異常 に 仕事 が できる 人。 仕事ができる人に必ず共通する!”あるある”22個

仕事ができる人ってこの人だ!と感じた仕事ができる人の特徴12選!|KSM×LOG

異常 に 仕事 が できる 人

意義とは、 存在意義のことを言います 価値とは、 どのくらい役に立つかの度合いなど 人の値打ちのことを言います 例えばAとBの社員が、工場の流れ作業で商品を組み立てていたとします。 AとBは同じ年に入社した同期で、商品を組み立てる能力はどちらも同じぐらいの能力です。 でも、その2人から工場のリーダーを決めるとなった場合、組み立てる能力は同じなので会社はリーダーを選ぶことができません。 仕事ができる能力はAとBどちらも同じぐらいの能力ですからね。 だから AとBは両方ともリーダーになることができないのです。 その人の存在意義など、人の値打ちとしてAとBのどちらに値打ちがあるのか会社は見定めなければなりません。 仕事以外の価値を高めた人が出世できます。 AとBのどちらかに仕事以外の価値があればリーダーになれます。 次に出世できない人が、評価以上に気にしないのが評判です。 人の値打ちを決める最終判断は… 「 会社内の 評判」 …です。 評判が立ってこそ仕事ができる人は 会社内で脚光をあびるのです。 評判の内容は以下の記事にもあるので見てもらえればと思います。 反対に友達がいる人は、相手の気持ちを察することができる場合が多いです。 友達というところがポイントであって、友達というものは親とか恋人とは違いますよね。 親は、血がつながっているので切っても切れない縁があり、親子という役割があります。 恋人は、やがて結婚して家族となり子供を作って血をつなげ、子孫繫栄していく役割があります。 親や恋人には… 「愛情」 …があります。 なので究極的に言って子孫だけを残すなら、この世は友達が必要ないですよね。 でも友達がほしい人は、世間でいっぱいいます。 友達は愛情と同じく、社会で必要とされている… 「友情」 …があります。 会社の人間関係も友達まではいきませんが、人と交わって仕事をすることが必須となります。 子孫繁栄(愛情)ではなく社会繁栄(友情)ですね。 社会繁栄であり会社を繁栄させるには、人と交わるなど… 「 阿吽(あ、ん)の呼吸」 …が必要となります。 人間はだまされないように警戒して生きていますが、会社で素直な人と思われた場合、上司は安心して仕事をまかせることができます。 なぜ、安心して仕事をまかせることができるのか? それは上司の言うことを従順に立ちふるまい、ウソと正直を使い分けることができて、ひねくれていない態度で仕事の話を言う人なので、 上司や後輩、取引先の人と 衝突することがないからです。 ドラマのように人と衝突しても上手いように物事が進めばいいのですが、あなたも御存じのとおり現実は甘くありません。 会社は 衝突しない 無難な人を選ぶ場合が、ほとんどです。 他にも以下の記事があるので見てもらえればと思います。 でも、あなたは… 「私は義理堅い性格じゃないから無理」 …と思って、あきらめていませんか? でも、あきらめずに 出世したいと思うなら 義理堅い人を演じてください。 また演じることが苦手と思う人は、違う顔を使い分けるなど、その場によって… 「 顔の仮面を 使い分ける」 …ことをオススメします。 強制的に顔の仮面を変えて義理堅い人を演じてください。 他にも以下の記事があるので見てもらえればと思います。 長い物には巻かれろとは、力のある者に従ったほうが得策であるという、たとえのことをいいます ここでいう、力のある者とは… 「会社」 …のことをいいます。 会社という大きい組織で、一匹狼で仕事をしても出世はできません。 マキ太郎も若いときは一匹狼のほうが、カッコイイと思いましたが、すぐさま考え方を改めました。 当たり前の話ですが、一匹狼では仕事が回りません。 余程の天才か技術のある職人なら一匹狼で仕事をしても出世できるかもしれませんが、凡人は天才でないかぎり出世はできないでしょう。 一匹狼だと人と交わることが少ないので出世は難しいのです。 まぁ、天才は別として職人なら技術があるので、ある程度は出世できると思いますが役員クラスまでの出世は難しいと思います。 役員クラスの仕事は、人と交わることが多い仕事だから難しいのです。 だから長い物に巻かれるため、会社に媚へつらう人もいるのです。 ということで一応、このも書いてあり処世術のことも記事としてあります。 仮にも一匹狼で仕事をしたい人は、処世術の記事など見なくてもいいですよ。 処世術は以下の記事を見てもらえればと思います。

