ダンジョン メーカー 征服 者。 【ダンジョンメーカー】伝説以上に挑む時に覚えておくと得なテクニック

【ダンジョンメーカー】初心者向け攻略

ダンジョン メーカー 征服 者

対象読者 超越レベル100程度 征服者前のパックは引き終わっている という人です。 コンセプトは魔王(魔王部屋)を最強にして勝つというものです。 超越レベルは足りなくても無理ということは全くないですが事故率が上がります。 あともう一つ最初に断っておきますが 総力戦は運に大きく左右されます。 それではまずは設定から ダンジョンの初期設定 ダンジョン:一般 魔王:イレア( スキル継承は防御のルーン必須) 特性ポイントの振り分け型の目安です。 超越ポイントが足りない人は事故率上がるかと思います。 自分の場合は100日以下のリロード以外で負けることはほぼないです。 感電発動時硬直追加付与:25 感電効率:25 魔王攻撃力増加:25 マナ回復速度増加:25 魔物:適当に禁止してOK 遺物:下画像参照 イベント 全く同じにしないといけないという訳ではないです。 ただスライムレース、異物商人は禁止にしてください。 遺伝子研究と古代の修道士は禁止にしないでください。 難易度:試練2 伝説の試練10 群衆の試練10 浸食の試練 0 or 1 浸食の試練を1にすると4000パーセントです。 どちらでもクリア難易度に大差はないと思います。 ただ最後の1000日目はエンドレスに勇士が湧いて倒せばそれだけスコアが伸びるので難易度を下げて勇士をいっぱい倒した方がスコアが伸びたりということもあります。 が基本はあげた方がいいです。 結局は運です。 浸食は2以上にすると無理ということはないです。 これも事故率との相談です。 ダンジョン作成の流れ 1-200日 1、カードを確認して最初に精鋭戦闘やイベントがあまり踏めないようならリロード 自分は100日までに精鋭戦闘が2〜3イベントますが1あるならやります。 商人ますは200日前には踏まないことの方が多いです。 はじめにダンジョン内のモンスターですが、配置するのは魔王べやだけでいいです。 逆に銭湯べやがあっても置かない方が良かったりします。 最初の200日ですることは以下の通り イベント 遺伝子研究、古代の修道士、謎の妖怪(神壇除去)を踏んでおきたい。 古代の修道士を取るとステータスが半減するので注意。 明確な基準はないけど神壇が除去してあったり、強力な雨(疫病とか混沌の雨)を設置できているなら割と安全。 取った後の1回の戦闘で第一苦行の印が取れるので、ステータスが元に戻ります。 戦闘 精鋭戦闘はなるべく取りたい。 頭蓋骨の呪いを引ければ爆アド、バフがかからなくるので神壇も意味なし(邪魔ではあるけど)その他にも遺物はなるべく集めたい 戦闘後の報酬は施設(高級)、捕虜(檻がある場合のみ)、魔物(高級)、本のセットがあります。 それぞれ中身を確認してから選びましょう。 優先的に取りたいのは次にもの 施設 最優先で魔法の歯車。 これが200日目までに出なかったら自分はリロードします。 ついで、魔界の障壁、巨大実験室の素材等、あとは高級施設から出る強い罠 魔物 スキル継承、合成素材を考えて必要なものを選びましょう。 終盤で魔王のレベル上げにも使えるので他に取りたいものがないときにも魔物をとります。 本 攻撃力に関するもの。 殺人兵器は必須。 捕虜 序盤はどうせ逃げられるので取らなくていいです。 監獄自体を他の施設で上書きして捕虜が出ないようにするのもありです。 と上で書いたことをだいたいできていれば200日目のボスでは負けないと思います。 ダンジョン作成の流れ200-600日 ここでやることはダンジョンの完成です。 序盤で魔法の歯車が引けているなら一気にゴールドがたまるので、商人マスにいって施設を作ります。 作る施設は 巨大実験室:最低限囚人実験室まででもいいです。 鍛冶屋2個 これらの3つを魔王の部屋の前に配置しましょう。 余裕があれば、 魔界の障壁と静寂の殿堂、霧風なんかも作れば万全です。 一応例は記事の一番下に載せてあります。 残りのますは適当な罠で埋めておくと良いです。 それが終わったらあとは戦闘後の捕虜バンドルを取っていくだけです。 施設が完成し、捕虜もある程度たまると女神をワンパンできるようになるのでボス戦も楽勝です。 ダンジョンの作り方600-1000日 600日から最後まではほとんどやることがないです。 基本的には戦闘マス(施設が完成しているなら精鋭戦闘でも大丈夫)を踏んで行きます。 あとは 1000日になる前に 必ず 商人マスを踏んで、魔物のレベル、スキル、装備、施設を調整しておきましょう。 最後の1000日目は運ゲーです。 勇士のバフもランダムなので高得点が出るように祈りましょう。 ダンジョン例等 ダンジョン構成です。 拡張はもちろん最大の方がいいですが、実験室まで作った後だと拡張が難しいので未拡張です。 最初にもらえるツルハシだけでも十分クリアできます。 これは990日目の図ですがほとんど600日あたりから変わっていません。 ちょっと見にくいですが、魔王の攻撃力が736,684kで7億ちょいです。 女神も余裕でワンパンです。 取り巻きは割と適当です。 火の君主は趣味で入れているだけで必須ではないです。 3680倍ですが、スコアは159億です。 最後のボス戦だけで約3分の1の50億稼いでますね。 さいごにおまけのスクロールすることができるまでに増えた勇士のバフ画面.

