土 フルオート ランバージャック。 【グラブル】『ランバージャック』の評価/性能検証まとめ|新ジョブ【グランブルーファンタジー】

【光マグナ】アスタロトフルオート編成【グラブル】

土 フルオート ランバージャック

6周年で新規追加されたClass. 5に位置づけられているジョブです。 楽器と斧をメイン武器に装備が出来て、斧はアプサラスやベルセルクで長期戦を戦うことは出来ていましたが、楽器得意で長期戦を戦えるのがエリュシオンくらいだったので長期戦を行う際のジョブの選択肢がまた一つ増えました。 取得条件. 1 ベルセルク・エリュシオンをLv20にする 取得条件. 2 専用のクエスト( 95章に出現)をクリア 取得条件. ジョブポイントも多めに必要なので初心者層だと取得は 計画的に行わなければジョブポイント不足に陥る可能性がありますのでご注意を。 取得前提クエストもメインクエスト100弱とそれなりに進めなければなりませんので合わせてご注意を。 前提クエストの攻略方法 フルオートでは倒せないように設計されています。 私が倒した手順を載せておきますのでよければ参考にしてください。 挿し込んだゲーム内画像はアビリティダメージ上限を引き上げているため60万と少し出ていますが、上限UP装備がない状態だと30万くらいでした。 低確率で2倍のダメージになるので運次第では 1ターンに与えられるダメージが相当伸びます。 回復などクエスト失敗に直結するものは運頼みにならないように気をつけましょう! ジョブ武器が4月頃に実装される予定で強化版が確定で出るみたいなエンブレムがほしいですね。 リミットアビリティ 続いてはリミットアビリティの紹介です。 リミットアビリティは全部で3種類あります。 1.『大伐断』 まずは1つ目の大伐断です。 使用間隔が5ターンのアビリティで発動する度性能が上がっていくアビリティです。 そこまで強くありません。 2回目発動時にさらに、 会心効果(3ターン)が付与されます。 会心効果は、クリティカル発生時の与ダメージを上昇させる効果で「大伐断」の場合、 最大50000ダメージ上昇します。 通常攻撃に追撃が2種付与されていた場合、攻撃1回で 15万追加ダメージを与えられるということです。 トリプルアタックで45万…これ以上はやめておきましょう。 1アビ「木こりのうた」で発動する効果にも乗るので効果時間の3ターンの間にかなりのダメージを与えられる事が期待できますね。 3回目発動以降は、ダメージ上限(3ターン)が付与されます。 会心効果とダメージ上限の相乗効果でとんでもないダメージがでます。 後に紹介しますが、普段は全バフ込みで90万くらいの主人公の通常攻撃が100万を余裕で超えていました。 ランバージャックをやるならこのアビリティは必須だと思います。 2.『落葉焚き』 主人公に バリア(4000)を付与し、 味方全体に毎ターン攻防UP(累積)と高揚効果を主人公のバリアが破られるまで付与し続けます。 攻撃力UPは 別枠乗算なので、 神石マグナ問わず全ての編成で高い効果を発揮します。 バリアが破られるまで続くのですが、使用間隔が10ターンと長めで対策しないとすぐに破られた時のリカバリーが遅めです。 3.『安らぎの木もれ日』 1回目の発動は、味方全体HP回復(最大1500)です。 2回目発動時は味方全体クリアが追加で発動し、 3回発動以降は味方全体にマウント効果(1回)を付与します。 使用間隔が6ターンでアビリティを短縮するようなものは一切ないのでマウント効果を得られるまでにかなりのターンを要します。 HP回復やクリアはリキャスト毎に打てる場面がほぼ無いので、 実際にはそれ以上のターンが掛かります。 20ターン目くらいになればマウント効果が得られますが、マウントが必要であればそこまで待てないですし不要かと思われます。 他2つのアビリティが強力なので、リミットアビリティ枠の選択を悩む必要が無くなるので逆にメリットですね。 HP回復のみが欲しい場合は、採用価値有りです。 サポートアビリティ 最近のジョブはキャラ同様にサポアビが強いです。 攻撃力は落葉焚き同様、 別枠乗算となっています。 10ターンで最大になるので、長期戦アタッカーとしてのデザインが完璧です。 リミットボーナスの振り方 ランクや武器の集まり具合によって個人差はありますが、私が振っているLBを載せておきます。 攻防累積DOWNを補助するために弱体成功率に振っています。 後は連撃率の補強でTA UPを取っています。 ランバージャック試用(土マグナハイランダー) 今回倒すボスは「エウロペHL」です。 ランバージャック登場以前はアプサラスで使っていたのですが、主人公アビリティが楽しくなかったのでランバージャックに乗り換えました。 クリティカル確定編成ではないので「大伐断」の会心効果を最大限使えるかは微妙ですが、そもそも発生率70%も付与されているので相当運が悪くなければ発動します! それでは動画をどうぞ! まとめ Class. キャラの組み合わせもしやすいので古戦場95HELLクラスの討伐を目標としている方におすすめできます。 戦力が整ってくるとランバージャックが真価を発揮するターン数まで掛かるか掛からないかくらいで討伐してしまうので目安は難しいですがいろんなジョブを試す必要があります。 マグナ2武器を揃えるまではどうしてもターン数と戦力が見合わないので起用は難しいかもしれません。 フルオート適正も十分にあります。 リミットアビリティ「安らぎの木もれ日」以外は発動するのでフルオートを組みたい方は是非取得を考えてみてください。 ジョブ武器の登場がまだなのでどれくらい化けるかわかりませんが、現時点で非常に強力なのでジョブ武器実装にも要注目です! それでは、当記事をお読みいただきありがとうございました。 皆さんに役立つような情報や日記のようなものまで毎日更新できるように頑張っています。 Adblock等をオフにしてページ内に表示されている広告を表示するようにしサイト運営にご協力お願いします!.