次の

誰よりも早く出社する人

異常 に 仕事 が できる 人

誰よりも早く出社する人が良いのか? 一日単位ではなく時間単位で仕事をする。 朝早く出社する人のなかで、早朝は社内も静かで仕事の能率が上がるというならそれもいいでしょう。 あるいは、みんなが出社してくる前に片付けたい仕事があるとか、午前中に行われる会議のための資料を用意するということかもしれません。 いずれにせよ、早朝に出社するだけの理由があるはずです。 用事もないのに、誰よりも早く出社し、誰よりも遅く退社することを誇りにしているとしたら、それは無駄な努力というもので、無駄な努力をする人が、仕事のできる人のはずがありません。 始業時間・終業時間が決まっているのなら、それに合わせて仕事をするべきです。 ただ、朝一番で出社する社員は、たしかに「会社に貢献しています」といったイメージはあります。 それは、否定しません。 朝一番で出社する社員は、始業時間ぎりぎりで駆け込んでくる社員よりは、はるかに評価できますが、それだけのことです。 会社にとって必要な社員は、いかに早く出社するかではなく、いかにいい仕事をしてくれるか、なのです。 この本質をはきちがえるような人は、どんなに努力して、誰よりも早く出社したとしても、仕事ができる人には絶対になれません。 いま勤務形態は、通信ネットワークの発達により、通勤から在宅勤務へ大きく変わろうとしています。 また、フレックスタイムの導入で、早く出社することをもって、会社に貢献しているかのようなパフォーマンスは、次第に通用しなくなります。 これからは、本業勝負の時代であり、いかに有効に時間を使うかで、仕事ができるかどうかが決まるでしょう。 なぜなら、一日24時間という「時間」が全社員共通である以上、時間当たりの生産性が勝負になってくるからです。 仕事ができる人の習慣 私が接していた役員や部長といった、出世している人は仕事のできる人たちばかりでした。 それは私の会社に限らず多くの会社でも変わらないと思います。 彼らを観察していると、共通点が多いことに驚かされます。 仕事している人であれば、下記のような悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。 その際に悩み悩んで考え付いた結論が、仕事ができる人の真似です。 たまたま筆者の知人に大手企業の役員200人ほどを秘書していた人がいたので、役員=評価されている人・仕事ができる人の特徴を徹底的にヒアリングを行いました。 朝に強い 仕事ができる人は、朝早めに出社する傾向があります。 朝早い時間帯は人が少なく、業務に集中できるため、雑務を終わらせるのにぴったりだそうです。 また、頭もさえていいアイディアが浮かびやすいのだとか。 早寝早起きという健康的な習慣が身についている人が多く、始業時間ギリギリに駆け込むような人はいません。 朝早く出社する代わりに、夕方は早めに退社するなどして、メリハリをつけています。 引用元「」 仕事ができる人はやっている!早朝出勤のススメ 「できる人」がやっている早朝出勤 「社長は朝が早いな」と言って下さった業者さんも大工さんも、実は朝が早いです。 そして彼らは、その道のプロとして一流の仕事をして下さいます。 私が普段から愛読している雑誌、日経トップリーダーで「できる経営者」の特集がありましたが、「できる経営者」の1日のスケジュールを見ていると、その方たちも決まって朝が早いのです。 このことからも、一流の良い仕事ができる人は朝が早いんだなと改めて感じます。 早朝出勤の相乗効果 影響し合う関係 また、早朝出勤にかかわらず良い習慣というのは周囲に良い影響をあたえます。 私自身が他者に影響を与える事もあると思いますが、逆に他者に影響を受けることもたくさんあります。 「上に立つ人間が一生懸命しているのだから、私もがんばろう」 「やはり朝早く来てやる事には意味がある」 良い習慣は、相乗効果でどんどん良くなっていきます。 私が早朝出勤に切り替える前から朝早く現場に入り仕事をしていた大工さんは、周囲に良い影響を与えていますし私も良い刺激をもらっています。 良い相乗効果は、自分1人では到達できなかったさらなる高みを目指すことができるんです。 早朝出勤を始めたきっかけ 実は私、もともとは夜型の人間でした。 