ワイバーン プリ コネ。 「プリンセスコネクト!Re:Dive」Music Information Site

【プリコネR】クランバトルで勝つためのコツと報酬一覧【プリンセスコネクト】

ワイバーン プリ コネ

先月までは、持ち越した編成のキャラクターは変更不可だったが、今回からは 持ち越した編成のキャラクターを変更できるようになる。 ただし、持ち越す前と持ち越し後の どちらの編成でも使ったキャラは使用不可となるため、キャラの選択には注意しよう。 模擬戦の解放条件変更 今月より、 一度も討伐していないボスでも模擬戦を行えるようになる。 1周目スタート時点で2体目以降のボスと模擬戦ができるといった感じ。 ただし到達していない段階のボスとの模擬戦は不可能。 「ランキング報酬」の対象順位調整 クランランキング報酬の配布対象となる順位の調整が行われる。 クラン全員で膨大なHP量のボスと戦うシステム• ボスに挑戦するにはCPが必要• CPはクエストなどでスタミナを消費すると貯まる• 300スタミナ消費で1CP• 各プレイヤー、1日に3回までボスに挑戦できる• ボス撃破、減らしたHP量に応じた順位などにつきコインを獲得• 一度使ったキャラは当日中使用不可に。 ので基本は15キャラを育成しての戦闘が求められる。 クランメンバーのキャラを1戦につき1キャラ使用可能 クランバトルのシステムについて クランメンバーで協力してバトル! クランバトルは、所属するクランメンバーで力を合わせて強力なモンスターと対決するコンテンツだ。 複数のボスと戦い続け、倒すと次のボスと戦うことになる。 挑戦するには「CP」が必要 クランバトルに挑戦するにはCP クランポイント をためる必要がある。 CPはスタミナを300消費するごとに1貯まる。 1日の挑戦回数は各プレイヤー3回 クランバトルに挑戦できるのは各プレイヤー3回まで。 獲得したCPも毎日「05:00」にリセットされるので、倒すにはクランメンバーで協力して 毎日継続して戦い続ける必要がある。 与えたダメージの合計で他のクランと競う クランバトルの特徴として、クランメンバーで与えたダメージの累計で順位が着くのが特徴。 ランキング報酬では クランコインや大量のジュエルも入手できるので今のうちにクランの戦力を上げておこう。 Point! モンスターに与えたダメージでスコアを稼ぐことができ、 クランごとの合計スコアでランキングを決める。 敵が強いほどスコアUP スコア制では、強力なモンスターほどスコアに補正が入り、総合的なスコア獲得量が大きく増加する。 そのため、 ダメージをだせる1軍のパーティは後半のボスに当てるのがオススメ。 11週目以降からボスがより強くなる 12月のクランバトルより、11週目以降に3段階目の強さのボスが登場する。 これまでの編成が通用しないこともあるので注意しよう。 ちなみに 難しくなる分、各ボスのスコアレートもあがっている。 「模擬戦」で本戦の練習をしよう 本戦ではリタイアなどによるやり直しができない。 何度も本戦の練習ができる模擬戦で自分の中の最適パーティを作るのがオススメ。 新ルール「本戦」「模擬戦」まとめ• 1日3回などの細かな仕様は変わっていない• 本戦のダメージがクランの順位に適用される• 本戦はリタイアすると挑戦回数が減ってしまう• 模擬戦で本戦の練習を何度もできる• 模擬戦では一切のアイテムや挑戦回数を消費しない 本戦について 本戦では、今までのクランバトルと同様に挑戦回数が1日3回あり、ボスにダメージを与えた分クランの順位を上げることが可能。 リタイヤなどはできない点に注意。 Point! ただしアプリが落ちた場合などに、 1日1回だけ挑戦回数を失わずにやり直すことができます。 模擬戦について 模擬戦では、挑戦回数やサポートキャラの使用回数を消費することなく、何度でも本戦を想定した戦闘が行える。 そのため、基本的に 模擬戦でパーティを調整して本戦に臨むことになるだろう。 Point! リタイアでやり直しがきかない代わりに、何度でも練習ができるようになりますね。 今まで以上にパーティ編成が重要となりそうです。 ミリ残しが起きてもダメージ損が起きにくくなるので、嬉しい調整といえる。 2月のアプデから持ち越し後の編成を調整可能に アップデートにより、持ち越した編成のキャラクターを変更可能になった。 ただし、 持ち越し前と後で使ったキャラはどちらも使用不可となるので注意だ。 一周したレベル帯のボスはいつでも模擬戦可能に 模擬戦は本戦できる状態のボスのみしかできなかったが、一度一周すれば同じ段階のボスならどのボスとも模擬戦できるよう変更された。 例えば1段回目のボスなら、2~3周目はどのボスにもいつでも模擬戦可能となる。 ボスの段階 どのボスとも模擬戦可能となる周回数 1段階目 2~3周目 2段階目 5~10周目 3段階目 12周目以降 3. バトルログ投稿機能は、本戦や模擬戦の結果をクランチャットに投稿できる機能となっている。 通常のボス戦よりも難易度が下がる 9月下旬からクランバトルにシングルモードが実装決定!通常のクラバトよりもボスの難易度が低下しており、初心者層の多いクラン向けのアップデートとなっている。 周回数報酬が実装 通常のクランバトルは、クランのランキングで報酬が変化する。 シングルモードの場合、ランキング報酬が廃止される変わりに周回数報酬が追加。 メンバーと進行が共有されるわけではなく、 個々でボスを討伐していくモードになる。 特にまだゲームを始めたばかりの場合、1日のプレイングだけでも戦力がじわじわ上がっていくので、1日の終わりに挑戦を推奨。 Point! うおおおー!5時からの朝駆けで他のクランに差をつけたらァ~ッ!! みたいなことはしなくてもOK。 全プレイヤーが同じ条件なので、プレイすることさえ忘れなければ大丈夫。 もちろんクランごとに方針はあるので、それに従うのがベスト! サポートキャラの設定と使用が超重要! クランバトルでは同じクランメンバーのキャラを使用可能。 純粋に1キャラ分の枠が浮くため有効に活用したい。 設定はクランのホーム画面の「サポート設定」から。 Point! 1番の理想は 何のサポート入れたほう良いです?みたいなコミュニケーションをクラン内で取ることかな?と。 個人的に自分の周りでは基本はアタッカーが推奨されています。 メンバーの状況によってはタンクも喜ばれるかも。 サポート設定おすすめキャラ例 クランバトルで使われやすく、入手の難しいキャラをサポートに設定するのがオススメ。 できるだけ育成された状態で設定しておきましょう。 Point! ボス次第ではクリスマスアヤネやリマなど、普段のボス戦でそこまで使われていないキャラがハマったりする場合もあります。 そういったキャラをサポート設定するのも一つの手です。

