五井 ランチ 田中屋 レストラン。 レストラン こもれ陽 (レストラン こもれび)

田中屋レストラン(市原/ステーキ)

五井 ランチ 田中屋 レストラン

基本情報• 【電話番号】0436-25-3574• 【営業時間】11:00~14:30• 【定休日】火曜日• 【エリア】市原• 【アクセス】 小湊鉄道五井駅西口 徒歩12分• 【ジャンル】ステーキ このお店のポイント• 田中屋レストランは、50年近く続いた「肉の田中屋」というお肉屋さんから生まれた、本格的な肉料理が味わえるレストランです。 和牛サーロインとヒレを使ったステーキは、食欲に合わせてグラム数を選ぶことができます。 明るくて落ち着いた店内は、誰もがくつろぐことのできるすてきな空間です。 口コミ• 山盛りゴマサラダ:見た目ほんとすごいです! これでもか、というほどに積まれた野菜たち。 それにたっぷりゴマだれドレッシングがかかっています。 シャキシャキの野菜はなかなかイケます。 これは4、5人でつつくのが丁度いいでしょう。 これだけでお腹いっぱいになってしまいます。 ご注意を!• ハンバーグステーキ&エビフライ定食:すごいボリュームです。 ハンバーグだけでも十分大きいのに、エビフライまでついてます。 しかもデカい! それにライス・コーヒー、さらに豚汁までついてきます!? これで1050円はほんとに安い! ハンバーグは肉汁たっぷり、ソースも美味しいし、 ものすごくお得なランチです。 近隣駅・エリア、人気のジャンルから検索• 市原には五井駅や ・ 等、様々なスポットがあります。 また、市原には、「」もあります。 房総半島のちょうど真ん中に位置する温泉郷といえば、『養老渓谷』。 渓谷では小鳥のさえずりや流れる渓流の響きに癒されながら、自然観賞ハイキングを楽しんだり、マスやコイを釣ったり、キャンプやバーベキューをしたりなど、都会の喧騒から離れて、あらゆるアウトドアレジャーを満喫できます。 新鮮野菜や仕出し弁当が揃う直売所に訪れて食材を手に入れるのも良いでしょう。 近隣のお食事処では山菜そば・うどん、釜飯、鯉の定食など地元養老の魅力を思いっきり味わって、ここでしか味わえない貴重な時間を過ごすこともできます。 この市原にあるのが、ステーキ「田中屋 Restaurant」です。 おすすめの特集• 一年を締めくくる忘年会から新年会まで年末年始のイベントにぴったりのお店、宴会会場を一挙ご紹介• こだわり料理や個室、貸切など条件にピッタリのお店をご紹介• ビアガーデンやテラス席でこだわりの美味しいビールが楽しめるお店をご紹介• 全国のレストラン・居酒屋などから厳選したお店をご紹介• 大切な人と行きたいレストラン、友達・仲間と盛り上がるお店まで、クリスマスにぴったりなお店をご紹介• 夜景のきれいなレストラン紹介やグルメ情報も充実• 大切な日のレストラン探しに必見 関連情報• 【ぐるなびグループ】お取り寄せグルメを探す• 【ぐるなびグループ】観光スポットを探す•

次の

田中屋(西中洲・春吉/鉄板焼き)

