コード カオス アディダス。 アディダスから革新的なゴルフシューズ「CODECHAOS(コードカオス)」登場|ゴルフサプリ

【楽天市場】2020年モデル アディダス ゴルフシューズ EPC16 コードカオス ボア CODECHAOS BOA ソックフィット(ミッドカット) [スパイクレス/Boaダイヤル] (メンズ):F

コード カオス アディダス

アディダスゴルフの「CODECHAOS(コードカオス)」シリーズの特徴 斬新なデザインをはじめ、アディダスが誇る最新のテクノロジーが搭載されたコードカオスシリーズは、 「本当の良いゴルフシューズ」とは何か?」 を一から再考し、開発されました。 【特徴1】 スパイクレスアウトソール「ツイストグリップ」 さまざまなライや芝室に対応できる強力な「ツイストグリップ」は、従来のスパイクモデルを超えるほどで、 アディダスゴルフ史上最も強いグリップ力となっています。 また、ラバーリンクによって微妙な身体の重心の移動を捉え、どんな姿勢でもグリップ力が落ちないよう考慮されています。 【特徴2】 新構造のマルチレイヤーハイブリッドアッパー 皮革素材を用いることにより、柔軟性と通気性に優れていて 長時間使用しても快適な履き心地を実現した軽量モデルです。 それに加えニット素材により、足へよく馴染み安定性が高い設計となっています。 それに加え、TWISTGRIPアウトソールが前足の外足部にラッピングされているため、 スイングのインパクト〜フィニッシュ時まで、安定性とグリップ力を無理なく維持できます。 まるでサッカーシューズやバスケットボールシューズを連想させるような ミッドカットタイプのデザインは、アディダスらしい色使いも備わりスタイリッシュに仕上がっています。 シリーズは全部で 3種類あり、ボアをはじめ、レースモデルやロータイプが揃っています。 CODECHAOS BOA コードカオス・ボア• 価格:オープン• 重量(片足):355g 25. 5cm• サイズ:24. 0cm 一部29. 0cm対応• ラスト:ニューパフォーマンスラスト EE相当• 価格:オープン• 重量(片足):360g 25. 5cm• サイズ:24. 0cm 一部29. 0cm対応• ラスト:ニューパフォーマンスラスト EE相当• カラー:4カラー CODECHAOS BOA LO コードカオス・ボア・ロー• 発売時期:3月中旬 予定• 価格:オープン• 重量(片足):365g 25. 5cm• サイズ:24. 0cm 一部29. 0cm対応• ラスト:ニューパフォーマンスラスト EE相当• メンズ同様、ボアとツアーに対応したレースモデルの2種類があります。 W CODECHAOS BOA ウィメンズ コードカオス・ボア• 価格:オープン• 重量(片足):260g 23. 0cm• サイズ:22. 0cm(一部25. 0cm対応)• ラスト:ウィメンズツアーパフォーマンスラスト EE相当• 価格:オープン• 重量(片足):255g 23. 0cm• サイズ:22. 0cm(一部25. 0cm対応)• ラスト:ウィメンズツアーパフォーマンスラスト EE相当• カラー:3カラー JUNIOR コードカオス 体重が軽い子供でも安心のグリップ力と安定した姿勢を補助します。 価格:オープン• 重量(片足):235g 22. 0cm• ミッドソール:EVA• アウトソール:ゴム底• サイズ:20. 0cm• ラスト:ジュニア ツアーパフォーマンスラスト EE相当• さらに詳しい情報はでチェックしてみてください! ・画像提供:.

次の

【最新作】「CODECHAOS(コードカオス)」シリーズがアディダスゴルフから新登場!

