ジオン 注射 術 後。 内痔核(いぼ痔)の手術の説明|手術の実績と内容|茨城県日立市の肛門科専門病院、川﨑胃腸科肛門科病院

内痔核に対するジオン注による痔核硬化療法(四段階注射法、ALTA療法)

ジオン 注射 術 後

麻酔 関連記事: 1.はじめは手術を決めた日に行った採血 手術の約2週間前に血液検査のために採血を行いました。 採血は痛いし、血が体から出ていくところを見ていると貧血になりそうなので大嫌いです。 まぁ好きな人はいないですよね・・・。 関連記事: 2.次は手術当日に行った点滴 手術当日の朝には点滴をします。 少し太めの針を入れるため痛いです。 看護師からは、 「今日の手術で一番痛みを感じるのはこの点滴の針を刺す時だと思います。 」 と言われました。 実際この点滴の針をさす瞬間が一番痛かった。 痛みを例えると「採血時に注射針をさす痛み」に近いです。 関連記事: 3.おしまいは手術にはいる直前に行う麻酔注射 看護師からは、 「普通の注射よりずっと細い針なので痛くないから大丈夫」 と聞いていました。 たしかに、蚊に刺された程度の痛みでした。 痛みを例えると「インフルエンザの予防接種」の半分程度でしょうか。 尚、下半身麻酔が切れる前に痛み止めの薬を服用するため、手術後もほとんど痛みはありませんでした。 関連記事: ジオン注射(ALTA療法)手術の痛み 下半身麻酔をしているため、「ジオン注射(ALTA療法)手術」は全く痛みを感じません。 手術を担当する医師が、肛門あたりを触っている感覚はあります。 もちろん、意識もあり医師や看護師からの問いかけもしっかり聞こえます。 ちなみに、わたしの場合は手術中に医師から手術について、 手術担当医:「5〜10%の確率でジオン注射をしてもうまくつかない場合があります。 」 手術担当医:「つかない場合はより悪化してしまうこともありその時は切るしかありません。 」 手術担当医:「切る場合は1週間の入院になります。 」 と言われました。 みなくる:「えっ!? そんな話は診察した医師から聞いてないよ?」 みなくる:「聞いていたら手術しなかったのに今更そんなこと言われたってもう遅いよ・・・。 」 と心のなかでつぶやきました。 その後、うまくついてくれるよう、ひたすら祈り続けました。 体の痛みは感じませんでしたが、 心の痛みは激痛でした。 関連記事: ジオン注射(ALTA療法)手術後の痛み わたしは「ジオン注射(ALTA療法)手術」を受ければ完全に痛みがなくなると思っていました。 しかし、実際はそうではありませんでした。 今現在、肛門のちょっと上あたりに痛みがあります。 もちろん、手術前の激しかった痛みに比べれば10分の1程度の軽い痛みです。 痛みを例えると「脱肛した状態を指で押し戻した後、しばらくして落ち着いてきた時の痛み」でしょうか。 わかりにくいたとえですみません・・・。 その痛みを病院から処方された薬(注入軟膏)でやわらげています。 関連記事: ジオン注射(ALTA療法)手術の後遺症 「ジオン注射(ALTA療法)手術」の後遺症が残るかどうかは手術を受けた人によって異なります。 中には全く残らない人もいるでしょう。 しかし、わたしの場合は後遺症が残りました。 手術前よりあきらかに便が出にくくなりました。 処方された軟便剤を飲んでいますが、肛門付近まで来た便をなかなか出すことができない。 また、 手術後も肛門付近にヒリヒリとした軽い痛みが残っています。 手術後も痛みが残っていたり、便が出にくかったりしたので、 ネットで検索してみたら、下記の記事にたどり着きました。 わたしと同じような症状の人もおられるようです。 正直、手術前に読んでおきたかった。。。。。 関連記事: ジオン注射(ALTA療法)手術前に時間を戻せたら たらればの話をしてもどうにもなりませんが、「ジオン注射(ALTA療法)手術」を検討している方の参考までに、 もし、「ジオン注射(ALTA療法)手術」の前に時間を戻せたら次の4つの対応を行いたいです。 内痔核の治療方法を調査する• 評判の良い肛門科専門医を探す• 医師に「手術をせずに痛みをなくす治療方法」がないか相談する• セカンドオピニオンを必ず行う 結果として「ジオン注射(ALTA療法)手術」をせずに痛みをなくす治療方法があれば、迷わずその方法に決めます。 しかし、ないのであれば、やむを得ないので「ジオン注射(ALTA療法)手術」に決めます。 関連記事: まとめ いかがでしたでしょうか。 わたしは30台前後から内痔核(いぼ痔)の痛みと付き合ってきましたが、昨年の11月くらいから痛みが激しくなりました。 内痔核(いぼ痔)の痛みから早く開放されたくてよく調べもせずに「ジオン注射(ALTA療法)手術」を決めてしまいました。 医師にその手術で「自分が望んでいる結果(状態)となるか」を確認したり「手術をせずに痛みをなくす治療方法」がないのかを相談せずにです。 現在、「ジオン注射(ALTA療法)手術」を検討しているなら、 自分はどういう状態になりたいのかをしっかり見極めてから、肛門科の専門医に相談すれば、必ず良い治療方法が選択できます。 「内痔核ジオン注射(ALTA療法)手術を受けてわかった本当の痛み」をご紹介しました。 内痔核ジオン注射(ALTA療法)手術を検討している方の参考となれば幸いです。 最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