五井 ランチ 田中屋 レストラン

人気があるものうなずける問答無用の旨さ。 和牛は高いので食べたことないので、肉自体の旨さに関してはそこまでとは感じない。 ではなぜそこまで旨いと感じるのか?それはソース!!フルーツや野菜を沢山刻んで入れたソースは、今までに食べたことのない味と旨さ。 フルーティーではあるのだが、何とも文字では伝えようの無い味で、ステーキにめちゃくちゃ合います。 田中屋の美味しさを実感出来て、かつリーズナブルなおすすめメニューは牛ヒレ定食2700円。 このメニューはステーキの厚みが凄いので肉の醍醐味を味わえる。 満腹定食も肉の量にひかれて頼んでみたが、肉がカットしてあり火が通りすぎてるし、肉に他の普通のソースがかかっているので、本来のソースの味を味わえないので自分的にはNGでした。 ランチ利用。 A,Bの2種類しか無いので、オーダーは早いし、提供されるまでの時間も短いです。 A ステーキ 醤油ベースのソース B ハンバーグ トマトベースのソース u0026カニクリームコロッケ付け合わせは焼いたピーマン、人参グラッセ、パスタライスと豚汁がセットで、どちらも1,100円 込。 過去に何度か家族で来ていて、とても気に入っているお店だったけど、車で1時間近くかかるから、なかなか行く機会がなくて…久しぶりの利用でした。 そしたら…、以前はもう少し安かったし、メニューも少し違って、以前の方が良かったけど、それは仕方ないのだろうと思います。 ステーキやハンバーグは、どういったのが美味しいと思うか、個人の好みが大きいので何とも言えないけれど、まあ、もう卒業で 1時間もかけてまで来なくて 良いかな~と思いました。 2週間位前に、ランチで行きました。 駅から少し離れた住宅街に在り、目立つ看板も無いので、分かりにくいかもしれません。 ランチのメニューは二種類。 ドリンク付きと無しが有ります。 《Aステーキ》《Bハンバーグ&海老フライ》ライス、豚汁セット1100円ライス、豚汁、ドリンクセット1230円ランチは14:30ラストオーダーで、火曜休みです。 かなり混雑していて、10分程待ちました。 人気店の様で、期待が持てます。 店内は吹き抜けで天井が高く、内装も明るい色調なので、雰囲気が良いですね。 私は《Aステーキ》のドリンク付きを頼みました。 カトラリーと水とステーキソースが来ましたが、少し残念。 カトラリーを入れる容器が、シリコン?製です。 しかも、オレンジ色。 店の雰囲気に合ってないと思いました。 百均で売ってる物なのでしょうが、百均だったら、木製の編み籠とか売っているので、それを使った方が良いでしょうね。 提供は早かったです。 五分チョイ?肉はロースですね。 付け合せはピーマン、ニンジン、茄子の天ぷら…何故?ご飯は普通にしました。 大盛りにすると、凄い量みたいです。 味噌汁も付きました。 肉は柔らかく、付けダレにしっかり漬け込んでいるのか、下味が濃いです。 タレも味が濃いので、大盛りならご飯が進みそうですね。 私には濃すぎなので、タレを付けないで食べました。 タレ無しでも充分です。 付け合せは普通ですね。 卓上に塩が欲しかったです。 タレで食べるには合わないと思いましたので。 確か無かった筈。 味噌汁も普通ですね。 食後にホットティーを頼みました。 濃さはちょうどよく、美味しかったです。 価格を考えたら充分ですが、野菜が足りないですね。 私個人としましては、1500円出しても良いので、ミニサラダを付けてほしかったです。 あと、付け合せが少ないので、やたら鉄板の空きスペースが気になりました。 定番のポテト、ニンジン、コーン、ブロッコリー辺りを使った方が、彩りも良いと思うんですがね。 焼き加減は、提供時にはブルーに近いベリーレアでした。 表面にサッと焼き目を付けただけで、鉄板の余熱で火を通すつもりなのでしょうが、鉄板の温度は火を通すには低いと感じました。 ミディアム以上の焼き加減が好みでしたら、事前に伝えた方が良さそうです。 個人的な好みですが、ロースはレア以下ではイマイチだと思うんです。 脂が有りますからね。 モモ、ランプ、イチボー、ヒレなんかはレア以下が好きですが、ロース、サーロイン等は、ミディアムレアが良いです。 あくまで私はですが。 また、個人的に、味噌汁ではなくミネストローネやコーンクリームとかの選択肢が有ったら嬉しかったですね。 ミニサラダ、ミネストローネが付くなら、1700円でも出すでしょう。 また近くに昼頃に来たら、Bのセットを食べてみたいです。 ごちそうさまでした。

次の

田中屋(西中洲・春吉/鉄板焼き)

五井 ランチ 田中屋 レストラン

姉から誘われて始めて行きました。 普通の住宅街にお店があり見た目も最初は綺麗な一軒家に見えますが、市原市には駅前とは無縁の名店がチラホラあり、そんな名店にすんなり入れる事も。 そこがこの地域が好きな理由でもあり、謎な部分でもあります。 さて、お店はお昼の11時半に入って30分待ちでした。 ピアスだらけの店員さんが予約をとってくれましたが嫌な感じはなく落とした箸をすぐに持ってきてくれるなど、気配りが上手でした。 頼んだメニューは、国産サーロインステーキの200g。 当初ランチメニューのステーキのAかハンバーグのBがありますと説明を受けましたが、ランチメニューのお肉と単品のステーキだとお肉の質が違うとの事で単品「200g」「トマトサラダ」「ガーリックライス」を注文しました。 ボリュームは全く問題なく、むしろガーリックライスは二人で一皿を食べるのがベストかと思いました。 また、ステーキに関しても柔らかく口の中で溶け、味も絶妙で茄子の揚げ物もホクホクしてて美味しく、付き添いの人参も非常に甘くソテーされておりました。 一つだけ言えば、ステーキにソースをかける際は鉄板の熱さで飛び散るので、エプロンかなにかを用意すふことをオススメします。 最後に姉とオカンと言い合いになった事が一つ。 トマトサラダでトマトの下に隠されていた白い筒状の野菜が当初は水につけた玉ねぎの微塵切りかと思いましたが、どうやら大根をそれに見たてて切ったものだったらしく、店員さんに聞いても「玉ねぎです」と言っていたのに、最終的には大根だと発覚してビックリしました。 たしかに大根の辛味は玉ねぎよりもしつこくなく、このようなサラダの場合は相性が抜群でしたが、まるで玉ねぎのように見たてて切るシェフの遊び心が伝わる一品でした。 足を運ばれる際は、ステーキはもちろん「トマトサラダ」も試しに頼んで見てください。

次の