次の

【ダンジョンメーカー攻略】初心者が、2週間で30000魔石を手に入れる効率的なプレイ方法

ダンジョン メーカー 征服 者

ひろゆき(西村博之)氏と言えば、巨大掲示板「2ちゃんねる」の開設者であり、日本のインターネットの黎明期の文化に多大な影響を与えたひとりとして知られる人物。 現在の氏は拠点をフランスに置き、日仏間を往復しながら、さまざまな活動を行っているのだが……そんな氏が、気になったゲームをサクッと遊んでレビュー。 氏独特の視点で語ることで、ゲームに新たな発見があれば……というのが の目的だ。 日々中毒者が増殖中。 このゲームのツボをひろゆき氏はどう見るのか?(編集部) 文/ こんにちは。 最近、据え置きのゲームをあんまりやらなくなってスマホのゲームをやっていたりする、ゲーマーとしては微妙な感じのひろゆきです。 でも、スマホのゲームをやってはいるものの、あんまり好きじゃないタイプのゲームとかもあったりするわけです。 たとえば十字キーを仮想的に表示してキャラクターを動かすタイプのものだと、 ある程度は操作できるのですが、正確に動かそうと思ったら微妙にずれたりして、思い通りに動かせないストレスが溜まるんですよね。 「コントローラーでやらせろや!」とか思っちゃったりします。 そもそも、最近のスマホってハードウェア的にはBluetoothが付いているんだから、Xboxのコントローラーとか接続できるはずなんですけどね……。 そんなわけで、複雑な操作を要求されないゲームのほうが好きだったりします。 ところがソシャゲーだと、お金を払ってる人には基本的には勝てないことになっているので、 ある程度までは進められるのですが、そこから先は莫大な時間を投資するかお金を払わないといけないってことで、あんまり手を出したくなかったりするわけです。 ということで、完全無料のゲームか、買い切りのゲームが個人的には向いてる気がしてるのですが、買い切りのゲームって1時間ぐらいで飽きちゃう作りのモノが多い気がするのもまた難点だったりします……。 というところで今回気になったのは、iOSのゲームの有料アプリランキングの1位になっている 『ダンジョンメーカー』です。 魔物と部屋を育てて、入り口から入ってくる勇者を倒すシミュレーションゲームという、 『ダンジョンキーパー』や 『勇者のくせになまいきだ。 』と同じようなジャンルのゲームです。 (画像はより) とはいえスマホなんで、ゲームシステムはやたらにシンプルで、ダンジョンをデザインしたりとかはありません。 罠の部屋かモンスターの部屋かを選ぶという2種類の選択肢しかないし、モンスターもランダムで手に入ったものを配置していくだけだったりします。 (画像はより) あとは勇者が入ってきたら、ひたすらタップして魔王に魔法を撃たせるぐらいで、そんなに頭を使うところはなかったりします。 ところが後半になると、特定の罠を合体させて新型の罠にしたり、モンスターを合体させて強力なものにしたりとか、後々のことを考えてモンスターや罠を置いていかなきゃいけないというのが、何度も繰り返してるうちにわかってきたりします。 (画像はより) たとえゲームオーバーになったとしても、魔王のレベルが上がったりして、だんだん強くなっていたりするわけです。 ここで良さげなアイテムが手に入ると序盤がめっちゃ楽になったりします。 以前に 『タップタイタン』という、ひたすらタップしてタイタンを倒すだけのゲームにはまっていた時期があるのですが、これが「レベルアップしたときにどの能力を育てるのか?」など、この先に来る状況を考え、「現時点ではこちらを育てよう……」など、長期的に思考するタイプのゲームだったりするんですよね。 そんなわけで、この『ダンジョンメーカー』も、「どの罠をどこに置くか?」というところから始まり、「どの罠を成長させるのか?」、「どのモンスターを残して、ほかを合成材料にするのか?」、そして「モンスターのスキルに合わせて罠を配置するためには、現時点では罠の置く場所はここだな……」など、 効率をよくしようと考えると、結構やることがあったりします。 とはいえ、 何も考えないでタップし続けても、それなりに進めるし、それなりに楽しいので、そこらへんのバランスが面白いゲームだなぁ、と思っていたりします。 とりあえず、2週間以上チビチビとプレイし続けているので、最近のスマホゲームの中ではかなりはまっているもののような気がします。 ただ、突然飽きるかもしれませんが……。

