ドリア レシピ。 残りご飯のレシピおすすめ25選!リゾットやドリアに簡単リメイク!

あつあつドリアのアレンジレシピ・作り方20選

ドリア レシピ

作り方• ・マッシュルームの汚れは、キッチンペーパー等で拭き取っておきます。 玉ねぎを薄切りにします。 しめじの石づきを切り落とし、小房にほぐします。 ホワイトマッシュルームは軸の硬い部分を切り落とし、5mm幅にスライスします。 鶏むね肉は1cm大に切ります。 フライパンに有塩バターを入れ、中火で熱します。 溶けたら1を入れてしんなりするまで炒めます。 3を加えて火が通るまで炒め、2を加えて炒めます。 中火のまま薄力粉を加え、ダマがなくなるまで炒めたら、牛乳を2回に分けて加えてしっかり混ぜます。 とろみが出てきたら火からおろし、あたたかいごはんを加えて混ぜ合わせたら耐熱皿に入れます。 オーブンから取り出し、仕上げのパセリをちらして出来上がりです。

次の

簡単濃厚 チキンときのこのドリア 作り方・レシピ

ドリア レシピ

【材料】• 残りご飯150g• ベーコン2枚 食べやすい大きさに切ります• バター10g• 薄力粉小さじ1• 牛乳100g• ピザ用チーズ20g• 塩コショウ少々• 卵黄1個• 粉チーズ・黒コショウ・パセリお好みで 【作り方】• フライパンに、ベーコン・バター・ニンニクを入れて炒めます。 薄力粉を加えて、混ぜながら炒めます。 牛乳を加えて混ぜ、チーズ・塩コショウを入れて味付けします。 残りご飯を入れて、ソースが良く混ぜながら炒めます。 火を止めてから卵黄を入れて、潰しながら混ぜまず。 皿に盛り付け、粉チーズ・黒コショウ・パセリを散らしたらリゾットの完成です。 【材料】• 残りご飯1杯分 レンジで温めておきます• トマト1個• 玉ねぎ1個 薄切りスライス• 溶き卵1個分• コンソメ1つ• 水1カップ• オリーブオイル適量• 塩コショウ適量• とろけるチーズお好みの量• パセリ適量 【材料】• フライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎを炒めます。 玉ねぎが透き通ったら、トマトを潰しながら加えて炒めます。 水・コンソメを入れて、煮込みます。 沸々してきたら、残りご飯を入れて混ぜます。 ご飯の粒がふっくらしてきたら、溶き卵を回し入れます。 チーズを加え、塩コショウで味をととのえます。 器に盛り付け、お好みでパセリを散らしたらリゾットの完成です。 【材料】• 残りご飯1合• キャベツ1枚 2cm角に切ります• アスパラガス2本 穂先は長めに切り、茎は根元の皮を剥いて1cm幅に切ります• ベーコン2枚 1cm幅に切ります• オリーブオイル大さじ2• バター大さじ1• パルメザンチーズ大さじ2• 塩適量• あらびき黒コショウ少々 【作り方】• 鍋に水・グリーンピースを入れ、弱火で5分茹でます。 別の鍋にオリーブオイルをひき、キャベツ・穂先以外のアスパラガス・ベーコンを入れて炒めます。 茹で上がったグリーンピースを、ゆで汁ごと加えて煮立たせます。 残りご飯を加えて、木べらで混ぜながら2~3分煮ます。 とろみがついてきたら、アスパラガスの穂先を入れて1分煮ます。 火を止めてバター・パルメザンチーズを加え、さっと混ぜ溶かします。 塩コショウで、味をととのえます。 器に盛り付け、黒コショウを振りかけたらリゾットの完成です。 【材料】• 残りご飯2~3杯分• ピーマン1個 みじん切り• ベーコン3枚 1cm幅に切っておきます• コンソメ4g• バター5g• 塩・黒コショウ少々• パセリ適量 【作り方】• 玉ねぎ・ピーマン・ベーコンを耐熱容器に入れ、ラップをして600wのレンジで2分加熱します。 1に残りご飯を入れて、切るように混ぜて具材を和えます。 コンソメを振りかけて、よく混ぜます。 ラップをせずに、600wのレンジで2分加熱します。 熱いうちにバターを加え、よく混ぜます。 塩・黒コショウで味をととのえます。 お皿に盛り付けて、パセリを散らしたらピラフの完成です。 【材料】• 残りご飯2杯分• ツナ缶1缶• A水大さじ1• ピザ用チーズ大さじ4• 有塩バター20g• 薄力粉大さじ2• 牛乳300cc• Bコショウ少々 【作り方】• 耐熱容器に Aの材料を入れ、600wのレンジで2分加熱します。 違う耐熱容器にバターを入れてふんわりラップをし、600wのレンジで2分加熱します。 2に薄力粉を加え、ダマにならないように和えます。 牛乳を数回に分けて加えて、その都度よく混ぜます。 Bの材料を加え、混ぜます。 ラップをせずに、600wのレンジで2分加熱します。 全体を混ぜ、再び2分加熱します。 1の野菜・オイルを抜いたツナ缶を混ぜます。 違う耐熱容器に残りご飯・8・チーズを入れます。 トースターで5分加熱し、焼き色がついたらドリアの完成です。 