メインクーン かわいい。 メインクーンのダーリンちゃん

メインクーンの毛色の特徴は?オス・メスの性格やかわいい子猫の画像も

メインクーン かわいい

【画像】メインクーンの赤ちゃんや子猫はこんなにも小さくて可愛い! 子猫といえば可愛さの象徴です。 大きな目と大きな額は、誰が見ても可愛いと感じる黄金比とも言われています。 では、メインクーンの子猫時代はどんな感じなのでしょうか?可愛いはそのままに、実は毛が短くてモコモコなんです。 まさにぬいぐるみのような姿をしており、 大多数の人が癒しを感じると思います。 では、毛が短いから可愛いかと言うと、そうではありません。 毛が伸びた後のメインクーンも可愛いんです! そこで、毛が伸びはじめたモコモコのメインクーン子猫写真と、毛が伸びた後のふさふさメインクーン子猫写真をまとめてみました。 存分に楽しんでくださいね! 何かを発見したのでしょうか?じっと撮影者の方を見つめているブルータビーのメインクーンです。 つづいて横顔を撮影されたメインクーン。 この写真のポイントは胸周りの毛です。 すでにメインクーンっぽい毛をしていますよね! 大きくなるとこれが襟巻きの様になります。 次は一見メインクーンと分からない子猫の写真です。 そうです、毛が少し伸び始めているんです。 メインクーンはロングコートということで、こうやって長い毛が増えていきます。 まだ手が小さいですが、手の方もこれからどんどん大きくなっていきますよ! 何かをみつけて驚いているメインクーンの子猫です。 この子もまだ毛が伸びておらず、普通の猫にしか見えませんね。 しかし、注目するのはそこでありません。 とっても耳が大きいですよね! メインクーンは耳が大きい猫種なので、それがよく表れています。 しかし、成長すると毛が長くなるため、耳の大きさが分かりにくくなります。 そんなときはシャワー後の姿をじっくり見てください!普段とは違った耳の大きさに驚きますよ! すこし毛が伸びてきたメインクーンの子猫です。 ほんの少し伸びただけなのですが、イメージが変わりましたよね!まるで ぬいぐるみの様な可愛さです。 眠たそうな猫って可愛いですよね!それが子猫なら可愛さはさらに倍増です。 このメインクーン(奥側)は、もう立派な毛が生えてますよね!しかし、これでもまだまだ子猫。 ここからさらに大きくなっていくんです。 メインクーンは成長が遅い猫で、成猫となるまでに2~3年かかります。 一般的な猫が1~2年なので、その差は1年分。 将来的には横の猫の倍近い大きさになるので、兄弟に見えるのは今だけ。 3年後になるとまるで親子に見えるのではないでしょうか。 その大きさはまるでヤマネコのように見えます。 では、いったいどれくらいの大きさになるのかというと、 全長はなんと鼻先から尻尾までで1m!人間で言えば4歳児と同じくらいになります。 しかし、言葉で言われてもぴんときませんよね。 東京ドーム何個分のようなもので、頭にイメージが湧きません。 そこで、サイズが分かりやすい写真を掲載していきます。 また、 世界最大としてギネスにのった、イングランドのルドくんの写真も載せておきます。 カーペットの大きさから考えると1mにはまだ届かないくらいでしょうか?それでも十分大きく見えますよね! 今度は机の上で横になっている写真です。 テーブルのサイズ感が狂うほどの大きな体をしていますね!また、 筋肉質なロング&サブスタンシャルタイプらしく、ガッチリした体型も見所です! 続いての写真は色んな意味で大きいメインクーンです!どこがどう大きいとは言いませんが、これだけ大きくなると存在感も凄いですね!ただし、 健康には気をつけてもらいたいものです。 こちらは飼い主に抱きしめられているメインクーンです。 飼い主さんの体から考えると、その大きさがよくわかりますよね! 