み その 激 やせ。 結婚して18kgも激やせした夫。その理由は…

ダイエットの落とし穴……「思春期やせ症」 基礎知識編|ベネッセ教育情報サイト

み その 激 やせ

ところが、食べ物について恨みつらみを口にする夫は意外と多い。 手塚さんが3年前に合コンで知り合い、「ストイックな姿勢と世間知らずでウブなところ」に惹かれて交際1年で結婚した妻(29歳・真矢みき似)はバレリーナ。 「『結婚してもバレエが一番、夫が二番だけどいいの?』と言われましたが、かまわなかった。 ストイックなところに惹かれたのに、まさかバレエのせいで下げ妻になるとは……」 結婚後、妻は宣言どおりに行動する。 加齢のせいか、贅肉がつき始めたことを気にしていた妻が、「発表会までにダイエットする!」と言い出したのだ。 「最初は応援してましたが、毎日食卓に並ぶ、こんにゃくやらキノコやら油抜きやらのダイエットメニューに辟易し、『たまにはちゃんとしたメシを食わせろ!』『協力してよ!』で大げんかになりました」 意地になって外食を繰り返していたら金欠になり、仕方なく家で食事を取るようにしたら3か月で18kgも痩せてしまったという。 「家電販売員の僕は、大声を出して購買意欲を煽り、フロアを飛び回って重い荷物を運ぶのが仕事。 なのにスタミナ不足で満足に働けず青白い顔をしていたので、周りからは『ガン』だと噂されるようになりました。 上司からは『仕事がキツいようだったら、無理して働かなくていいぞ』とねぎらいながらもリストラを匂わせるいい方をされてしまい、もう真っ青! 妻のダイエットに付き合って健康も仕事も失ったんじゃシャレにもなりません」 事情を話してわかってもらったものの、今度は「年上の奥さんの尻に敷かれている」と陰口を叩かれるようになってしまう。 「そう言われても仕方ないと思います。

次の

子どものやせ(るいそう)(こどものやせるいそう)とは

み その 激 やせ

体重を減らすと、脂肪の燃焼に必要な筋肉量も落ちているためだ。 基本的にはその通りだが、そこには一つの盲点がある。 ある期間だけダイエットに取り組んで、目標体重を達成し、「やった、成功!」と思っても、元の食生活に戻ったら体重もずるずる逆戻り…というパターンが、非常に多いのだ。 そういう人が口にしがちな言い訳が、これだ。 「大丈夫。 その気になればまたすぐやせられる」「どうすればやせられるかは分かっている」 「これは最も危険なパターンです。 こういう言い訳をしている人は、このままではメタボ一直線だと自覚する必要があります」と、ダイエットカウンセラーの伊達友美さんは話す。 リバウンドは体の老化を早めている?! どんな方法のダイエットであれ、体脂肪だけが減るということはない。 体重が減るときは、脂肪と共に必ず筋肉もやせていく。 ところが、そのあと体重が戻る(リバウンド)ときは、筋肉はそのままで脂肪だけが増える。 だから元の体重に戻った時点で、体脂肪率が以前より高くなり、その分、筋肉が減っている。 もはや前と同じ体ではないのだ。 「筋肉は、体の代謝を左右する大事な器官。 筋肉量が減ると代謝が下がり、それだけ脂肪を燃やせなくなります。 だから前と同じダイエットをしても、やせにくいのです」 そして筋肉が減ると、メタボリック症候群などの病気になるリスクが高くなる。 体重が同じでも筋肉量が少なければ、メタボになりやすいのだ。 さらに、高齢になったときの寝たきりのリスクも高くなる。 筋肉量が病的なレベルまで減ってしまうことを「サルコペニア」という(次ページのコラム参照)。 ギリシャ語でサルコは「筋肉」を意味し、ペニアは「喪失、減少」を意味する。 日本語に訳すと筋肉喪失症候群とでもいおうか。 メタボ関連疾患や寝たきり生活の予備軍として現在、医学界でも関心が高まっている病態だ。 ダイエット後のリバウンドを契機にサルコペニアへ進むケースも多いと考えられている。 「寝たきりなんてずっと先の話だ」と思うかもしれない。 だが、成長期の子どもならともかく、大人の体で筋肉量が自然に増えることは決してない。 通常はむしろ、年齢とともに減っていく。 リバウンドはいわば、筋肉減少という体の老化プロセスを、一気に進めてしまうことなのだ。 「ダイエットは、一生しないのが理想的です。 リバウンドすれば確実に筋肉が減りますから。 一度でもダイエットしてリバウンドした人は、それだけ筋肉を失い、代謝が落ちていることを、しっかり自覚してください」 FEATURES of THEME テーマ別特集• 激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。 今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。 中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。 前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。 前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。 今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。 健康診断で多くの人が気にする「コレステロール」。 異常値を放置すると動脈硬化が進み、心筋梗塞や狭心症のリスクが高まっていく。 数値が悪くても自覚症状がないため、対策を講じない人も少なくないが、異常値を放置しておいてはいけない。 では、具体的にどのような対策を打てばいいのだろうか。 今回のテーマ別特集では、健診結果のコレステロール値の見方から、具体的な対策までを一挙に紹介していこう。

