し ちゃ かちゃ。 福岡の方言・かわいい方言一覧|ちゃ/あーね/ちかっぱ/くらそうか/なして

鮮魚炉端 花ちゃ花ちゃ

し ちゃ かちゃ

福岡で有名なものと言えば「明太子」「豚骨ラーメン」「博多美人」です。 これを目当てに、福岡旅行に行くという方もおおいのではないでしょうか。 そこで忘れたくないのが「福岡弁」です。 今全国でかわいいと評判が高く人気がある福岡弁の特にかわいいフレーズを集めてみました。 「好いとう」:ただ「好き」と言われるよりも、なんだかきゅんとしてしまう「好いとう」です。 かわいいです。 また「好いとうけん」と、これまた福岡ならではの「けん」を一緒に使われるとかわいさが倍増します。 「いっちょんわからん」:「全然わからない」という意味の「いっちょんわからん」は、言い方でかわいさが倍増します。 困っている女の子が、ちょっとご機嫌斜めな感じで「ちょん」を強く言うとかわいく聞こえるでしょう。 「も~いっちょんわからん~」と言ってきたら何でも教えてあげたくなるでしょう。 「怒っとーと」:「怒ってるの」ときくと険悪になりそうですが、「おこっとーと」と可愛らしく聞けば、相手の機嫌もなおるでしょう。 語尾につく「とーと」は、他にも使い方があり「撮ってるの」を「とっとーと」等の言い回しができます。 福岡の方言にも種類があります。 その違いは、他県から来た人でも聞けば一瞬で分かるほどです。 特に語尾につく「たい」「ばってん」「くさ」と「ちゃ」「っち」は、北九州と福岡中心で使い分けられている方言です。 「行くばい 行くよ 」は「行くっち」「好いとーよ(好きだよ)」は「好いちょるよ」になり、「何しよーとぉ(何してるの)」は、北九州だと「何しよん」と変化を遂げます。 福岡最南端にある大牟田(おおむた)などでは「何ばしよっとか」に変化します。 このように、地域によって異なる発展をとげている福岡の方言は、どこで生まれ育ったかで細かな語尾や表現が変わってきます。 お気に入りの福岡の方言をマスターしてみるのはいかがでしょうか。 全国で人気の、かわいい福岡の方言で告白成功率アップさせましょう。 それでは、告白に使える福岡方言のフレーズをお教えします。 「気持ち教えちゃあ」:気持ちを教えてあげる。 「ずっと好いとったとよ」:ずっと好きだったよ。 「好きになったっちゃけど、どうしたらいいとー」:好きになっちゃったけど、どうしたら良いのー。 「ちかっぱ男らしかとこがすきったい」:とっても男らしいところが好きだよ。 「頭がいっぱいっちゃん」:(あなたのことで)頭がいっぱいだよ。 「バリすいとうよ」:とっても好きだよ。 「一緒におったら何しとっても楽しかもんね」:何してても楽しいよ。 「お嫁さんになりたいっちゃん」:お嫁さんになりたいんだよ。 「お嫁さんにしてくれると」:お嫁さんにしてくれるの。 「あいしとーと」:愛してるんだ。

