モンスト q&a。 『モンスト』の新CMでお笑い芸人4人が自宅で引っぱりハンティング!新クエストに挑むLIVE配信も決定 [ファミ通App]

【モンスト】星5でも使えるモンスター教えて下さい!! 【みんなのQ&A】

モンスト q&a

トリプルアンチアビリティを持つ性能で汎用性も高い性能になります。 友情コンボは広範囲の敵へ安定したダメージを与えることができるため、ザコ処理などにも優秀です。 新たに「ブロック」と「魔人耐性」が付いたことにより、「」で活躍が期待できる性能になるでしょう。 性能は「天使ウリエル」と同様のものとなります。 性能は進化ベースのもので、友情コンボに「」が初登場です。 従来の「アンチ重力バリア」がコネクトスキルに変更され、「アンチワープ」が追加されました。 「カウンターキラーM」の効果やSSで敵へ火力を出しやすいのが魅力の一つです。 「」では「」がボスへ高火力を発揮できるため活躍が期待できます。 SAOコラボ第2弾が開催決定 SAOコラボ第2弾の開催が決定しました。 新登場のキャラや第1弾獣神化情報は以下の通りになります。 「キリト」「アスナ」「シノン」の獣神化がゲーム内に登場します。 汎用性の高いトリプルアンチアビリティ持ちで、超アビリティを2つも持つ強力な性能です。 友情コンボでも火力を出しやすくザコやボスへ火力を出せるキャラになるでしょう。 友情コンボに「超絶ホーミング12」を持つためザコ処理に優秀です。 SSは遅延効果もあるため、サポートとしても強力です。 メインアビリティに「」を持っているため、直殴りはもちろん友情コンボにもキラーが乗ります。 友情は「」と「」になるのでザコの殲滅力に期待できるキャラです。 仲間の友情をコピーした際に同時に「」の効果も乗るため、強友情のキャラと組合せるのがおすすめです。 2種のキラー効果で火力を出しやすい性能になります。 希少性の高いアビリティセットを持つ性能で、「状態異常回復」で味方のサポートが可能です。 今後のクエストで活躍が期待できるキャラの1体でしょう。 「ユージオ&キリト」はコラボ超究極クエストをクリアすることで「アスナ&キリト」から進化させることが可能です。 天命を減らすことにより「コラボ限定グッジョブ」や超究極クエストを解放することが可能です。 超究極クエストをクリアすることで「アスナ&キリト」の新たな進化先が解禁します。 最新アップデート情報が公開 「アップデート【Ver. 0】」の情報が一部公開されまし。 アプデ内容は以下の通りになります。 歴戦の跡地が新登場 「歴戦の跡地」が新たに新登場します。 「歴戦の跡地」は出現当初の環境で絶級クエストをプレイすることができる新コンテンツです。 詳細は以下の通りになります。 「」と「」でワープが出現する対象クエストでは高火力を発揮することができる性能をしています。 モンソニ!に新キャラが登場 「」新限定キャラとして「」の登場が決定です。 さらに「モンフリ」開催期間中に登場する限定ガチャでは「XFLAG PARK2018」仕様の「」も再登場します。 「」で活躍することができ、ボスへのアタッカーとして優秀です。 友情コンボにメインの「」が乗るため、敵の弱点へ攻撃した際は高火力を発揮することが可能です。 第1弾〜第3弾のそれぞれ初回10連ガチャの 星5以上のキャラの排出率が24%にアップします。 最大3回まで引けるチャンスになるため、狙いのキャラがいる場合は引いてみましょう。 期間限定クエストが復刻 過去の「フラパ」開催期間中に期間限定で降臨していたクエストが復刻です。 さらに、次回アップデート時には復刻キャラへ「英雄の証」が獲得可能になります。 「モンフリ」内で行われるステージイベント「M4ファイトクラブ」で挑戦する轟絶クエストが判明しました。 今週のラッキーモンスター 今週の「ラッキーモンスター」は「」「」「」「」「」「」です。 3体以上運極がいない場合は優先的に作りましょう。 「覇者の塔」を40階までクリアすることで挑戦可能です。 「地雷」と「ダメージウォール」に対応できる汎用性の高さと、「」をメインアビリティに持っているため、直殴りや友情コンボで「サムライ族」の敵には 2倍の火力を与えることができ強力になります。 砲撃型の「」を持っており、アビリティの「」で敵全体へ火力を出しやすい砲台キャラとして活躍できる性能です。 超究極クエスト「」で活躍が期待できるアビリティセットになります。 SSは自身の状態異常を回復しながら立ち回ることができるため、混乱を気にせず動き回ることができ優秀です。 闇属性では希少なアビリティセットで今後の活躍に期待がかかる性能をしています。 また、友情コンボに「」を持っているので敵全体へ安定したダメージを与えることが可能です。 究極クエストとして「可児才蔵」と「仙石秀久」が降臨します。 期間中パネルNo. に表示されるミッションに挑戦して豪華な報酬をゲットしましょう。 さらに、ミッションをクリアすることで「徳川秀忠」を入手することも可能です。 たて・よこ・ななめのビンゴを達成することで「列報酬」もゲットすることができます。 期間中対象のクエストをクリアすることで稀にEXクエストが出現します。 また、「空弥EX」をマルチプレイでクリアするとボス撃破後の金卵が1〜3個でドロップをします。 3体以上運極がいない場合は優先的に作りましょう。 その他「モンフリ」の最新情報は下記のリンク先に掲載してあります。 3日間限定1日10連ガチャを引くことが可能です。 限定キャラ67体が排出対象&星6キャラが1体確定のスペシャルなガチャになります。