次の

言い訳…その3「その気になればすぐにやせられる」:「言い訳」から読み解く、ダイエット成功のコツ:日経Gooday(グッデイ)

み その 激 やせ

A ベストアンサー ダイエット後の皮膚のたるみは、いつも話題になるテーマですが、あまり気にしなくても良いと思います。 顔やお腹の皮は新陳代謝によってだいたい4ヶ月ほどで生まれ変わっています。 ですから、時間が経つにつれて少しずつたるみがなくなってきます。 お腹の皮の場合で、1年に2cm位のペースで縮みますから、顔のたるみも1年も経てば解消されるはずです。 皮膚の新陳代謝を良くするには、皮膚のマッサージが良いと思います。 出産後の妊婦用のマッサージクリームなどもありますが、特に妊婦用のものでなくても良いと思います。 ただし、3か月で10キロの減量はあまりにも急激過ぎます。 頬がこけた感じになったのは、これまでのダイエットが急激すぎたせいもあると思います。 理想のペースは1年で10キロ、2年で20キロです。 そうすれば、皮膚がたるむことなく、綺麗に痩せられます。 これからの10キロのダイエットは、どうぞ月に1キロ以下のペースに落として、着実なダイエットをするようおすすめします。 Q こんばんは。 お世話になってます。 ここ1年で、ストレスによる過食で10キロ太ってしまいました。 そこで皆さんにお聞きしたいのですが、10キロの増減で人ってどのくらい変わりますか? 「彼女が10キロ太って別人のように醜くなった」 「ダイエットで10キロやせてモテた」 など、具体的にどんな変化があるのか知りたいです。 自分を客観的に見るのが苦手で、絶対前とは違うんですけど変わらないかも?とか思ってしまっています。 こんな自分に喝を入れるためにも現実を知りたいです。 皆様のご回答をお待ちしております。 よろしくお願いします! A ベストアンサー 165cmで68kgあった体重を54kgに落としました(私はオジサンです)。 あれから7年経ちますが、ずっと減量した体重を維持しています。 毎日スポーツジムで体重を測っていますが、昨日は53. 5kgでした。 10kg減量した頃から世界は一変します。 久しぶりに会った人からは、大病でもしたのか、と言われるほどです。 まず、体が軽くなってよく動けます(動くことが苦になりません)。 以前は体を動かすとワイシャツがズボンからはみ出しましたが、いまは少々動いてもシャツやズボンは体にピッタリの状態が維持できています。 体つきも変わります。 体が細身になっただけではなく(ベルトサイズが88cmから73cmになっています)、二重あごがなくなってとてもスッキリした顔立ちになりました。 二重まぶたが三重まぶたみたいになりましたし、声帯まで痩せて(耳鼻咽喉科で胃カメラで確認しました)ハスキーなしわがれ声に声変わりしています(この点は声が聞き取りにくいとの理由で家族にはとても不評です)。 健康面でもよいことずくめです。 健康診断に行くと以前は生活習慣病にかかわる検査項目でたくさんひっかかり、E(要精密検査)判定が山のように出ましたが、14kg減量した今はほとんど良好な状態に快復しています。 脂肪肝であったり糖尿病予備軍だったのが、そこから抜け出ました。 まず、全身にわたってシワや皮膚の弛みが目立ち、顔は一気に10歳ほど老けた感じになります。 