【材料】• 残りご飯4杯分• 豚ひき肉100g• 玉ねぎ1個 みじん切り• 薄力粉大さじ2• 水150cc• Aケチャップ大さじ4• A中濃ソース大さじ2• A砂糖小さじ2• Aおろしニンニク小さじ1• Aコショウ少々• 薄力粉 ホワイトソース用 大さじ4• バター ホワイトソース用 40g• 牛乳 ホワイトソース用 400cc• Bコンソメ ホワイトソース用 小さじ1• B塩 ホワイトソース用 ふたつまみ• Bコショウ ホワイトソース用 少々 【作り方】• ミートソースを作ります。 フライパンに油をひき、豚肉・玉ねぎを強火で炒めます。 豚肉の色が変わってきたら、薄力粉を加えて弱中火で絡めながら炒めます。 水を数回に分けていれて、薄力粉を溶いていきます。 Aの材料を入れ、木べらで混ぜながら中火で5分加熱します。 ホワイトソースを作ります。 洗ったフライパンにホワイトソース用の薄力粉・バターを入れて炒めます。 粉っぽさがなくなったら、牛乳を数回に分けて入れて混ぜます。 Bの調味料を入れて3分ほど煮て、とろみがつけます。 ホワイトソースの真ん中をあけ、残りご飯を盛り付けます。 残りご飯の上にミートソースをかけ、ホワイトソースの上にチーズをのせます。 蓋をして4分蒸し焼きにし、チーズがとろけたらドリアの完成です。 【材料】• A合いびき肉400g• A玉ねぎ10個• A卵1個• A牛乳大さじ1• A塩小さじ1• Aナツメグ小さじ1• B残りご飯300g• Bケチャップ大さじ4• Bミックスベジタブル50g• ホワイトソース1缶• Cとろけるチーズ50g• Cミニトマト3個 半分に切っておきます 【作り方】• ボウルに、 Aの材料をいれて混ぜます。 違うボウルに、 Bの材料を入れて混ぜます。 耐熱容器に、1を半量敷き詰めます。 その上から、2を敷き詰めます。 残りの1を敷き詰め、ホワイトソースをかけます。 中まで火が通ったら、ドリアの完成です。 【材料】• 残りご飯200g• ピザ用チーズ大さじ2• 豚ロース肉1枚• 塩コショウ少々• 小麦粉適量• 溶き卵適量• パン粉適量• 揚げ油適量• 牛乳200ml• バター20g• 薄力粉 ホワイトソース用 大さじ1• 塩コショウ ホワイトソース用 少々• パセリ適量 【作り方】• とんかつを作ります。 豚肉の両面に塩コショウで下味をつけます。 小麦粉・溶き卵・パン粉の順に、衣をつけていきます。 フライパンにバターを入れ、中火で加熱します。 バターが溶けたら、玉ねぎを加えて炒めます。 玉ねぎがしんなりしたら薄力粉を加え、ダマがなくなるまで炒めます。 牛乳を数回に分けて入れ、とろみがつくまで混ぜながら加熱します。 塩コショウを入れて、味をととのえます。 耐熱容器にご飯を盛り付け、8・食べやすい大きさに切ったとんかつをのせます。 ピザ用チーズを加え、トースターで5分焼きます。 パセリを散らしたら、ドリアの完成です。 【材料】• A残りご飯2杯 温めておきます• A有塩バター20g• A醤油小さじ1• ピザ用チーズ大さじ4• 明太子1本 皮を取り除き、ほぐしておきます• 有塩バター ホワイトソース用 20g• 薄力粉大さじ2• 牛乳300cc• コショウ少々• 刻みのり適量 【作り方】• 耐熱容器にバターを入れ、ふんわりとラップをして600wのレンジで30秒加熱します。 薄力粉を入れ、ダマにならないようによく混ぜます。 牛乳を数回に分けて加えて、その都度よく混ぜます• ラップはせずに、600wのレンジで2分加熱します。 一度レンジから取り出してよく混ぜ合わせ、再び2分加熱します。 飾り用の明太子を少量取り除き、残りの明太子・こしょうを加えます。 Aの材料をボウルに入れて、よく混ぜ合わせます。 別の耐熱容器に、6・7を盛り付けます。 ピザ用チーズをのせ、トースターで5分加熱します。 焼き色がついたら、飾り用の明太子と刻みのりをのせてドリアの完成です。 【材料】• 残りご飯200g• 片栗粉大さじ4• サラダ油大さじ1• A醤油大さじ3• Aみりん大さじ3• 水溶き片栗粉小さじ4• 黒すりごま大さじ3• 白すりごま大さじ3• 砂糖大さじ4 大さじ2づつに分けておきます 【作り方】• ボウルに残りご飯・片栗粉を入れて、水に濡らした麺棒で潰しながら混ぜます。 まとまってきたら、食べやすい大きさを濡れた手に取って丸めます。 鍋に大量のお湯を沸かし、成形した団子を3分茹でます。 フライパンにサラダ油をひき、茹でた団子を炒めます。 焼き色がついたら、半量の団子を取り出します。 半量の団子が入ったフライパンに、 Aの調味料を入れてに煮詰めます。 水溶き片栗粉を加えて1分ほど弱火で加熱したら、みたらし団子の完成です。 器を2つ用意し、それぞれに黒すりごま・白すりごまを入れます。 それぞれに砂糖大さじ2を加え、よく混ぜます。 フライパンから取り出しておいた団子に、黒ゴマ・白ごまをあえて胡麻団子を作ります。 お皿にそれぞれの団子を盛り付けたら、完成です。