犬でいえばコーギー並の大きさです。 こちらはメインクーンの2ショットです。 両者テーブルの上にのっており、ほかには何も乗せられません(笑)メインクーンの大きさがとっても分かる1枚でした。 大きい!としかいえない写真です。 飼い主から何かもらおうと必死に体を伸ばしていますよね。 サイズ的には完全にヤマネコの大きさなのがメインクーンです。 こちらも大きさがよく分かるメインクーン写真です。 飼い主の横で幸せそうに寝てますね!メインクーンは甘えん坊なので、飼い主にべったりです。 この写真はお風呂上りのメインクーンです。 体も大きいですが、耳が大きいですよね!普段は長毛で隠れがちですが、メインクーンは大きな耳も特徴で、キツネにも見えますね。 飼い主さん?に抱っこされるメインクーンです。 抱っこしているのが子どもなので、 大きさがより強調されていますね!本当に大きくて、子どもの体が隠れてしまっています。 さて、とうとう登場しました! 現在ギネス最長記録を誇っているルドくんです。 その大きさは 全長118. 33cmに体重は15. 42kg。 メインクーンの平均が100cm8. 5kgなので、かなりの巨大猫になります! そしてもう1枚ルドくんです。 今度は大人が抱っこしているので、どれだけ大きいか分かりやすいですよね!この写真は3歳時点なので、もしかすると今はもう少し大きいかもしれません。 【画像】可愛すぎるメインクーン! 子猫が可愛いのは当たり前です。 では、大人のメインクーンは可愛くないのでしょうか?いえいえ、そんなことはありません。 成猫になっても十分に可愛いのがメインクーンです。 そこで、ここからは大人のメインクーンの可愛い写真を掲載していきたいと思います。 しかし可愛いだけが、メインクーンの魅力ではありません。 面白くて陽気という性格も魅力の1つです。 そこで、メインクーンの面白い写真も一緒にみていきましょう! 一枚目は怒っているメインクーンです。 メインクーンは好奇心が旺盛な上に、水に濡れるのも嫌いではありません。 そのため、お風呂場で遊ぶこともあるそうです! なんとも言えない表情に、なんとも言えないポーズをとっているメインクーン。 一体どうしてこの体勢になってしまったのでしょうか。 意外に楽なのかもしれませんね(笑) うお!ビックリした!と聞こえてきそうな一枚ですが、驚くのは飼い主側ではないでしょうか。 この場所は 体型的におさまりが良いのかもしれませんね! 見てください、この幸せそうな寝顔!少し開いている口もまた素敵ですよね。 きっとなにか良い夢をみているに違いありません。 いったいこのメインクーンになにがあったのでしょうか…。 ネタばらしをすると尻尾の手入れ中なのですが、この瞬間だけみると少し心配ですね! メインクーンは表情豊かなので、見ていて飽きない猫です。 メインクーンはとても我慢強い猫です。 そのため、こうやって飼い主のイタズラに対しても余裕です。 しかし、結構嫌そうな顔していますよね(笑)イタズラは怒られない程度にしておきましょう! メインクーンは体が大きいので、引っかかれたり噛まれたりすると結構なダメージを受けます。 このメインクーンは 首周りだけ白い毛になっているんです。 これはかなり珍しい模様で、めったに見れないお宝写真になります。 シャワーを浴びたメインクーンはどうなるのか。 そうです、こんなにスリムになってしまうんです。 元がふわふわしているのでギャップが凄い! 最後は体型に見合ったイタズラをしているメインクーンです。 夜中にお腹が空いた人にしかみえませんよね!とても微笑ましい写真なのですが、これは要注意です! いくら食いしん坊といっても食べすぎはよくありませんし、猫が食べてはいけないものが入っているかもしれません。 冷蔵庫でのイタズラは危険です!.