次の

『モンスト』の新CMでお笑い芸人4人が自宅で引っぱりハンティング!新クエストに挑むLIVE配信も決定 [ファミ通App]

モンスト q&a

当選者数100万名以上、賞品総額3億円…空前の規模のモンストミリオンくじが始まる この『モンストミリオンくじ』は、モンストを起動するだけで現金500万円をはじめ豪華賞品が当たるくじ。 もはや恒例になりつつあるイベントですが、今回のモンストミリオンくじは、賞品総額が3億円と、史上最大級の規模。 さらにその当選者数たるや、なんと 100万人以上。 起動するだけで!? 100万人って…もはやあまりにも多すぎて、規模が全然イメージできない…! 当選者数100万人ってどんな数? そこで身近なもので、100万人がどんな規模か調べてみました。 東京ドームなら20個相当 まずはよく大規模な人数を表すのに使われる、東京ドームで何個分に相当するか計算してみると…東京ドームの野球時の収容人数は約5万人なので、100万人なら20個相当に。 野球中継などでは観客席に数え切れないほどの観客がギッシリと並んでいますが、あの20倍の規模の全員に当選って… 凄すぎて全然イメージできない! 鳥取、島根、高知、徳島、福井、佐賀、山梨、香川県、全員当たってもまだ余る では、都道府県の人口に例えてみるとどうでしょうか。 全人口が当選してもまだ余りある県を調べてみると、鳥取・島根・高知・徳島・福井・佐賀・山梨・香川の8県に。 また実際の当選者数、約120万人を基準にすると、和歌山・秋田・富山・宮崎・山形・石川・大分でさえも、全員が当選できる規模。 鳥取なら一人2回当たってもまだ余るほど。 細かいことをいうと、トップ画面の「桜」ボタンをタップして「挑戦する」を押せばOKです。 毎日抽選を行うため、当選チャンスは1人5回あります。 プレゼントの一例を挙げると500万円が5名、100万円が20名、1万円がなんと3,000名、さらに1,500円分のiTunesギフトコードかGooglePlayカードが8万人に!その他にも書ききれないプレゼントが…! また賞品の中には、貸し切り飛行機で無重力を体験できる『無重力体験実験賞』も。 なにこれ面白そう…! 兎にも角にも100万人以上に幸せが訪れるこのイベント、もはや参加しない理由なんて何一つなし。 乗るしかない、このビッグウェーブに! まずは膨大なプレゼントや参加条件は、こちらで確認しておきましょう。 C mixi, Inc. All rights reserved. 関連記事•