コード カオス アディダス

アディダスからカオスな異次元ゴルフシューズ登場 コードカオスシリーズは機能面・デザイン面におけるゴルフシューズの既成概念を取り払い「本当に良いゴルフシューズとは何か」を考えゼロベースで開発された。 デザイン面ではサッカーシューズやバスケットシューズのようなミッドカットを取り入れており、機能面でもアディダスの持つ最新のテクノロジーが取り入れられておりグリップについては「異次元」と表現するほどの至上最も高いグリップ力となっているとのこと。 安定感や快適性とパワーを実現した全く新しいゴルフシューズに仕上がっている。 是非試してみてほしい。 【関連】 コードカオスシリーズの特徴 <異次元(カオス)グリップ> コードカオスシリーズは、あらゆるライや芝質の状況を考えぬいて新たに開発された、斬新なデザインながらアディダス史上最もグリップするスパイクレスアウトソール「TWISTGRIP ツイストグリップ 」を搭載。 スパイクレスでありながら、従来のスパイクモデルを超越するほどのグリップ力となっている。 広い接地面積と、特徴的なラグの一つ一つが、あらゆるライや芝質に応じて強くグリップ。 さらにラグとラグをつなぐ線状のラバーリンクが、圧のかかる方向や強さに応じて微動し、より一層強いグリップを発揮する。 無秩序かつ乱雑に見えて、実は細部まで計算し尽くして配されたツイストグリップは、アディダスゴルフ史上最も強いグリップをもたらすスパイクレスアウトソールとなっている。 足の動きに順応するようなフィット感と快適な通気性をもつニットアッパーを、PUフィルムでカバーしたマルチレイヤーハイブリッドアッパー。 皮革素材より軽量で高い柔軟性・通気性があり、足に馴染みやすく動きやすいというニット素材の特性を活かしつつ、ニットアッパーの表面に凹凸を施すことで、スイング時の横方向への高い安定性を確保し、様々なフットワークに対応できるよう設計されている。 この構造の上をPUフィルムでカバーすることで、ニットのメリットを維持しつつ、皮革アッパーのフィーリングと、防水機能も両立。 まさにツアーレベルの安定性と快適性の2つの機能を併せ持った、新構造のアッパーが力強いスイングを支えてくれる。 これによって、ソフトなクッション性で圧がかかった部分のみ反発しながら、スイング時に従来より更に強く早いエナジーリターンを実現し、スイング時のパワーを支えることができる。 また、前足の外足部にはTWISTGRIPアウトソールをラッピングし、スイングのインパクト以降、足がロールした際でもフィニッシュまで安定性とグリップ力が継続する。 5cm ・サイズ:24. 0cm 一部29.

次の

ゴルフシューズ史上最強の履き心地とグリップ!アディダスゴルフシューズ「コードカオス」レビュー

コード カオス アディダス

みなさんこんにちは。 ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。 ゴルフってのは歩くスポーツです。 そりゃ最近はカートに乗ることが多いですから、あまり歩かなくなったのかもしれませんが、それでも1ラウンドで何キロかは歩くわけで、僕みたいに球が曲がる人は斜面とかを上り下りしたりもするわけです。 そんなわけで、シューズっていうのはとても大事。 もちろん歩きやすさは大事ですが、ショットのときの安定感やフィット感がないと、スイングにも影響が出るし、ボールに力が伝わりません。 シューズでスコアが何打か変わることも十分にあるわけです。 でもね、なかなか自分の足にピターッとフィットするシューズって見つからないんですよ。 オーダーシューズは高いしね~。 実はアディダスゴルフの「コードカオス」ってシューズが「ゴルフシューズの伝統と概念を破壊し、新たに再構築した挑戦的スタイルとテクノロジー」という、なかなか挑発的なコピーで発売されたんです。 これがハンパないフィット感とグリップ力だとか。 こりゃ試すしかないでしょってことで、早速入手してラウンドで試してきました! アディダスゴルフのソックフィットタイプのシューズは何種類か履いたので、履き方は慣れたもんです。 シューズを横にして足先を入れ、回転させるようにしながら奥まで足を入れていきます。 何ということでしょう!フィット感が凄いっす!まるでシューズ全体が足に吸い付いてくるような感じ。 大げさに思うかもしれませんが、マジでそんな感じなのよ。 かと言って窮屈な感じはない。 Boaシステムでカチカチと締められるわけですが、ほぼそんな必要ないかも。 ミッドカットモデルなので足首の部分までしっかりとフィットして、さらに足との一体感が感じられます。 足首までサポートしてくれるという感覚はミッドカットやハイカットのシューズを履いたことのない人には分かりにくいかもしれませんが、この一体感をぜひ一度味わってほしいですね。 アディダスゴルフ「コードカオス」でラウンドしてみた! 履いたときにすぐフィット感に驚かされたのですが、歩いてみてさらに驚きました。 とにかく本当にシューズと足の一体感が凄い。 足の動きにシューズが完全についてくるという感じ。 どこにも隙間ができない。 アッパーもソールも柔らかく、歩くときの足の動きにも完全にフィットします。 そして軽い!もうね、これは完全に「足袋」を履いているような感覚です。 斜面に立っても斜面なりに沿うようにシューズが変形してくれるので、しっかりと踏ん張ることができる。 グリップ力も素晴らしい。 ソール全面でグリップしている感があり、ラフの斜面などでも滑るような感じはしないし、芝が薄めでもしっかりと地面を噛んでくれて本当に足元が安定する。 スパイクシューズのようにスパイク鋲の部分の突き上げ感もないので、どんな地面の状態でも心地よく歩けます。 1ラウンド履いてみましたが、最初から最後までとにかく気持ちよくプレーできました。 軽さとフィット感のおかげで歩いていても本当に楽。 足の疲れが今までのシューズと全く違います。 スイングのときもしっかりと踏ん張れるし、斜面でも安心してスイングすることが出来ました。 このシューズは本当に今までに体験したことのない履き心地でしたね。 アディダスゴルフさん凄いシューズ作っちゃったな~って感じ。 畑岡奈紗プロもアディダスゴルフ「コードカオス」で戦うらしいです!.

次の