次の

猫のかわいい動画『メインクーン』編

メインクーン かわいい

与えられた命を有意義に、必要以上のことを求めず自由気ままに暮らす達人といえば、猫を思い浮かべる人が多いでしょう。 ペットの存在は暮らしに新鮮な刺激と癒やしをもたらし、寂しい気持ちを緩和させてくれます。 そんな猫好きも憧れるメインクーンはおおらかな性格で人懐こく、猫が苦手という人でもついつい愛おしく感じてしまうほどです。 大きな身体に優雅なしっぽは、見ているだけで贅沢な雰囲気があり、自分の生活スタイルがまるでワンランク上がったかのような気分に浸れます。 ただかわいいというだけでなく、ベッドの上に座ってじっと外の景色を見ている姿などは感慨深く、哀愁もあり、一般的な猫とは一線を画する魅力があります。 元は海賊の乗組員?ワイルドな歴史 メインクーンはその優雅な出で立ちから、歴史学者や作家たちが起源における様々な説を追いかけては研究しています。 諸説ありますが、一説としては北アメリカで誕生した品種の猫で、もっとも古いタイプと言われています。 猫らしくない大きな身体から想像がめぐり、アライグマとの交配によって誕生したという伝説も残っているほどです。 メインクーンのクーンはアメリカのメイン州でアライグマを意味する言葉で、その伝説は多くの人に語り継がれています。 最も有力な説として、北欧にいた猫が海賊船に紛れ込んで大陸に渡ってきたと考えられています。 海の上で飼われていた猫には天敵が存在せず、ネズミは取り放題で身体がどんどん大きくなっていったと言われています。 おおらかで穏やかな雰囲気は、まるで財宝を手に入れた海賊船の船長のようでもあります。 当事の海賊船の航行ルートであるノルウェーにも同じ品種の猫が生息しているので、この説が最も有力となっています。 ギャップがたまらないメインクーンの鳴き声 メインクーンはその優雅なしっぽと毛並みがなければヤマネコと見間違えるほどがっちりとした体格で、別名を「ジェントル・ジャイアント」と呼ばれるほどです。 大きな猫というのは百獣の王ライオンに代表されるように、どこか荒々しく、ハンターのようなイメージが拭えませんが、メインクーンはそこに大きなギャップを持っています。 それが、愛好家の中でも人気が高い理由のひとつとなっている鳴き声です。 その大きな身体からは想像もつかないような可愛くて高い声で、喉を鳴らしながら鳴きます。 飼い主に懐いたメインクーンはお腹がすいたときなど、まるで戯れる子犬のように繰り返し鳴き、餌をねだってきます。 猫が苦手という人にも好かれてしまう要素のヒントがこの鳴き声にあるのです。 普段は大人しく滅多に鳴きませんが、ときどき聞こえてくるメインクーンの鳴き声に、飼い主の心は鷲掴みにされてしまうでしょう。 外見のおおらかさと、かわいさを併せ持った猫です。 メインクーンに愛され続けるために 一度聴いたら忘れられないそのかわいい鳴き声を、いつまでも健康なメインクーンの喉から鳴らしてほしいものです。 そのためにはストレスのない正しい飼い方が必要となります。 通常の猫と違って成長するまで4年ほどの歳月を費やすメインクーンは、その体の大きさから運動不足に陥りがちです。 しかしながら元々海賊の船でネズミを追いかけていたハンターの歴史を持つ猫ですから、運動神経が鈍いわけではありません。 メインクーンを退屈させないような遊びで、運動不足を解消させてあげることが大切です。 また、船の上で寒冷地帯を航行していた猫ですから、寒さに強く、皮脂の分泌が活発です。 一方で暑さには弱く、皮脂が毛穴に溜まってしまうとせっかくの優雅な毛並みがベタッとしてしまい、メインクーンの良さが出ません。 少なくとも二日に一回のブラッシングを心がけ、定期的にシャンプーをしてあげましょう。 大きなメインクーンにかわいい鳴き声で懐かれるには、飼い主にもそれなりの努力が必要です。 — おすすめ記事 —.

次の

メインクーンの性格って悪いの?しつけ方は?飼い方についても紹介!