次の

鮮魚炉端 花ちゃ花ちゃ

し ちゃ かちゃ

福岡で有名なものと言えば「明太子」「豚骨ラーメン」「博多美人」です。 これを目当てに、福岡旅行に行くという方もおおいのではないでしょうか。 そこで忘れたくないのが「福岡弁」です。 今全国でかわいいと評判が高く人気がある福岡弁の特にかわいいフレーズを集めてみました。 「好いとう」:ただ「好き」と言われるよりも、なんだかきゅんとしてしまう「好いとう」です。 かわいいです。 また「好いとうけん」と、これまた福岡ならではの「けん」を一緒に使われるとかわいさが倍増します。 「いっちょんわからん」:「全然わからない」という意味の「いっちょんわからん」は、言い方でかわいさが倍増します。 困っている女の子が、ちょっとご機嫌斜めな感じで「ちょん」を強く言うとかわいく聞こえるでしょう。 「も~いっちょんわからん~」と言ってきたら何でも教えてあげたくなるでしょう。 「怒っとーと」:「怒ってるの」ときくと険悪になりそうですが、「おこっとーと」と可愛らしく聞けば、相手の機嫌もなおるでしょう。 語尾につく「とーと」は、他にも使い方があり「撮ってるの」を「とっとーと」等の言い回しができます。 福岡の方言にも種類があります。 その違いは、他県から来た人でも聞けば一瞬で分かるほどです。 特に語尾につく「たい」「ばってん」「くさ」と「ちゃ」「っち」は、北九州と福岡中心で使い分けられている方言です。 「行くばい 行くよ 」は「行くっち」「好いとーよ(好きだよ)」は「好いちょるよ」になり、「何しよーとぉ(何してるの)」は、北九州だと「何しよん」と変化を遂げます。 福岡最南端にある大牟田(おおむた)などでは「何ばしよっとか」に変化します。 このように、地域によって異なる発展をとげている福岡の方言は、どこで生まれ育ったかで細かな語尾や表現が変わってきます。 お気に入りの福岡の方言をマスターしてみるのはいかがでしょうか。 全国で人気の、かわいい福岡の方言で告白成功率アップさせましょう。 それでは、告白に使える福岡方言のフレーズをお教えします。 「気持ち教えちゃあ」:気持ちを教えてあげる。 「ずっと好いとったとよ」:ずっと好きだったよ。 「好きになったっちゃけど、どうしたらいいとー」:好きになっちゃったけど、どうしたら良いのー。 「ちかっぱ男らしかとこがすきったい」:とっても男らしいところが好きだよ。 「頭がいっぱいっちゃん」:(あなたのことで)頭がいっぱいだよ。 「バリすいとうよ」:とっても好きだよ。 「一緒におったら何しとっても楽しかもんね」:何してても楽しいよ。 「お嫁さんになりたいっちゃん」:お嫁さんになりたいんだよ。 「お嫁さんにしてくれると」:お嫁さんにしてくれるの。 「あいしとーと」:愛してるんだ。

次の

福岡の方言・かわいい方言一覧|ちゃ/あーね/ちかっぱ/くらそうか/なして

し ちゃ かちゃ

福岡で有名なものと言えば「明太子」「豚骨ラーメン」「博多美人」です。 これを目当てに、福岡旅行に行くという方もおおいのではないでしょうか。 そこで忘れたくないのが「福岡弁」です。 今全国でかわいいと評判が高く人気がある福岡弁の特にかわいいフレーズを集めてみました。 「好いとう」:ただ「好き」と言われるよりも、なんだかきゅんとしてしまう「好いとう」です。 かわいいです。 また「好いとうけん」と、これまた福岡ならではの「けん」を一緒に使われるとかわいさが倍増します。 「いっちょんわからん」:「全然わからない」という意味の「いっちょんわからん」は、言い方でかわいさが倍増します。 困っている女の子が、ちょっとご機嫌斜めな感じで「ちょん」を強く言うとかわいく聞こえるでしょう。 「も~いっちょんわからん~」と言ってきたら何でも教えてあげたくなるでしょう。 「怒っとーと」:「怒ってるの」ときくと険悪になりそうですが、「おこっとーと」と可愛らしく聞けば、相手の機嫌もなおるでしょう。 語尾につく「とーと」は、他にも使い方があり「撮ってるの」を「とっとーと」等の言い回しができます。 福岡の方言にも種類があります。 その違いは、他県から来た人でも聞けば一瞬で分かるほどです。 特に語尾につく「たい」「ばってん」「くさ」と「ちゃ」「っち」は、北九州と福岡中心で使い分けられている方言です。 「行くばい 行くよ 」は「行くっち」「好いとーよ(好きだよ)」は「好いちょるよ」になり、「何しよーとぉ(何してるの)」は、北九州だと「何しよん」と変化を遂げます。 福岡最南端にある大牟田(おおむた)などでは「何ばしよっとか」に変化します。 このように、地域によって異なる発展をとげている福岡の方言は、どこで生まれ育ったかで細かな語尾や表現が変わってきます。 お気に入りの福岡の方言をマスターしてみるのはいかがでしょうか。 全国で人気の、かわいい福岡の方言で告白成功率アップさせましょう。 それでは、告白に使える福岡方言のフレーズをお教えします。 「気持ち教えちゃあ」:気持ちを教えてあげる。 「ずっと好いとったとよ」:ずっと好きだったよ。 「好きになったっちゃけど、どうしたらいいとー」:好きになっちゃったけど、どうしたら良いのー。 「ちかっぱ男らしかとこがすきったい」:とっても男らしいところが好きだよ。 「頭がいっぱいっちゃん」:(あなたのことで)頭がいっぱいだよ。 「バリすいとうよ」:とっても好きだよ。 「一緒におったら何しとっても楽しかもんね」:何してても楽しいよ。 「お嫁さんになりたいっちゃん」:お嫁さんになりたいんだよ。 「お嫁さんにしてくれると」:お嫁さんにしてくれるの。 「あいしとーと」:愛してるんだ。

次の