そよ だ 八郎。 八郎太郎伝説

スカーレット十代田(そよだ)八郎役の俳優は誰?松下洸平の経歴など

そよ だ 八郎

NHKの朝ドラ「スカーレット」の十代田八郎(そよだ・はちろう)の実在のモデルを紹介します。 十代田八郎(松下洸平)のあらすじ 朝ドラ「スカーレット」に登場する十代田八郎(松下洸平)は、大阪府の出身で、京都の美術大学で陶芸の奥深さを知り、信楽で最大の窯元「丸熊陶業」に就職し、熊谷敏春(本田大輔)が新設した商品開発部に配属された。 十代田八郎(松下洸平)は「丸熊陶業」で、川原喜美子(戸田恵梨香)と出会い、恋愛に発展し、結婚する事になるが、陶芸家を目指していたことから、父・川原常治(北村一輝)に結婚を反対される。 父・川原常治(北村一輝)は、結婚するなら、不安定な陶芸家の夢を諦め、安定した「丸熊陶業」で働いて欲しいと思ったのである。 しかし、川原喜美子(戸田恵梨香)が十代田八郎(松下洸平)の陶芸家の夢を支持したので、十代田八郎(松下洸平)は陶芸展で賞を取ると宣言した。 そこで、父・川原常治(北村一輝)は、2人の結婚を認める条件として、十代田八郎(松下洸平)が陶芸展で賞を取ることを条件に出したのである。 十代田八郎(松下洸平)のモデル 朝ドラ「スカーレット」に登場する十代田八郎(松下洸平)のモデルは、陶芸家・です。 神山易久は、滋賀県信楽町の出身で、滋賀県立職業訓練所経て「近江化学陶器」に就職し、中学時代の1年後輩・神山清子(金場清子)と再会する。 神山易久は、中学時代の絵画コンクールで万年2位で、1位がだったことから、神山清子をライバルと思っていたが、神山清子は全く、神山易久の事を覚えていなかったという。 神山易久が神山清子のデザインを褒めた事から、2人は交際に発展し、結婚する事になるが、神山清子の父親は婿養子が欲しかったため、結婚に反対した。 神山易久は養子に入ると言ったが、神山清子が婿養子を拒否したので、神山清子が神山易久の籍に入り、2人で神山清子の実家で同居することで、結婚した。 その後、電化製品の普及により、「近江化学陶器」の主力商品だった火鉢の需要が低迷したため、妻・神山清子が「近江化学陶器」を辞めて独立したが、その後も神山易久は会社に残った。 その後、神山易久はライバル会社「日本陶飾」の社長にヘッドハンティングされるが、人間関係が上手くいかず、4年ほどで「日本陶飾」を退社し、妻・神山清子の工房で働くようになった。 その後、夫婦で半地上式の穴窯を作ったことが切っ掛けで、神山易久の信楽焼が、京都の美術商K氏の目にとまり、K氏から支援を受けるようになった。 そのころから、神山易久は弟子の女性と不倫関係に発展し、交通事故が切っ掛けで、不倫関係が明るみとなった。 神山易久は、長男・にケジメを付けるように言われて離婚するのだが、親権の他にも、穴窯の権利や名義の問題もあったので、かなりの泥沼離婚だったという。 なお、朝ドラ「スカーレット」の登場人物とモデルについては、「」をご覧ください。