会社の始業時間に合わせて出社し、仕事が終わり帰宅するのは10時、11時…。 仕事から帰っても子供たちはいつも寝ている為、仕事のある日は家族のコミュニケーションをとることができませんでした。 そんな時、私のメンターから「早朝出勤に切り替えたら?」とアドバイスを頂き、2010年頃から早朝出勤を始めて今に至ります。 早朝出勤で得られた3つのメリット 早朝出勤を始めた当初は「続けられるかな?」と不安だったのですが、早朝出勤のメリットが多く今日まで続けられています。 そんなメリットの中から3つをご紹介します。 早朝出勤で仕事の効率アップ まず、早朝出勤はメンタル的に非常に気持ちが良いです。 早朝だと電話がかかってくる事もなく、社員が出勤してくる9時まで私1人。 横やりで中断させられることがないため、集中力が非常に高まり仕事がはかどります。 仕事を集中して効率よくこなす事で、その日1日余裕をもって仕事ができるようになります。 時間に余裕が生まれると、気持ちの面でも余裕がでてくるので、非常にメンタルに良いのです。 家族とのコミュニケーション 早朝出勤に切り替えてから、私は18時には仕事を終えて帰宅します。 帰宅後は子どもとお風呂に入ったり、晩ごはんも家族で一緒にとることができるようになりました。 住宅販売会社では異例とも思える18時定時がもたらす家族とのコミュニケーション。 家族とふれあうことで、明日も元気に頑張ろう!という活力に繋がります。 活力は仕事のパフォーマンスにも影響してくるため、私にとって家族とのコミュニケーションはとても大切なものです。 早朝出勤による体調の変化 私は四十肩の兆候が出てきたことなどから、早朝出勤に切り替え帰宅時間が早くなり捻出できた時間に、筋力トレーニングとストレッチの時間をもうけることにしました。 ひどい腰痛に見舞われたときには、腰痛に効くストレッチも取り入れ現在も続けています。 毎日の筋トレとストレッチにより、四十肩がなくなり腰痛もかなり改善されました。 早朝出勤による直接的な効果ではありませんが、ストレッチの時間を捻出できる生活習慣になったということはとても大きなメリットだと思います。 引用元「」 フレックスタイム制の導入企業の現状 厚生労働省の「平成29年就労条件総合調査」によると、変形労働時間制を採用している企業は、企業全体でみると、57. 5%(平成28年 60. 5%、平成27年52. しかしながら、変形労働時間制のうち、フレックスタイム制を採用している企業は、企業全体で見ると5. 4%(平成28年 4. 6%、平成27年4. 企業規模別では、1,000人以上が23. 6%、300人~999人が14. また、フレックスタイム制の導入割合を企業規模別に整理した、内閣府男女共同参画局の「男女共同参画白書平成28年版」の資料によると、300人以下の企業におけるフレックスタイム制の導入割合は、平成4年からは横ばいもしくは微増であると言えますが、1,000人以上の大企業では、平成4年が33. 5%であったのに対し、平成27年には21. 引用元「」 フレックスタイム制が好評なのに廃止へ向かう理由 このようにフレックスタイム制にはメリットがありながらも、実のところデメリットへの注目度が高まってきてしまっているのも事実です。 こうしたデメリットを踏まえてフレックスタイム制度を廃止する企業が増えています。 さて、冒頭でお話ししたように日本政府は成長戦略の一環として多様で柔軟な働き方の実現を掲げており、フレックスタイム制度の普及は重要なテーマです。 にもかかわらず制度廃止が増えるのはできれば避けたいもの。 本来のメリットを享受しながらデメリットを解消するため、拙速な導入は避けて慎重に取り組むべきでしょう。 内閣府の調査でも、平成17年には従業員1000人以上の会社では32. 5%が導入していたにもかかわらず、10年で21. 7%と10ポイント近くも減少しているなど、導入企業の数は毎年減少しつつあります。 しかし、フレックスタイム制は従業員からみて非常に評価の高い、好評ともいえる制度です。 集中力を要するような研究開発部門の社員、また女性社員にとってはこの制度が、自らの成果を上げたり、ワークライフバランスを取るために必須である可能性があるからです。 そうした工夫を行うことで、「働きたい」と思われる職場づくりができなければ、これからの時代に優秀な人材を集めることは難しくなっていくのではないでしょうか。 