メリー クリスマス イブ。 クリスマスの意味・由来・起源は?子どもにメリークリスマスやツリー・サンタを説明しよう!

メリークリスマス(イブ)♪

メリー クリスマス イブ

このページの読了時間:約 8分 6秒 そもそも クリスマスって何なのでしょうか?「 メリー・クリスマス!」もみんな知っている挨拶ですが、 いつ言えばいいのか不安な方も多いと思います。 この記事では クリスマスの本来の意味から、 メリークリスマスの使い方、さらに 昨今のアメリカにおけるクリスマス事情まで解説しました。 編集部の遠藤と今井による対談形式でお送りします。 今井 この前、友だちから「クリスマスに恋人と過ごす予定なんだけど、 『メリークリスマス!』っていつ言えばいいの? クリスマスイブ? それともクリスマス当日なのかな?」という質問があったんですが、よくわからなかったので教えてください! 遠藤 クリスマスはすっかり定着していますが、 クリスマスがそもそも何なのか知らない方も多いですよね。 それではクリスマスの本来の意味から解説していきましょう。 クリスマスの意味 遠 クリスマスは英語で Christmas と書きますが、実は 2つの単語が組み合わさったものなんです。 わかりますか? 今 いま言われて気がついたんですが、スペルに「 キリスト」が入ってます? 遠 そうです、 Christ は「 キリスト」です。 後の mas は「 ミサ/祭礼・礼拝」という意味なんです。 mas は Michaelmas(聖ミカエル祭、9月29日)など、他の祭礼にも使われていますよ。 今 Christmas は「 キリストの祭礼」ってことですか~。 クリスマスは「キリストの誕生日」ではない? 今 あれっ? それじゃあ、もしかして クリスマスって「キリストの誕生日」って意味ではないんですか? 遠 そうですね。 あくまでも「 祭礼」であって「誕生日」を意味しているわけではないのです。 キリストの誕生日は記録に残っていないので、後世の人々が 「冬至祭」のあった12月25日に誕生したってことにして、お祝いをするようになったみたいですね。 (参考:) 今 クリスマスの起源も結構適当なんですね(笑) クリスマス・クリスマスイブはいつ? なぜイブにお祝いするの? 今 クリスマスが「12月25日」だとすれば、 クリスマスイブは「12月24日」ですよね。 でも、 どうしてクリスマスイブまでお祝いするんですか? 遠 実は、 クリスマスイブもクリスマスの一部だったんです。 というのも、クリスマスという記念日が制定された頃は、 一日の始まりが日没から始まっていたからです。 ユダヤ暦という暦の時刻系なんですけどね。 今 えぇっと、 クリスマスという一日は太陽が沈んでから始まるってことですか? 遠 その通りです。 イブとは evening を省略したもので、 クリスマスイブは本来「 12月25日の始まりである晩」を表していました。 それが「午前0時」から一日が始まるように変更されたときに、「 クリスマスイブ(12月24日の晩)」と「 クリスマス当日(12月25日/正確には12月25日の日没まで)」に 分断されてしまったわけなのです。 今 へぇ~。 ということは、 本来はクリスマスイブから教会に集まってミサを行っていたってことですか? 遠 そういうことですね。 一日の区切りを変えたことで、 クリスマスにやることが12月24日と25日の二日間にまたがってしまったというわけです。 メリークリスマスはいつ言う? メリークリスマスの意味は? 今 じゃあ、 メリークリスマスという挨拶はクリスマスイブから使っていいってことですね。 遠 日本だとそれで大丈夫です。 でも、 海外だとメリークリスマスという挨拶は12月上旬頃から使われるんですよ。 今 えぇ!? 12月上旬に「メリークリスマス!」って違和感ありまくりですね…。 うーん、どうしてなんでしょう?「 メリークリスマス!」って「 クリスマスを楽しもう!」って意味じゃないんですか? 遠 それではメリークリスマスというフレーズについても解説しておきましょうか。 merry のイメージは「 愉快な、笑い楽しむ」です。 遊園地のメリーゴーランドも英語では Merry-Go-Around と書きます。 自然と笑顔にさせてくれるような楽しいグルグル回るモノということですね。 今 言われてみれば確かに! メリーはクリスマス以外にも使われていますね。 「 あなたが愉快なクリスマスを過ごせますように」ということですね。 (参考:) 今 そうであってほしいと願ってるわけですか。 クリスマス当日の挨拶は「願い」というよりも 「楽しんでね」って感じになるのは自然なことだと思いますが、 省略されている言葉が違っていると考えればいいんですね。 遠 そうですね。 あと、私たちは「メリークリスマス」を パーティーなどを盛り上げるフレーズとして使いがちですが、 本来はもう少し落ち着いた意味合いの言葉だということは知っておいてもいいですね。 遠 アメリカには、キリスト教以外にユダヤ教・イスラム教・仏教など 信仰の異なる人たちがたくさんいますからね。 今 あっ、それで思い出しました。 なんとなくいつもキリスト教とケンカしているイメージがあるので。 そして、キリスト教が出てきて以来、 ユダヤ教徒はキリスト教徒によって、ずっと迫害され続けてきました。 そのような 自分たちを迫害してきた人たちの象徴をお祝いする掛け声なんて心中穏やかに聞いていられない、というわけですね。 今 あ~、自分をいじめ続けてきた、 いじめっ子軍団のボスの記念日をお祝いしようっていう風に聞こえてしまうというわけですね。 遠 簡単に言えばそういうことです。 まあ、味気ない気もしますが…。 遠 そうですね。 こういうのをポリティカル・コレクトネス(通称ポリコレ)と呼ぶのですが、やはりマイノリティー(社会的少数派)に配慮した表現なので、 マジョリティー(社会的多数派)の中には不満を持つ人もいるようです。 「 どうして我々が昔からの言い方を変えなければいけないのか」という感じですね。 特に、トランプ大統領はそのような保守的なアメリカ人を支持層としているので、より一層この傾向に拍車がかかっていますね。 (参考:) 今 なるほど。 「メリークリスマス」という表現ひとつ取っても、難しいところがあるんですね…。 そういう意味では、なんでもありの日本に生まれてよかった気がします。 しかし、今回の話でクリスマスについて一通りわかった気がします。 ありがとうございましたー。 遠 こちらこそありがとうございました。 【イベントの関連記事】•

