デレステ 編成。 デレステ スコア理想編成リスト 2020/01 Star!! MASTER+

【デレステ】LIVE Carnival攻略!編成や育成の方法を解説 | ひきこもろん

デレステ 編成

編成するときの優先順位 初っ端からかなりややこしい話になります。 まず ポジションに合わせた特化は重要。 下の画像をご覧ください。 2番目のSSRユッコ(Vi特化)をボーカリストに置いたときのアピール値より、 4番目のSRよしのん(Da特化)をダンサーに置いたときのほうが高いアピール値を出しています。 1レア度くらいならポジション取りでひっくり返ります。 ただ、何らかの要因でSSRのほうが強くなるそうです。 なのでSSRがいるならばSSRを置くほうが無難な模様…? 2. 編成するアイドルについて アピール値が高いことはもちろん重要ですが、LIVE PARTY!! の貢献度がそれだけで決まるわけではありません。 特技レベルも非常に重要です。 具体的な数値がないので不明ですが、特技レベル1と10だと圧倒的にポイント差が出ます。 できるだけ特技レベルを上げていきましょう。 素材はできるだけキャンペーンのときに特殊トレチケを集めておきましょう。 ちなみにチャーム(獲得ファン数アップ)の場合も、特化ステータスに合わせたポジションに置くと、 他のアイドルと大差ないアピール値になるのでおすすめです。 (他の人もチャームの効果を受け取れるのでみんな嬉しくなれます) パフォーマー、ボーカリスト、ダンサーはできればトリコロール〇〇のアイドルを優先するとステータスが高くなります。 センターは限定であるプリンセスより恒常アイドルのほうが高くなることが多いので注意。 ただし普通に使うアイドルにライフポテンシャルを振る余裕はないと思うので、 SSRに余りが出てきているプロデューサー向けです。 一応ライフアップSRでもポテンシャル次第では50000くらいはアピール値を出せるので、足りない人はそちらで妥協しましょう。 なお、 スキルブーストはボーナス皆無なので避けたほうがいいです。 あと限定茄子さんもアピール値は伸びませんが、心優しい人が置いていてくれてたりするのを見かけます。 ありがとう。 (アイテムドロップは発生するので、運が良ければマッチングした人も茄子がもらえます) まとめ 重要なことは、• 特化アイドルをしっかりポジション合わせて置く• 特技レベルをしっかり上げる 以上です!がんばってスターエンブレムを稼ぎましょう!.

次の

デレステ ユニット編成のコツと理論上最強編成!

デレステ 編成

2月末のシンデレラで 念願の3人目のシナジーが 出現しました。 既に2人入手しており、 最後のありすですが、 辛くも入手できました。 それについてはこれを見よう! トリコロールシナジーについて 知りたい方はこれを見よう! 3人目のシナジーをお迎えできたことで、 トリコロールをセンターに置いた シナジー3編成を組めるようになりました。 このシナジー3編成ですが、 非常に強力で使い勝手が良いです。 そんでは紹介します。 現状のトリコロール最強編成である ざっくりとした検証結果です。 3シナジーの方がスパークルトリコ編成より、 50,000pt程度スコアが高かったです。 スパークルトリコ編成についてはこちらを! トリコシンフォだと、さらに高くなります。 微課金の人間でも編成しやすい スパークルや フォーカス、 ライフアップの 期間限定ユニットを必要としないので、 比較的編成可能かと。 月に¥5,000しか課金できないですが、 この編成はできました。 と言っても3シナジーも それなり運とジュエルの計画的な運用が 必要になります。 ライフを考慮した編成をしないくて良い 某のろさんの動画にもありましたが、 ライフスパークルを入れないので、 ライフにポテンシャルを 振り分ける必要はありません。 シナジーの特技発動確率のポテンシャルを上げなくて良くなる 3人いればどれか1人は発動します。 詳細はこれを見てください。 ユニゾンとレゾナンスについて ユニゾンがでたことで、 また単色編成が勢いを戻してきました。 ただ、前述しましたように 単色の最強編成は揃えるのがかなり大変です。 またイベラン時にライフを 考慮した編成も必要になるかと。 そのため、 気軽には使用できないかなと。 うまい人なら そうでもないかもしれませんが。 加えて、Carnival, Grooveのような イベントではまだまだ需要ありそう。 レゾナンスですが、 正直イベントようのユニットであり、 トリコロール編成に入る余地はなさそう.... しかし、3シナジーができない時に レゾナンスでそれに 近いスコアを出すことができます。 うまく組み合わせると3シナジーより ハイスコアを出せることが解りました。 おまけ ところで、 最近のろさんや実況者さんの 紹介がでるのは? 結構似た内容あった場合、 該当項目はいっそ、 その人の動画を紹介をした方がいいかと。 本音は? 上記理由もありますが、 自分のユニットでは紹介しきれないので、 その部分は他の人の見てということですなあ。 例)フォーカス、ライフアップ、スパークル この記事でも言及はしていますが、 攻略系の記事って他の人と 似たり寄ったりな 内容にならざる得ないので 気を張るようしています。

