ありがとう ファイル ダウンロード。 ダウンロード(財前おすすめカラー・バージョン)

【在宅支援】女優・財前直見さんの『自分で作る ありがとうファイル』発売一周年を記念して特設サイトの一般公開がスタート!|株式会社光文社のプレスリリース

ありがとう ファイル ダウンロード

世界一受けたい授業 財前直見先生 1冊の本ではなく、ファイル形式にすることで、自分の気持ちが変わった時には入れなおすことができます。 親子のコミュニケーションを図るため、親にインタビューしましょう。 個人情報があるので、取り扱いには注意。 ライフプラン…まず最初に記入。 ファミリーヒストリー…先祖について、家紋など。 家庭のレシピ…財前さん曰く、親が子供のために書き残すべきもの。 宝物コレクション…思い出、渡す人などを記入。 ペットについて…エサやかかりつけの病院、ペット保険など。 置き場所リスト…実印や保険証など。 解約手続きについて• 葬儀について• 事故にあったとき亡くなった時…緊急連絡先を記入。 「自分で作る ありがとうファイル」 財前さんが、家族の一員として、一児の母としての経験と思いをもとに考えた「ありがとうファイル」が自分で作れるようになります。 38項目のシート PDFファイル から、必要なものをダウンロードして印刷(スマホでもパソコンでも可)。 書き込んだら、A4サイズのクリアファイルに入れて、自分のマイファイルを作りましょう。 書きかえも、入れ替えも自由です。 リンク まとめ 高齢の方は、エンディングノートを用意している方も多いでしょうか。 それほど年じゃないけれど、私も何年か前に書いています。 かなり事務的な感じのものです。 ありがとうファイルは、エンディングノートのような要素もありつつ、もっと前向きな生きるためのもの。 ノートではなくファイルなので、いつでも書き直せるのがいいですね。 親子でインタビューしながら書くと、家族がより仲良くなりそうです。 デジタルな時代にあえて手書き、あえてアナログなのがいいのかしら。 財前さんの家庭の味のメモは、そのままレシピ本にしていいくらい、イラスト付きで可愛いレシピでした。 あんなにきれいには書けないけれど、私も定番のレシピを残しておこうかな。

次の

財前直見、日本テレビ「世界一受けたい授業」で「ありがとうファイル」の作り方を解説!阿部桃子らが制作に挑戦

ありがとう ファイル ダウンロード

ライフプラン• 住所変更・名義変更• デジタル住所録• おつきあいリスト• 命日リスト• 置き場所リスト• 防災避難チェックリスト 伝えたいこと• 親へのインタビュー• 自分のこと• お母さんの味レシピ• 宝物コレクション• ファミリーヒストリー• ペットについて• これからしたい事• 過去の自分に1通だけメールを送るとしたら• 愛を伝えたい お金のこと• 預貯金• 口座自動引き落とし• クレジットカード• 借入金• 不動産• 有価証券• 車・バイク・自転車• 年金 もしもの時• 普段の健康管理• 入院準備リスト• 介護について• ターミナルケア 終末期医療 について• 事故にあった時亡くなった時• 遺言書について• 死亡後にやることチェックリスト• 葬儀のこと• 解約手続きするもの• 相続名義変更チェックリスト• 墓のこと• 自分を表す言葉• ,Ltd. All Rights Reserved.

次の

財前直見 「自分で作るありがとうファイル」

ありがとう ファイル ダウンロード

終活を考えるようになった! 体が動かなく、自分で歩けなくなったら? アルツハイマーになったら? 遺産などないが、妻に子供に何が残せるのだろう? 何もない!このままだと死ねない…… 自分の生きた証とは何だろう? そんなことから『終活』を、漠然と考えはじめていた。 でも、漠然としすぎている。 そこで、 エンディングノートを書こう と、決めた。 遺言書は大げさなので、まずはエンディングノートが良い。 でも、何を書けば良いのだろうか? 頭を整理することから始めようと「エンディングノートとは?」で検索してみました。 自分の基本情報• 家族・親族のこと• 友人・知人のこと• 医療・介護• 葬儀とお墓 書くべきことは、こんなとこだろうか? エンディングノートには、これを書かなければいけないといった決まりはありません。 では、次に 何に書けばよいだろうか? またまた、amazonで「エンディングノート」を検索してしてみると、色々あります。 エンディングノートは本屋で買うこともできます。 が、内容がまちまちなので、まずは無料で使えるものをダウンロードしてみようと思いました。 で、「エンディングノート 無料ダウンロード」で検索しました。 無料ダウンロード3選 簡単なものから詳しいものまで、数多くあります。 まずは、3つダウンロードしてみました。 これらをざっと見ると、どんなことを書いたらよいのか、参考になります。 また、それぞれ違った角度で構成しています。 基本的には家族に残し、見てもらうエンディングノートなので、最後にはプリントアウトする必要が出てきます。 あまりにページ数が多いものは、amazon(割引あり)などで市販のエンディングノートを買えば良いかと思います。 エンディングノート — Office スタイル カタログ 一番のオススメです。 必要十分な内容で一番シンプルです。 表組みで整理できるとこも多く、書きやすくまとめやすいです。 私はこれに書き込んでいきます。 Wordファイルですので、書き上がってからプリントアウトしてチェックし、訂正も簡単にできます。 ダウンロード版だけでなく、私はこれの市販ノートが欲しいです。 (全31ページ) 第一章 私に関すること 自分について考えてみませんか? 第二章 メッセージ 大切なひとについて考えてみませんか? 第三章 医療 体のことについて考えてみませんか? 第四章 葬儀 お葬式について考えてみませんか? 第五章 財産 お金について考えてみませんか? もしものときの連絡帳 「簡単終活マニュアル書」とでもいうべき、かゆい所に手が届くほど多くの 「ここがポイント!」があり、終活に必要な知識が学べます。 ページ番号がないので、いらないものは捨てて、必要なものだけ残せます。 また、穴あけパンチもあるので、後でファイリングするとき便利です。 自分史簡単作成 「百人百想・エンディングノート」 「私の自分史」だけの目次を見ても、誕生から始まり、学生時代の項目まであります。 さらに、両親、兄弟姉妹、孫などの項目も。 すべて身分証明書・写真スペースもあります。 これはもう自分の伝記・自分史、家族史まで書くようなものです。 「私は、そんなに立派な人間ではないよ!」ってつぶやいてしまいました。 まあ、書かなければ良いのですが…。 表紙もそんなデザインです。 エンディングノートとしては、ちょっと仰々しい感じがします。 でも、自分の生きた証を残したい方、自分大好き人間にはオススメです。 仏壇の適正価格がわかる〈いい仏壇〉ポータルサイト.

次の