次の

【初心者攻略】ダンジョンメーカープレイ日記 番外編 ~初心者に向けて+おまけ~

ダンジョン メーカー 征服 者

どういう方法? 転生ポイントを効率よく手に入れる 転生ポイントは、難易度が高いほど、挑戦モードを積めば積むほど、 生き残る日数が長ければ長いほど多く貰える 今回の方法は、難易度が高い神話3で挑戦モードを多く積んだダンジョンを、 疫病と鉄のカーテンという施設だけで無理やりクリアしてしまおうという方法だ 鉄のカーテンと疫病のおかげで余裕 今回の初心者レベル上げ方法は、俺のオリジナルではなく、 こちらの動画を見て俺自身真似してみた方法だ。 最新の情報を得たい場合は、さきほど紹介した動画主さんが定期的にレベリング方法を考察してくれているので覗いてみるといいと思います どれだけ魔石がゲットできるのか? 今回の方法は、難易度が一番高い神話3で、 挑戦モードをいくつか積んだ状態をクリアする。 ただし日にちは100日まで 100日までしか生き残らないが、難易度がものすごい高いダンジョンをクリアするので転生ポイントはこれだけもらえる。 大体1周すると1000~3000魔石くらいもらえる。 1周あたり1,2時間程度なので、時間当たりの魔石効率はものすごく良い 効率の良さは分かっていただけたと思うので、以下からはこのレベル上げの方法と注意点を述べる• 必要なものは? まず試練2まで普通にクリアする モンスターを手に入れて部屋に敷き詰めていれば問題なくクリアできるはず 100日まで生き延びれば、次の難易度が解放される。 疾病、感染、疫病を解放してある場合、疫病の素材である疾病と感染を作って、最終的に疫病まで作っておこう 逆にどれか一つでも開放していないと作っても次のダンジョンで引継ぎが出来ないので、かならずパックで解放してから作るように。 まだ他に継承枠がある場合は、テキトーに罠施設があるといい。 保管モンスターと施設 今回のダンジョンでは使わないが、ダンジョンに行ったら消えてしまうのは嫌だと思うものをテキトーに入れる 禁止 魔物はテキトーに。 遺物の5つ禁止できる枠については つるはしと、闇の司祭の書以外であればなんでもOK てきとーにモーニングスター~ハンマーまでの5つを禁止しておいて問題ない 右側の禁止枠に関しては、シャベルが出やすいように、シャベル以外を全部禁止する 禁止施設 戦闘部屋は使わず、罠部屋が欲しいので、罠部屋以外を禁止にしておくといい 禁止魔物装備 特に指定しなくていい スキル 特に指定しなくていい イベント 右側の禁止枠はすべて禁止に設定 左側の禁止枠は、スライムレースと捨てられた神壇を禁止にしておくといい 難易度 神話3 挑戦モードは 伝説の試練を10 無知の試練を10 群衆の試練を10 無限の試練を5 メトロノーム 二者択一 お願い、魔王様 壊れた幻想 見えない運命 原始戦闘 決められた運命 にチェックを入れて開始 初期ダンジョン配置リセマラ リセマラといっても、せいぜい3回くらいリセットするだけなので身構えなくていい 最初のダンジョンを見た時に、まず神壇の位置を確認する 幸運の神壇、 もしくは 浄化の神壇どれか一つでもあったらリセット より転載 旅を放棄して、新しいゲームから始めよう。 設定はそのままになっているので、ポチポチ次に進めればすぐに神話3の挑戦モードマシマシで次のダンジョンが始められる また、魔王部屋の前に神壇がある場合は、どの種類の神壇でもリセット 幸運があるのでリセット 浄化があるのでリセット 魔王部屋の前にあるのでリセット OK! 神壇が問題ないダンジョン部屋を引けたら、施設を設置する。 鉄のカーテンや疫病以外の罠部屋はどこでもいい。 戦闘の部屋があるところに鉄のカーテンを上書きするのもいいだろう 疫病は魔王部屋の前に置く。 ランダム祝福で、「身隠し」が発動した場合、鉄のカーテンに魔物を置いていると、部屋を回避されてしまい、鎧が付与されなくなるので。 戦闘開始 自動権能はONにしておく。 