ミミッキュ ステロ。 カビぴっぴ欠伸ステロ展開,ダブルバトルS5使用構築

【単体考察記事】アッキミミッキュ

ミミッキュ ステロ

指定のない限りすべてのポケモンは理想個体値 31 であるとします• HP,攻撃,防御,特攻,特防,素早さをH,A,B,C,D,Sと略記します• その他も調べればすぐわかる範囲の略称を用います.例えば,「特化」と書かれていたら「努力値252振り+性格補正上昇あり」の意味です.• ダメージ計算は基本的にポケマス様を利用しておりますが,一部火力指数・耐久指数を使用した説明をいたします• 新技「てっていこうせん」を覚える. コンセプトの一つです. 他のトリル始動にはできません.逆に他の徹底光線使いにトリルはできません.ギギギアルを見落としていましたが,この差別化も後述.また徹底光線使いの中でもCがギルガルド 剣 ,ジュラルドン,ルカリオ,ダイオウドウにつづく第5位 微妙• ステルスロックも撒ける デスバーンでもステロ+トリルはできますが,ステロ+トリル+てっていこうせんはドータクンにしかできません.• 優秀な耐性と耐久 特性「耐熱」と半減実考慮で抜群が地面・悪もしくは地面・ゴーストのみ.半減多数.これは唯一の持ち味です.対抗馬のデスバーンは特性の使い方が難しいですし.• vsブリムオン,ミミッキュ ステロと徹底光線ができません• vsデスバーン 徹底抗戦ができません,特性も使いにくいです• vsギギギアル ステロができません.耐久がH60,B115,D85であり,特に特殊耐久が段違いです.両受けはできません.S90も中途半端に早く,トリル後に一回動いて能動的に落ちて,相手を一回透かしに行く動きができません.ダイマックスすかせたら最高ですよね.地味ですが,徹底光線の火力もドータクンの方が高いです. 個体値・性格・特性• 特性 耐熱 知識がない人は「浮遊」だと思って択ミスを誘えます.また先発で来ることもおおいエースバーンに強く出られます 打点があるとはいってない .炎技より地震警戒なら「浮遊」ですが,ドリュウズにはどうせ型破られるので,「耐熱」の方がよいように感じます.夢特性は文字通り論外です. 持ち物・努力値• 持ち物 ゴースト半減実の「カシブのみ」か,悪半減実の「ナモのみ」 カシブにしておけば,A特化珠ミミッキュの剣舞シャドクロ1耐えできるので,ミミッキュを重く見るなら確定.それ以外のときは悪半減ナモのみも刺さります. 後述の耐久ライン調整を見てお好みで決めてください. 浮遊警戒で地震を打たれない前提なので,このどちらかにすることで, 気合の襷を消費しないのは強みの一つではないでしょうか.• 努力値 H252,B92,D164• D: C特化眼鏡サザンドラの悪波を乱数31. 2% のであれば,A特化ドリュウズの地震を乱数6. トリックルーム,ステルスロック トリル始動と石撒き.両方搭載することによって,サイクル戦にも組み込むことができる. 【選択技】• 岩石封じ,じならし 後続の起点作り用.打つ暇はほぼないが,汎用性が高いです.• ジャイロボール 身代わり・挑発持ちが非常に辛いので,身代わり割って耐えるために持っておくと役立つ場面が多かったです.確定枠をこちらに変更しました.• スピードスワップ 自分と相手のS実数値 ランク無視 を入れ替える技.交代したらもとに戻る. トリルを打たずにサイクルの起点作りに入れることも可能になります.これで高速アタッカーを機能停止させよう! 今回の確定枠• html を参考にしています. 性格呑気の場合の耐久は,物理を1. 1倍,特殊を1. A特化 エースバーン 命の珠 火炎ボール【43056】109-133 62. 6-76. 5-59. 同 拘りハチマキ 火炎ボール【49680】128-152 73. 5-87. A特化 ガラルヒヒダルマ 拘りハチマキ フレアドライブ【56970】146-172 83. 9-98. 2-52. 8-63. 6-79. C特化 サザンドラ 拘り眼鏡 悪の波動【69840】152-182 82. 3-104. 同 命の珠 悪の波動【60528】133-159 76. 4-91. A特化 バンギラス 弱点保険未発動 噛み砕く【48960】126-150 72. 4-86. C無振り バンギラス 弱点保険未発動 火炎放射【10350】24-30 13. 7-17. 3-44. 3-22. 3-44. 6-76. 6-76. A特化 ドリュウズ 拘りスカーフ 地震【61500】156-186 89. 6-106. 8-21. A特化 タチフサグマ 拘りスカーフ はたき落とす【45630】113-138 66. 6-79. 4-94. 6-74. C特化 シャンデラ 拘り眼鏡 大文字【53460】116-140 66. 6-80. C特化 ヒートロトム 拘り眼鏡 オーバーヒート【50310】110-132 63. 2-75. 