キノピオ 隊長 switch。 やっぱり地味だけど私は好き『進め!キノピオ隊長!Switch版』レビュー・感想

Nintendo HAC

キノピオ 隊長 switch

進めキノピオ隊長のレビュー 〇ニンテンドースイッチ版 本作の魅力はサクッと遊べるところですね。 長々とプレイするのではなく、短時間で手軽に遊べるのは 本作の魅力だと思います。 ちゃんと、ステージ数もそこそこあるので、すぐにクリア してしまう、ということでもないのは魅力ですね 進めキノピオ隊長をプレイするのは、2回目です。 ただし、前にプレイしてから既に3年以上が経過していますし、 その点では新鮮な感覚でプレイすることができています。 「あ~こんなコースもあったな~」って感じですね スイッチ版を購入した理由の一つは、 スーパーマリオオデッセイとのコラボステージが あるからですね。 これは新鮮な感覚で楽しめました! 願わくば、新作であればもっと良かったですけどね・・・! WiiU版時代はamiiboが必要だった ドットキノピオかくれんぼが今回は最初からプレイできるように なっています。 これも嬉しい要素の一つで、新しい気持ちで 楽しむことができました! 一見すると、とてもシンプルなゲームなのですが、 決して内容がスカスカ!ということはなく、 ちゃんとしっかりと作られたゲームになっています! 完成度の高いゲームだと思いますよ! 〇WiiU版 (スイッチ版プレイ前に書きました) 短時間で気軽に遊べるのが魅力ですね。 ルールなどもしっかりしていて、かなり遊びやすい印象です。 安心の任天堂ソフト、という感じがにじみ出ています(笑) 最初、すぐに終わっちゃいそうなゲームだと思いながら 購入しましたが、意外とステージ数も多く、各ステージごとに やり込み要素などもあるので、案外遊べる印象です。 定価も3800円+税ですし、良いソフトだと思います。 amiiboのキノピオを使うと、各ステージでかくれんぼを 楽しめるようになるのでさらに遊べます。 しかも、意外と難しい…。 ちゃんと、かくれんぼをクリアすると記録にも残るので やり込み要素にもなります! これはスーパーマリオ3Dワールドがベースですが、 ステージはオリジナルのものが多いです。 なかなか個性的なステージが多く、次のステージが 楽しみなタイプのゲームでした^^ ちなみに、スーパーマリオ3Dワールドのステージを キノピオ隊長で遊ぶステージがおまけモードにあるのですが これはなかなか面白かったです。 マリオの強さを感じることもできましたし(笑) 高額なソフトが多い中、3800円というお手頃価格の このソフト。 アクションゲームやマリオが好きであれば 確実にその分の元は取れる内容だと個人的には思います。 安定した、良作だと思いますよ^^ 進めキノピオ隊長の売上は? 2014年11月に発売された「進めキノピオ隊長」の売上は 初週で2・8万本でした。 マリオシリーズとしては、キノピオが主人公とは言え、 かなり低調なスタートになってしまったのは事実です そして、後からされた進めキノピオ隊長のスイッチと3DS版は、 合計5.7万本の売上を記録。 2倍になっています(笑 スイッチ版が4.2万本で3DS版が1.5万本ですね。 普通はあり得ないことです。 リメイクならまだしも、 ほとんど内容が同じな移植タイトルが元々のものの 売上を超えるなんてことは。 しかしながら、スイッチ版単体でも WiiU版の売上を超えており、スイッチの好調さ、 そしてWiiUの不調ぶりが浮き彫りになっています このような「逆転現象」はスイッチでは何度も起きています。 マリオカート8デラックスもそうですし、 ドンキーコングトロピカルフリーズもそうですね。 元々の移植前のタイトルの売上を超えてしまっています WiiUの時代は本当に不調だった、ということですね。 とは言え、それでも普通はありあえないことですから、 ニンテンドースイッチの勢いはとても凄まじいモノが あるということですね スポンサーリンク スイッチ・3DS版とWiiU版の違い スイッチ版はグラフィックが綺麗に… 若干、ではありますが、グラフィックは多少綺麗に なった気がします。 ただ、元々カラフルな感じで綺麗な 感じだったので、そこまで大きく変化したわけではありませんが、 少しは綺麗になっていると思われます マリオオデッセイのコース スーパーマリオオデッセイのステージを舞台とした ミニチュアステージが追加されています。 マリオオデッセイをプレイした人にとっては非常に懐かしい 雰囲気で楽しめるかと思います マリオ3Dワールドのコース 逆に、WiiU版で存在したスーパーマリオ3Dワールドの コースはなくなっています。 それの代わりにマリオオデッセイの ステージが追加されている、という感じですね。 これは公式サイトでも事前に明記されていました ドットキノピオ探し 各ステージのドットキノピオ探しがamiiboなしでも 遊べるようになりました。 WiiU版当時は、いちいちamiiboの キノピオを読み込ませないと遊べませんでしたし、 キノピオなしでは、プレイすらできませんでした 操作方法 操作はニンテンドースイッチ・3DS向けの操作に変更されています。 TVモードの場合は、ポインター操作が少しやりにくい (WiiUのときのようにタッチがないので)ですが、 慣れればあまり問題はないかと思います 難易度はどのぐらい?難しいの? 全体的な難易度としてはやさしいです。 見た目の雰囲気どおり、誰にでも遊べるシステムに なっています。 これは、3機種どのバージョンを購入した場合でも、 変わらないかと思います。 ルールや操作方法に関しても、複雑ではないので、 すぐに理解できるかと思います。 それほど覚えるべき 要素もないので、数ステージプレイすれば、すぐにゲームに 馴染むことはできるはずです。 アクション要素もありますが、これもそれほど難しくは ありません。 ゲームクリアだけであれば、少し頑張れば よほどアクションゲームが苦手でなければ、エンディング までたどり着くことは簡単かと思います アイテムなどを集める要素もあります。 これをやると 若干難易度は上がりますね。 ただし、どんなに探しても見つからない、 とかそういうレベルではないので、少しやり応えがある、 程度で難しい!ということではありません ただし、クリア後の隠しステージには、かなり難しいものも あります。 決して歯ごたえのないゲームではない、ということですね。 ゲーム上級者でも、深い部分までやりこみをすれば、なかなか 難しいゲームを楽しむことができますよ! エンディングまでなら簡単、 じっくりやり込みをするとなかなかの歯ごたえ、というところでしょうか。 任天堂のソフトは、このあたりの使い分けは 非常に上手であると感じます クリアまでのボリュームは? まず、ゲーム本編のボリュームについて。 やり込み要素などをやらず、最低限のことをやって エンディングに辿り着くのであれば 5~10時間、というところだと思います。 それほど長くはありません。 最短で行けばもっと早いかも…。 収集要素やキノピオのかくれんぼなどのやり込み要素まで プレイすると、大体20時間前後ぐらいでしょうか。 