マイドコモ認証できない。 ドコモのdアカウントを2段階認証にする

マイ ドコモ 認証 できない

マイドコモ認証できない

しかし、電話番号検索で取引先の方は表示されるのですが、何度トライしても友だち追加ができませんでした。 理由は、年齢認証ループにはまってしまったことです。 友だち追加ボタンをプッシュすると、「年齢認証が必要です」と表示されますので、指示通りに携帯キャリアのマイページにログインして、年齢認証を完了させました。 改めて、友だち追加をプッシュしても、年齢確認が必要ですの繰り返しになってしまっていました。 結局、ずっと同じ事の繰り返しになってしまったのです。 要確認 携帯電話のマイページにログインして、年齢認証ページで作業を終了させると、成功しても失敗しても「完了しました」と表示されます。 もし、認証作業完了しても引き続き年齢認証を求められる場合には、年齢認証は失敗しています。 LINEの年齢認証が出来ない原因、失敗の理由とは LINEの年齢認証が失敗する最も多いのが原因は、下記のいずれかの理由になっていることがわかりました。 1,携帯名義人が未成年である。 2、携帯名義人は18歳以上だが、使用者として未成年が登録されている。 3、法人契約になっている。 まずは最低条件として、契約時にキャリアに申請している使用者の年齢が年齢が18歳以上であることは絶対条件となっています。 そして、今回の私が年齢認証に失敗していた原因は2番が理由でした。 名義は18歳以上でしたが、使用者として未成年の家族(子供)が登録されていたのです。 未成年が使用者になっていた理由 各携帯キャリアは学割は、未成年の学生を使用者として登録することが条件になっています。 使用中のスマホを購入する際に、携帯ショップの店員さんが「子供さんの保険証があれば学割をつけられますよ?」と教えてもらったので、そのまま子供の保険証を渡して学割にしてもらったことをすっかり忘れていたのです。 ) 使用者を18歳以上に変更して年齢認証はクリア 使用者変更はマイドコモから行えると公式ページでアナウンスされていますが、私の場合は、マイドコモから行うことができませんでした。 ウェブページには、マイドコモ・コールセンター・ドコモショップの3択となっていましたが、マイドコモから手続きしようとすると、コールセンター・ドコモショップにしてくれと書いてあります。 確かに、使用者として、未成年が登録されているので、マイドコモからカンタンに変更できてしまっては、意味がないとも思いますので、納得といえば納得です。 使用者変更はコールセンターでできました。 使用者を変更するために、151のコールセンターに電話した結果、問題なく使用者を変更することができました。 必要だったのは、名前、生年月日、契約時の暗証番号です。 なお、使用者を変更すると学割などの効力が消えてしまうこともあるようですので、変更によりデメリットは生じないかなどを、事前にオペレーターに確認するのがおすすめです。 MEMO ドコモコールセンター151に電話をかけると、ガイダンス番号を要求されますが、今回は151の後には、なにも押さずにずっと放置しておいたら係の人に繋がりました。 ガイダンス番号がわからないときや、面倒なときには放置がおすすめです。 電話番号検索から友だち追加が無事に成功! ドコモのコールセンターで使用者変更が完了させた後は、スムーズに電話番号検索から友達追加が完了しました。 法人契約回線での、LINE年齢認証は不可! 法人契約になっている場合の年齢認証対策ですが、残念ながら現時点では存在しません。 つまり、法人が契約者になっている電話番号では、LINEにおいて友達検索・ID検索を使用することができません。 以下、LINEのオフィシャルツイッターからの引用です。 恐れ入りますが法人契約の場合は18際以上であることの確認ができないので、ID検索機能は利用できません。 遠方の方とのLINEアカウントの登録ですが、電話帳連携をした上で電話番号の交換を行う、またはQRコードを表示して読み取る方法がございます。 遠方の方とのLINEアカウントの登録ですが、電話帳連携をした上で電話番号の交換を行う、またはQRコードを表示して読み取る方法がございます。 どうしても法人契約のスマホでLINEの年齢認証する方法 是が非でも、法人契約のスマホで、年齢認証をパスして、ID検索・電話番号検索機能を使用する方法があります。 それは、個人契約になっている別の電話番号を、法人契約のスマホで使っているLINEの電話番号として登録することです。 ただ、この方法には多くのリスクがあります。 個人のスマホ番号で、法人端末に登録するリスクとは ひとつめの不便な点は、法人契約のスマホに登録した、個人契約のスマホの電話番号では、LINEが使えなくなります。 そして、個人契約のスマホでLINEを使用していた場合、法人契約のスマホに登録した時点で、個人の電話番号に紐付いている既存のLINEアカウントは消滅することになります。 この方法が有効なのは、個人のスマホではLINEを一切使っていないということが前提となります。 また、引き継ぎの際なども、しっかりLINEアカウントとどの電話番号が連携しているかをしっかり確認するようにしましょう。 まとめ 年齢認証はまずはマイページから、マイページで失敗する場合にはコールセンターから変更が可能です。

