韓国 オーディション 2020。 韓国の8大大手芸能事務所を大解剖!オーディション情報や所属歌手などまとめてみた!

中国のオーディション番組で増える中性的な女性、韓国ネットユーザー「おばちゃん?」とやゆ―中国メディア(2020年5月22日)|BIGLOBEニュース

韓国 オーディション 2020

韓国のオーデョションで「日本人募集」が多くなった背景• 韓国のオーディションで練習生になるための「年齢制限」• 韓国のオーデョションは「実力主義」• 今後も日本人練習生を必要とする事務所は増える• KPOPアイドルオーディションは「早く受ける」に越したことはない 韓国のオーデョションで「日本人募集」が多くなった背景 韓国のオーディションで「日本人募集」が多くなってきました。 第一世代のKPOPアイドルグループに日本人がいることはあまりありませんでしたが、最近はむしろ多いです。 その背景には、 「KPOPの本格的なグローバル化」があります。 日本以外にもKPOPはたくさんの国に進出していて、アジア中心だったのが、今ではアメリカやヨーロッパにも進出しています。 とは言っても、 やはりメインの市場は「日本」。 ここまで熱狂的にKPOPが浸透しているのは、日本なのです。 中国やタイ、ベトナムなどのアジアでもかなりの人気がありますが、日本でのKPOP人気はそれを凌ぎます。 TWICEのように日本人メンバーをグループに入れることで、活動をスムーズにし、親近感も得れるので「日本人メンバー募集」が多くなってきたのです。 韓国のオーディションで練習生になるための「年齢制限」 韓国のオーディションに受かり、練習生になるのに「年齢制限」はあります。 SMエンターテインメントは年齢制限なしにしていますが、若いに越したことはありません。 年齢制限なしと書いてあるオーディションでも、 「よほど実力がある人」でないと20代の人はなかなか合格になりません。 はっきりと年齢制限を言うと、 理想は 「13際〜18歳」です。 事務所のコンセプト通りに育て、実力をつけるのは少なくとも3年は必要。 活動期間や売れるまでの日数も考えると、 デビュー時の年齢で17歳〜20歳くらいが理想と多くの事務所は考えています。 なので、韓国の事務所に所属したい方は 「13歳〜18歳までの間」にオーディションを受けて練習生を目指しましょう。 韓国のオーデョションは「実力主義」 韓国のオーディションは「実力主義」です。 日本のアイドルと韓国のアイドルは、もともとコンセプトが違うので、日本人には不利と言われています。 PRODUCE48の最初の段階で、その差を感じた人も多いでしょう。 韓国は実力(パフォーマンス重視)、 日本は盛り上げる(愛嬌や頑張っている姿で魅了)ことに重きを置くのですから、それは仕方がないこと。 しかし、初めから実力主義だと分かっていれば、対策は練れます。 実際にTWICEのメンバーを含め、実力主義の韓国で最前線で活動している日本人もたくさんいます。 「ダンス、歌、表情」全てに置いて練習していれば、 日本人でも十分に練習生になることは可能です。 どれか1つ飛び抜けていてもダメです。 韓国では、全ての能力を求められます。 実力主義の韓国、レベルの高い韓国人の受験者と戦うためにも、 「全てを捨てて練習に打ち込む覚悟」が必要です。 今後も日本人練習生を必要とする事務所は増える 今後も日本でのKPOP需要に合わせて、日本人練習生を必要とする事務所は増えていきます。 その分、日本人にもチャンスが増えるということです。 日本人練習生を必要としてくれるということは、日本人というだけで有利になります。 このチャンスを絶対に逃してはいけません。 今は最もKPOPが日本で爆発的に人気があるタイミングなので、 受けるなら「今」がベスト。 オーディションはタイミングも重要なので、その辺も考える必要があります。 TWICEが所属しているJYPにも動きがありそうなので、注目ですね。 KPOPアイドルオーディションは「早く受ける」に越したことはない KPOPアイドルのオーディションを受けるなら 「早く受ける」に越したことはありません。 世界で活躍するKPOPスターのほとんどが、10代前半で練習生になっています。 (BIGBANGのG-DRAGONなど)。 10代のうちから韓国で練習生になるには家族の許可も必要ですが、人生はたった1回。 20代を超えて後悔しても、もうどうにもなりません。 KPOPアイドルになりたいならば、年齢を気にしないといけないのが現実。 覚悟が決まったら、今すぐにでも行動しましょう。 KPOPアイドルを目指す過程で得た経験は、必ずあなたの人生にプラスにもなるので、挑戦する価値ありです。

次の

韓国のオンラインオーディションってどういうもの?