スムーズにクリアできるかどうかにもよりますが、かかっても 30時間ぐらいだと思います。 ゲームボリューム自体は大差ありません。 ただ、WiiU版はamiiboキノピオがないとかくれんぼは 出来ないので、少しだけボリュームは少なくなっていると 言っても良いかもしれません 私の場合、スイッチ版は完全制覇(かくれんぼも含めすべて)を して、15時間ちょっとでした。 ただ、WiiU版もプレイしていたので、少し早かった、というのもあります。 ちなみに、WiiU版は20時間でした。 と、いうことで、100時間も200時間も遊ぶタイプの ゲームソフトではなく、さっくりと遊ぶタイプの ゲームソフトになっています。 長時間遊びたい場合には向いていません。 価格も安いですし、ゲームとしては十分に 楽しめる作品になっています。 ただ、ガッツリを遊ぶタイプのゲームではないので、 そのあたりは覚えておきましょう! オンライン要素はあるの? 進めキノピオ隊長は基本的にオフラインでプレイする 専用のゲームになっています。 オンライン要素はないので、安心して一人で遊べる 内容になっていますよ! オンラインマルチプレイも存在しません。 対戦型のゲームではなく、探索して一人で ステージクリアを目指すタイプのゲームですね。 なので、オンラインマルチプレイモードは存在しません オンラインの協力プレイも存在しません。 また、オンラインスコアランキングの類もないので、 オンライン要素を期待しているのであれば、他のゲームを 購入したほうが良いかと思います。 進めキノピオ隊長は追加コンテンツも存在しないので、 オフラインで安心して遊ぶことの出来るゲームです。 ゲーム機をネットにつないでいなかったとしても 安心して遊ぶことができますよ! 個人的な話ですが、個人的にはそれほどオンライン要素を 重視しないのと、マリオテニスエースのようにオンライン 重視のつくりは逆に微妙なイメージを受けるので 進めキノピオ隊長のような作りは良いイメージです スポンサーリンク クリア後のおまけステージネタバレ! エピソード3までをクリアすると、遊ぶことのできる ステージたちです。 本編とは一風違ったステージたちを楽しめるのが 魅力的なモードになっています コラボステージ 一番の目玉はこれでしょうか。 WiiU版では スーパーマリオ3Dワールドのステージ、 スイッチ版と3DS版では、スーパーマリオオデッセイとの コラボステージを楽しむことができます。 探検隊ステージ キノピオ探検隊全員で旅していくステージですね。 ベースは本編に登場したステージですが、 やられやすくなっているので、難易度としては高くなっている ステージになりますね。 マネミーステージ キノピコを操作して、マネミーに追われながらステージクリアを 目指すステージですね。 これも本編のステージがベースですが、マネミーがいるだけで 大分難しくなります その他 本編の序章にあたるステージや、マネミーラビリンス、 ボーナスゲームなども、順次、おまけモードで 遊べるようになっていきます。 おまけ、という名前ではあるものの 結構なボリュームに仕上がっていますよ! おまけモードも、一つのエピソード分ぐらいのボリュームは あると思います。 本編以上に難しいステージが多く 揃っているので、歯ごたえのあるゲームプレイを楽しむことが できるのも、魅力の一つです! マネミーラビリンスフォーエバー攻略! キノピオを追跡してくる敵キャラクター、マネミーから 逃げつつ、ゴールを目指すステージですね。 全部で50フロア存在し、過酷なステージになっています、 クリアするには結構な難しさが存在しますね マネミーラビリンスフォーエバーを出現させるには、 おまけエピソードまでを全てクリアする必要があります。 全てクリアし、宝石も全て集めると、マネミーラビリンスフォーエバー を出現させることができます 進めキノピオ隊長の中でも、過酷な難易度を誇るのが、 このマネミーラビリンスフォーエバーですね。 他のステージと比べると、はるかに難しいステージに なっています。 根気良いチャレンジが必要ですね サブ目的は 「コイン5000枚を入手してクリア」が サブ目標になっています。 これを達成するには、 最初の方のフロアで、コインを多めに集めておいて、 早めに達成しておくのが良いですね。 マネミーラビリンスフォーエバーをクリアすると、 ボーナスステージをいつでも遊べるようになります。 このステージをクリアすると、進めキノピオ隊長 コンプリート!というかたちになりますね。 amiiboを使うとどうなるの?必ず必要なの? まず、ニンテンドースイッチ版とニンテンドー3DS版は ウェディングスタイルのマリオ、ピーチ、クッパに対応しています。 これらのamiiboを読み込ませることで、マリオオデッセイステージを 最初から遊ぶことが可能になっています WiiU版はキノピオのamiiboに対応しています キノピオを読み込ませることで、ドットキノピオのかくれんぼを 各ステージで遊ぶことができます。 WiiU版のみ、他の2機種とは違う内容ですね スイッチ版と3DS版のマリオオデッセイステージに 関しては、amiiboがなくても遊ぶことができます。 最初から遊ぶことができませんが、クリア後に出現するので amiiboがなくても問題ありません。 ただし、WiiU版のドットキノピオはamiiboが無いと遊べません ちなみに、ドットキノピオのかくれんぼは、スイッチ版と3DS版に 関してはamiiboなしでも遊べるように変更されています。 そのため、WiiU版以外ではamiiboなしでも 遊ぶことが可能になっています なお、Newニンテンドー3DSでは最初からamiiboを 使えますが、初代3DSの場合、amiiboを読み込むことが できないので、別売りのamiiboを読み取るための周辺機器が 必要になります ニンテンドースイッチ版、ニンテンドー3DS版では、 amiiboがなくても、全ての要素を遊ぶことができるので、 特に気にする必要はありません。 WiiU版の場合はかくれんぼを遊ぶために必要です マリオオデッセイコラボステージの内容ネタバレ ニンテンドースイッチ版と3DS版に登場する スーパーマリオオデッセイのステージは4ステージほど存在します。 都市の国、料理の国、砂の国、滝の国をモチーフにした ステージたちになりますね。 クリア後か、amiiboを読み込みすることで、遊べるようになります 砂の国 通常ステージで、キラーなどを避けながら進んでいくタイプですね。 終盤では、地下に移動することになり、なかなか豪華な 雰囲気のステージになっています。 比較的、長めのステージになりますね 滝の国 滝の国を舞台としたステージは、トロッコステージです。 トロッコに乗りながら滝の国を移動しつつ、コインなどを 稼いで行く感じのステージですね。 なかなか眺めは良いです。 都市の国 都市部分と、発電所の部分が登場します。 ハンマーブロスが2体ほどいて、邪魔をしてきます 料理の国 ボスであったコック鳥が攻撃を仕掛けてくる中、 ダブルチェリーとダッシュパネルを使って 駆け抜けるステージです。 