引用元「」 成功する人に「早朝出勤」が多い理由 早朝出勤はなぜいいのか? 新年度を迎えて心新たに仕事に取り組んでいる人も多いと思います。 そこで今回は、未来の経営者を目指す志の高い社員が毎日の会社生活の中で、どのような習慣を持てば良いのかという話をしましょう。 私はこの連載で繰り返し、経営者には3つの重要な仕事があると言っています。 それは(1)会社の方向付け、(2)会社の資源(ヒト・モノ・カネ)の最適配分、(3)人(従業員)を動かすことです。 これらの仕事を成し遂げるための力は、一朝一夕で身に付けることはできません。 若いうちから訓練を積み、それを習慣化することが大切です。 その習慣の一つが「朝早く会社へ行く」ことです。 始業時間の少なくとも1時間くらい前には出社して夜のうちに届いたメールに返信したり、新聞や本、雑誌を読み、仕事の段取りを考える。 私のように朝の時間帯に調子がいい人は、電話もかかってきませんから、企画を考えたり、レポートを書くのもいいでしょう。 あるいは上司や部下と仕事や経済情勢に関する情報交換などをすることもできます。 仕事中の打ち合わせとは異なり、朝の落ち着いた雰囲気の中で比較的カジュアルに話せるので、意思の疎通が図りやすくなります。 そして早朝出勤すると、「上司の覚えめでたい部下」になれるでしょう。 役員や部長クラスで力のある人たちは、出社時間が早いだけでなく、朝から全開で仕事をしている人が多いものです。 そして「この仕事を誰に任せるか」と考えた時に、目の前にいる早朝出社している気心の知れた部下に声をかけるのは自然のなりゆきでしょう。 引用元「」.

次の

日本人の働き方は異常過ぎる!?外国人から見た7つの不思議

異常 に 仕事 が できる 人

秘書ひとみ 特徴2:周囲とコミュニケーションをとらない 「自分はコミュ障で」と、最初からコミュニケーションを取ろうとする努力をしない人がいます。 「人と気軽に話すが得意じゃない」や、「あの人好き・嫌い」という感情は誰にでもあると思いますが、 仕事なのでコミュニケーションはとらなければなりません。 仕事を成功させるために、周りと良好な関係を作っておくことは大切なことです。 時にはこちらの要望や主張を言わなければならないこともあるでしょう。 そうした場合に、なるべく相手の考えや要望もくみ取り、より良い方向へ進むよう力を尽くさなければなりません。 仕事ができる人というのは、周囲と円滑なコミュニケーションがとれる人でもあるのです。 レスポンスが遅いのも、コミュニケーションにおいてはマイナスです。 メールをしたのに後回しにされた感じが伝わってきたら、イヤな気持ちになりますし、相手の心証も悪くなります。 どうしてもすぐに返せない場合は「今、ちょっと立て込んでしまっているので、何時までに返信します」といったお断りをいれるだけでも印象が変わります。 自分の状況を知ってもらうことも大切なことですし、コミュニケーションの一環なのです。 確認作業が苦手• せっかちな性格• 仕事に慣れてきた こういうタイプは同じミスを繰り返しがちです。 確認作業を怠ればミスを誘発しますし、せっかちな人は仕事が雑になりがちです。 仕事に慣れてきた時もミスは起こりやすくなります。 自分の力を過信して、自己流で仕事を進めた結果ミスを起こしてしまうことはよくあります。 特徴4:スケジュールの管理ができない 仕事のできない人は、スケジュール管理が怠慢なため、締め切りになってから「あの資料今日までに出さないといけなかった」ということが頻繁に起こります。 社内資料ならまだどうにかなるかもしれませんが、確実に周りからの信頼は失っていっています。 「自分でやるべきことをチェックする」という癖がなく、全部自分の頭の中で管理しようとするので抜け漏れが発生してしまうのです。 スケジュール管理ができない人は自分の能力を見誤っているので、最初の計画が間違っているのです。 現在進めている仕事と合わせると5日かかる仕事を「3日でできます!」と言ってしまったり、5日かかるとしても途中でトラブルが起きる可能性を加味して余裕をもったスケジュール計画ができないのです。 仕事できる人は自分の能力を見誤っている可能性がある。 特徴5:ギリギリになるまで動かない 特徴4にも通じますが仕事できない人は 後々大変なことになるのがわかっているのにギリギリまで動こうとしないことです。 「あれやった?」「進んでる?」と聞かれても「まだ時間あるので大丈夫です」と言って手をつけず、結局締め切り間近になってから周りを巻き込んで何とか仕上げるはめになります。 