次の

モンストニュース速報まとめ|最新情報【次回配信7/30(木)】|ゲームエイト

モンスト q&a

どうも、こんにちは。 なんとかキララELです。 サイトを作るにあたって、とりあえずなんでもいいので記事を作ろうと思ってあたふたしております。 誤字とかがたくさんあったらごめんなさい。 さて、タイトルにあります通り「モンストのモチベってどうやって維持してますか?」っていう質問をよくいただきます。 ただ、、現在このサイトで記事を書いているのは、キララとありすぅ2人なのですが、ぶっちゃけモチベ維持できていません。 ただ、広義的な意味でいえばモチベーションは維持できています。 ・・・よくわからないですよね。 そもそもモチベーションってなんだって話から考えていきましょうか。 モチベーションってなんだっけ モチベーションとはなにか、みんな大好きなwikipediaで調べてみましたよ。 動機づけ(どうきづけ、motivation、 モチベーション)とは、行動を始発させ、目標に向かって維持・調整する過程・機能。 動機づけは人間を含めた動物の行動の原因であり、行動の方向性を定める要因と行動の程度を定める要因に分類できる。 動物が行動を起こしている場合、その動物には何らかの動機づけが作用していることが考えられる。 またその動物の行動の程度が高いかどうかによってその動機づけの強さの違いが考えられる。 目標なくして、モチベーションもクソもありません。 要は目指してる方向がない状態で、モチベーションは維持できないってことです。 ただ、モンストってゲームはこれを必ずやりなさい!じゃないとゲームオーバーです!!っていう目標を与えてきません。 でも「まぁこれだよなぁ」みたいなのをチラチラと見せてきます。 人生のようなゲームです。 スーパーマリオブラザーズ3ってご存知ですか スーパーマリオブラザーズ3ってゲームをご存知でしょうか。 ファミコンのソフトです。 あれは、1-1をクリアしないと1-2にいけませんし、1-2をクリアすると初めて選択肢が出てきて、1-3と1-4と1-砦にいけるようになります。 それでもその後に1-砦をクリアしないといけません。 ここでは1-3、もしくは1-砦で手に入れられる笛については触れないことにします 1ステージをクリアするには、クッパの子どもを倒し、ピーチ姫からのお便りをもらいます。 そして、2-1 砂漠の国 に向かうわけです。 基本的にはステージの選択肢は多くて3つ。 同じクエストを周回することもないですし、厳選する必要もないですし、ランクをあげる必要もないのです。 最終的にクッパからピーチ姫を助ければ何時間かかってもいいですし、雲アイテムを使ってステージを飛ばしてもいいですし、エンディングを見るという目標に向かってひたすすんでいくゲームなのです。 マリオ3に関するモチベーションでいえば、基本的にはクリアできないステージをクリアできるようになることーーくらいでしょうか。 もちろん他に小技はあります。 笛4つ取りたいとか、0コインクリアとか、それはモンストでいうなら縛りプレイの領域になるのでしょう。 この辺にモチベーションが向けられる人はすごいです。 1人遊びが得意な人ですし、自分のテクニックを世に知らしめて証明したい人ですよね。 全然いかんことじゃないと思います。 ゲーム内部にモチベーションを作るわけではなく、ゲームの外からの評価にモチベーションの源泉をおく。 すばらしいことです。 モンストにはたぶんエンディングがありません モンストにはエンディングがありません。 運極を100体つくっても1000体作ってもエンディングは出ないです。 もしかしたら3000体作ったらエンディングが流れるかもしれませんが。 エンディングがない以上、目指す方向が決まっていないわけですね。 なので、このゲームでは、目標を自分で決める必要があります。 ゴールに向かってひたすら進んでいく系でいえば、、ランクの数字・運極の体数・・こんなところでしょうか。 倒すのが難しいキャラクターを運極にする。 これもまた短・中期視点のゴールとして適切な目標ですよね。 ここで、目標の考え方についていくつか表をつくっておきます。 目標の考え方 ちょっと今、適当な表をつくってきました。 目標ってのは、難易度と期限の2軸で考えることができると思います。 これはモンストじゃなくても言えることです。 適当につくったので、もっといい分け方があった気しかしない このA〜Lまでのゾーン。 特に、A〜Iの目標に 適切な ここ超大事 目標を打ち込むところから始まると思っています。 例えば、Aにいれるべき目標は 「ノマクエを最後まで進める」とかそういった話です。 やれば1,2時間で終わります。 ただ、時間がない人は、それを一つ下のDに以降すべきです。 で、Dを達成する為にはその上にあるAにそれより小さな目標が入るはずです。 毎日1つクリアするーとか。 2つクリアするーとか。 AとBの違いは人によって違います。 例えば、根気や努力 や人の書庫 があれば、1日で書庫にある超絶を全部運極にすることは可能です。 ただ、物理的に時間がない人は根気があってもこいつは無理です。 そもそもそれ、目標としてどうなの?ってレベルですが Bにランクを1500にするっていう目標は入れるべきではありません。 私の場合は 現在のランクが500ちょいなので、一日どれだけレッドブルを飲んで3手周回したところでランクは1500までは到達しないでしょう。 Hに、モンストグランプリで優勝する!っていう目標をいれるのもなかなか難しいことです。 