次の

【解決済】My

マイドコモ認証できない

ドコモの位置情報が消えない…消し方は簡単だよ! それでは早速紹介していきますね。 まず最初に、スマホのホーム画面から設定(歯車のアイコン)を探して、タップしてください。 そうすると、次の画面では設定に関するいろいろな項目が出てきます。 その中から「ドコモ位置情報」というのを探してタップしてください。 そうすると、次の画面ではいろいろなアイコンが表示されますが「位置提供設定」のアイコンをタップしてください。 そうすると次の画面では、本人確認のため、 ・指紋認証 ・PINコード の入力が求められます。 指紋認証かPINコードを入力してロックが解除されると、次の画面では、位置提供設定になります。 位置提供をオフにしたいなら、一番上の「位置提供」をタップしてください。 そうすると、 ・位置提供OFF ・位置提供ON ・電話帳登録外拒否 と表示されますので、「位置提供OFF」をタップしてください。 また、位置提供はオンのまま、ステータスバーのアイコンの通知を非表示にしたいのであれば、二番目の「位置提供アイコン表示」の部分をタップしてください。 そうすると確認画面が表示されますので、よろしければ、「OK」をタップしてください。 以上で完了です。 要点をまとめると… ドコモの位置情報の通知を消すには、 1. 設定(歯車のアイコン)をタップ 2. 「ドコモ位置情報」をタップ 4. 「位置提供設定」のアイコンをタップ 5. 「位置提供」をタップ 7. 「位置提供アイコン表示」をタップ 7. 「OK」をタップ と、なります。 ドコモの位置情報の設定をオフにするデメリット ドコモの位置情報機能をオフにすると、 ・イマドコサーチ ・イマドコかんたんサーチ ・ケータイお探しサービス といった位置情報機能に関連したサービスが受けられなくなってしまいます。 こんなの必要ないよ~、って思うかもしれませんが、実は私、過去に二度ほどスマホを落としたことがあるんですよね。 その時には、ドコモに電話して、スマホがどこにあるか調べてもらった過去があるんです。 なので、万が一の事を考えるのであれば、やっぱり必要なのかな…と。 とはいっても、コモの、 ・イマドコサーチ ・イマドコかんたんサーチ ・ケータイお探しサービス の3つのサービスですが、サービス内容がいまいちわからない人も多いと思います。 なので、ドコモ公式サイトから引用して、簡単に紹介しますね。 GPS対応携帯電話ならGPSを利用した精度の高い位置情報を地図で確認できます。 お申込み:必要 ご利用料金:月額50円 引用 となります。 子どもにスマホを持たせるときに、「イマドコサーチ」を設定して、利用している友人も多いですよ。 そして、私の場合は、やはり過去にスマホを何回か落としたことがあるので、「ケータイお探しサービス」の月額50円は安心領として毎月支払っています。 最近は、仕事でもデータのやり取りなどでスマホをよく使うので、スマホを落としたときはすぐ探せるようにしていますよ~。 まとめ ドコモの位置情報の通知ですが、 ・位置情報の提供をオフにする方法 ・位置情報の提供はオンのまま、通知だけ消す方法 の、2パターンがあります。 どちらがいいかは、使う人によって違ってきますので、自分に合ったようにカスタマイズしてみてください。 本日の記事は以上です。 最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

次の

ドコモのdアカウントを2段階認証にする

マイドコモ認証できない

詳しくは、をご確認ください。 決済が完了しない場合、取引は自動キャンセルされます。 決済できない場合は、ご利用のOS・ブラウザを変更するか、別の支払い方法をご利用ください。 ケータイ・スマートフォンでのショッピング代金などを月々の携帯電話料金と一緒にお支払いいただけるサービスです。 ドコモが提供する決済サービスだからあんしんです。 お支払い方法で「ドコモ払い」を選び、4桁のspモードパスワードを入力するだけで、簡単にお買い物ができます。 ご利用代金は月々の携帯電話料金とまとめてお支払いいただけますので、とても便利です。 spモードやパソコン(My docomo)からご利用明細を確認できます。 利用上限が設定できるので、使い過ぎずに安心してお買い物ができます。 【お支払いの流れ】 1. 取引方法選択よりドコモ払いを選択し、ご購入内容確認にて「購入する」ボタンを押してください。 表示手順に従って、「docomo IDでログイン」・「ドコモ認証」ボタンを押してください。 決済内容確認後、spモードパスワードを入力し、「承諾して購入する」ボタンを押して、決済を完了させてください。 翌月のドコモ携帯電話料金支払い時にまとめてお支払いください。 入れた商品が買い物かごに表示されていない場合は、「買い物かご一覧を更新する」をクリックしてください。 【ご利用にあたって】 ・spモードをご契約いただいている必要があります。 ・spモード経由のアクセスのみ、ドコモ払いをご利用いただけます。 ・商品のご購入時には、spモードパスワードの入力が必要となります。 ・お支払い総額は、商品代金と送料の合計となります。 の購入完了画面に進まないと購入手続きは完了しません。 ・購入手続きが完了しなかった場合、システムによりドコモ払いのお支払いが自動でキャンセルされます。 ・購入代金は、売上確定処理の情報がNTTドコモ社に送付され、NTTドコモ社が処理を完了した日の翌月に請求されます。 ドコモ払いをご利用いただく場合は、下記の利用契約にご承諾ください。 ・商品代金と送料の合計は、ご購入の際に入力されたspモードパスワードを有するdocomoケータイ電話契約者に請求されます。 ・ケータイ電話利用料金をクレジットカードで支払っている場合は、クレジットカード会社より請求されます。 ・NTTdocomoまたはクレジットカード会社が別に定める基準に基づき、ドコモ払いをご利用いただけない場合があります。 ・必ず、購入前に店舗の「販売者情報」ページにある「返品条件等販売に関する重要事項」および「お支払い方法」ページにある記載事項をお読みください。 ・物品等や代金等に係る疑義又は争いが生じた場合には、お客様と店舗の間で解決し、NTTdocomoに対しては、何らの請求又は苦情の申し立てを行わないものとします。 ・本利用契約に基づくいかなる権利又は義務も第三者に移転、譲渡その他の処分を行うことはできません。

次の