次の

【デレステ】特技秒数についての基礎知識【編成強者への道】

デレステ 編成

今回の限定ガシャ ニュージェネユ のキャラを使うことで GRANDライブのスコアが壊れると話題になってるとで知ったので自分も中々組む気がしなかったGRANDライブの編成をいよいよ本格的に考えてみようと思います! GRANDライブ自体自分にとって難しくてまだフルコン出来てる楽曲が1つもないのでPRPアップに繋がるかは分かりませんが、ある程度のハイスコア編成ができればフルコン出来なくても通常ライブよりスコアが稼げるのでは?と期待ができます。 3時間くらい検証して今の自分の手持ちで一番スコアが出るであろう編成を1つ導き出しました。 理想編成とは全然程遠い 組める気がしない笑 ですが、今回はこの編成について詳しく見ていきたいと思います。 記事の内容は「理想編成について」ではなく、「今の私の手持ちの中で組めるベストな編成について」なのであくまで 参考程度に軽く見てください。 編成を紹介する前に今の私の手持ちのを確認する必要が出てくるのでこの機会に紹介したいと思います! これが現在私が所持している全です。 未特訓や特技レベルを上げていないのも結構ありますがご了承下さい。。。 因みに私が初めて引いたは森久保です笑 まずはこの中から考えて必要に応じてSRも使っていくという流れになります。 自分だけだと見落としている所もあるかもしれないので何か気づいたことがあれば気軽にコメントしてくれると嬉しいです! それで最終的に自分が考えた編成がこちらになります。 スコアが この楽曲をフルコンは自分には到底できませんが、このスコアは ランキング圏内になるので個人的に頑張って組めたのではないかと思います。 ではここでユニットAから分解して詳しく見ていきたいと思います。 を参考にすると レゾナンス編成 モチーフ、アクト、コンボナ、コーディネート、フォーカス で秒数を被せるのが一番強いらしいですが、自分の手持ちだと秒数が被らないので結果的にこの ール編成が一番強くなりました。 試してはいませんがSRも含めて考えると大半がSRになってしまうので流石に火力不足かなと思います。 次にB編成を見ていきたいと思います。 こちらは ブースト編成になります。 ユニットBもユニットAと同じく 全キャラがダンス特化の ール編成になります。 こうすることでユニットAのダンスモチーフのスコア率アップに繋げます。 因みにセンターは クールのールステップのを持っていなかったので全編成の中で 唯一SRで代用しました。 最後にユニットCを見ていきます。 ここで今回当てたクールアンサンブルのしぶりん登場です。 クールアンサンブルを最大限に発揮するためにユニットCは全キャラがクールで統一してあります。 実はユニットA、Bもそのために可能な限りクールで揃えました。 ユニットA、Bのールシンフォニー、スキルブーストがクールだったらもう一段階スコアが上がったのではないかと思いますが今回はキュートです。 ユニットCは全てのキャラがダンス特化ではありませんが、 クールフォーカス編成ではこれが一番スコアが出ました。 なぜかは自分でもよく分かりませんが、スコアアップとコンボナが1体ずつなのでバランスは良いと思います。 コンボナはオールラウンドで、コンセはアンサンブルと秒数が合うスコアアップで代用してます。 GRAND編成のまとめ• ールシンフォニー以外の全キャラの属性を合わせる。 アンサンブルを最大限に発揮するため• レゾナンス編成では秒数を合わせる。 フォーカス編成では秒数をばらけさせる ブーストはできるだけ合わせる GRAND編成は言うなればこれまでのの集大成だと思います。 通常編成と比べてやりこんでいる人といない人の間での差がかなり出てくるのでより総合力が求められます。 GRAND編成の実装は長期間プレイしている人に配慮されており、これにより平等性が生まれ、さらにやりこみ要素も増えるので非常に上手く考えられているなと思いました。 編成の複雑さは増しますが考えるのは楽しいですしね。 今回の編成を組むまでSRの必要性をあまり感じていませんでしたが、センター効果や特技次第ではよりもスコアが出ることが知れたのは自分としては新たな発見になったと思います。 これでも理解の抜け漏れはあると思うので引き続き気づいたら検証を繰り返して改善していきたいと思います。 以上になりますが、あくまで参考程度でもここまで読んでいただいた方、ありがとうございました。 これも1つの編成例としてGRAND編成を考える際の一助になればよいと思います。 Charloe531.

次の