次の

痔核診療 ジオン注(内痔核硬化療法剤)について

ジオン 注射 術 後

ジオン注射してから35日になりました。 おかげさまで毎日が快適であります。 (投薬は鎮痛・消炎を目的とし副作用による胃腸保護薬も処方されていましたが必要なかったので飲んでいません w) いつものように肛門内視鏡でチェック、腫れや出血もなく順調の由。 本日より運動は、普通にやってよし! 先生よりゴーサインがでました。 もっとも術後3週間目くらいから、少しのお酒とウォーキングは慣らしの為、開始していました(笑) 但し、あと1ヶ月は見掛上は治っているようでも、注射による粘膜の硬化は半年位は続くので、患部のケアは必要とのこと~朝夕の座薬は続けるよう処方あり、 4週間分の座薬をどっさり薬局で貰いました。 処方された座薬は 強力ポステリザン という薬で、ステロイド系ではあるのですが成分は一番少なく医療向で痔の症状や手術創などに使われます。 肉芽形成促進作用および抗炎症作用により傷を早く治す作用があるそうです。 4週間後に再診があります。 それ以降(術後2ヶ月経過)は、薬の処方はなく定期的な経過観察と思われます。 人気記事(Last 24 hours)• 最近の投稿• 最近のコメント• に 高橋一彦 より• に 高橋一彦 より• に ヒデタン男爵 より• に 高橋一彦 より• に ヒデタン男爵 より• に 高橋一彦 より• に ヒデタン男爵 より• に 高橋一彦 より• に 北野秀行 より• に ヒデタン男爵 より アーカイブ• 9 カテゴリー• 127• 130• 134• 140•

次の

【体験記】内痔核根治治療(結紮切除術、日帰り)