次の

メリークリスマスの意味って?クリスマスイブとは?徹底解説!|sweedy

メリー クリスマス イブ

クリスマスパーティーとかで、皆言っているような雰囲気ならなんとか(笑) でも、クリスマスにメールでメッセージを送ることは結構昔からありました。 久々にメールしたりする良い機会にもなりますよね。 で、ふと メリークリスマスってイブに送ったら変なのかな?時になったことがあります。 日本では、イブ=前夜というイメージですよね。 だから、 まだクリスマスじゃないよ~って思われるかな・・と。 これを踏まえると、メリークリスマスは25日に送るのが無難です。 とはいえ、25日の夜に送るともうすぐクリスマスが終わっちゃいますので、夕方くらいまでに送っておきましょう。 次の日が休みとわかっている人なら、日が替わるくらいのタイミングがどちらも兼ねていて絶妙です。 本当は、クリスマスイブってクリスマスの夜のことなのです。 Evening=夜。 これが略されて、Eve(イブ)になりました。 これは、昔(時計のないような時代)に、イスラエルの暦では 日没から一日が始まると考えられていたからです。 つまり、クリスマスイブは前夜ではなく、クリスマス当日の夜。 そして、これを踏まえると 25日の夜はクリスマスが終わっているという驚愕の事実。 とはいえ、 日本では24日のイブ=前夜の印象が根付いているので・・・。 メールやlineを送るのは25日になってから送った方が、メールを受け取ったお相手も違和感がない人が多いでしょう。 現にイブの夜に、メリークリスマスイブというメッセージを貰うこともあります^^ ただ、この事実を知っている人もいるかもしれないので、日没までには送っておきたいですね。 メールやラインならお仕事中などであっても、邪魔になりませんしね! 【合わせて読まれている記事】 本場ではいつ言うの? キリスト教の考えでは、クリスマスの4週間前の日曜日からクリスマスのシーズンと捉えます。 その為、12月入るぐらいにはメリークリスマスという言葉が既に使われ始めています。 まだ、会う機会・連絡する機会がありそうなら言いません。 メリークリスマスという言葉の意味は? 何気なく使っているメリークリスマス。 この言葉の意味を知っていますか? I wish you a merry Christmas! この言葉が、略されたものなのです。 そういえば、クリスマスの曲の歌詞にある!と思った人は多いのではないでしょうか。 ちなみに日本語的にいうと・・・ スポンサーリンク メリークリスマスはいつ言う まとめ クリスマスには、普段とは少し違ったおしゃれなグリーティングメールを送る人もいると思います。 そんな時に、ふと気になるのが送るタイミング。 本来は、24日に送っても全く問題ないのですが、日本では前夜という印象が強いので悩んでしまいますよね。 お相手が知っているか確認するわけにもいかないので、やはり日本では25日になってから送った方が違和感がありません。 ただ、夕方までには送っておきたいですね。