そもそも運とか相手チームとか、外部要因が強く絡むものですので、Hにいれるのはちょっと目標としてヤバいです。 悪いことではないのですけど。 目標までの筋道がハッキリしているから、目標として成立するのです。 これをやっていれば必ずモンストグランプリで優勝できる!ってのがもしあるのであれば、2度の優勝を経験した私もびっくりですし、全てのプロ野球チームが優勝してしまいます。 これらばかりは、意気込みと夢 でしかないよなって自信の優勝経験を振り返ってもリアルにそう思います。 モチベーションが低い状態とは モチベーションが低い状態ってのが何かと言うと、多くの目標がJ,K,Lに設定されていることだと思っています。 要は、やりたいことに日付が入っていない状態。 僕なんかもそうなんですが、轟絶運極。 シュリンガーラは終わっていますが、他の子たちが獣神化してあるかもわからない状態なんですね。 これらに対して「死ぬまでに運極になればいいやー」と思っちゃっています。 これらの日付の入っていない目標が、1年以内なのか、半年以内なのか。 みたいな次のアクションが見えてくるわけです。 それがモチベーションの高い状態だと思っています。 じゃあ、そのモチベーションを高めるには これに関しては、絶対的な答えをもっています。 同じペースでやれる仲間をつくることです。 そんな仲間は絶対であなたにとってモチベーションを維持・高めることにおいてすごい味方になります。 ではペースとはなにか。 ここでは【時間】と【予定】の2つで考えていきます。 同じペース 時間 の話 同じ時間ペースでやれない仲間と同じペースでやろうとすると、どこかで絶対に無理が生じてきます。 ガチガチに書庫を毎日まわって毎日運極を5体つくらないと気がすまない人、仮にAさんがいるとします。 そして毎日1体つくるだけで時間的にかなり無理があるっていうBさんがいるとします。 このAさんとBさんが一緒に「運極を増やしていこうぜ!!」っていうのは、僕はどこかでひずみが発生すると思っています。 Aさんは「もっとやりてえ!!」ってなるし、Bさんは「そんなにできない!!」ってなる。 シンプルな話です。 AさんとBさんは仲間にはなれますし、遊ぶことはできます。 毎日最小公倍数的な量をこなすことはできます。 ただ、この関係はAさんのモチベーションにはならないし、Bさんのモチベーションにもならないということです。 同じペースで遊べる人は、モチベーションになりうるし、どちらかがどちらかに無理に合わせるとストレスになってしまう恐れがある。 なので、似たペースで遊べる仲間ってのは大事なんですよ。 同じペース 予定 の話 人によって時間の作り方と、時間への考え方って違うんです。 これもモンストに限った話ではないですが。 僕は圧倒的に「今から派」です。 来週のシュリンガーラ、枠3で回りませんか。 明日のシュリンガーラ、枠3で回りませんか。 今日のシュリンガーラ、回りませんか。 今からシュリンガーラ、回りませんか。 これらは、別にどれでもいいんです。 僕は一番下が一番心地よいです。 おそらくありすぅさんは下から2番目かな。 で、自分がモンストにおいてどういうのが一番心地よくて、それと同じ人って周りにいないかな?ってのを探してみることをオススメします。 これがモチベーション維持において、超大事です。 これの考え方が合う人ってのは、割と奇跡の存在です。 こういうのはかなりセロリなので、育ってきた環境によって違います。 時間の使えるっぷりが一致して、予定の作り方が合う人。 こういう友達を増やすことがまじで大事です。 もちろんこれらが合わない人ってのもいます。 その人と仲良くしないことってのがいいわけではありません。 僕もモンストとの時間の作り方が合わないけど仲の良い友達なんてゴマンといます。 その人らがモチベーションになることもあるのですが、大体モチベーションになるのは、これらの条件が揃った友人だったりします。 そういう友人をロックオンしたら、その人に連絡をとりましょう。 特にやりたくなければ「今度モンストやるとき、なんでもいいから誘ってー」とでも言っておきましょ。 断られたら、「またなんかやろー!暇な時さそってー」とでもいっておきましょう。 返事がもらえなかったらおそらく嫌われてるので他の友達にしましょう。 で、友達の目標をざっくり聞きましょう。 「特Lどっちかが出るまで毎日神殿で絆ためませんか」とかでもいいと思います。 マジでなんでもいいので誘いましょう。 で、遊ぶでしょ。 終わったら、社交辞令でもいいから「次の約束」をしましょう。 「またなんかしよー」とかでもいいと思います。 「また誘いますー」でも「また誘ってねー」でもいいと思います。 要はゆるくてもいいから次の約束をすることだと思ってます。 モンストのモチベーション下がる問題の正体 モンストのモチベーション下がる問題の正体って、基本ゴールがないゆえのマルチに誘われないことだと思ってるんですよね。 ランクを目標としてる人や、自分でゴールを見つけられてる人はもう充分。 それがモチベーションになってるからあなた達はこれで悩むことはないでしょう 長々なってしまいましたが、時間の合う人と予定を合わせやすい人同士で、お互いの仮のゴールを確認して、似た目標への誘いやすい環境を作るとモチベーションって保ちやすいよ!っていう話でした。 ちゃんちゃん よくこの手のこと書くと「そもそも友達がいな・・・」みたいなコメントを頂いたりするんですけど、そういう方はモンストのモチベーションあげて運極を作る前に、友達作ろう。 まじでそっちのが楽しいから!!.

次の