ミリオンゴッドハーデス。 【解析情報完全版!】ミリオンゴッド

ミリオンゴッド神々の凱旋!朝一の台選びと立ち回り方!

ミリオンゴッドハーデス

攻略ポイント• リセット恩恵:ほぼなし• 等価なら750G~からがオススメだが、非等価ホールや資金に不安な方は850G~or900G~推奨。 宵越し・宵々越しを絡めることで大きくハマった台を狙い撃ちしたい。 ゾーンは400G・800G手前で落ちていればそれなりに美味しいが狙える機会が少ない。 いかなる場合でも閉店時間に注意。 設定狙いは設定6ならば比較的分かりやすいが、分かった頃既に 設定1なら 大惨事になっていることが多い。 低確A…44. 30%• 低確B…20. 00%• 冥界…5. 00%• 通常…18. 05%• 天国準備…12. 50%• 天国A…0. 10%• 天国B…0. ヘル低…95. 61%• ヘルショートA…1. 00%• ヘルショートB…3. 00%• ヘルミドル…0. 奇数テンパイ:1・1・2、3・3・5等• 奇数のみ:1・5・3、3・1・7等• 奇数ケツテンパイ:2・3・3、5・1・1等 左が奇数の方がよりチャンス• 偶数順目:2・3・4、6・7・8等• 奇数順目:3・4・5、5・6・7等• 奇数ハサミ奇数:1・3・1、3・5・3等• 2・5・3 煮込み• 2・6・8 風呂場• 2・8・3 翼• 3・5・4 ミコシ• 3・8・V ミヤビ• 5・V・4 コブシ• 6・3・1 無罪• 6・7・4 むなしい• 8・3・1 野菜• 8・5・1 はつこい• 1・3・5• 1・7・5 イナゴ• 1・8・4 イワシ• 3・1・5 サイコー• 3・4・4 サシシ• 3・6・5 1年• 4・1・5 良い子• 4・2・3 シジミ• 4・2・8 ヨツヤ• 4・4・8 シシャ• 5・1・4 来いよ• 5・2・6 小次郎• 5・6・4 殺し• 6・3・4 ムサシ• 6・6・4 ロクムシ• 7・奇数・7• 7・V・7• 8・4・1 弥生• 8・4・5 はしご• 8・7・3 花見• 2・2・3 富士山• 4・V・8 シブヤ• 5・6・V 転ぶ• 7・5・3 七五三• 闇の霧+通常リプレイ• 闇の霧+中段リプレイ• 闇の霧+特殊リプレイ• 闇の霧+右上がり黄七 リプレイ系全て100%モードアップ。 低確A…71. 69%• 低確B…71. 69%• 冥界…6. 82%• 通常…55. 48%• 天国準備…90. 15%• 天国A…0. 00%• 天国B…22. 66%• 超天国…0. 低確A…100%• 低確B…60. 60%• 冥界…6. 30%• 通常…50. 94%• 天国準備…62. 50%• 天国A…6. 30%• 天国B…6. 30%• 超天国…0. 低確A…100%• 低確B…100%• 冥界…14. 81%• 通常…85. 71%• 天国準備…66. 67%• 天国A…9. 52%• 天国B…9. 52%• 超天国…0. 低確A…100%• 低確B…51. 58%• 冥界…4. 52%• 通常…41. 07%• 天国準備…52. 38%• 天国A…4. 25%• 天国B…4. 25%• 超天国…0. 設定1…6%• 設定2…6%• 設定3… 18%• 設定4… 16%• 設定5… 25%• 44 97. 81 99. 67 102. 91 106. 11 111. 94 116.

次の

ハーデス 朝一の恩恵や天井は?台選びはどうする?