韓国 オーディション 2020

韓国の事務所のオーディションを受ける日本人は急増中!• 韓国のオーディションでは何を求められる?• 韓国のオーディションの「歌」と「ダンス曲」の選び方• 韓国のオーディションで「合格する人」と「不合格の人」の違い• 自分に自信を持って韓国のオーディションに合格しよう! 韓国の事務所のオーディションを受ける日本人は急増中! 2018年に入り、 韓国の事務所のオーディションを受ける日本人が急増しています。 ニュースでもオーディションに密着した特番を組むくらい、今注目されているのです。 日本人が韓国の事務所のオーディションを受けるようになったのは、 「KPOPブーム」という理由もありますが、 「日本人の活躍も目立つようになった」からという見方もできます。 TWICE 「サナ、モモ、ミナ」をはじめ、NCT 「ユウタ」など多くの日本人が世界で活躍しています。 それに刺激を受けて、私も!となっていくのです。 また、韓国の事務所に所属できれば 「世界進出」できます。 日本のアイドルは世界に向けた活動をあまりしませんが、韓国は世界が舞台です。 世界的なスターという夢を叶えるために、「韓国の事務所に所属する」という道を選ぶ日本人が増えています。 韓国のオーディションでは何を求められる? 韓国のオーディションでは、「実力」と「スター性」が重視されます。 特に、実力に関しては日本以上に求められるので、実力社会と言っても過言ではありません。 日本は「成長型のアイドル」が定着している一方、 韓国は「実力型のアイドル」が一般的です。 世界で活躍するには、オーディション前からある程度の実力を求められます。 事務所に入ってから、死に物狂いで練習するという考えは通用しません。 事務所に入る前から、周りよりも努力する必要があるのです。 韓国の事務所に入りたいなら、「ダンススキル、歌唱力、表情、視線」全てを意識してオーディションに励んでください。 韓国のオーディションの「歌」と「ダンス曲」の選び方 オーディションの際には、「自由曲」で審査するというのも多いです。 事務所側が用意したもので審査というのもありますが、 「好きな曲をどうぞ」と言われるケースも多々あります。 そういう時にどの曲にしようかと悩む人は多いですが、 結論を言うと「自信のある曲」を選ぶのが1番です。 「事務所に合わせる、流行っている、受かりやすいと言われているから」と言う理由で選んでいては逆に受かりづらいでしょう。 なぜなら 「それはあなたではないから」です。 事務所は、あなたという人を見て判断します。 自分を出せない曲で無理やり挑んでも意味がありません。 自分が自信のある曲で挑めば、自然と表情も声量もダンスも生き生きとできます。 そういう姿を、事務所の人は見たいのです。 韓国のオーディションで「合格する人」と「不合格の人」の違い 韓国のオーディションで合格する人と不合格する人の違いは、ズバリ「今後の伸びしろ」です。 もちろん 「実力、やる気、スタイル、スター性」は当たり前のように合否に関係します。 しかし、実力もやる気もスタイルもスター性も同じ人がいた場合どうするのか? そうなったときは、 「今後の伸びしろ」を加味するわけです。 今後どのように伸びていくのか、事務所の練習プランや育て方についてこれそうか。 そういったところで合否が決まってきます。 今後の伸びしろに関しては、簡単にどうこうできる問題ではありませんが「 やる気と成長意欲」をアピールするといいと思います。 BIGBANGのスンリは、1度メンバーから落選しましたが、社長に直談判しにいって見事BIGBANGになりました。 それくらいの姿勢を見せるのは、大事です。 自分に自信を持って韓国のオーディションに合格しよう! 今後も、韓国のオーディションは日本でも頻繁に開催されていきます。 初めて受ける人、何度も受けている人、色々な人がいると思います。 とにかく「自身をも持って、今まで練習してきたものを全て出し切りましょう」。 自分らしさを伝えられれば、必ず審査員の心に響くはずです。 日本から世界に羽ばたくKPOPアイドルがたくさん誕生することを、私は願っています。