次の

残りご飯のレシピおすすめ25選!リゾットやドリアに簡単リメイク!

ドリア レシピ

ドリアについて ドリアは、実は日本で生まれた料理なのです。 日本で生まれたといっても、日本人が考えた料理ではなく、サリー・ワイル氏という戦前に横浜ホテルニューグラウンドで料理長を務めていたスイス人が考案した料理。 フランス料理にはもともと「ドリア」という料理があり、このワイル氏が考案したドリアとは全く別の料理で、キュウリとトマトと卵を使った料理だったようです。 ワイル氏がこのドリアを誕生させたきっかけは、意外なところからでした。 ある客が、体調が悪く、のど越しの良いものを提供してほしい、という要望に応えて創作した料理が、この「ドリア」でした。 このワイル氏が考案したドリアは、今でもニューグランドのメニューとして提供されています。 日本で誕生した料理だと聞くと、ドリアに対する親しみが一層沸いてきますね。 ドリアの調理法について ドリアの基本の作り方を覚えましょう。 チキンドリアのレシピ。 材料は、鶏むね肉1枚・玉ねぎ1個・マッシュルーム缶詰1缶・ご飯約500g・ケチャップ大さじ8・固形スープの1個。 ホワイトソースは、バター大さじ3・小麦粉大さじ6・牛乳3カップ・ローリエ1枚。 まずは、玉ねぎと鶏肉をカット。 次に、バターで玉ねぎと鶏肉を炒め、火が通ったら、マッシュルームを加えます。 トマトケチャップ・固形スープの素・塩胡椒を加え、ご飯も入れて炒めたらライスの完成。 今度はホワイトソース。 鍋でバターを溶かし、小麦粉をふり入れて混ぜ、サラサラになるまで加熱。 牛乳を入れてのばし、ローリエ・塩・胡椒を加えとろみ出るまで煮込んだらOK。 基本のチキンドリアのレシピです。 熱したフライパンに、切った鶏肉と玉ねぎを入れて炒め、赤ワインを加えて強火でアルコールをとばします。 ケチャップ・ソースを加えて炒め、火を止め、温かいご飯とバターを入れ塩胡椒で味を整えます。 グラタン皿にケチャップライスを盛り、ホワイトソースとチーズをのせ250度のオーブンで約15分焼いたら完成。 好みでパセリやバジルなどをふると、香りも良くなります。 作り方はとっても簡単! フライパンで玉ねぎを炒め、じゃがいも、ウインナーも加えて炒めます。 コンソメ・牛乳・塩胡椒を加えて煮込み,すりおろしたじゃがいもを入れ、とろみがついたらソースは完成。 耐熱皿にご飯を入れ、牛乳をかけてなじませ、ソース・チーズの順に加え、トースターで焼いたら出来上がり。 じゃがいものすりおろしは変色する前に手早く加えて! 炊き込みご飯は、「五目ご飯」や関西では「かやくご飯」とも言われており、ご飯を炊く時に具を米と一緒に炊き込んでつくる料理。 通常はだし、塩、しょうゆなど調味料を入れて炊きあげます。 旬の食材を使ってつくることが多く、おいしいご飯だけの味だけではなく、季節も一緒に味わうことができるのが魅力ですよね。 この記事では、炊き込みご飯の基礎知識に加えて、魚の炊き込みご飯、貝の炊き込みご飯、海藻の炊き込みご飯、きのこの炊き込みご飯、山菜の炊き込みご飯、変わり種炊き込みご飯のレシピ・作り方のカテゴリに分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の