戦闘する面倒さも省けるし 改造する施設の優先度は、疫病>>>鉄のカーテン>その他 〇一般戦闘 60日目に現れるボスが、罠回避をしてくるため、 出来るだけ多くの罠部屋を設置しておかないといけない 疫病の前の罠部屋をおとりにして、本命の疫病を回避させないようにする そのため、特に序盤は一般戦闘を行い、報酬の罠部屋を狙っていく方がいい 〇試練 試練マスは、踏むと敵が強化されてしまうのだが、もらえる試練ポイントが転生ポイントに大きくかかわってくるので、出来るだけ踏んでおきたい 試練は3択あるので、できるだけ敵の強化が勝敗に影響のないものを選びたい オススメ試練は 暴かれた闇 極限訓練 抑制 偉大なる泥棒 逆にお勧めしない試練は 緊急武装 神檀強化 特に神檀強化だけは選んじゃいけない。 ちなみに俺は83日目にうっかり精鋭戦闘マスを踏み、クラウドセーブもしてなかったので詰んだ経験がある 戦闘で負けそうなときのタイトルバック 鉄のカーテンで不死身の肉体を手に入れたのでそうそう負けることはないのだが、 疫病の罠を通り抜ける勇士がものすごく多いと魔王部屋にいつも溜まり続けて、結果負けることがある しかし、疫病をすり抜けるかどうかも乱数次第なので、 負けそうなときはタイトルバックしてもう一度戦闘しなおせばそのうち勝てる 戦闘で負けやすいのは60日目のボス戦 60日目のボス戦では、罠回避+2の祝福が絶対つくので、疫病を回避されやすい。 そのため、確実に魔王部屋に勇士が殺到する 負ける時は鉄のカーテンが100K貯まっていても一瞬で溶けるので、 負けると思ったら迅速にタイトルへ戻らないといけない 負けるかどうかの判断は、まず戦闘速度を等速まで戻し、鉄のカーテンの数を監視する。 上手くいくときは、鉄のカーテンが連続減少することなく敵が倒れ始めるので、鉄のカーテンの数だけ注目しておけばOK また、一般戦闘でも目を離すと負けることがあるので注意 一般戦闘ではランダムで祝福の効果が付くのだが、その祝福が「罠回避+2」だと負けやすい 完全放置ではなく、ぼんやりとでいいので、一般戦闘は毎回眺めていたほうがよい 緑ゲージが多めの勇士が魔王部屋に20人くらい溜まってたら異常事態なので、タイトルバックしたほうがいい ちょっと怪しいけど、奥側の勇士のHPが半分まで減ってるので勝てそう 奥側の兵士まで赤いゲージが少ししかなかったら負けるかもしれないので、鉄板の数を見つめる 数はめちゃめちゃ多いけど、入場する前の時点でかなりゲージが赤い勇士が多いので大丈夫 半分くらいゲージが削られている勇士が多いなら問題ないことが多い ちなみに60日ボスだけでなく、どのボス戦も3倍速戦闘だと事故ることがあるので、 ボス戦に関しては等速に戻しておくといいだろう ボス遺物はどれを取ればいいの? 闇の司祭の書>>>>>>シャベル>古代、伝説のつるはし>始まりのつるはし>>>>それ以外 闇の司祭の書は神檀を破壊してくれるので、最重要 シャベルはつるはしより拡張できるマスが多いので優先的に取りたい また、ボス報酬は、普通の報酬より先に取るといい。 堕落パックで、阿修羅に効果のある「ムズムズ羽根」と、戦術兵器に効果のある「怒りの鏡」の解放と強化を引くのがオススメ 伝説1で300Fくらい潜れば出てきます。 施設継承数が3なら、疫病を2つ、継承数4なら疫病を3ついれて試してみてください。 世界が変わります 魔王、モンスターのスキルは特にいじってません。 使用モンスターは書いておきましたが、正直そこまで重要じゃないです。 疫病を積みましょう あとこのダンジョンだと、つるはしで拡張する必要もないほど火力が出るので、禁止遺物で、つるはしを禁止しておくといいと思います 道中は、罠施設でダンジョンを埋め、監獄や祭壇も罠施設に変更していきます。 罠施設以外の施設は、疫病の強化に使います 強化する際、間違って変更をタップしないように。 タップして疫病を消しちゃったらクラウドロードをお勧めします この構成だと目を離したらやられたということもなく、片手間に100Fまで周回できるので、安定しないという方は是非。 以上で終わり。 ダンジョンメーカー始めて2週間だけど、この方法で周回したのでもうほとんどパック引き終わることができました。 手に入れた魔石は累計3万魔石を超えますね。 ダンジョンメーカーは無課金に優しいゲームです。 皆さんも良ければこの方法でガンガンパックを引いていきましょう! <宣伝>当ブログでは普段、無職の兄妹がダラダラ喋る会話記事を書いてます。 良ろしければ他の記事も読んでやってください。 美少女が「働かない方法」をめっちゃ説いていくチャンネルを作ってます。 動画にも力を入れていきますので、良ければ見てやってください lazyandshortest.

次の