次の

つよいぞ!ランバージャック

土 フルオート ランバージャック

オクトー 火力枠。 奥義で全員に 土属性攻撃UPと自分の 連撃UPを継続的に付与して、奥義ゲージをモリモリ増やしつつメンバーにばら撒いていきます。 (主人公の奥義によるHP回復の頻度を上げてくれます)未所持の場合は、 バザラガもゲージブーストを兼務できる火力役として使えます。 ダーント 火力枠。 殴り値が高い上に、ランダムながら フライハイトのサポートに回復が入っている事から、フルオート適正が高いです。 主人公にサポートを固めているので、この枠は所持キャラに応じて自由に入れ替えてOKです。 ハレゼナや ユーステスなど、自己完結型の火力役が良いと思います。 バアル 累積攻防DOWNが優秀な上に、チェインバーストの度に付与される バフがかなり強い為、フルオートのような長期戦に相性が良い能力構成です。 この枠は替えが効きにくいですが、 ラブライブコラボキャラや 土レフィーエなどの回復役に入れ替えて 討伐ターンを伸ばす方法でもゴールできると思います。 デモプレイ まずは、リヴァマグHLでデモプレイ。 討伐時間は8分半ほど。 キャラはこのような感じで、 ブローディアはマウントと火力役で、 「Aquos」1年生チームは少ないながらも奥義で回復できる点と、ブラインド+グラビを狙って採用しています。 ただリミボに弱体の命中補正が無いため、シビアな戦闘だと採用があやしくなります。 水着ヴィーラを持っていたら積極的に変えて良いです(その場合は主人公にブラインドとグラビをもってもらう)。 コワフュールはSRキャラですが、2アビの(女性キャラ限定)バフと、奥義のクリアオールが優秀なので 1アビが回復扱いで押さないデメリットを補っており概ねスタメンです。 主人公のアビは、アンプレ、アロレ、アマブレです。 装備次第では結構HPに余裕が出ると思うので、少し前のめりのセッティングにして討伐タイムを縮められる可能性はあります。 デモプレイ そんなわけで、今回は新石のグラニさんにデモプレイをお願いしました。 さすがに新石だけあって討伐時間がいつもよりちょっと長めです。 (11分半).

次の

【グラブル】土六竜「ガレヲン」のフルオート編成例【マグナ・運次第】

土 フルオート ランバージャック

バレグリム無しのフルオート編成ができたので、参考までに情報共有します。 他のフルオート編成を見ていると、だいたいバレンタイングリームニルが入っているのですが、私はバレグリムを所持していないので、通常のグリームニルを入れてみています。 ティアマト、アンチラの採用理由については、大手攻略サイトなどで解説されている通りです。 サブメンバーにガウェインがいますが、このバトルでは無属性ダメージカットが無効なので、一見ガウェインがあまり活きないようにも見えますが、奥義でメンバーにバリア効果、アビリティで攻撃力ダウン/土属性攻撃力ダウンと、サポートアビリティで味方の土属性ダメージ軽減があるので、実際に使ってみるといい感じでした。 ただ、他にも良いキャラはいそう。 武器編成 実際にフルオートでクリアできたときの編成。 グリームニル琴をメイン武器にして、奥義で連続攻撃確率アップ。 ガレオンは奥義ゲージダウンやアビリティスロウも使ってくるので、武器スキルでの連撃率アップはけっこう重要だと思います。 召喚石 両面マグナで、サブ石にジャッジメント(5凸)、テンペランス(4凸)、ラファエル(3凸)、バハムート(5凸)にしてみました。 10回ぐらいやりましたが、最初の1回だけ成功でした。 試行錯誤の記録 クラスト・リゲインの後にガレヲンに付与される攻撃力アップ(5ターン)をタイミングよくアンチラ奥義でディスペルできるか?あるいは弱体効果回復の後に攻撃ダウンを付与できるかどうか?の部分で運がだいぶ関係しているようです。 アローレインは無難な感じ。 ダメ元で片面カグヤにもトライしてみる。 そういえば、最初は間違えてスキルを使わずに1ターン通常攻撃してからフルオートを始めたんだった。

次の