ドコモ 光 プロバイダ 確認。 一軒家でドコモ光で最大速度が1g契約でプロバイダーはソネットで...

一軒家でドコモ光で最大速度が1g契約でプロバイダーはソネットで...

ドコモ 光 プロバイダ 確認

そのため、So-netを契約していた人はぷららに変更されていると思いますので、確認しておくようにしましょう。 ここで紹介している24種の中に契約しているプロバイダがない場合は、 ドコモ光の単独タイプもしくはタイプCのいずれかを契約していることになります。 タイプCの場合、契約しているケーブルテレビ会社がプロバイダになりますので、ケーブルテレビの会社をチェックすると良いでしょう。 それでは、具体的なプロバイダの確認方法を見ていきます。 【1分で確認】ドコモ光で契約しているプロバイダを確認する6つの方法 ドコモ光で契約しているプロバイダを確認する方法は6つあります。 上のURLにアクセスした時に左上に表示される 『あなたのプロバイダーは…』と記載された部分にかかれたプロバイダが現在契約しているプロバイダになります。 インターネットが利用できる環境であれば、この方法が一番簡単です。 自分が利用しているプロバイダメールから確認する 続いての方法は、自分が利用しているプロバイダメールから確認する方法です。 プロバイダからレンタルして利用しているプロバイダメール メールアドレス は、 に続く文字列が特徴的になっており、そこからプロバイダを判断することができます。 例えば、大手のプロバイダで言うと以下のような感じです。 jp ドコモnet plala. jp ぷらら gmobb. jp GMOとくとくBB so-net. jp So-net biglobe. jp Biglobe nifty. com nifty ocn. jp OCN このように、 メールアドレスの中にプロバイダの名前もしくは名前の一部が含まれているがほとんどですので、メールアドレスからプロバイダを確認することができます。 普段からプロバイダメールを利用している人でないと判断するのが難しいかもしれませんが、メールを利用している人はチェックしてみて下さい。 プロバイダの契約書類から確認する 続いては、契約時に送付された書類から確認する方法です。 ドコモ光を契約してから数年以上経っている人の中には書類が行方不明になっている方もいるかもしれませんが、ドコモ光を契約した際にプロバイダから契約書類が送付されます。 その書類の送付元を確認することでプロバイダを確認することが可能です。 とはいえ、書類を探すのにも手間がかかるかもしれませんのでインターネットが利用できる人は最初に紹介した『確認くん』で確認することをオススメします。 インターネットが使えない人はこの方法を試すと良いでしょう。 ドコモインフォメーションセンターに問い合わせをして確認する 「ネットが使えないし、今すぐ書類も探せない」という人は電話を利用しましょう。 ドコモに関する総合窓口である 『ドコモインフォメーションセンター』に問い合わせをすることで、契約しているプロバイダを簡単に確認することができます。 ドコモインフォメーションセンターの連絡先は以下の通りです。 【ドコモインフォメーションセンター】 受付時間:9:00~20:00 年中無休 ドコモの携帯電話から繋げる場合:151 固定電話orその他の携帯電話から繋げる場合:0120-800-000 なお、ドコモインフォメーションセンターは自動音声ガイダンス式の電話です。 説明を全て聞いているとかなり長くなってしまいますので、サクッと終わらせたい人は『7-1-4』の順番でプッシュして、すぐにサービス案内に進みましょう。 電話さえ繋がればすぐに確認できますので、便利な方法の1つです。 My docomoから確認する ドコモユーザー専用サイト・アプリの 『Mydocomo』でも確認が可能です。 まずは『Mydocomo』にログインします。 ログインするために『dアカウント』が必要になりますので、dアカウントを持っていない人は先にdアカウントを作っておくと流れがスムーズです。 Mydocomoにログインした後は、『オンライン手続き』から『ドコモ光』の項目を選択します。 ドコモ光項目の中にプロバイダの情報が記載されていますのでそこで確認が可能です。 便利度は少し低いですが、方法だけは覚えておくと良いかもしれません。 ドコモショップで確認する 最後は言うまでもないかもしれませんが、ドコモショップでもプロバイダの確認はできます。 しかし、店舗に行く手間や行ってからも待ち時間が発生する可能性を考えると、プロバイダの確認方法として選択肢に入ることはほとんどないでしょう。 偶然家電量販店に居てプロバイダが知りたくなった時などは利用してみると良いかもしれません。 ドコモ光はプロバイダの変更もスムーズに行える• 電話もしくは店頭 ドコモショップ でプロバイダの変更を申し込む• 1週間前後で新しいプロバイダから届く書類を受け取る• パソコン なければスマホ でプロバイダの設定をして完了 最初のステップである『プロバイダの変更申し込み』さえ完了すれば、1週間前後待つだけでドコモ光のプロバイダを変更することができます。 プロバイダの変更にかかる費用は基本的に3,000円のみです。 プロバイダによって 通信速度や無料サービス内容 無線LANルーターのレンタルやウイルスソフトなど も変わってきますので、気になる方はプロバイダの変更を検討してみても良いかもしれません。 なお、変更時の注意点やオススメの変更先については、別記事「」でまとめていますので合わせてチェックしてみて下さい。 まとめ:ドコモ光のプロバイダ確認方法について このページでは、ドコモ光のプロバイダ確認方法について解説しました。 ドコモ光で契約しているプロバイダを確認する方法は6つあり、それぞれ便利度が高い順に並べると以下のようになります。 ネット上のプロバイダ確認サイトを利用して確認する• ドコモインフォメーションセンターに問い合わせをして確認する• 自分が利用しているプロバイダメールから確認する• プロバイダの契約書類から確認する• My docomoから確認する• ドコモショップで確認する 基本的にはどんな状況でも最初の2つ『ネット上で確認する方法』と『電話で確認する方法』のいずれかでプロバイダを確認することができると思われます。 どうしてもできない場合は、ドコモショップで確認する方法などを取ると良いでしょう。 「プロバイダが分からない…」と困っている人は参考にしてみて下さい。