次の

メリークリスマス(イブ)♪

メリー クリスマス イブ

知ってみると驚き!? クリスマスイブに言うか以前に、メリークリスマスの意味 まずは、 クリスマスイブのお話の前に、これを理解しておかないといけません。 そもそも メリークリスマス(つづりはMerryChristmas)、これは何を意味するのでしょうか。 Merryとは愉快な、楽しいという意味、Christmasはクリスマスのそのままの意味です。 要するに、楽しいクリスマスをということなのです。 クリスマスイブであることは書いていないことがポイントです。 ちなみにクリスマスイブは前夜という意味で使われることがありますが、本来のキリストだったり、海外で使われているのはクリスマスの夜であることです。 そうです、 すでにクリスマスイブにクリスマスは始まっているのです。 だからこそ、聖なる夜なんて言われているのですが、だれもそもそもそれは何故そういわれているのか、なんて気づかないです。 それでは、実際に言うのかどうかということについて書いてみたいと思います。 そんなことでクリスマスにメリークリスマスを言うのはOK!! 特にクリスマスイブもクリスマスも結局のところ、クリスマスであるので、メリークリスマスと 言うのはOKなのです。 言わないほうが良いというようなこともありますが、それはクリスマスイブが前の日か何かと勘違いしているような方達にとっては、不自然に聞こえるかもしれませんが、本来は、クリスマスイブにメリークリスマスと言うのは問題ありません。 それどころか、もっと前から海外では使われるようになることが多いのです。 そもそも、どれだけクリスマスを海外は待ちわびているのかというと、クリスマスイブどころか 1ヶ月近く前から、いろいろな準備をします。 例えばお店にはパネトーネという日本で言うところのクリスマスケーキ(見た目は単なるフルーツ入りのパン)が大量に置かれて、それを1ヶ月くらい前から食べて楽しむという文化があったり、日本とはかなり違ったものがあります。 いつから言うのかというような疑問もありますが、最大で1ヶ月前から使うことがありますので、使う予定がある方は使いまくってみてください。 ただし、注意すべきポイントもあります。 クリスマスイブにメリークリスマスを言うとマナー違反に!? さて、これはすでに日本でも取り入れるべき考え方なのかもしれません。 特に日本は仏教だけではなく、キリスト教だったりさまざまなことがあるのです。 それは日本だけではなく、海外も同じなのはご存知かと思います。 そして、企業とお客さんというような マナーが重視されるシーンでは実はメリークリスマスとは言うことはありません。 実際に何を言うのかというとHappy Holidays(ハッピーホリデイズ)と言うのです。 これは相手が、そもそもキリスト教であるかどうかわからない上に、信仰の自由もある国があるので、そういったところで言うと、相手が嫌な思いをしてしまうのではないかということから、そういったマナー面でメリークリスマスの使用は避けるべきであるというようなことが広まりました。 逆に日本が、このあたりに関して寛容すぎるわけでもあるのですが、このマナーという面での動きでは、やはり見習うべきことでもあります。 特にこれを重んじる方であれば、気軽に相手にメリークリスマスなんて言うのは難しいと思います。 これは、海外に行った場合もそうなのですが、 少し気をつけておくべきポイントでもあります。 絶対的なものではありませんが、相手がキリストについてどう思っているかです。 もっと根深いことを書いてみれば、特にアメリカで大きな権限を握っているところがあるので、それがこう言われてしまうことで、嫌な思いをするどころか、ちょっとした国内でのゴタゴタが発生してしまうので、もっともらしい理由をつけて、実はその他の宗教の方を怒らせないようにしているというような考え方もあります。 さて、えらそうなことを書きましたが、これはお友達という間柄であったら、特に気にする必要もなく、海外でもじゃんじゃん使っている傾向にあります。 若い方達であれば、特にこのあたりは柔軟に考えることができるので、友達くらいの間であれば、メリークリスマスは言うことが多いです。 また、あなたが、今後そういった関係で使うだけであれば問題ないのですが、仕事先で使うときだったり、お店のデザインポップにするときがあったり、もしくはその他の媒体でデザインをするときには、このあたりは気をつけておいた方が良いです。

次の