特徴6:時間の大切さを知らない 仕事に限らず時間は大切です。 一度失うと取り戻しができません。 仕事ができない人は時間に「時間」を軽く見ています。 朝はギリギリに出社もしくは5分遅刻しても何も思わず、社内会議だけでなく取引先との商談まで、「少しくらいなら遅れてもかまわない」と考えている節があります。 自分だけならともかく仕事は相手がいます。 少しでも遅れることが「時間を大切にしない人」とレッテルを貼られ仕事が進めにくくなるのです。 上級の役職の人ほど時間に厳しい。 時間の大切さをよく知っているからな。 特徴7:指示待ち人間 言われた以上のことをやらないという指示待ち人間は、若い世代を中心に増えていると言われています。 仕事の全体像を理解していないため、何を追加でしておいたらよいのかわからない、というのが本音かもしれません。 新人であれば仕事が慣れてくるまで「指示待ち」であることは仕方がありません。 しかしいつまでたっても言われたことしかしないというのは問題です。 より良い成果を出すために、 言われたこと以上に自分に何ができるかを自主的に考えられる人こそ、仕事ができる人と評価されるのです。 また「余計なことして無駄になったら嫌だからやめておこう」と慎重すぎるのも問題です。 そもそも「自分にできることは何か、どうしたら良くなるのか」と考えることすら放棄しているからです。 失敗を恐れるあまり何もできない人は、結果的に「仕事ができない人」と思われてしまいます。 特徴8:プライドだけは高い 「仕事ができない人」は 自分の能力を過大評価しているので、本当はできないのにできる風を装ったり簡単な仕事をやらなかったりします。 プライドが高いため、謙虚に人に教わることもできません。 それでは「仕事ができる人」になれるわけがありません。 また、プライドが高い人は自分の否を認めることができません。 何か問題が起きても、他人のせいにするので、反省して改善することもできません。 プライドが高い人というのは裏を返せば「傷つきやすい人」でもあるので、「自分は仕事ができないかもしれない」と疑うことも怖くてできません。 丁寧に仕事に取り組むのは良いことです。 しかし効率よく仕事をこなし、 期日までに終えることが最低条件です。 完璧主義の人は人に頼ろうとせず、自分ひとりで抱え込む傾向があるので「偏屈で扱いづらい人」と思われてしまいます。 特徴11:立ち直りが遅い 仕事ができない人はプレシャーに弱く、凹んだ時から立ち直るのに時間がかかります。 少し怒られただけでいつまでも引きずってしまい、その後の仕事の能率が下がったりミスが多くなったりします。 また素直に反省できないことも特徴です。 そのふてくされた態度は上司も見抜いているため、だんだんと怒ってくれなくなり仕事ができないまま放置されるようになってしまい、最後には社内での居場所を失ってしまいます。 特徴12:自分で調べればわかることをすぐ質問する 自分で調べる気がない人というのは、向上心がなく、常に受け身な人です。 質問する前に自分で考える、調べてみるという習慣がないので、教えてもらったことも身につきません。 「なんでも質問してこないで!」と先輩に怒られたことがある人は、質問する前に自分で考えるか調べるかをしていないかもしれませんよ。 同じ質問を繰り返すのも、身についていない証拠です。 また 質問の回数が多くなるほど他の人の時間を奪っているということに気がつかないというのも、評価が下がる理由の一つです。 特徴13:必要な場面で人を頼らない 何か問題が起きた時、また起きそうな時に周りに助けを求められない人も、 かえって問題を大きくさせてしまう「仕事ができない人」です。 プライドが高い人や気が小さすぎる人にこうした傾向があります。 ミスを怒られるかもしれませんが、失敗を隠そうとしたり、放置した方が、さらに大変な事態を招きます。 自分で解決しようとして、かえって事態を悪化させてしまう、そういう人は「仕事ができない人」なのです。 特徴14:デスク周りが散らかっている 整理整頓ができない人というのは、往々にして仕事もできない人が多いです。 デスク周りの整理整頓だけでなく、自分のタスクの整理や優先順位もごちゃごちゃになっている傾向があるからです。 必要な書類もどこにあるかわからないとか、最悪紛失してしまうこともあります。 そんな人に大切な仕事を任せたくはありません。 