次の

大手事務所オーディション

韓国 オーディション 2020

2020年オーディション開催の有無 PLEDISエンターテインメントでは、2020年もオーディションが開催されています。 ただ、現在発表されているのは オンラインと 郵送で受付をする、随時開催のもののみ。 PLEDISエンターテインメントでよく行われている公開オーディションの発表は、まだありませんでした。 では、随時開催しているオーディションは、どういったものなんでしょうか。 公開されている情報をすべてご紹介します! PLEDISエンターテインメントとは PLEDISエンターテインメントは、韓国にある芸能事務所。 グループでは AFTERSCHOOL(アフタースクール)や SEVENTEEN(セブンティーン)、ソロでは ソンヨンや イェハナなどのアーティストが所属しています。 所属しているアーティストはそこまで多くありませんが、名のある事務所なので、所属できれば大きなチャンスをつかむことができます。 PLEDISの2020年最新オーディション情報 情熱があふれる人からの応募を待っているというPLEDISエンターテインメント。 オーディション情報を、詳しく見てみましょう。 参加資格 性別、国籍、年齢制限なし 年齢や国籍関係なく、誰でも応募することができます。 募集分野 歌、ラップ、ダンス、演技、モデル ジャンルによって、それぞれ添付資料が必要とのこと。 歌やラップであれば 音源、ダンスや演技、モデルであれば 映像を送ってほしいと記載されています。 また、応募する分野に関わらず、 顔の正面と全身を含む3枚以上の写真を添付することが必須条件です。 それぞれのジャンルで添付するものが違うので、漏れがないようしっかり確認しましょう。 申込方法 メール:pledisaudition pledis. kr 郵送:서울특별시 강남구 봉은사로 67길 5 06097 公式ページにある「オーディション応募フォーム」に必要事項を記入し、必要書類を用意した後、メールか郵送で応募します。 不備があると受付してもらえないようなので、しっかりと確認してから応募するようにしましょう。 PLEDISオーディションの注意点 オーディションに応募する前に、少しだけ注意点があるので、チェックしておいてください。 合否の問い合わせはしない 書類審査の合否は、 合格者のみに伝えられることとなっています。 本当に読んでくれているのか、合否はいつわかるのかと不安になる気持ちはわかりますが、問い合わせが多いと迷惑なので控えましょう。 写真ははっきり写ったものを オーディションには、 正面、全身を含めた3枚以上の写真が必要です。 スマホで撮影したものでも構いませんが、 加工は絶対にNG。 ありのままの自分が、はっきりと映っているものを選びましょう。 添付ファイルは必須! 応募する分野によって、必要な添付ファイルは異なります。 歌やラップなら 音源もしくは映像、モデル、演技、ダンスでは 映像の添付が必要です。 特にモデル分野では写真を送ったからいいやと思っている方もいるかもしれませんが、PLEDISエンターテインメントでは映像が必須。 必ずウォーキングやポージングをしている 映像を添付して応募するようにしてください。 再応募もOK 今回落ちてしまったとしても、 再応募可能なオーディションとなっています。 自分のレベルが上がったと思ったら、もう一度チャレンジしてみてもいいかもしれません。 ただし、受けるのであれば自分が成長したと感じてからにしましょう。 むやみやたらに何度も受けていると、悪い意味で覚えられてしまう可能性もありますよ。 オーディションを受ける前に PLEDISエンターテインメントに入ることができれば、韓国で大きなチャンスをつかむことができます。 むやみに受けるのではなく、しっかりと準備してから望むのがおすすめです。 では、オーディションを受ける前に何を準備したらよいのでしょうか。 写真の選定は入念に どんな分野で応募するにせよ、 ルックスは重要です。 このようなオーディションでは、写真で多くを判断されてしまうので、 写真の選定には気を遣いましょう。 写真の撮り方などは記事にまとめてあるので、ぜひこちらもチェックしてみてください。 映像は最初が肝心 音源や映像を添付する場合、特に 出だしに注力して撮影をしましょう。 審査員の元には、多くの応募書類が送られてきます。 添付資料を見る場合も、全部再生しているとは限らないんです。 となると、 最後まで見たいと思わせるような出だしであることが重要です。 もっと見たいと思ってもらえるよう、特に映像の序盤は気合を入れて撮影することをおすすめします。 パフォーマンス力 オーディションの段階で、ある程度の パフォーマンス力は必要です。 パフォーマンス力がなければ、せっかくの魅力を十分に発揮できないかもしれません。 歌やダンス、演技といった応募分野に関しては、レッスンを受けたり、オーディション経験を積んだりして力を磨いておきましょう。

次の