4-41. 5-61. 3-40. 6-37. A特化 ウインディ 命の珠 フレアドライブ【41652】109-127 62. 6-72. 3-46. 3-22. A特化 オーロンゲ 不意打ち【39690】102-122 58. 6-70. H4 エースバーン 不意打ちなし : 26. 9-31. D4 ガラルダルマ : 114-136% まさかの火力,耐えられたらチョッキです• H252 弱保トゲキッス : 60-72. H4 サザンドラ : 42. 8-50. H252D4 弱保バンギラス : 41. 5-50. H4 ミミッキュ : 96. 1-114. B4 ドリュウズ 耐えれば : 24. 3-29. H4 タチフサグマ : 46. H4 ポットデス : 42. 6-51. H4 シャンデラ : 26. 4-30. 8% = 3割弱• H4 ヒートロトム : 11. 9-14. H252 ドラパルト : 43-50. H4 ドラパルト : 51. 2-60. H4 ウインディ : 23. 4-27. H252 ギルガルド 剣 : 33. 5-39. H252 ブリムオン : 78-92. H4 オーロンゲ : 98. 2-115. 7% 乱数81. H252D4 ブラッキー : 25. 7-31. HD特化 グレイシア : 56. 9-67. 4% = 約6割 立ち回り この子は基本的に先発から2ターン,多くても3ターンでトリル貼ってダメージ与えつつ退場することが役割です.大爆発よりゴーストまで一貫性のある徹底光線を打って退場していきましょう. パターン1• エースバーンやヒヒダルマ,ミミッキュなどを見たら先発起用• トリックルームを貼って,徹底光線で退場• 裏のトリルエースにつなぐ パターン2• トゲキッスやPT的に特殊っぽいドラパルトを見たら先発起用• トリックルームを貼って,ステロを撒いて退場• 裏のトリルエースにつなぐ パターン3 身代わりされると徹底光線の火力が出せず辛いです. 身代わりへの対策として選択技をジャイロボールを入れて置くと,は身代わりを割れます.• オーロンゲやエルフーンと対面したとき場合は読み合いで,ジャイロを打つ 身代わりや挑発読み かステロを入れる 壁や追い風読み か選択します.• 素直に両壁入れてくる場合は,壁ターンつぶしで適当に居座っても良いでしょう.多少切り気味に動いたほうが後続に負担が少ないです. 基本的にはこの3パターンで立ち回りたいです.初手ダイマックスされてもなかなか落とされないので,使い勝手がいいです.ダイマックスしそうなバンギラスには近づきたくないところです. 相性のいい味方 確定枠のように選択技にスピードスワップを採用した場合,トリルかどうか微妙なラインのPTにすると相手の思考を鈍らせることができます. 場合によってはトリックルームを打たずにスピードスワップで相手のS実数値を34に上書きして,後続の起点を作りに行くこともできます.• ローブシン : トリル下でもそうでなくても使えて,呼びそうな ドリュウズをメタれます.S無振りでスピードスワップ後に上から殴れるので奇襲性もあります.• カビゴン : トリルアタッカーとしてもサイクル戦としても使える.呼ぶゴースト技を透かせる.• クワガノン,ブリムオン : トリルエースとして, 選択技をみらいよちにするならアリ.徹底光線を打っていたタイミングでみらいよちを打って運用してもよい.特にクワガノンは呼ぶ悪タイプに刺さります.ブリムオンをチョッキフルアタみたいな狂った型で育成できます.• ミミッキュ : トリル下でもかげうちによる先制で呼んだゴーストタイプに刺さります.あと単純に化けの皮強い.• その他 挑発持ち : 受けループが当然のごとく重いため,挑発持ちがいるとドータクンを選出しないときの受けループに対して立ち回りやすくなります.• ご確認下さい。 パーティー構成を見直してみます。 一点気になったのが剣盾でドータクンは大爆発を剥奪されたので大爆発に関する記載は変更した方がいいと思います。 既に壁貼りH252b204ドータクンを作っていたのですがこの育成論を参考にトリルサポート型ドータクンを本論のなまいきとのんきで両方作ってみようと思います。 私もステロや各種サポート技、耐性等でギギギアルとの差別化は出来ていると感じました。 ドータクンに興味があったので参考にさせていただきます。 心内ですが評価5で。 やや別型ですが、私もてっていスピスワ型使ってます。 その時の使用感として、元々Sが遅いため身代わり持ちのロンゲ・エルフーンを呼ぶケースが多かったです。 必ずしもロンゲに安定はしない、とだけ書いておきます。 ドータクンは今回大爆発毒毒没収の痛手ではありますが、スピスワ使いとして最もSが低い為、相手の意表をつける型が作れるのかなと考えています。 今後もドータクン考察予定があれば楽しまにしています。