ジオン 注射 術 後

ジオン注射後、6年1ヶ月が経過しました。 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除され早1ヶ月となりましたが、私が住む東京では相変わらず毎日ウイルス感染者数が報告されています。 ここ一週間では一日あたり50人前後ですが、少しずつ増えている感じです。 外に出かけるとみんながマスクをしていて異様な状態です。 さて、ジオン注射した後の生活ですが、快便とは言えない毎日が続いています。 毎日細い便が出て、こちらの記事の図のような便の切れの悪い状態が続いています。 自宅では排便後、毎回風呂場のシャワーで流していますが、職場や外出先ではやむを得ず時間をかけて何度も拭くはめになります。 運が悪いと、便が指に付着して、落とすのに苦労します。 今日は細い便が何回か出た後、便意が消えず、かつガスがたくさん出るので、何度かトイレに行き排便を待つと、液状のものが出てきました。 便が詰まっているため、体が防御反応?して液状化したのでしょう。 おかげですっきりしました。 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が出てから約2ヶ月の昨日、全国的に非常事態宣言が解除されると発表がありました。 ジオン注射をしたのが2014年5月26日ですから、今日でちょうど6年です。 さて、昨日の排便ですが6回もありました。 すべての回が少量で、残便感ありの不快なものでした。 いや、残便感ではなくて、本当に便が残っているのです。 わかりにくいので、図解してみますね。 まず、ジオン注射をする前ですね。 いぼ痔の腫れは考慮していません。 便が大きくても直腸はふくらみ、するんと出てきます。 便の状態によっては、拭いても汚れません。 ジオン注射後です。 赤い部分が注射による硬直部です。 大きい便が通過しようとしても硬直部はふくらんでくれないので、なかなか通過できません。 後ろから押され、ところてんのように排出されています。 注射直後はかなり狭かったようで排便困難に陥りましたが、徐々に落ち着いてきました。 ただ、6年経った現在も完全には戻っていません。 図のとおり、便が途中で切れてしまうため、肛門周囲はとても汚れてしまいます。 自宅にいるときは、拭くのが面倒なので、排便後風呂場へ直行し、シャワーで流してしまいます。 たまには運が良く、便が「するりん!」と出ることもありますが、どちらかと言えば汚れることの方が多いですかね。 ジオン注射を検討されている方がいましたら、後遺症としてこのような症状が出ていますので、よく考えていただければと思います。 早いもので、あと2週間ほどでジオン注射後6年が経過します。 とりあえず生きています。 さて、最近のお尻の状態ですが、ジオンの後遺症による出が悪いことに加え、少しいぼ痔が復活してきたかもしれません。 全部出ると、ガスが出なくなります。 下の酸化マグネシウム剤は服用して数時間以内に効き始めるのですが、効き過ぎてガスを出すときに「実」が出てしまうことがあります。 なんとなくヤバイなというのはわかるので、そんなときはティッシュを当ててガスを出します。 さて、ジオン注射後の経過です。 ほどよい堅さでするん!と出るときもあれば、途中で切れて肛門がくそまみれになることもあります。 どちらかと言えばくそまみれの方が多いですかね。 肛門・直腸の状態は、これ以上よくならないんでしょうね。 直腸を固めて直すやり方なので、みんな私と同じような症状になるんではないでしょうか?医者の立場としては、痔さえ治れば成功なんでしょうけど、患者は、痔が治ってもそれ以上に苦しい状態になっては意味がない。 結論として、ジオン注射はリスクが高いのでやめておいた方がいいと思いますよ。 現在、世界中で新型コロナウイルスが蔓延していて、大変なことになっており、政府が緊急事態宣言を出しました。 私は一番リスクの高い東京に住んでいて、コメディアンの志村けんさんが亡くなったり、感染者が2000人を超えたりしています。 仕事はあまり在宅には適していない業務なのですが、5月6日までの約1ヶ月間在宅勤務となっています。 さて、本題のジオン注射後の経過ですが、最近は日によって状態が異なり、するっと出る日もあれば、便意だけあって出てこない日もあります。 どちらかと言えば出が悪い日の方が多いです。 やはり直腸が硬くなって、つっかえている感じです。 硬い場所の手前で便が停滞し、発酵して臭いガスがいっぱい出ます。 後ろから来た便に押されて何とか出ている状況です。 そんな時はだいたい便の切れが悪く、拭くのが大変です。 面倒なので自宅にいるときはシャワーで流してしまいます。 加えて、痔が再発してきた感じです。 まだ追って掲載したいと思います。 酸化マグネシウムは便秘薬で、テレビCMでは非刺激性、くせにならないから大丈夫なんて宣伝されていますが、本当に大丈夫なのか調べてみました。 効果 ・胃酸を中和し、胸焼けの改善 ・腸内で便を柔らかくし、便秘の改善 長期にわたってマグネシウムを摂取することで、血中のマグネシウム濃度が上がり、高マグネシウム血症になる場合があるようです。 高マグネシウム血症の初期症状 ・悪心・嘔吐、口渇、血圧低下、徐脈、皮膚潮紅、筋力低下、傾眠等 完全に安全というわけではないようです。 特に上記症状に気づきにくい高齢者や、腎臓の機能が低下して尿からマグネシウムを排出できない方は注意が必要とのことです。 急いでいたので近所のドラッグストアで買ったが、ネットの方が200円くらい安い。 それはさておき、薬を開けてみる。 90錠もいらないと思っていたが、一回につき3~6錠必要とのことで、説明書には個人差があるので3錠から試して様子を見てみるようにと書いてあった。 効く人は服用後、1~2時間で効き始めるとのこと。 早速就寝前に3錠飲んでみたが、翌朝、便は固いままだった。 新たなに薬を服用しないまま、翌日 つまり服用2日後 を迎え、ようやく軟便が出てきた。 その後立て続けに5回ほど便意が生じ、最後は液状の便が出てきた。 自分の場合、効くまでの時間はかかったが、3錠で効果が出たということになる。 参考までに私の身長、体重は男性のちょうど平均値くらいである。 さらに服用を続け、肛門周辺の腫れがひくようにしてみる。 そんなことから気づいたら便秘になっていた。 肛門近くまで来ているようで肛門は膨らんでいた。 しかも出血していた。 しばらくふんばっていたのだが、どうしてもつっかえてでてこない上に苦しくなってきた。 痔が再発したかもしれない。 今日の一番の問題は、何度も突っ込んだ指がとても臭くなってしまい、10回洗っても匂いが取れなかったことだ。 また、浣腸を買い、しばらくは持ち歩かなければならないなあ。

次の