特徴15:何でも他人のせいにしがち これも、プライドが高くて怒られるのが苦手なせいなのですが、 何かミスやトラブルがあると「自分は悪くない」という言い逃ればかり主張します。 「あの時頼んだよね?」と自分より立場の低い人のせいにすることも。 しかし周りは事実を見抜いているため、結果仕事を回してもらえなくなってしまいます。 特徴16:服装に気を遣わない 服装に気を遣わない人は自己中心的な人が多く、「他の人がどう思うか」ということに関心がありません。 周囲に気をつかうことをしないので、作成した資料なども読みづらかったり、ひとりよがりになりやすいです。 シワの寄ったシャツや寝癖のついた髪型で出社して、 周りに「だらしない人」と思われても気にしないというのは、社会人としてアウトです。 そんな仕事できない人でも改善方法はあるんだ。 仕事ができない人の特徴を17個挙げましたが、あなたに当てはまるものはありましたか? またあなたの周りの人や部下に、当てはまった特徴はありましたでしょうか。 次はこうした「仕事ができない人」を「仕事ができる人」にする方法、また「仕事ができない人」との付き合い方についてお話ししていきます。 仕事できない人が仕事できるようになるための5つの改善方法 挙げればきりがありませんが「仕事できない人の特徴」を17個挙げました。 自分も周りの人もいくつか当てはまった項目があると思います。 それでは仕事できない人が仕事できるようになるためにはどうしたらいのでしょうか。 仕事スキルアップのための細かいテクニックはたくさんありますが、根本的には大きくこの5つなのです。 改善方法1:人生の目標を明確にする 仕事やプライベート問わず人生に対して目標を明確にもちましょう。 といったように人生目標を立てるのです。 そうすれば今の仕事でモタモタしているわけにも行かず、結果を出すために仕事や人生に対して前向きになります。 今の自分に足りて無い部分を補おうと努力をするはずです。 自分も含め部下や同僚で人生目標が曖昧で仕事ができない人がいたら目標設定をしてみましょう。 もちろん私も人生目標をしっかり掲げているぞ。 毎日自分の人生目標を確認しているんだ。 改善方法2:周囲とコミュニケーションをとる 仕事ができない人はコミュニケーションをしないと紹介しましたが、仕事ができるようになるためには周りと積極的にコミュニケーションとらなければなりません。 まずは挨拶から始めてみましょう。 無理に友達を作ろうとか、好かれようとしなくても大丈夫です。 「感じの良い人」になれれば、自然とコミュニケーションは円滑になっていきます。 上司と気まずくても、思い切ってランチにでも誘って自分が期待されていることを聞いてみましょう。 あなたが上司で仕事ができない部下がいたら「進捗どう?」「つまづいているところない?」と声をかけてあげましょう。 周りとコミュニケーションをとらないので「あいつは感じが悪い」と思われ、少しのミスでも「アイツはできないやつだ」と思われてしまうのです。 反対に周りとコミュニケーションを上手にとっている人間が少しミスしても、周りがフォローしてくれたり笑顔で許してくれることを見たことがあると思います。 コミュニケーションが苦手だから…だといつまでたっても仕事ができない人のままです。 少しずつでも周りの人とコミュニケーションを取っていきましょう。 自分の問題点にも気がつけます。 謙虚に学ぶ姿勢というのも、周りの人に好印象を与えます。 改善方法3:時間に余裕をもつ 仕事ができる人は「朝の時間を使うのが上手」と言われています。 いままでより20、30分早く出勤して今日やることを箇条書きし、優先順位をあらかじめつけておくだけで、仕事の効率がUPしますよ。 また退社する前の5分で翌日すべきことをまとめておくと、さらに効率化され仕事をスムーズに進めることができるようになります。 その日起きた失敗や問題を振り返り、原因を分析して反省することまでできると、仕事への理解も深まりますし、ミスも少なくなります。 仕事ができる人は、仕事の効率化を繰り返し、仕事への理解を深め、与えられた仕事以外に何をすれば会社に利益をもたらすことができるかまで考えることができる人のことなのです。 改善方法4:スキルアップの機会を設ける 実は仕事ができる人は、日々勉強や研鑽を怠っていません。 努力をしています。 通勤時間や自宅でも、ビジネス全般や業務に関する知識をしっかりインプットしています。 