次の

ドコモ光の契約内容確認・変更方法を解説!オプション解約方法も!

ドコモ 光 プロバイダ 確認

契約者IDアクセスキーに関するよくある質問 契約者IDとアクセスキーはドコモ光のサービスを利用するために必要なもので、インターネットの接続には利用しないで初期設定を行う事ができます。 しかし、やはり ないと不便なことになりますし人に知られてしまったら大変です。 また、 契約者IDとアクセスキーは郵送で届くものですが届かない事もあります。 このようなトラブルに関するよくある質問とその対処方法をご紹介します。 契約者IDとアクセスキーが届かない!対処方法は? ドコモ光の契約者IDとアクセスキーは送付される「開通のご案内」に記載されています。 これがなかなか来なくて困ってる方も少なくありません。 まずは待つ必要がありますが、 いつまたっても届かないようなら契約時に登録した住所に問題がある可能性があります。 ドコモの携帯電話から:151(通話無料) それ以外の一般電話などから:0120-800-000 まとめ ドコモ光の契約IDとアクセスキーはドコモ光の各種サービスを利用するために重要な情報です。 ドコモ光開通後に送付される「 開通のご案内」に記載されています。 フレッツ光のセットアップツールを利用してインターネットの初期設定を行う場合は契約IDとアクセスキーが必要になります。 また、 契約IDとアクセスキーはプロバイダの認証IDとパスワードとは別物です。 プロバイダの認証IDとパスワードはインターネットにの接続に必要なもので、ドコモ光の契約IDとアクセスキーは初期設定から契約変更まで使います。 どちらも共通して言えることは重要なものということです。 インターネットに接続には契約IDとパスワードを使わないで設定する事もできます。 契約IDはMy docomoで確認する事ができます。 アクセスキーは「 開通のご案内」をもう一度送付してもらう形になります。 もしも紛失や他人に知られてしまった場合はドコモインフォメーションセンターに早急に連絡しましょう。

次の

プロバイダの確認ってどうするの!?

