華ずし。 【華ずし】炙り金華鯖寿司を解凍してアレンジして食べた

金華鯖寿司 (宮城県知事賞受賞)脂が乗った金華さばのみを使用 三陸職人が仕上た棒寿司/バッテラ/お取り寄せ :KS

華ずし

華ずしの鯖ずしは、京都の鯖寿司の技術をそのままに、宮城県金華山沖で捕れる「金華さば」を贅沢に使用した鯖寿司です。 鯖ずしは、しめ鯖がのった押し寿司のことなのですが、鯖ずしの隠れファンは意外と多く私もその一人です。 鯖ずしの大事なポイントは「酢締め」と「ご飯とのバランス」ですが、華ずしの「金華さばずし」は、そのどれもがベストバランスなのです。 まずは「酢締め」感ですが、これが絶妙。 金華さばはそのまま焼いて食べると、「甘い」と感じるほど脂が乗っています。 そのまま食べても美味しい金華さばを贅沢にも酢締めにするわけですが、酢が強すぎても良くない、しかし他の鯖よりも油が乗っている分、酢の調整が難しいはず。 そのバランスと酢飯の量が本当にベストマッチしていて、やみつきになるほどです。 鯖ずしが好きな方はもっと好きになる、鯖ずしに興味がなかった人ならファンになる、そんな美味しさです。 お店は、杜の市場の1角にブースがあり、おみやげ用の鯖ずしと、炙り鯖ずしのセットなどもあります。 炙り鯖ずしは、またひとつ風味が変わってコチラも捨てがたいのです。 「鯖ずし」と「炙り鯖ずし」がカットされてセットになった、おためし食べ比べセットもその場で食べられるようになっていますので、ランチ用にオススメ。 それを食べてから、おみやげに、カットされていない一本物をぜひ、いかがでしょうか。

次の

華ずし 杜の市場店 (仙台市) の口コミ13件

華ずし

元気いっぱい走り回っていた(遠~い)あの頃を思い出してしまいましたが、こどもたちに負けててはいかんですね。。。 明治以降も、裁判所や警察署、県下で4番目の東濃中学(現東濃高校)がつくられ、 「東濃の中枢」とよばれたそうです。 また、昭和40年代前半まで「亜炭 あたん のまち」として栄え、B級グルメ「とんちゃん」発祥の地としても知られて(?)います(ホルモンのほうがわかりやすいですかね…?)。 「亜炭」とは、「石炭」の質の悪いもので、比較的浅い地層に堆積しているため、明治時代に発見されて以降盛んに採掘され、この地域の一大産業となりました。 この 「みたけ華ずし」、、、今から5年ほど前、地元のおかあさんたちが「御嵩に特産品を…!」ということで立ち上がり、「新たな郷土食」として定着すべく開発~普及へと精力的取り組んできました。 「太巻き寿司」なのですが、金太郎飴のように切り口から、な、なんと「金太郎」が… ゜-゜ ではなくて、「きれいな華」が顔をのぞかせてくれます。 「牡丹 ぼたん 」「バラ」「ささゆり」…その種類も豊富で、食べてしまうのがもったいないほどです。 そもそも「みたけ華ずし」誕生には、御嵩町の歴史のなかで脈々と受継がれてきた古代の街道「東山道」、江戸時代の歴史街道「中山道」の存在、さらには、このような街道を伝って、人、物、文化などが往来したこと、そして「御嶽宿」発展の礎 いしずえ となった可児の大寺 、「大寺山願興寺(おおてらさんがんこうじ)」の存在が「みたけ華ずし物語」のはじまりなのです…。 なんでも昔は「CA」!!! 今回「長良川サービスエリア」で採用されたのは、「みたけ華ずし」をメインに、荘川の「二八そば」、関のブルーベリーを使った「ブルーベリームース」と、岐阜県産の食材で構成されています。 もちろん「みたけ華ずし」も岐阜県産「はつしも」と、内堀醸造さんの「お酢」を使ってます。 このセットメニューは渡邊御嵩町長が 「みたけ華ずしおもてなし御膳」と命名され、¥1,380(税込)で好評販売中です。 また、名鉄広見線「御嵩駅」を下車してすぐのところにある「おもてなし」と「交流」の拠点施設 では、毎週火曜日の午前11時より「みたけ華ずし」2個と、地元の中学生が生産している「舳五山茶(へごやまちゃ)」をセットで、限定20食提供しています(300円です)。 さらにさらに、午後からは「みたけ華ずし」の体験講座を開催しています(材料費込み)! もちろん自分でつくった「華ずし」はお持ち帰りいただけます(要予約)。 詳しくは・・・御嶽宿わいわい館 岐阜県可児郡御嵩町御嵩1554-1 でんわ(0574)42-8580 まで 最後にオマケで…御嵩町のB級グルメ代表 「元祖!みたけとんちゃん」!

次の

【華ずし】炙り金華鯖寿司を解凍してアレンジして食べた

華ずし

「新鮮なマグロをはじめ地元の金華鯖が味わえるお店」 仙台市場から仕入れた新鮮な魚介を使い、鮮度にこだわったおいしい海鮮丼を提供するお店です。 当店自慢の海鮮丼は、一番人気の杜の市場丼をはじめとし、鮪タワー丼、海鮮丼楓・海鮮丼桜など多数ご用意しております。 中でも、市場の食材をふんだんに使用した杜の市場丼は、ここでしか食べられない大満足の逸品だと自負しております。 団体様でのお食事のご注文も承っております。 事前にご予約が必要になりますので、ご希望の際は下記連絡先までご連絡ください。 メニュー紹介 杜の市場丼…1,680円 税別 当店一番人気!杜の市場内の店舗の食材をふんだんに使用した海鮮丼。 海鮮丼【楓】…1,450円 税別 大ぶりの赤海老と帆立を使用した、当店イチオシの一杯です。 海鮮丼【桜】…830円 税別 華やかな彩りとこだわりの海鮮をふんだんに詰め込んだ海鮮丼です。 TEL 022-231-8376 MAIL info hanazushi. com 通販サイト Facebook お支払い方法 ・現金 ・クレジットカード ・PayPay.

次の