ミリオンゴッドハーデス

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver. 44 97. 81 99. 67 102. 91 106. 11 111. 94 116. -』が登場。 本機は純増約2. ATへはこれまでのシリーズ同様、主に液晶奇数揃いから突入する。 また、高確率で奇数揃いが発生する 「HELL ZONE」なるシリーズ初のチャンスゾーンも搭載。 AT突入時は必ず上乗せ特化ゾーンを経由し GOD揃いは除く 、そこでAT初期ゲーム数を獲得する仕組みとなっている。 上乗せ特化ゾーンは 「PREMIUM OF HADES」 「ZONE OF PERSEPHONE」 「RUSH OF KERBEROS」の3種類あり、AT消化中にも突入の可能性がある。 その他にも、お馴染みの 「GOD揃い」、そして 「コンボフリーズ」 「デジャヴフリーズ」 「全回転フリーズ」なども搭載した本機は、「ミリオンゴッド」シリーズの名に恥じぬ卓越した出玉性能を要したマシンと言えるだろう。

次の

アナザーゴッドハーデス【天井・ゾーン・狙い目・ヤメ時 解析まとめ 撤去日】

ミリオンゴッドハーデス

次の機種までなんと8年 初代ミリオンゴッドは、 2002年に導入され、 1日で100万円は稼げると 話題になりました。 当時は爆裂機が非常に多く、 その筆頭格に、ミリオンゴッドが、 君臨していた時代です。 ところが、 あまりにも出玉がすごかったことで、 検定の取り消しとなります。 結果的に、2003年10月に、 一斉撤去が行われ、 ミリオンゴッドは姿を消します。 その後、5号機時代に突入し、 ミリオンゴッドシリーズは、 なかなか出せませんでした。 ようやく出てきたのが、 2011年になってから。 一斉撤去から 8年が経過し、 復活の際には、 初代から打っていた人が 歓喜の声を挙げました。 当時の5号機では、 出玉の増え方が早く、 当時にしては爆発力のある台でした。 その後、 マイナーチェンジなどを繰り返し、 現在のバージョンが世に出ています。 ハーデスの最新機種が相当しんどい? ゴッドシリーズの最新機種は 「アナザーゴッドハーデス 冥王召喚」です。 5号機の中でも5. 9号機とされ、 あまり出玉は期待できません。 有利区間という概念があり、 1,500ゲーム間は、 通常よりも当たりやすいという状態です。 ARTの最初から、 有利区間に入ったとしても、 最大1,500ゲームでARTが終わる仕様です。 ですので、どれだけ頑張っても、 一撃3,000枚で終わってしまうのが 大きなポイントです。 有利区間が終了するギリギリで、 GODを引いても、 それが無駄に終わる悲劇が起こりえます。 こうしたことからも、 わざわざ好き好んで、 ハーデスの最新機種を打つ人は少ないです。 2019年末までは、 先代ハーデスが打てる予定です。 GODの無駄引きなんてゴメン という人には、この台は向いていません。 ゴッドの最新機種はどうなる? 6号機でも、 有利区間という概念はあるので、 最新機種でも 同じルールとなります。 つまり、GODを引いても、 有利区間を完走したら、 強制的に通常モードになることはほぼ確実。 その状況で、 ミリオンゴッドの 最新機種を 投入するリスクは結構なものです。 ただ、1ゲームあたりの増え方は 6号機は相当なものなので、 そこを演出する方に シフトすることはあり得ます。 また、ハーデスや、凱旋などが、 稼働している状態で、 新作を投入する可能性は あまり高くないと考えられます。 それに、新台を導入するまでには、 必ず検定を通す必要があり、 その際に情報が漏れ出てきます。 今のところ、それがないということは、 1年以上時間がかかる可能性が 高いということでもあります。 まとめ 初代ミリオンゴッドのこともあるので、 新機種を出す場合は慎重になりがち。 さすがに、また、 8年も待たされることは無いでしょうが、 数年待たされても仕方ありません。 その分、 さすがはミリオンゴッド と思わせる仕上がりになっているはずです。 それまでは、既存の、 ハーデスや、凱旋を楽しみましょう。

次の