次の

前作『プリコネ』全メインストーリー動画が配信!

ワイバーン プリ コネ

クランバトル向け魔法パーティ編成 魔法パーティ編成例1 編成難易度低め 後衛 後衛 後衛 後衛 中衛 耐久力の高いアカリを先頭に配置 アカリは、魔法キャラの中では耐久面のステータスが高くタンクとして使いやすい。 イリヤやアンナなどが先頭配置できない相手の場合はアカリを編成しよう。 魔法パーティ編成例2 正月キャル入り 後衛 後衛 後衛 中衛 中衛 正月キャルのUBを連発させる編成 ユカリやルナのTP支援で正月キャルのUBを連発させる編成。 編成にはいくつかパターンがあるが、基本的には 防御下限を狙えるデバフキャラとTP支援キャラを正月キャルと組ませていく。 ボス次第でどのTP支援持ちも編成される可能性がある TP支援は付与する対象や効果量などがキャラごとに違う。 ボス次第ではクランバトルの適正が低いTP支援持ちも編成される。 キャル編成を組む場合はすべてのTP支援持ちの育成をなるべく進めておきたい。 基本的に通常キョウカ、水着キャル、ネネカは固定で、残り1キャラが自由枠。 UB回転率を伸ばせるルナ、クリチカ、アンが候補になりやすい。 コッコロは高耐久かつ優秀なバフ+回復を付与できるため、かなり適性が高いサポーターだ。 高スコアを狙うためにもコッコロの才能開花を済ませておきたい。 魔法パーティ編成例5 水着サレン 後衛 後衛 後衛 後衛 中衛 持ち越し時間がでる場合にオススメ 水着サレンは開幕のTP回復で、味方全体のUBの初動をグッと上げられるのが強み。 特に「討伐時間を持ち越す戦闘」で優秀で、持ち越しによるスコアの低下を改善できる。 防御力は一定まで下がるとそれ以降下がることはないので、必要以上にデバフキャラを入れないよう注意しよう。 Point! 防御下限に到達したかの判断は、アタッカーのダメージ量で確認するとよいです。 どの敵も防御下限時には与えるダメージは同じになります。 残りの枠にアタッカーを編成 単体火力の出せるキャラを優先に! 必要なデバフキャラを決めたら、残りの枠にアタッカーを編成しよう。 Point! クリスマスチカの妖精に攻撃を受けさせるなども有効です。 ボスの攻撃にあわせて、どのキャラで対策すべきか判断できるとベター。 敵の状態異常が強力な場合 敵の行動阻害などで攻撃頻度が落ち、スコアが下げってしまう場合がある。 その場合はデバフキャラを増やしてみたり、バリアで攻撃を防げるキャラを編成するなどが対策として挙げられる。 Point! ボスのダメージスキルの追加効果で吹き飛ばしなどが発生することが多いですが、 バリアでダメージ部分を0にできれば、追加効果を無効化できる場合があります。 アタッカーがダメージを出せない場合 アタッカーも吹き飛ばしなどの行動阻害によって主力スキルをキャンセルされることがある。 敵の阻害攻撃の種類や範囲、攻撃対象などを調べ、 バリア持ちを入れたり並び順を調整するのが有効な場合が多い。 バリア付与可能なキャラ 5. 魔法パメタのボスである場合 魔法防御力がかなり高かったり、魔法キャラをメタる攻撃をするボスもいる。 物理パで挑むことが推奨されることもあるので、 どうしてもスコアが伸びない場合は魔法パでの挑戦を諦めるのも重要。 できた編成で立ち回りを詰めよう 高スコアを出せるUBタイミングを調べる 編成が完成したら、模擬戦を繰り返して高スコアを出せる立ちまわりを研究しよう。 防御デバフが入りきったときに攻撃UBを発動したり、スキルキャンセルを駆使して1回でも多くUBを打てないか検討しよう。 Point! 終了間際にTPが後少しで溜まりそうな状態で戦闘が終わった場合など、スキルキャンセルを使えばTPを溜め切れる場合があります。 できるだけネネカのUB後に攻撃UBを使おう ネネカは優秀なバフを展開するUBを使える。 最大火力を出すためにも、攻撃UBを持ったアタッカーは極力ネネカのUBの後に打つことを狙おう。 アンのバフとUBを噛み合わせるのも重要 アンを編成する場合はUBを英霊バフ中に発動しないと、追加効果の攻撃バフが付与されずパーティの火力が落ちてしまう。 UBタイミングを調整し、 多少TPが最大の状態が続いても英霊バフ中にUB発動するなども重要だ。 Point! 他のアタッカーのUBも、 アンの英霊バフからのUBを待ってから打つ方が高スコアを狙いやすくなります。 早くUBを打ちたいところをグッとこらえるのも大切です。 魔防の低いタンクがいる編成に有効だ。 