マリオオデッセイステージの中では 一番短いステージになります どのステージもなかなか個性的なステージでした。 ただ、これだけのために、既にWiiU版を 持っている人が買う必要があるか?と言われると 疑問でもあります スーパーマリオ3Dワールドコラボステージ スーパーマリオ3Dワールドとは、 2013年11月にWiiUで発売された作品で、 3Dマリオのひとつです。 スーパーマリオオデッセイの前作に 当たる作品ですね。 こちらはステージクリア形式の3Dマリオ シリーズとなっていました。 WiiU版の進めキノピオ隊長にのみ、このスーパーマリオ3Dワールドを 題材としたステージが収録されていました。 ニンテンドースイッチ版と、ニンテンドー3DS版には これらのステージに関しては収録されていません。 遊ぶためには、エピソード3の最後のステージを クリアする必要があります。 クリア後のおまけということですね。 また、WiiU本体にスーパーマリオ3Dワールドのデータが保存 されていれば、最初から遊ぶことができます ニンテンドースイッチと3DS版ではこのステージは 遊べませんが、代わりにスーパーマリオオデッセイを題材とした ステージが収録されています。 マリオ3Dワールドか、オデッセイか、どちらかが遊べる、 ということになりますね。 ラスボスは誰? 進めキノピオ隊長のラスボスは「大怪鳥ウィンゴ」という鳥です。 パッケージにも写っている鳥ですね。 今までのマリオシリーズに登場していたキャラクターではなく、 本作オリジナルのキャラクターになります マリオシリーズのラスボスと言えばクッパであることが多いですが 進めキノピオ隊長ではクッパは登場しません。 ワリオシリーズやルイージマンション系統と同じく、 別の存在がラスボスとして立ちはだかります。 大怪鳥ウィンゴの詳細なプロフィールはないため、 どのような存在なのかは不明です。 ただ、お宝を溜めこんでいるような描写や、お尋ね者のポスターみたいのが あることから、盗賊系なのかもしれません 作中では、大怪鳥ウィンゴと2度戦います。 エピソード1のラストと、エピソード3のラストですね。 エピソード2にも登場しますが、エピソード2では戦わずに シナリオが終了するので、戦闘は2回だけです。 戦闘能力としては、風を吹かせる能力、そして巨大な野菜を 降り注がせる能力、そしてワープですね。 野菜を3回ぶつけることで倒すことができます。 見た目に反した素早い動きはウィンゴの持ち味の一つではないでしょうか 進めキノピオ隊長のオリジナルキャラクターとして登場した 大怪鳥ウィンゴ。 彼が今後の作品で、再登場することはあるのでしょうか。 そういった面にも、注目です。 関連商品まとめ 攻略本が1種類発売されています。 WiiU版当時の攻略本が出ており、 小学館から任天堂公式ガイドブックが発売されています。 ただし、スイッチ版などの追加ステージについての記載は当然ながら ありませんので、注意しましょう。 進めキノピオ隊長単体のサウンドトラックCDは存在しません。 ただし、スーパーマリオ3DワールドのBGMがいくつか流用されており、 その楽曲に限り「スーパーマリオ3Dワールド」のサントラに 収録されているので、聞くことはできます。 また、「マリオオデッセイ」のサントラにも、スイッチ・3DS版で 登場したコラボステージのBGMが収録されています。 なお、サウンドテストは存在していませんでした。 まぁ、ステージ選択形式のゲームなので、すぐに音楽を聞くことはできますが、 サウンドテストもあれば嬉しかったですね 元々、スーパーマリオ3Dワールドがベースのゲームなので、 マリオ3Dワールドのミニゲームとしてキノピオ隊長ステージがあります。 また、マリオ3Dワールドのステージがいくつか流用されています。 スイッチと3DS版は、マリオ3DSのマップは無くなってますが、 代わりに最新作のマリオオデッセイステージが登場します。 ドットキノピオ探しについて! かくれんぼ 進めキノピオ隊長のやり込み要素の一つが ドットキノピオ探し。 ステージ内に隠れているドットキノピオを 見つけてタッチする、というものです。 一度クリアしたステージで このドットキノピオ探しは遊ぶことができます。 WiiU版では… WiiU版では、ドットキノピオ探しを遊ぶためには、 amiiboのキノピオが必要になります。 amiiboを持っていない場合は、ドットキノピオ探しは、残念ながら 遊ぶことができませんので、注意です スイッチ版と3DS版では… ニンテンドースイッチ版と3DS版に関しては、 ドットキノピオ探しは、amiiboなしで遊べます。 一度ステージをクリアすると、ドットキノピオ探しのメニューが出て来るので 挑戦することができますよ! クリアすると 各ステージでドットキノピオを見つけると、ステージ選択画面に ドットキノピオのマークがつきます。 クリアマークがtくので、やり込み要素になりますね。 結構凄いところに隠れているドットキノピオもいます。 攻略のコツ ドットキノピオは、近くにいると、声が聞こえてきます。 声が聞こえてきたら、そのあたりを見回してみると 見つけることができるかもしれません。 物陰などにいる場合もあるので注意です! まとめ 進めキノピオ隊長は、各ステージごとに色々な課題が あったり、収拾する宝石があったりと、やりこみ要素が 色々とあるので、安価ながら、なかなか楽しめる作品に 仕上がっていると思います! キノピコを使うこともできるの? キノピコとは? 最近のマリオシリーズに登場している、 女性版キノピオ、という感じのキャラクターですね。 本作ではキノピオ隊長と一緒に冒険しているようです。 関係性は特に明言されていません。 キノピコも使える? 最初はキノピオ隊長を使っていくのですが、 キノピコもゲームを進めると使えるようになります。 初めてキノピコを操作するのは、エピソード2に入ってからですね。 エピソード2ではキノピコを使って冒険していっきます。 使えるステージは? キノピコは、全てのステージで自由に使えるわけではありません。 ステージごとに、キノピオ隊長かキノピコか、使えるキャラクターが決まっています。 キノピコを使うことができるのは、エピソード2と、エピソード3の一部の ステージというかたちになります 能力に差はあるの? キノピオ隊長とキノピコ、これは能力に差はありません。 どちらも同じように使うことができます。 変わるのは外見と声ぐらいですね。 なので、どっちを使っていても 感覚的には同じになるかとは思います。 作中におけるキノピコ 作中におけるキノピコは、最初、キノピオ隊長と冒険中に 大怪鳥ウィンゴに捕まってしまいますが、キノピオ隊長に よって無事に救出されます。 エピソード2では逆にキノピオ隊長がさらわれる感じですね… 進めキノピオ隊長では、キノピコを操作する場面も ありますが、特に内容には変わりありません。 外見上の変化だけ、ということになりますから、 あまり気にしなくても、大丈夫かとは思います。

次の

進めキノピオ隊長を徹底解説!レビュー・攻略・ネタバレ情報!