ドコモ 光 プロバイダ 確認

各プロバイダのマイページから確認• 接続状況のサイトにアクセスして確認 それでは、それぞれについて解説していきます。 マイページで確認 まず「各プロバイダのマイページ」についてですが、これは自分の契約しているプロバイダのユーザーページから確認する事が出来るという事です。 例えば、plalaでは『マイページ』にログイン後、利用状況照会の『IPoEご利用状況』の欄が「開通済み」と表示されていればIPv6の利用が出来ると言う事になります。 他のプロバイダでも同じく、ユーザーページの契約状況を調べる事が出来るので、確認してみて下さい。 サイトで確認 次に「接続状況のサイトにアクセス」についてですが、これは現在IPv4もしくはIPv6でインターネットに接続しているのかを確認出来るサイトの事です。 例えば『』というサイトでは、すぐに接続状況を確認出来ます。 利用方法は簡単です。 以下を参考にしてみて下さい。 インターネットに接続されていなければ、ページ自体が開きません。 step2: 判定結果を確認 ページを開いてしばらくすると、下記の判定結果が表示されます。 続いて「v6プラスで接続しているか確認するにはこちら」をクリックすると、v6であるかどうかの判定結果が表示されます。 「v6プラス」ではなかった場合の判定結果について 「v6プラス」ではありません。 IPv4接続設定をしている機器(ひかり電話対応ルーターやWi-Fiルーター)を初期化してください。 「v6プラス」ではありません。 v6に対応した機器をご用意ください。 「v6プラス」ではありません。 v6に対応した機器をお持ちでないか正常に設定が完了していない可能性がございます。 光電話対応ルーターおよび弊社レンタルWi-Fiルーターを初期化して30分経ってから再度お試し下さい。 引用: また、別のサイトである『』にアクセスして確認する事も出来ます。 そして「AsahiNet」と契約している方は『 』、 BIGLOBEやWAKWAKの場合は、公式サイトにて右上に「IPv6」と表示されていればIPv6で接続されているという事になります。 ちなみに上記の他に自宅のインターネットと接続されているスマホやPCの通信機器で確認する事も出来ますので、ぜひ利用してみて下さい。 参考サイト: もしも、IPv6が開通済みでなければIPv6の設定を行いましょう。 IPv6に対応しているプロバイダ IPv6に対応しているプロバイダは以下の通りです。 プロバイダ名 オプション名 通信方法 plala ぷららv6エクスプレス IPoE IPv4 over IPv6通信 So-net v6プラス IPoE IPv4 over IPv6通信 GMOとくとくBB v6プラス IPoE IPv4 over IPv6通信 ドコモnet IPv4 over IPv6機能 IPoE IPv4 over IPv6通信 nifty v6プラス IPoE IPv4 over IPv6通信 BIGLOBE IPv6オプション IPoE IPv4 over IPv6通信 DTI IPv6 IPoE 接続サービス IPoE IPv4 over IPv6通信 IC-NET v6プラス IPoE IPv4 over IPv6通信 タイガースネット v6プラス IPoE IPv4 over IPv6通信 andline IPv6機能 v6プラス IPoE IPv4 over IPv6通信 シナプス IPv6接続オプション IPoE IPv6通信 BB. excite BB. excite接続サービス PPPoE IPv6通信 エディオンネット IPv6インターネット接続機能 PPPoE IPv6通信 スピーディアインターネットサービス IPv6サービス IPoE IPv4 over IPv6通信 TikiTikiインターネット IPv6接続 PPPoE IPv6通信 hi-ho IPv6インターネット接続サービス PPPoE IPv6通信 ネスク 「フレッツ光 ネクスト」 IPv6対応インターネット接続サービス PPPoE IPv6通信 01光コアラ IPv6接続オプション PPPoE IPv6通信 OCN OCN v6アルファ IPoE IPv4 over IPv6通信 @TCOM PPPoE IPv6機能 PPPoE IPv6通信 TNC PPPoE IPv6機能 PPPoE IPv6通信 AsahiNet IPv6接続機能 IPoE IPv6通信 WAKWAK IPv6接続機能 IPoE IPv6通信 @ちゃんぷるネット ちゃんぷる光IPv6オプション PPPoE IPv6通信 「楽天ブロードバンド」以外の全てのプロバイダでは「IPv6」に対応しておりますが、インターネットをより快適に利用したいのであれば「 IPoE IPv4 over IPv6」に対応しているプロバイダを選択した方が良いです。 というのも、そもそも通信方式の 「IPoE」と「PPPoE」には違いがあります。 