落書き内容なのかと思ったのですが、 『これぞ落書き!』 といったベタな感じの仕上がりですな。 この事件が発覚した理由は、元マネージャーが江角マキコさんから『スプレー代』として 10万円貰ったと周囲に漏らしたことで発覚しました。 10万円のスプレー代って中々高額ですね。 どんなスプレーなんでしょ? 漆が出てくるとか? まぁそんなスプレーはありませんが… 落書きには『バカ息子』とありますが、2014年現在、長嶋一茂さんには双子の女の子しか子供がいませんので、長嶋一茂さんのことを指していると思われます。 長嶋一茂さんのことなので、建築業者に 「こんなデザインは頼んだ覚えがない!」 とかクレームの連絡を入れてそうね。 にわかに信じがたいこの事件。 江角マキコさんはこの報道を受け、ブログで謝罪をしていますが、内容からして半分認めているようなものなんですよ…。 江角マキコさんのブログの謝罪文を要約すると 「週刊誌で初めて知りました。 元マネージャーから迷惑を掛けたと謝罪の連絡がありました。 立場上、長島様には申し訳なく思っておりますが、心療内科で治療中の元マネージャーと子供たちへの配慮のため、詳しい説明は控えます。 」 完全に江角マキコさんとは関係の無いところで元マネージャーが落書きをしていたのであれば、このような謝罪文にならないはずです。 全く関係ないなら 「私は今回の件に関して全く関与してお りません。 また、長島様一家との軋轢に ついても事実無根の単なる噂であること をこの場を借りてお伝えします。 」 と、このような文章でいいはずですよね。 でも「長島様には申し訳なくおもっております。 」とコメントしているところから何らかの関与をしている可能性が高そうです。 また、この事件に関して江角マキコさんのお母さんが取材に応じています。 「マキコは落書きの事は知っています。 芸能界はイメージが大切なのは言うまでもありませんが、このような報道をされるリスクを抱えてまでなぜ長嶋一茂さんの自宅に落書きをする必要があったのでしょうか? 後半に続く! スポンサーリンク 江角マキコが落書きを指示した理由! 江角マキコさんと長嶋一茂さんとは、一見何の関係もなさそうに見えますが、実は、子供たちが同じ学校に通っているという繋がりがあるんですね。 この学校は大学までの一貫教育で芸能人の子供たちも多く通っていることで有名です。 江角マキコさんはこの学校のママ友たちからいじめを受けていると自身のブログに綴っています。 お昼ごはんは弁当ではなくメロンパンだけを持たせていることや、先生に告げ口をしているなど、いわれのない陰口を叩かれ、ママ友からは無視されている。 江角マキコさんは女優としての仕事を抱えながら子育てをしているため、ママ友の集まりなどへの参加率が低かった様子。 そういったことから、女優として 「お高く止まっている」 などと思われるようになり、段々とママ友達の輪から外れていったといいます。 そのママ友のリーダー的な存在が長嶋一茂さんの嫁さんだったんですね。 そういえば、 長嶋一茂さんの嫁さんってどん な人なのか知らない人も多いのでは? 実は中 々スゴイ人のようですよ。 このため、江角マキコさんは長嶋一茂さんの嫁さんに恨みを持つようになったのが、今回の事件に至った動機だと考えられます。 今回の事件で江角マキコさんのイメージはガタ落ち。 テレビやCMなどの打ち切りの声も上がってきています。 このまま女優としての仕事が無くなってしまうのか、江角マキコさんの今後が気になります…。 この記事のツッコミポイント!• 『江角マキコVS長島一茂の嫁』の構図が何かジワジワくる。 落書きは週刊誌で初めて知りました・・・(江角マキコ)• マキコは落書きを知ってましたよ?(江角母) 2015年10月01日 00:13 江角さんからしたら元マネージャーとして関わっていたからこそ、現在、心療内科に通われている元マネージャーさんとお子さんの為に余計な発言は 事実無根等といったことすら 避けたのではないかなと私は思いました。 心療内科に通っているなら、あらゆる病気が考えられると思いますので…例え、江角さんが指示しておらずとも、勝手に頭の中で解釈して、、とも考えられます。 もっと憶測を言えばですが、元マネージャーさんがその江角さんと上嶋さんとの事情を知っていたならば独断でされた可能性もあるかと思いました。 もし私が江角さんの立場で元マネージャーが心の病気を患っていて、この様な事件を起こしてしまったとして心底申し訳ないと謝ってきたら、更にそこで責め立てる様な事は出来ません。 そして、わざわざブログに文にして何かしら書いてしまったら、元マネージャーが詮索されるのでは?と考えてしまうと思います。 ただでさえブログに書いた虐めの件ですらあんなに騒がれたのですから、慎重になって当然でしょう… 病気療養中でお子さんがいるなら尚更です。 正義感が強ければ強い程、お互いに事情を知っている元マネージャーさんを庇うような気がしました。

次の