ノゾミやモニカは自由枠 テンプレでは、スタンと行動速度バフスキルを持ち、相手の編成に依存せず活躍できるモニカを採用。 慣れてきたら モニカやノゾミなどは相手のパーティに合わせて調整しよう。 魔法パーティ編成例2 イリヤ編成 後衛 中衛 中衛 前衛 前衛 イリヤの範囲攻撃で突破する 強力な魔法アタッカーであるイリヤを軸とした編成。 イリヤは自身のHPを消費してスキル攻撃を行うため、 基本的に支援役が必須となる。 イリヤはUBで自身のHPを回復できるため、TP供給ができるサレンとかなり相性が良い。 クルミのスタン攻撃でクウカなどのタンクも魔法で突破しやすくできる。 魔法パーティ編成例4 物魔混合編成 後衛 中衛 中衛 前衛 前衛 水着ミフユの攻撃を受けずに戦える 編成例ではネネカが水着ミフユの範囲攻撃を受けずに戦える。 ネネカの本領を発揮しやすい上、突破に時間がかかりがちなクウカもリマたちのスタン攻撃で素早く倒しやすい。 魔法パーティ編成例5 カスミ編成1 後衛 後衛 後衛 後衛 前衛 カスミのスタンを最大限活かす編成 カスミのスタンスキルは、発生フレームが非常に早く敵の行動を潰しやすいのが長所。 リマと組み合わせて敵との距離を近くすることで、スタンを巻き込みやすくして、敵のやっかいな初手スキルなどを潰せる。 魔法キャラは組み合わせが重要 防衛には魔法キャラ対策が多め 現在の防衛には魔法に強いクウカや強力な範囲攻撃持ちが多いため、優秀な魔法キャラを持っていても簡単には活躍させてもらえない。 魔法キャラを活躍させるために、相性のよいキャラを覚えておこう。 魔法パでは強力なコンボが狙える 魔法キャラはカスミの防御デバフフィールドを活用するなどして、一気に火力を跳ね上げることを狙いやすい。 コンボ色が強いため、物理パよりもキャラとキャラの組み合わせが重要になりやすい。 Point! 以下に紹介する相性のよい組み合わせを覚えておけば、編成の一部を変えて臨機応変に戦うことができます。 ネネカ ネネカと相性のよい主なキャラと特徴 ・専用装備ありで物理バリアを付与できる ・範囲攻撃の対象を増やせる ・スタンスキルでクウカ突破の手助けも可能 ・パーティ全体のUB発動支援が可能 ・サレン自身のバフUBも優秀 ・最も近いキャラのUB発動支援が可能 ・隊列移動が起きない限り同じキャラにTP付与し続ける ・最もTPが少ないキャラのUB発動支援が可能 ・編成の工夫をしないと狙ったキャラのTPを回復できない ・魔防デバフフィールドが強力 ・妨害スキルも優秀 ・被弾を受けやすい点に注意 ・ユカリや水着サレンなどと組み合わせたい ・範囲魔防デバフスキルを持つ ・範囲魔法攻撃持ちと相性がよい 単体で編成しやすい魔法キャラ ここでは組み合わせやサポートがなくても活躍がしやすいキャラを紹介する。 物理パに1体入れて、ミヤコなどの物理耐性が高いキャラを突破する際などに適性が高いキャラとなっている。 魔法パを使う上で、所持している場合は優先的に編成したい。 魔法キャラの特徴 魔法防御力が低い敵に有効! プリコネRでは基本的に、物理攻撃のキャラは物理防御力が高く、魔法攻撃のキャラは魔法防御力が高い。 そのため、 物理攻撃をしてくる相手に魔法攻撃は有効。 Point! ただし、一部タンク役の中には物理、魔法どちらも高いキャラが存在するので注意。 魔法ダメージは紫色で表示される 物理攻撃のダメージは黄色、魔法攻撃のダメージは紫色で表記される。 ダメージの数値と色で、 相手がダメージを受けやすい攻撃を判断できる。 物理防御力が非常に高く物理ダメージがほぼ通らない「タートルタイラント」が出現してくるため、魔法キャラを育成する必要がでてくる。 メインクエスト7-8 7-8でも、物理攻撃のダメージをカットする「タートルタイラント」が出現。 ここでは、 遠距離攻撃をしてくる「ビッグル」という敵も出現し、対策しておかないと魔法キャラが倒されやすいので注意。 メインクエスト7-9 7-9では、 タートルタイラントと同様に物理防御力のが非常に高い「動く石像」が出現。 ハードクエスト6-3 出現モンスターの一覧には乗っていないが、物理ダメージをカットする「タートルタイラント」が出現する。 ボスや範囲攻撃の強力な雑魚敵など、 タートルタイラント以外にも強力な敵が多数出現する難所。 経験値クエスト 探索 経験値クエストのレベル2からそれ以降まで、物理防御力の高い敵キャラが出現。 後半のレベルになるほど敵のHPも高くなり、高い戦力が求められる。 魔法攻撃が有効な敵一覧.