トンネル方式と呼ばれるPPPoEは下り最大200Mbpsまでしか出せないのに対してネイティブ方式であるIPoEでは下り最大1Gbps以上の速度を出す事が可能です。 また、IPv6接続を行う場合はプロバイダはもちろんですが、自宅で利用しているルーターや閲覧するWEBサイトもIPv6に対応している必要があります。 ですが、WEBサイトがIPv6に対応するかどうかは利用者である私たちではどうにか出来る問題ではありません。 そこで「IPv4 over IPv6」では、利用者側がIPv6で接続していてもIPv4にしか対応していないサイトを閲覧する場合であっても、 自動でIPv4に変換してくれます。 つまり、いくら「IPv6を利用出来る!」とプロバイダが謳っていても「IPv4 over IPv6」のように自動変換してくれたり高速でインターネットを利用出来るというワケではないので注意しましょう。 仮に「IPv6にしても通信速度に満足出来ない」のであれば 「IPoE IPv4 over IPv6」に対応しているプロバイダに乗り換えることを検討しても良いかもしれません。 設定方法 IPv6を利用する為には以下が必要となります。 IPv6のオプションの申し込み (申し込みをしなくても良い場合がある)• IPv6接続対応の機器 新規で申し込む場合はドコモ光の開通後にIPv6のオプション申請を行なって下さい。 ちなみにプロバイダによってはオプションの申請をしなくても 自動で適用されている事がありますが、 既にプロバイダと契約しておりドコモ光を利用している方はIPv6が 適用されていない事があります。 オプションに申し込みをしていないのであればIPv6接続は利用出来ないので、 各プロバイダの公式サイトもしくは 電話から申し込む必要があります。 ちなみにIPv6のオプション料金は 無料です。 プロバイダ名 申し込み 申し込み方法 plala 不要(自動適用) ・WEB So-net 不要(自動適用) ・WEB ・電話 GMOとくとくBB 不要(自動適用) ・WEB ・電話 ドコモnet 不要(自動適用) ・WEB nifty 不要(自動適用) ・WEB ・電話 BIGLOBE 不要(自動適用) ・WEB ・電話 DTI 必要 ・WEB My DTI IC-NET 必要 ・WEB タイガースネット 必要 ・電話 andline 必要 ・電話 シナプス 必要 ・WEB BB. excite 不要 — エディオンネット 不要 — スピーディアインターネットサービス 必要 ・電話 TikiTikiインターネット 不要(自動適用) — hi-ho 不要(自動適用) — ネスク 必要 ・WEB 01光コアラ 必要 ・WEB OCN 必要 ・WEB ・電話 @TCOM 不要(自動適用) — TNC 不要(自動適用) — AsahiNet 不要(自動適用) — WAKWAK 不要(自動適用) — @ちゃんぷるネット 必要 ・電話 IPv6に接続する為には以下の機器が必要です。 ドコモ光ルーター 01• IPv6対応ルーター(ひかり電話対応)• IPv6ブリッジ機能対応のONU 以上の機器をお持ちでしたら接続する事が可能です。 IPv6ブリッジ機能対応のONUを利用していたり、「ひかり電話」と契約しているのであれば、特に自分でIPv6対応のルーターを用意する必要はありません。 ただ、IPv6ブリッジ機能対応のONUやひかり電話を契約していない人は、 IPv6対応のルーターをレンタルするか自分で用意しなくてはいけない事があります。 また、プロバイダによってIPv6対応ルーターのレンタル料金が無料なのか有料なのかが変わりますので、確認をして下さい。 ルーターの設定 次にルーターが用意出来たら、ルーター側で設定を行います。 例えばプロバイダから借りたIPv6ルーターや市販のIPv6ルーターを利用する方は設定を行う場合があります。 プロバイダが提供するルーターを利用するのであれば、説明書を確認するか各プロバイダのサポートセンターにお問い合わせをしましょう。 また、自分で購入した場合は各メーカーの説明書の手順に従うか、サポートセンターにお問い合わせをし設定を行いましょう。 ちなみに、IPv6ブリッジ機能対応のONUやひかり電話対応のルーターの場合は特に設定しなくても基本的に接続出来ている状態です。 パソコンの設定 ルーターの設定が終わりましたら、次にパソコンでIPv6を 有効化にしましょう。 以下を参考にしてみて下さい。 【「ユーザー アカウント制御」の画面が表示された場合】 「ユーザー アカウント制御」の画面が表示された場合は、「はい Y 」を選択します。 入力しましたら、「完了」をクリックします。 「IPv6 アドレス:」: IPv6 の IP アドレスが表示されていることを確認 引用: 以上で設定は終わりです。 設定が終わりましたら、再度IPv6に接続出来ているか確認し、それでも接続出来ていない状態でしたら各プロバイダのサポートセンターにお問い合わせをしましょう。 まとめ 以上で「ドコモ光IPv6接続方法」を解説させて頂きました。 まとめると.

次の