アドビ。 アドビ Creative Cloud への無料アクセスを生徒や教員に提供、新型コロナで自宅待機の学生を支援

アドビ Creative Cloud への無料アクセスを生徒や教員に提供、新型コロナで自宅待機の学生を支援

アドビ

「Photoshop」では、Photoshop CC 2017(バージョン18)までしかダウンロードできなくなっている 今回の件についてアドビ広報部に確認したところ、二つの理由を挙げた。 まず、「最新バージョンを是非使ってもらいたい。 アップデートすることで、最適なパフォーマンスとセキュリティ、メリットを享受できる」と語る。 そして一番の理由として、「第三者の権利を一部製品で侵害していることが判明した。 私たちの権利侵害のため責任を持って対応しないといけないが、ユーザーが古いバージョンを使い続けることで直接権利侵害の指摘を受けるリスクがある。 それを回避するために今回の措置を執った」と説明する。 続けて、「急な変更のため、一部のユーザーにご迷惑をかけてしまい大変申し訳ないと思っている」としつつ、「今回の変更はグローバル全体の方針で決定したもの。 私どもとしては、日本のユーザーを考えるときちんとしたコミュニケーションを取りたかったが、(事前に案内できなかったのは)グローバルの方針でスタンスが決まっており、それに従った」とする。 どういった権利侵害をしたかについては「申し上げられない」としているが、海外の一部報道ではDolbyとのライセンスでトラブルがあったことが原因だとの指摘もある。 なお、ドルビージャパンに確認したが、「本国からは何も聞かされていない。 コメントは差し控える」との返答があった。 2019年2月にはがあったこともあり、価格改定した上に旧バージョンの使用を制限した形となったため、ユーザーからはSNSなどで批判の声が多く挙がった。 アドビの製品群は毎年豊富な新機能が搭載される一方で、最新バージョンで動作が安定しなかったり、UIが変更されていたり、ファイルの互換性を確保するために旧バージョンを好んで使うユーザーも少なくない。 また、印刷業界などでは今もCS6を使用しているケースもあることから、影響の範囲は大きいといえる(同社によると今回の変更は日本が最も反響があったという)。 同社では、個別の案件についてはコールセンターまで相談するように案内している。 The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.

次の

Adobe Creative Cloud

アドビ

「Photoshop」では、Photoshop CC 2017(バージョン18)までしかダウンロードできなくなっている 今回の件についてアドビ広報部に確認したところ、二つの理由を挙げた。 まず、「最新バージョンを是非使ってもらいたい。 アップデートすることで、最適なパフォーマンスとセキュリティ、メリットを享受できる」と語る。 そして一番の理由として、「第三者の権利を一部製品で侵害していることが判明した。 私たちの権利侵害のため責任を持って対応しないといけないが、ユーザーが古いバージョンを使い続けることで直接権利侵害の指摘を受けるリスクがある。 それを回避するために今回の措置を執った」と説明する。 続けて、「急な変更のため、一部のユーザーにご迷惑をかけてしまい大変申し訳ないと思っている」としつつ、「今回の変更はグローバル全体の方針で決定したもの。 私どもとしては、日本のユーザーを考えるときちんとしたコミュニケーションを取りたかったが、(事前に案内できなかったのは)グローバルの方針でスタンスが決まっており、それに従った」とする。 どういった権利侵害をしたかについては「申し上げられない」としているが、海外の一部報道ではDolbyとのライセンスでトラブルがあったことが原因だとの指摘もある。 なお、ドルビージャパンに確認したが、「本国からは何も聞かされていない。 コメントは差し控える」との返答があった。 2019年2月にはがあったこともあり、価格改定した上に旧バージョンの使用を制限した形となったため、ユーザーからはSNSなどで批判の声が多く挙がった。 アドビの製品群は毎年豊富な新機能が搭載される一方で、最新バージョンで動作が安定しなかったり、UIが変更されていたり、ファイルの互換性を確保するために旧バージョンを好んで使うユーザーも少なくない。 また、印刷業界などでは今もCS6を使用しているケースもあることから、影響の範囲は大きいといえる(同社によると今回の変更は日本が最も反響があったという)。 同社では、個別の案件についてはコールセンターまで相談するように案内している。 The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.

次の

adobe資格で在宅ワークや副業を実現!

アドビ

箇条書きや文字列の折り返しなど、WordやPower Pointといった元ファイルで設定された書式を保持したまま、テキストや画像の編集がより高精度に行えるようになりました。 カメラで撮影した画像の文字もPDF上でOCR認識し、さらにテキストとしてそのまま編集可能な「ドキュメントマジック」も新たに搭載しました。 「Adobe Acrobat Standard DC」と「Adobe Acrobat Pro DC」 「Adobe Acrobat DC」には、「Adobe Acrobat Standard DC」と「Adobe Acrobat Pro DC」の二つのエディションがあります。 それぞれの機能・環境・対応する旧バージョンの違いをご紹介します。 Adobe Document Cloud(Adobe DC) 新しい働き方というコンセプト、それがAdobe Document Cloud(Adobe DC)です。 Adobe DCサービスのAcrobat DCは、さまざまな文書業務を支援する強力なツールを備えているだけでなく、それらを時間や場所にとらわれずスムーズに実行できる環境を提供します。 刷新されたユーザーインターフェイス、Acrobatモバイルアプリ、そしてAdobe DCサービスとの連携により、Acrobatのパワーをデスクトップからモバイルにまで拡張できます。 ライセンス体系と料金 ライセンス体系別の料金については、価格ページにご紹介しています。 たよれーる Adobe Acrobat DC 「たよれーる Adobe Acrobat」は、「Adobe Acrobat DC」と、大塚商会の「たよれーる」サポート&サービスを組み合わせたサービスです。 サブスクリプション方式でのご提供なので、追加料金なく、常に最新機能やセキュリティのアップデートをご利用いただけます。 ライセンス管理の一元化、ライセンス数の増減のしやすさでコストダウンなどのメリットがあります。 サブスクリプション購入をお勧めする四つの特長 いつでも・どこでも作成・編集できる Creative Cloud グループ版と一緒に管理 Creative Cloud グループ版をご利用なら、同じ管理画面上でAcrobatも管理できます。 利用者を指名して運用できることでライセンス管理のコンプライアンス向上につながります。 コスト予測がしやすく、また低い初期投資額から始められます。 いつでも最新の機能を利用可能 ソフトウェアのバージョンアップに追加費用は発生しません。 タイムリーに新機能が通知され、各利用者は任意のタイミングにアップデート形式で入手できます。 異なる言語版も1ライセンスで対応可能 社内の標準PCには日本語ライセンスをセットアップし、出張用のモバイルPCには英語版をセットアップしておいても、サブスクリプションなら必要な購入数は1ライセンスです。 コスト削減につながります。 サブスクリプション版でのAcrobat導入を決めたお客様の声.

次の