次の

前作『プリコネ』全メインストーリー動画が配信!

ワイバーン プリ コネ

クランの方針にもよるが、 高スコアを狙うならできるだけサポートを借りてバトルに挑もう。 デイリーミッションをこなすなどしてマナを用意しておきましょう! サポート設定のオススメは? パーティに足りていない役割を持つキャラをクランメンバーから借りよう。 また、自身のサポート設定は入手しづらい星3キャラやクラバト攻略で活躍するキャラを置いておくとクランメンバーに貢献しやすい。 ボス向きアタッカーキャラ 物理 ボス向きアタッカーキャラ 魔法 4周目以降から敵がパワーアップ 攻撃面が特に強力 4周目からボスの攻撃や防御力がパワーアップする。 出現する敵に変化はないが、ボスの攻撃自体が強力となるため ある程度キャラクターが育成されている必要がある。 Point! 4週目以降からは敵の攻撃が強力になるので、耐えきれない場合は対策が必要ですね。 また、防御力も多少上がっているようです。 耐えきれない場合は回復役を編成 4周目以降からは、敵の強力な攻撃にタンク以外のキャラが耐えきれない場合もでてくる。 耐久力の低いキャラを編成する際は、回復スキルを持つキャラやヒーラーを編成してサポートしよう。 回復と同時に妖精を召喚でき、特殊なボス戦で活躍するキャラクターだ。

次の