次の

ポケモンソードシールド ミミッキュ、ゲッコウガ、ステルスロック(ステロ) 、ばけのかわ、ムラっけ 弱体化?Z技廃止の下方修正・調整は?【ポケモンソーシー・ポケモン剣盾】

ミミッキュ ステロ

こんにちは。 初めてレート2100行けたので、最終日に使った構築を記事にします。 レンタルコード下にあるのでよかったら使ってみてください。 以下常体 【コンセプト】 初手ックスで数的有利を取り行動保証と先制技で相手のをいなす。 補助技や範囲で崩しに簡単に加担できるで範囲がずれている組みをエースとすることで全対応する。 見た目で初手ックスだと悟らせない。 【構築経緯】 の投票機能でドラパミミカビキッスのうち、を軸に組むことに決まったので、こいつが強い軸になる 初手+チイラ 1を軸にすることにした。 1のでまず 襷ドラパルトを選択した。 見た目が強いのと、ノーマルかフェアリーのどちらかを初手で破壊したときに、馬鹿な対面性能になるから。 また、がでの呪いとがあるところも強い。 次に、ドラパを残すと数値受けやに勝てなかったので、も枯らせるヘビボン地割れあくび守るの技構成の残飯を入れた。 霊無効ということで見た目も強いのでこの枠は一択だった。 そして、エース まずはを選択した。 と合わせると選出誘導力があることと、技範囲の広さとエアスラ怯みの存在で相手にックスを温存させにくいため。 あとダイジェットを一致で打てるのが強い。 次に戦法的にミトムを選出されたくなかったので相性の良い2体のでどちらも見た目がミトムに強いということでパッチラゴン+を採用した。 このとき、はステロを補助技に選択することでのあくび地割れと合わせて受け崩しできること、パッチラゴンは火力と範囲でサイクルを崩せることとあくびで止まらないこと、この2つの意味でも採用した。 またエースは高火力であくびで止まらないようにした。 そのために珠をゲロゲに、ピントレンズをに持たせてパッチラゴンは自分が一番強いと思ってる弱保にした。 残りで対面性能が一番高くなる構成にした。 の間が枯らしにとても役に立った。 逆に襷残ってて負ける相手がフェアリーと数値受けくらい。 威嚇とダイドラグーンを意識してにした。 ギャラ入りに対して立ち回りの幅が広くなって良かった。 ドラパルトは襷が一番スペックを生かせてると前から思っていて、本当に強かった。 また、やに対して、火力の上昇でドラパと合わせて縛りやすい。 この構築においては最強のでした。 じゃれも外さなかったし、MVP。 身代わり採用の場合257にする意味は身代わりを残飯込みで5回連打できるようになる。 という意味で意味があるが、このの場合はなんでHP256じゃだめなのかわからないけど、周りの人達みんな257で使ってるのでそうしといた。 対枠兼受け崩し ステロあくびで飛行タイプにあくびを打ったタイミングで地割れを打つ。 またドラパよりの方が強いと思った場合に出す。 ピクシーやがいると出すことが多かった。 基本的にこいつを投げたい。 当たらなかったが、壁展開の対策になる。 