次の

そよだ八郎さん、私もです

そよ だ 八郎

そよだはちろう(十代田八郎)を演じる俳優は誰? 松下洸平です。 2008年までは絵を描きながら歌う「ペインディング・シンガーソングライター」として活動していました。 ドラマ出演は2012年の「もう誘拐なんてしない」がデビュー作で、その後「家政婦のミタゾノ」「サバイバルウェディング」「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート」などに出演しています。 ゲスト出演として1話限りの出演が多く、朝ドラレギュラー出演は大抜擢と言えるでしょう。 「スカーレット」では喜美子に影響を当たる重要な役柄です。 クセのないイケメン顔ですしこれを機にブレイクするかもしれませんね。 プロフィール 名前:松下洸平(まつしたこうへい) 生年月日:1987年3月6日(32歳) 出身地:東京都 身長:175cm 血液型:A型 事務所:キューブ 十代田八郎とは 喜美子が大阪から信楽に戻り、陶芸の会社に勤めだしてから知り合う陶工です。 ちなみに陶工はトウコウ・スエツクリなどと読みます。 読んで字のごとく陶芸を仕事にしている人を指します。 十代田八郎は大阪出身で京都で陶芸を学んで信楽にやってきました。 ソヨダ姓 十代田という姓は非常に珍しいですよね。 で調べたところ、全国で約160人程度とのことです。 「そよだ」の他に「そしろだ」「とよた」「おしろた」とも読むそうです。 山口県宇部市に多い名字のようです。 松下洸平、意気込みを語る NHKの公式サイトでは松下洸平が十代田八郎役への意気込みを語っています。 この度、『スカーレット』で十代田八郎役を演じます松下洸平です。 朝ドラ初出演ですがこのような大役を頂き、本当に驚きそして感謝しています。 粘土をこねて形づくり丁寧に焼いていく陶芸と同じように、時間をかけてゆっくり、でも熱を込めて皆様の朝を彩る作品をお届け出来るよう精いっぱい演じます。 引用:NHK 性格が滲みでるような真面目な好青年的なコメントですね。 私は今回の朝ドラ出演まで松下洸平を知らなかったのですが、公式プロフィールの写真がイケメンだったのでとても気になっています。 人気が出るといいですね。 最後に こんな記事も読まれています: ウクライナの首都キエフはとても治安がいいのですが、観光名所である独立広場付近では詐欺被害が多発しています。 特に男性をターゲットにした亜種は回避が難しい本能に訴えかける詐欺です。 ご注意ください。... NHKの朝ドラ「スカーレット」の主人公・川原喜美子の幼少期を演じる子役は誰でしょうか。 実は今作が朝ドラ2作目となります。 割と出演期間が短くなりそうですが爪痕を残せるといいですね。... NHKの朝ドラ「スカーレット」に登場する喜美子の幼馴染の男の子・大野信作の幼少期を演じる子役は誰でしょうか。 おとなしい少年ですがお嬢様の熊谷照子から好意を寄せられています。... 朝ドラ「スカーレット」の大阪編で喜美子が女中として働くのを反対していたおばちゃん、大久保のぶ子役を演じる女優は誰でしょうか。 実はこの女優は昭和から令和にかけて合計8本もの朝ドラに出演しています。 この記録はトップタイです。... カテゴリー• 111• 112• 1,506• 1,297• 185• 294• 1,068• 103•

次の

NHK「ええの見つけた」4年温めた朝ドラ松下洸平

そよ だ 八郎

NHK連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜午前8時)で十代田(そよだ)八郎役を演じる俳優でシンガー・ソングライターの松下洸平(こうへい、32)が14日、滋賀県甲賀市で開催された同ドラマのトークイベントに出席した。 イベントには約600人が参加。 制作統括の内田ゆきプロデューサーも出席し、松下の大抜てきには「4年間の空白」があったことを明かした。 「ええの見つけたでしょ!」。 内田氏が会場に詰めかけた松下ファンに呼びかけた。 戸田恵梨香(31)が扮(ふん)するヒロイン・喜美子の恋人役。 素朴ながらも熱い演技に女性ファンが急増中だ。 舞台を中心に活動していた31歳はこれまで、ほぼ無名に近い存在だった。 抜てき理由について内田氏は「最初、お願いするときはあまりにもフレッシュすぎて、大丈夫か、大丈夫じゃないのかみたいな感じでした。 出番が増えて、本当に温かいお声をいただいた。 期待以上です」と話し、続けて「4年間の空白」について語った。 「4年ほど前に、ある俳優さんが出演している舞台を見に行った。 その舞台でメインの役の1人を松下さんがやっていた。 なんか、いい若者がいる。 強い印象が残った。 4年間、声もかけず、あたためていた」 女優として豊富なキャリアを持つヒロイン・戸田と対等な立場で話ができ、新鮮さがある同年齢の俳優を探していた。 「4年前の、あの方はどうしているのだろう…。 もう1回、会いたい」。 これまで朝ドラのオーディションを何度も受けたが、結果は出せなかった松下は、自身にこう言い聞かせていたという。 「舞台で一生懸命に力をつけて、いいお芝居ができる俳優になって再チャレンジしたい」。 22歳の初舞台から10年。 強い思いと偶然が重なり、朝ドラデビューを果たした。

次の