キノピオ 隊長 switch

進めキノピオ隊長のレビュー 〇ニンテンドースイッチ版 本作の魅力はサクッと遊べるところですね。 長々とプレイするのではなく、短時間で手軽に遊べるのは 本作の魅力だと思います。 ちゃんと、ステージ数もそこそこあるので、すぐにクリア してしまう、ということでもないのは魅力ですね 進めキノピオ隊長をプレイするのは、2回目です。 ただし、前にプレイしてから既に3年以上が経過していますし、 その点では新鮮な感覚でプレイすることができています。 「あ~こんなコースもあったな~」って感じですね スイッチ版を購入した理由の一つは、 スーパーマリオオデッセイとのコラボステージが あるからですね。 これは新鮮な感覚で楽しめました! 願わくば、新作であればもっと良かったですけどね・・・! WiiU版時代はamiiboが必要だった ドットキノピオかくれんぼが今回は最初からプレイできるように なっています。 これも嬉しい要素の一つで、新しい気持ちで 楽しむことができました! 一見すると、とてもシンプルなゲームなのですが、 決して内容がスカスカ!ということはなく、 ちゃんとしっかりと作られたゲームになっています! 完成度の高いゲームだと思いますよ! 〇WiiU版 (スイッチ版プレイ前に書きました) 短時間で気軽に遊べるのが魅力ですね。 ルールなどもしっかりしていて、かなり遊びやすい印象です。 安心の任天堂ソフト、という感じがにじみ出ています(笑) 最初、すぐに終わっちゃいそうなゲームだと思いながら 購入しましたが、意外とステージ数も多く、各ステージごとに やり込み要素などもあるので、案外遊べる印象です。 定価も3800円+税ですし、良いソフトだと思います。 amiiboのキノピオを使うと、各ステージでかくれんぼを 楽しめるようになるのでさらに遊べます。 しかも、意外と難しい…。 ちゃんと、かくれんぼをクリアすると記録にも残るので やり込み要素にもなります! これはスーパーマリオ3Dワールドがベースですが、 ステージはオリジナルのものが多いです。 なかなか個性的なステージが多く、次のステージが 楽しみなタイプのゲームでした^^ ちなみに、スーパーマリオ3Dワールドのステージを キノピオ隊長で遊ぶステージがおまけモードにあるのですが これはなかなか面白かったです。 マリオの強さを感じることもできましたし(笑) 高額なソフトが多い中、3800円というお手頃価格の このソフト。 アクションゲームやマリオが好きであれば 確実にその分の元は取れる内容だと個人的には思います。 安定した、良作だと思いますよ^^ 進めキノピオ隊長の売上は? 2014年11月に発売された「進めキノピオ隊長」の売上は 初週で2・8万本でした。 マリオシリーズとしては、キノピオが主人公とは言え、 かなり低調なスタートになってしまったのは事実です そして、後からされた進めキノピオ隊長のスイッチと3DS版は、 合計5.7万本の売上を記録。 2倍になっています(笑 スイッチ版が4.2万本で3DS版が1.5万本ですね。 普通はあり得ないことです。 リメイクならまだしも、 ほとんど内容が同じな移植タイトルが元々のものの 売上を超えるなんてことは。 しかしながら、スイッチ版単体でも WiiU版の売上を超えており、スイッチの好調さ、 そしてWiiUの不調ぶりが浮き彫りになっています このような「逆転現象」はスイッチでは何度も起きています。 マリオカート8デラックスもそうですし、 ドンキーコングトロピカルフリーズもそうですね。 元々の移植前のタイトルの売上を超えてしまっています WiiUの時代は本当に不調だった、ということですね。 とは言え、それでも普通はありあえないことですから、 ニンテンドースイッチの勢いはとても凄まじいモノが あるということですね スポンサーリンク スイッチ・3DS版とWiiU版の違い スイッチ版はグラフィックが綺麗に… 若干、ではありますが、グラフィックは多少綺麗に なった気がします。 ただ、元々カラフルな感じで綺麗な 感じだったので、そこまで大きく変化したわけではありませんが、 少しは綺麗になっていると思われます マリオオデッセイのコース スーパーマリオオデッセイのステージを舞台とした ミニチュアステージが追加されています。 マリオオデッセイをプレイした人にとっては非常に懐かしい 雰囲気で楽しめるかと思います マリオ3Dワールドのコース 逆に、WiiU版で存在したスーパーマリオ3Dワールドの コースはなくなっています。 それの代わりにマリオオデッセイの ステージが追加されている、という感じですね。 これは公式サイトでも事前に明記されていました ドットキノピオ探し 各ステージのドットキノピオ探しがamiiboなしでも 遊べるようになりました。 WiiU版当時は、いちいちamiiboの キノピオを読み込ませないと遊べませんでしたし、 キノピオなしでは、プレイすらできませんでした 操作方法 操作はニンテンドースイッチ・3DS向けの操作に変更されています。 TVモードの場合は、ポインター操作が少しやりにくい (WiiUのときのようにタッチがないので)ですが、 慣れればあまり問題はないかと思います 難易度はどのぐらい?難しいの? 全体的な難易度としてはやさしいです。 見た目の雰囲気どおり、誰にでも遊べるシステムに なっています。 これは、3機種どのバージョンを購入した場合でも、 変わらないかと思います。 ルールや操作方法に関しても、複雑ではないので、 すぐに理解できるかと思います。 それほど覚えるべき 要素もないので、数ステージプレイすれば、すぐにゲームに 馴染むことはできるはずです。 アクション要素もありますが、これもそれほど難しくは ありません。 ゲームクリアだけであれば、少し頑張れば よほどアクションゲームが苦手でなければ、エンディング までたどり着くことは簡単かと思います アイテムなどを集める要素もあります。 これをやると 若干難易度は上がりますね。 ただし、どんなに探しても見つからない、 とかそういうレベルではないので、少しやり応えがある、 程度で難しい!ということではありません ただし、クリア後の隠しステージには、かなり難しいものも あります。 決して歯ごたえのないゲームではない、ということですね。 ゲーム上級者でも、深い部分までやりこみをすれば、なかなか 難しいゲームを楽しむことができますよ! エンディングまでなら簡単、 じっくりやり込みをするとなかなかの歯ごたえ、というところでしょうか。 