メインクーン かわいい

【画像】メインクーンの赤ちゃんや子猫はこんなにも小さくて可愛い! 子猫といえば可愛さの象徴です。 大きな目と大きな額は、誰が見ても可愛いと感じる黄金比とも言われています。 では、メインクーンの子猫時代はどんな感じなのでしょうか?可愛いはそのままに、実は毛が短くてモコモコなんです。 まさにぬいぐるみのような姿をしており、 大多数の人が癒しを感じると思います。 では、毛が短いから可愛いかと言うと、そうではありません。 毛が伸びた後のメインクーンも可愛いんです! そこで、毛が伸びはじめたモコモコのメインクーン子猫写真と、毛が伸びた後のふさふさメインクーン子猫写真をまとめてみました。 存分に楽しんでくださいね! 何かを発見したのでしょうか?じっと撮影者の方を見つめているブルータビーのメインクーンです。 つづいて横顔を撮影されたメインクーン。 この写真のポイントは胸周りの毛です。 すでにメインクーンっぽい毛をしていますよね! 大きくなるとこれが襟巻きの様になります。 次は一見メインクーンと分からない子猫の写真です。 そうです、毛が少し伸び始めているんです。 メインクーンはロングコートということで、こうやって長い毛が増えていきます。 まだ手が小さいですが、手の方もこれからどんどん大きくなっていきますよ! 何かをみつけて驚いているメインクーンの子猫です。 この子もまだ毛が伸びておらず、普通の猫にしか見えませんね。 しかし、注目するのはそこでありません。 とっても耳が大きいですよね! メインクーンは耳が大きい猫種なので、それがよく表れています。 しかし、成長すると毛が長くなるため、耳の大きさが分かりにくくなります。 そんなときはシャワー後の姿をじっくり見てください!普段とは違った耳の大きさに驚きますよ! すこし毛が伸びてきたメインクーンの子猫です。 ほんの少し伸びただけなのですが、イメージが変わりましたよね!まるで ぬいぐるみの様な可愛さです。 眠たそうな猫って可愛いですよね!それが子猫なら可愛さはさらに倍増です。 このメインクーン(奥側)は、もう立派な毛が生えてますよね!しかし、これでもまだまだ子猫。 ここからさらに大きくなっていくんです。 メインクーンは成長が遅い猫で、成猫となるまでに2~3年かかります。 一般的な猫が1~2年なので、その差は1年分。 将来的には横の猫の倍近い大きさになるので、兄弟に見えるのは今だけ。 3年後になるとまるで親子に見えるのではないでしょうか。 その大きさはまるでヤマネコのように見えます。 では、いったいどれくらいの大きさになるのかというと、 全長はなんと鼻先から尻尾までで1m!人間で言えば4歳児と同じくらいになります。 しかし、言葉で言われてもぴんときませんよね。 東京ドーム何個分のようなもので、頭にイメージが湧きません。 そこで、サイズが分かりやすい写真を掲載していきます。 また、 世界最大としてギネスにのった、イングランドのルドくんの写真も載せておきます。 カーペットの大きさから考えると1mにはまだ届かないくらいでしょうか?それでも十分大きく見えますよね! 今度は机の上で横になっている写真です。 テーブルのサイズ感が狂うほどの大きな体をしていますね!また、 筋肉質なロング&サブスタンシャルタイプらしく、ガッチリした体型も見所です! 続いての写真は色んな意味で大きいメインクーンです!どこがどう大きいとは言いませんが、これだけ大きくなると存在感も凄いですね!ただし、 健康には気をつけてもらいたいものです。 こちらは飼い主に抱きしめられているメインクーンです。 飼い主さんの体から考えると、その大きさがよくわかりますよね! 犬でいえばコーギー並の大きさです。 こちらはメインクーンの2ショットです。 両者テーブルの上にのっており、ほかには何も乗せられません(笑)メインクーンの大きさがとっても分かる1枚でした。 大きい!としかいえない写真です。 飼い主から何かもらおうと必死に体を伸ばしていますよね。 サイズ的には完全にヤマネコの大きさなのがメインクーンです。 こちらも大きさがよく分かるメインクーン写真です。 飼い主の横で幸せそうに寝てますね!メインクーンは甘えん坊なので、飼い主にべったりです。 この写真はお風呂上りのメインクーンです。 体も大きいですが、耳が大きいですよね!普段は長毛で隠れがちですが、メインクーンは大きな耳も特徴で、キツネにも見えますね。 飼い主さん?に抱っこされるメインクーンです。 抱っこしているのが子どもなので、 大きさがより強調されていますね!本当に大きくて、子どもの体が隠れてしまっています。 さて、とうとう登場しました! 現在ギネス最長記録を誇っているルドくんです。 その大きさは 全長118. 33cmに体重は15. 42kg。 メインクーンの平均が100cm8. 5kgなので、かなりの巨大猫になります! そしてもう1枚ルドくんです。 今度は大人が抱っこしているので、どれだけ大きいか分かりやすいですよね!この写真は3歳時点なので、もしかすると今はもう少し大きいかもしれません。 【画像】可愛すぎるメインクーン! 子猫が可愛いのは当たり前です。 では、大人のメインクーンは可愛くないのでしょうか?いえいえ、そんなことはありません。 成猫になっても十分に可愛いのがメインクーンです。 そこで、ここからは大人のメインクーンの可愛い写真を掲載していきたいと思います。 しかし可愛いだけが、メインクーンの魅力ではありません。 面白くて陽気という性格も魅力の1つです。 そこで、メインクーンの面白い写真も一緒にみていきましょう! 一枚目は怒っているメインクーンです。 メインクーンは好奇心が旺盛な上に、水に濡れるのも嫌いではありません。 そのため、お風呂場で遊ぶこともあるそうです! なんとも言えない表情に、なんとも言えないポーズをとっているメインクーン。 一体どうしてこの体勢になってしまったのでしょうか。 意外に楽なのかもしれませんね(笑) うお!ビックリした!と聞こえてきそうな一枚ですが、驚くのは飼い主側ではないでしょうか。 この場所は 体型的におさまりが良いのかもしれませんね! 見てください、この幸せそうな寝顔!少し開いている口もまた素敵ですよね。 きっとなにか良い夢をみているに違いありません。 いったいこのメインクーンになにがあったのでしょうか…。 ネタばらしをすると尻尾の手入れ中なのですが、この瞬間だけみると少し心配ですね! メインクーンは表情豊かなので、見ていて飽きない猫です。 メインクーンはとても我慢強い猫です。 そのため、こうやって飼い主のイタズラに対しても余裕です。 しかし、結構嫌そうな顔していますよね(笑)イタズラは怒られない程度にしておきましょう! メインクーンは体が大きいので、引っかかれたり噛まれたりすると結構なダメージを受けます。 このメインクーンは 首周りだけ白い毛になっているんです。 これはかなり珍しい模様で、めったに見れないお宝写真になります。 シャワーを浴びたメインクーンはどうなるのか。 そうです、こんなにスリムになってしまうんです。 元がふわふわしているのでギャップが凄い! 最後は体型に見合ったイタズラをしているメインクーンです。 夜中にお腹が空いた人にしかみえませんよね!とても微笑ましい写真なのですが、これは要注意です! いくら食いしん坊といっても食べすぎはよくありませんし、猫が食べてはいけないものが入っているかもしれません。 冷蔵庫でのイタズラは危険です!.

次の