馬鹿すぎて調子が良いときは超イーなのに、悪いときは持ち物無しでメンタル疲れた。 また鉢巻の攻撃を耐える唯一の枠でもある。 火力が意外とあって使いやすかった。 相手が先制技を打つためなどでダイウォールを打つタイミングでステロをまくムーブかなり強かった。 初手枠兼崩し あまり出さなかったが、刺さりそうなときと、受けに対してはよく出した。 選出誘導力がとても高く電気の一貫を切らせたり、ドラパダルマあたりの上から高打点を持つをめっちゃ誘うので選出を考えやすかった。 出すときはできるだけ前を見なくても即負けに繋がらない場合は裏読みすることを意識した。 【成績】 TNゆうき 92-41 2099 勝率0. 69 TNバンビー 90-45 2112 勝率0. 66 多分ゆうきロムの方は序盤から潜ってたからこんな感じになった。 【感想】 構築自体、爽快感あって楽しかったし、ちゃんと楽しめてよかった。 今期は自分がレート2100に行ったことが無かったので行きたかったのでラインを見定めて保存して行けて嬉しいです。 1ロムが21乗ってから2ロム目は一桁を目指してましたが全然時間足りなかったので、徐々に上げるべきだなとは思いました。 次からは、溶けるの覚悟でもっと上を目指します。 なんかあったら UwakkiPoke によろです ここまで読んでいただきありがとうございました mega-salamance.

次の

カビぴっぴ欠伸ステロ展開,ダブルバトルS5使用構築

ミミッキュ ステロ

by: ポケモンサンムーンから登場したポケモン「ミミッキュ」。 サンムーン発売前からハロウィンイベントを行われるなど、人気が高いポケモンだ。 また、新特性「ばけのかわ」という、相手の攻撃ダメージを一度だけ防ぐという特性を持っている。 この特性により、つるぎのまいを使って抜き性能を上げたり、トリルを安全に展開できたり、おにびで機能停止を狙うことができる。 そんなミミッキュ対策はどうすればよいのか?という話題をまとめてみた。 ミミッキュの性能、対策に関する話題 対面で襷と鬼火とトリルとのろいと挑発と道ずれとZ技警戒せなあかんとかやばすぎるだろ 対策ポケモンを一部紹介 パルシェン:特性スキルリンクによって連続技が5回当たるようになるので、ばけのかわを貫通できる。 ギャラドス:ギャラドスの特性いかくでこうげきを下げることができ、メガギャラドスになると特性かたやぶりになるので、ばけのかわを貫通できる。 ナマコブシ:特性てんねんによって、ミミッキュの積み技を封じることができ、素のミミッキュ程度ならば受けきることができる。 ウインディ:特性いかくでこうげきを下げることができ、ミミッキュのおにびを無効化できる。 ハッサム:はねやすめ&どくどくを使うことができ、バレットパンチでばつぐんを取れる。 他にも連続技を使うことができる高耐久ポケモンや、どくどくと回復技を併せ持つポケモンなどでも対策できる。 おにびもばけのかわの上から当てることができるので、有用な戦術。 ミミッキュ対策のパルシェン そのどちらも狩れるナマコブシ最強— スフ。

次の