任天堂のソフトは、このあたりの使い分けは 非常に上手であると感じます クリアまでのボリュームは? まず、ゲーム本編のボリュームについて。 やり込み要素などをやらず、最低限のことをやって エンディングに辿り着くのであれば 5~10時間、というところだと思います。 それほど長くはありません。 最短で行けばもっと早いかも…。 収集要素やキノピオのかくれんぼなどのやり込み要素まで プレイすると、大体20時間前後ぐらいでしょうか。 スムーズにクリアできるかどうかにもよりますが、かかっても 30時間ぐらいだと思います。 ゲームボリューム自体は大差ありません。 ただ、WiiU版はamiiboキノピオがないとかくれんぼは 出来ないので、少しだけボリュームは少なくなっていると 言っても良いかもしれません 私の場合、スイッチ版は完全制覇(かくれんぼも含めすべて)を して、15時間ちょっとでした。 ただ、WiiU版もプレイしていたので、少し早かった、というのもあります。 ちなみに、WiiU版は20時間でした。 と、いうことで、100時間も200時間も遊ぶタイプの ゲームソフトではなく、さっくりと遊ぶタイプの ゲームソフトになっています。 長時間遊びたい場合には向いていません。 価格も安いですし、ゲームとしては十分に 楽しめる作品になっています。 ただ、ガッツリを遊ぶタイプのゲームではないので、 そのあたりは覚えておきましょう! オンライン要素はあるの? 進めキノピオ隊長は基本的にオフラインでプレイする 専用のゲームになっています。 オンライン要素はないので、安心して一人で遊べる 内容になっていますよ! オンラインマルチプレイも存在しません。 対戦型のゲームではなく、探索して一人で ステージクリアを目指すタイプのゲームですね。 なので、オンラインマルチプレイモードは存在しません オンラインの協力プレイも存在しません。 また、オンラインスコアランキングの類もないので、 オンライン要素を期待しているのであれば、他のゲームを 購入したほうが良いかと思います。 進めキノピオ隊長は追加コンテンツも存在しないので、 オフラインで安心して遊ぶことの出来るゲームです。 ゲーム機をネットにつないでいなかったとしても 安心して遊ぶことができますよ! 個人的な話ですが、個人的にはそれほどオンライン要素を 重視しないのと、マリオテニスエースのようにオンライン 重視のつくりは逆に微妙なイメージを受けるので 進めキノピオ隊長のような作りは良いイメージです スポンサーリンク クリア後のおまけステージネタバレ! エピソード3までをクリアすると、遊ぶことのできる ステージたちです。 本編とは一風違ったステージたちを楽しめるのが 魅力的なモードになっています コラボステージ 一番の目玉はこれでしょうか。 WiiU版では スーパーマリオ3Dワールドのステージ、 スイッチ版と3DS版では、スーパーマリオオデッセイとの コラボステージを楽しむことができます。 探検隊ステージ キノピオ探検隊全員で旅していくステージですね。 ベースは本編に登場したステージですが、 やられやすくなっているので、難易度としては高くなっている ステージになりますね。 マネミーステージ キノピコを操作して、マネミーに追われながらステージクリアを 目指すステージですね。 これも本編のステージがベースですが、マネミーがいるだけで 大分難しくなります その他 本編の序章にあたるステージや、マネミーラビリンス、 ボーナスゲームなども、順次、おまけモードで 遊べるようになっていきます。 おまけ、という名前ではあるものの 結構なボリュームに仕上がっていますよ! おまけモードも、一つのエピソード分ぐらいのボリュームは あると思います。 本編以上に難しいステージが多く 揃っているので、歯ごたえのあるゲームプレイを楽しむことが できるのも、魅力の一つです! マネミーラビリンスフォーエバー攻略! キノピオを追跡してくる敵キャラクター、マネミーから 逃げつつ、ゴールを目指すステージですね。 全部で50フロア存在し、過酷なステージになっています、 クリアするには結構な難しさが存在しますね マネミーラビリンスフォーエバーを出現させるには、 おまけエピソードまでを全てクリアする必要があります。 全てクリアし、宝石も全て集めると、マネミーラビリンスフォーエバー を出現させることができます 進めキノピオ隊長の中でも、過酷な難易度を誇るのが、 このマネミーラビリンスフォーエバーですね。 他のステージと比べると、はるかに難しいステージに なっています。 根気良いチャレンジが必要ですね サブ目的は 「コイン5000枚を入手してクリア」が サブ目標になっています。 これを達成するには、 最初の方のフロアで、コインを多めに集めておいて、 早めに達成しておくのが良いですね。 マネミーラビリンスフォーエバーをクリアすると、 ボーナスステージをいつでも遊べるようになります。 このステージをクリアすると、進めキノピオ隊長 コンプリート!というかたちになりますね。 amiiboを使うとどうなるの?必ず必要なの? まず、ニンテンドースイッチ版とニンテンドー3DS版は ウェディングスタイルのマリオ、ピーチ、クッパに対応しています。 これらのamiiboを読み込ませることで、マリオオデッセイステージを 最初から遊ぶことが可能になっています WiiU版はキノピオのamiiboに対応しています キノピオを読み込ませることで、ドットキノピオのかくれんぼを 各ステージで遊ぶことができます。 WiiU版のみ、他の2機種とは違う内容ですね スイッチ版と3DS版のマリオオデッセイステージに 関しては、amiiboがなくても遊ぶことができます。 最初から遊ぶことができませんが、クリア後に出現するので amiiboがなくても問題ありません。 ただし、WiiU版のドットキノピオはamiiboが無いと遊べません ちなみに、ドットキノピオのかくれんぼは、スイッチ版と3DS版に 関してはamiiboなしでも遊べるように変更されています。 そのため、WiiU版以外ではamiiboなしでも 遊ぶことが可能になっています なお、Newニンテンドー3DSでは最初からamiiboを 使えますが、初代3DSの場合、amiiboを読み込むことが できないので、別売りのamiiboを読み取るための周辺機器が 必要になります ニンテンドースイッチ版、ニンテンドー3DS版では、 amiiboがなくても、全ての要素を遊ぶことができるので、 特に気にする必要はありません。 WiiU版の場合はかくれんぼを遊ぶために必要です マリオオデッセイコラボステージの内容ネタバレ ニンテンドースイッチ版と3DS版に登場する スーパーマリオオデッセイのステージは4ステージほど存在します。 