書籍を購入して勉強したり、必要な資格を取得したり、また「セミナー」や「講習会」に参加してみるのもいいでしょう。 仕事ができる先輩や上司を真似てみるのもいいですね。 どうやったら仕事を効率良く回すことができるのか、仕事の取り組み方を先輩や上司から学ぶのです。 「忙しくて勉強する暇もない」というのは怠ける言い訳です。 その気になればどんな短い時間であっても、たとえ仕事中であっても、スキルを磨く機会は作れます。 業務内容は細かく丁寧に説明する• こまめに状況を確認し、ミスがあれば指導する• 能力に見合った仕事を振る 「分かるだろう」「察してくれるだろう」ではなく、「分からないかもしれない」「難しいかもしれない」と考え説明するようにしましょう。 ホウレンソウを徹底させることも大切です。 部下から報告を待つのではなく、こちらから積極的に声がけしていきましょう。 何度も同じミスをするようなら、どうしたらミスがなくなるのか、改善方法について一緒に考えてあげることも必要です。 もし仕事に対してモチベーションが落ちている、やる気をなくしているように見えるなら、ランチに誘うなりして腹を割って話す機会を設けるのもよいでしょう。 仕事ができないことにも理由は様々あります。 それぞれの状況に応じて対処していきましょう。 仕事ができない同僚の場合 周りに仕事ができない人がいるというだけでも、イライラしてくるものです。 ただ上司や部下とは違い、距離を置くことが可能です。 仕事ができない同僚が回りにいた場合は、• 「こうしてみたら?」と、やさしくアドバイスする• 自分の仕事に直接的な悪影響を及ぼさない限り、できるだけ関わらないようにする といった対処方法をとってみてはいかがでしょう。 「やさしく」アドバイスするというのは、往々にして「仕事ができない人」はプライドが高く、傷つきやすい人が多いからです。 下手に厳しく接して逆恨みされてしまっては、こちらのストレスが増すだけです。 一番良いのは、できるだけ関わらないようにする、ということです。 仕事ができない人と一緒に仕事をせざるを得ない場合 距離を置くことができない、一緒に仕事をする人が「仕事ができない人」であった場合、仕 事ができるようになるまで面倒をみる必要があります。 かといって上司や先輩という立場でもない場合は、指導方法にも気を遣いますよね。 仕事ができない人と一緒に仕事をする時は、こんな対処方法がオススメです。 作業マニュアルを細かく設定し、マニュアルに沿って作業してもらう• 理解できたかどうか復唱してもらう• 確認するプロセスを細かくする コミュニケーションを密にすることが、「仕事ができない人」によるミスをなくす近道です。 プライドが高く、傷つきやすい「仕事ができない人」は、自らホウレンソウをすることが苦手です。 自分のミスを認めることができないので、改善もできません。 いかにプライドを傷つけずに、自然と細かくホウレンソウできる環境にするかがポイントです。 作ったマニュアルが不十分であれば、ミスがなくなるまでマニュアルの精度を上げていきましょう。 それでも「どうやってもダメ」という場合は、先輩や上司に相談しましょう。 「仕事ができない」と毎日ツラく苦しんでいる人へ 自分自身、仕事ができなく会社に行くのも辛い、仕事辞めたいと悩んでいる方へ。 私は40歳までに7回転職をしましたが、仕事できる・できないは実は今置かれている環境によるものがとても大きいのです。 17個の仕事できない特徴を挙げましたが、環境が変わればそのほとんどが解決してしまう人がいます。 新卒同期入社で「オマエは仕事できないな!」と毎日上司に怒られてた人が、3年目に転職し先で大活躍し、今では30人の部下を抱えるマネージャーになってます。 逆に20代の頃「若きエース!」と言われていた人が、転職先では仕事できず3ヶ月で退職、また別の会社に移ったら水を得た魚のように大活躍、こんなことはよくあるのです。 仕事ができる・できないは環境によるものが大きいのです。 今「仕事ができない」と悩んでいる人は仕事内容を変えたら途端に「」になる可能性があるんです。 逆に周りの人で「俺は仕事ができる」と威張っている人も、仕事を変えた瞬間に「仕事できないやつ」となることだってあります。 なので「仕事できないのでは…」とあまり深刻に悩む必要はありません。 今回ご紹介した改善方法を少しずつでもはじめてみてください。 そしてどうしても毎日ツラくのであれば仕事を変える・転職も考えてみてください。

次の