都市の国、料理の国、砂の国、滝の国をモチーフにした ステージたちになりますね。 クリア後か、amiiboを読み込みすることで、遊べるようになります 砂の国 通常ステージで、キラーなどを避けながら進んでいくタイプですね。 終盤では、地下に移動することになり、なかなか豪華な 雰囲気のステージになっています。 比較的、長めのステージになりますね 滝の国 滝の国を舞台としたステージは、トロッコステージです。 トロッコに乗りながら滝の国を移動しつつ、コインなどを 稼いで行く感じのステージですね。 なかなか眺めは良いです。 都市の国 都市部分と、発電所の部分が登場します。 ハンマーブロスが2体ほどいて、邪魔をしてきます 料理の国 ボスであったコック鳥が攻撃を仕掛けてくる中、 ダブルチェリーとダッシュパネルを使って 駆け抜けるステージです。 マリオオデッセイステージの中では 一番短いステージになります どのステージもなかなか個性的なステージでした。 ただ、これだけのために、既にWiiU版を 持っている人が買う必要があるか?と言われると 疑問でもあります スーパーマリオ3Dワールドコラボステージ スーパーマリオ3Dワールドとは、 2013年11月にWiiUで発売された作品で、 3Dマリオのひとつです。 スーパーマリオオデッセイの前作に 当たる作品ですね。 こちらはステージクリア形式の3Dマリオ シリーズとなっていました。 WiiU版の進めキノピオ隊長にのみ、このスーパーマリオ3Dワールドを 題材としたステージが収録されていました。 ニンテンドースイッチ版と、ニンテンドー3DS版には これらのステージに関しては収録されていません。 遊ぶためには、エピソード3の最後のステージを クリアする必要があります。 クリア後のおまけということですね。 また、WiiU本体にスーパーマリオ3Dワールドのデータが保存 されていれば、最初から遊ぶことができます ニンテンドースイッチと3DS版ではこのステージは 遊べませんが、代わりにスーパーマリオオデッセイを題材とした ステージが収録されています。 マリオ3Dワールドか、オデッセイか、どちらかが遊べる、 ということになりますね。 ラスボスは誰? 進めキノピオ隊長のラスボスは「大怪鳥ウィンゴ」という鳥です。 パッケージにも写っている鳥ですね。 今までのマリオシリーズに登場していたキャラクターではなく、 本作オリジナルのキャラクターになります マリオシリーズのラスボスと言えばクッパであることが多いですが 進めキノピオ隊長ではクッパは登場しません。 ワリオシリーズやルイージマンション系統と同じく、 別の存在がラスボスとして立ちはだかります。 大怪鳥ウィンゴの詳細なプロフィールはないため、 どのような存在なのかは不明です。 ただ、お宝を溜めこんでいるような描写や、お尋ね者のポスターみたいのが あることから、盗賊系なのかもしれません 作中では、大怪鳥ウィンゴと2度戦います。 エピソード1のラストと、エピソード3のラストですね。 エピソード2にも登場しますが、エピソード2では戦わずに シナリオが終了するので、戦闘は2回だけです。 戦闘能力としては、風を吹かせる能力、そして巨大な野菜を 降り注がせる能力、そしてワープですね。 野菜を3回ぶつけることで倒すことができます。 見た目に反した素早い動きはウィンゴの持ち味の一つではないでしょうか 進めキノピオ隊長のオリジナルキャラクターとして登場した 大怪鳥ウィンゴ。 彼が今後の作品で、再登場することはあるのでしょうか。 そういった面にも、注目です。 関連商品まとめ 攻略本が1種類発売されています。 WiiU版当時の攻略本が出ており、 小学館から任天堂公式ガイドブックが発売されています。 ただし、スイッチ版などの追加ステージについての記載は当然ながら ありませんので、注意しましょう。 進めキノピオ隊長単体のサウンドトラックCDは存在しません。 ただし、スーパーマリオ3DワールドのBGMがいくつか流用されており、 その楽曲に限り「スーパーマリオ3Dワールド」のサントラに 収録されているので、聞くことはできます。 また、「マリオオデッセイ」のサントラにも、スイッチ・3DS版で 登場したコラボステージのBGMが収録されています。 なお、サウンドテストは存在していませんでした。 まぁ、ステージ選択形式のゲームなので、すぐに音楽を聞くことはできますが、 サウンドテストもあれば嬉しかったですね 元々、スーパーマリオ3Dワールドがベースのゲームなので、 マリオ3Dワールドのミニゲームとしてキノピオ隊長ステージがあります。 また、マリオ3Dワールドのステージがいくつか流用されています。 スイッチと3DS版は、マリオ3DSのマップは無くなってますが、 代わりに最新作のマリオオデッセイステージが登場します。 ドットキノピオ探しについて! かくれんぼ 進めキノピオ隊長のやり込み要素の一つが ドットキノピオ探し。 ステージ内に隠れているドットキノピオを 見つけてタッチする、というものです。 一度クリアしたステージで このドットキノピオ探しは遊ぶことができます。 WiiU版では… WiiU版では、ドットキノピオ探しを遊ぶためには、 amiiboのキノピオが必要になります。 amiiboを持っていない場合は、ドットキノピオ探しは、残念ながら 遊ぶことができませんので、注意です スイッチ版と3DS版では… ニンテンドースイッチ版と3DS版に関しては、 ドットキノピオ探しは、amiiboなしで遊べます。 一度ステージをクリアすると、ドットキノピオ探しのメニューが出て来るので 挑戦することができますよ! クリアすると 各ステージでドットキノピオを見つけると、ステージ選択画面に ドットキノピオのマークがつきます。 クリアマークがtくので、やり込み要素になりますね。 結構凄いところに隠れているドットキノピオもいます。 攻略のコツ ドットキノピオは、近くにいると、声が聞こえてきます。 声が聞こえてきたら、そのあたりを見回してみると 見つけることができるかもしれません。 物陰などにいる場合もあるので注意です! まとめ 進めキノピオ隊長は、各ステージごとに色々な課題が あったり、収拾する宝石があったりと、やりこみ要素が 色々とあるので、安価ながら、なかなか楽しめる作品に 仕上がっていると思います! キノピコを使うこともできるの? キノピコとは? 最近のマリオシリーズに登場している、 女性版キノピオ、という感じのキャラクターですね。 本作ではキノピオ隊長と一緒に冒険しているようです。 関係性は特に明言されていません。 キノピコも使える? 最初はキノピオ隊長を使っていくのですが、 キノピコもゲームを進めると使えるようになります。 初めてキノピコを操作するのは、エピソード2に入ってからですね。 エピソード2ではキノピコを使って冒険していっきます。 使えるステージは? キノピコは、全てのステージで自由に使えるわけではありません。 ステージごとに、キノピオ隊長かキノピコか、使えるキャラクターが決まっています。 キノピコを使うことができるのは、エピソード2と、エピソード3の一部の ステージというかたちになります 能力に差はあるの? キノピオ隊長とキノピコ、これは能力に差はありません。 どちらも同じように使うことができます。 変わるのは外見と声ぐらいですね。 なので、どっちを使っていても 感覚的には同じになるかとは思います。 作中におけるキノピコ 作中におけるキノピコは、最初、キノピオ隊長と冒険中に 大怪鳥ウィンゴに捕まってしまいますが、キノピオ隊長に よって無事に救出されます。 エピソード2では逆にキノピオ隊長がさらわれる感じですね… 進めキノピオ隊長では、キノピコを操作する場面も ありますが、特に内容には変わりありません。 外見上の変化だけ、ということになりますから、 あまり気にしなくても、大丈夫かとは思います。

次の

Nintendo HAC

キノピオ 隊長 switch

『単純にゲームを進めるだけなら誰でも楽しめる』 でも! 『やり込み要素を完全にこなすなら難しい』 ってな具合で緩急をうまく織り込んでくれているマリオシリーズにならっており、この"進め!キノピオ隊長"についてもバッチリ難易度のふり幅が設定されています。 下の方で紹介していますが、『世界を楽しむ』『スターをとる』というだけであれば難易度は低いと言えるでしょう。 そして誰でも少し考えればクリアできそうなステージや仕掛けもたくさんあります。 ただ、 完全なクリアを目指すのであれば、何度はバリ高になります。 どのマリオシリーズでもそうですね。 スター全部取得、コイン全部取得とかのように100%クリアを目指すとなると、キノピオ隊長も難しいゲームに分類されるでしょう。 ただ、進め!キノピオ隊長がマリオシリーズと異なる点があります。 それは 「技術を必要としない」ゲームであるという点です。 マリオだと完全クリアにあたり特定の操作技術を求められることがあります。 壁キック、使用する能力、襲ってくる敵をすべて避けるなど、マリオを巧みに操ってのクリアが必要になります。 私の母もマリオをよくプレイするのですが、「絶対にクリア不可能なステージ」がいくつか存在しています。 なので、いくらマリオが子供向けゲームであるとはいえ、あまりゲームが得意でない方には完全クリアはかなりの難易度のはずです。 その点、進め!キノピオ隊長ではそういった操作技術はほとんど求められません。 (全くのゼロではありませんがマリオと比べるとかなり操作は簡単です) 基本的に観察力・洞察力を求められるゲームになっています。 なので、ダメージを受けたら即失敗になるような難しさは(ほぼ)ないですね。 いかに細かなヒントを見逃さないか、そしてヒントをどう活かすのかを考えるのが楽しく、そして難しいです。 そういう意味で「しっかり考えれば誰でもクリア可能」である難易度ともいえるかもしれません。 まぁ、決して簡単とは言えませんが。 ゲーム界で最古参の一角を間違いなく担っているでしょう。 しかも未だに現役というのがすごいところ。 完全に別物ですよ。 キノコが愛くるしいキャラクターであるキノピオですが、彼もかなり頻繁に登場しています。 何ならマリオの弟であるルイージとためを張れるぐらいの役回りではないかとさえ思えるレベルです。 マリオシリーズでいうと、マリオ・マリオカート・マリオテニス・オリンピックなどいろんなシリーズにサポート役やサブキャラとして登場していました。 そんなキノピオですがSwitchのマリオ オデッセイでもマリオのサポート役として登場しています。 それが今作主人公であるキノピオ隊長です。 マリオ オデッセイではマリオとは別行動をして、スターを集めてくれています。 これがまた、あの身体能力の低さでどうやって行ったのか不明ですが、訳のわからない場所でマリオを待っています。 出会うとスターをくれるので、サポーターとしてはちゃんと仕事してくれていますね。 さすが隊長です。 なので、"進め!キノピオ隊長"をする前にマリオ オデッセイをプレイしておくと、「あ、このステージ見覚えがあるぞ」的な楽しみも出てきて、より"進め!キノピオ隊長"が楽しくなること請け合いです。 キノピオ隊長はマリオ オデッセイのスピンオフと考えて差し支えないでしょう。 キノピオ隊長は彼女 ? 持ち キノピオ隊長というよりキノピオには実は相方が存在します。 初登場は「マリオカートダブルダッシュ」でチラみせ、操作可能なキャラクターとなったのは「マリオカート6」からのようですね。 でも、どうもそう単純でもないようで「キノピコはキノコ族の女性の総称」であるとか「そもそもキノピオが男性だと断定されていない」だとか鋭い考察もされています。 いずれにせよキノピオの相方としてたびたび登場する"キノピコ"というキャラクターについても、進め!キノピオ隊長に登場しています。 加えて帽子を投げたり、炎を出したりもできないので、華麗な攻撃手段もありません。 キノピオ隊長に関しては攻撃よりもむしろ、マリオみたいに移動が出来たら一瞬でクリア可能です。 キノピオ隊長・キノピコはご存知の通り(というか見たまま)キノコですからね。 なのでマリオと違って動きが機敏ではないのです。 キノピオ隊長の動き縛りがゲームを面白くしているとも言えます。 と同時に"もどかしさ"を感じるので、パズルゲームをやっているときの苛立ちとアハ体験があります。 そんなパズルゲームっぽいゲームではあるのですが、やっぱりマリオ系のゲームである以上、色んな敵キャラがキノピオ隊長の邪魔をしてきます。 キノピオ隊長ができる4つの攻撃手段• 地面に生えているカブを引っこ抜いて投げる• 敵より上の地面から飛び降りて敵の上に落ちる• 敵を誘導して「倒したい敵に敵を当てる」• 無敵キノコを食べる 4の「無敵キノコ」ですが、同じステージで死亡しまくるとスタート位置に虹色のキノコが生えてきます。 それを食べるとどんな攻撃も聞かない無敵状態になれるのです。 4つの攻撃手段に加えて「敵を停止させる」という操作が存在します。 コントローラでカーソルを敵に合わせた状態でR1キーを押すと敵を拘束できます。 これは便利なのですが おまけステージぐらいの難易度にでもならない限りは使わなくてもなんとかなります。 ただ、もし敵にやられてクリアが難しい場合は使ってみて下さい。 単純にクリアするだけではすべてのコースを遊べない スターを取ってクリアするだけなら比較的簡単です。 (おまけステージでは一部スターがスーパーマリオ オデッセイにあった「ムーン」に変わります) ただ、ダイヤの数が足りていないとステージが出現しないのです。 また章の選択時の本の表紙にマークがスタンプのようなものが表示されるのですが、章毎に全ての条件を満たさなければ未完成のままです。 おまけという名前の章なのでショボいのかなと思っていたのですが、一番やりごたえのある章です。 特に最終ステージである「マネミーラビリンス フォーエバー」には驚かされました。 それまで頭を使うことはあっても操作が難しくてクリアできないという事はほぼなかったのですが、明確に操作が難しいのです。 是非「おまけ」まですべてプレイしてみて下さい。 完全クリアに至る3つの条件• ステージに隠されたダイヤを3つ集めてクリア• その他の条件を満たしてクリア (コインを指定枚数以上集めてクリアなど)• ドットキノピオを見つける では、完全クリアに必要な3つの条件についてそれぞれ詳しく解説していきます。 ステージに隠されたダイヤを3つ集めてクリア このダイヤ見つけることはそれほど難易度が高くはありません。 キノピオ隊長のスタート位置からゴール位置(スターのある場所)までの間に、 3つのダイヤが隠されています。 ダイヤを取得すると スタート位置に近いものから順に左から埋まっていきますので、もしダイヤを取得したときに一番右が埋まるとすると、その手前にある2つのダイヤを取り逃したことが分かります。 その時はスタート位置まで一旦戻って、3つ目のダイヤを取る前までのどこかを探せばいいのです。 また、ゲームオーバーにならない限りは、ダイヤ取得後に死亡してしまっても死亡前までに取得したダイヤは消えません。 最悪、無理にダイヤを取ってステージ外に落ちてしまっても、残機さえあれば良いということです。 なので少々キノピオ隊長に無理をしてもらっても残機を気にしておけば大丈夫です。 その他の条件を満たしてクリア 「いや、その他って具体的になんやねん!」 って思われてしまうかもしれませんね。 実は「その他」というあいまいな表記にしているのには理由があります。 ステージを一度クリア(スターだけとった状態に)すると、ステージ選択画面にチェックボックスと 何らかの条件が表示されます。 クリア後に表示された条件を満たせばチェックボックスにチェックが入ります。 一度クリアしなければチェック条件は出てこないので内容は判りません。 もしチェックボックスクリア条件を表示せずに一度目のクリアで条件を満たしていた場合であっても、そのままチェックボックスにチェックが入るので、再度条件を満たしてクリアする必要はありません。 このクリア条件がコースによって違うので、「その他」と表記した次第です。 クリア条件にはいくつかパターンがあるのですが、よくあるチェック条件「コインを〇〇枚取得」が特に難しいので説明しておきます。 最初の方のコースであれば目視できるコインをすべて取ればすぐに満たせるのですが、後半になってくると 「ゴールデンきのこ」を取得しないと条件を満たせません。 このゴールデンきのこがくせ者で、何と 完全にコースから"見えない"のです。 では「どうやって見つけるのか」についてですが、実はキノピオ隊長(キノピコ)が頭につけているヘッドライトが役に立ちます。 キノピオ隊長はただのファッションで頭にライト付けてるわけじゃなかったんですね。 さすが世界のNintendo Switchですわ。 芸が細かい。 キノピオ隊長の ライトから出ている光を当てると地面がうっすら光る箇所があります。 その光った場所で"草を抜く"要領で引っ張ると何もないはずの地面から、ゴールデンきのこが出てくるという具合です。 これはコースをすみずみまで見て行かないと見つけられません。 かなり細かく注意して地面に光を当てて行ってください。 また、ダイヤと違い コインの場合は死亡すると0枚からスタートになるというのも重要です。 スターの時とは違ってキノピオ隊長に無理をさせ過ぎて、命と引き換えにコインを取っても意味がないのです。 しかも画面が遷移するコースかつ 死亡後にスタート位置が変わるタイプのコースだと、初めからやり直せないので一旦コースを出てしまわなければなりません。 ドットキノピオを見つける コースを一度クリアすると コース選択画面にドットキノピオが出現します。 その状態で「R1」でコース選択をすると ドットキノピオ選択モードでプレイできます。 私は何度か間違えて「R1」でコース選択せず居もしないドットキノピオを探してしまいました。 気づいた時の虚しさが半端じゃないので忘れないでください。 ドットキノピオモードではスターは存在しません。 クリア条件は唯一「ドットキノピオを見つけること」です。 このドットキノピオもくせもので、かなり小さくて見つけにくい上に『見えたり見えなかったりする移動型』 『完全に隠れていて見えない非表示型』のパターンもあります。 そんな見つかりにくいドットキノピオを見つけるコツがあります。 それはドットキノピオの 「鳴き声」です。 ほぼこの鳴き声を頼りにするしかないといっても過言ではありません。 ドットキノピオの声が聞こえたら、まずその場で立ち止まり、辺りを見回してみて下さい。 見回しても見つからない場合は、貼り紙を外したり、敵を倒したり、画面ギリギリの壁を探したりと 普通に見ていたら目につかない場所を見る工夫をしてみましょう。 場合によっては他の道から、鳴き声が聞こえたあたりに行くと見える場合もありますし、微妙に視界が変わっただけで見つけられることもあります。 結構シビアな場所に入るので諦めず見回してください。 まとめ キノピオ隊長を最初にしたときは「さっとクリアして売ろう」とまで思っていました。 Switchを起動してキノピオ隊長の最初のステージをやったときは「簡単すぎてつまらん!」とか甘いコト考えてましたね。 でも、キノピオ隊長にはプレイしていくうちにどんどんハマるという不思議なおもしろさがあります。 スーパーマリオオデッセイのような見た目の派手さはありませんが、じわじわとおもしろくなってくるので、購入された方は序盤で投げ出さずにプレイを続けてみて下さい。 きっと「さすが世界のNintendo Switch!」と実感できるはずです。

次の