基礎代謝量も落ち、以前は冬でも寒さ知らずだったのが(夏は大汗かきでした)いまは夏でもそれほど暑いとは思わず、逆に冬は足や手の指先が凍えます(以前は手足が冷えると言う人のことを理解できませんでしたが、いまは身を以って分かります)。 以前の着物は全部ダメになり(ブカブカで見っとも無い状態になるので)多くの背広も含めて全部捨て、買い直しました。 大損です。 でも、太っていた以前はどんな高級で格好いいはずの服を買っても着ると似合いませんでしたが、痩せた今はどんなに安物の服を着ても似合い、とても格好よく見えます(周りからそう言われます)。 食べる量も減りましたので、食費も助かっていますよ。 165cmで68kgあった体重を54kgに落としました(私はオジサンです)。 あれから7年経ちますが、ずっと減量した体重を維持しています。 毎日スポーツジムで体重を測っていますが、昨日は53. 5kgでした。 10kg減量した頃から世界は一変します。 久しぶりに会った人からは、大病でもしたのか、と言われるほどです。 まず、体が軽くなってよく動けます(動くことが苦になりません)。 以前は体を動かすとワイシャツがズボンからはみ出しましたが、いまは少々動いてもシャツやズボンは体にピッタリの状態が維持できていま... A ベストアンサー 妊婦の腹囲は出産後急速に萎みますが、放置しておいてもしわにはなりません。 また、妊婦用のマッサージクリームが市販されているので、それを使うと少しは速く縮むかもしれません。 減量時の腹のしわはよく話題になります。 腹まわりの皮膚は新陳代謝でだいたい4ヶ月ですべての細胞が生まれ変わります。 あるダイエットのメーリングリストで、参加者が協議した結果、腹の皮は年2センチの割合で縮むようだとの結論を得ました。 私の場合は、腹囲91cmから79cmに縮みましたが、今はしわがありません。 A ベストアンサー 多分、炭水化物を摂ってないせいではないかと。 食事制限のダイエットをすると、まず筋肉から落ちます。 脂肪からではないのです。 なぜなら脂肪は非常食だからです。 筋肉が減る=肌がたるんだりつやがなくなったり。 さらに悪い事に、筋肉量が減る事で代謝が落ちます。 なぜなら代謝は筋肉量に比例するからです。 筋肉には炭水化物が不可欠なのです。 炭水化物を摂らないのは、すぐに体重に反映するのでやりがいがありますが、 長い目でみると代謝を悪くし、今後のダイエットにも影響すると思います。 朝と昼、ご飯茶碗半分ぐらいでいいと思います。 これぐらいで極端に体重が増える事はないと思います。 私もダイエット中です。 お互い頑張ってキレイに痩せたいですね。 Q こんにちは、よろしくお願いします。 ここ数年来ストレスで激太りしてしまったので、一念発起して ダイエットを始めました(29歳、女です)。 一喜一憂しそうなので体重計には乗っていないのですが、 かなり見た目もすっきりし、服のサイズもダウンしてきました。 しかし、ここにきて体全体の皮膚のたるみが気になり始めています! なんだか皮膚がシワシワして弾力もなく垂れてきてるのです。 無理はしてないのですが食が細くなったのかこれ以上は 食べられません。 たまに間食として果物やおにぎり、牛乳などを食べてます。 たんぱく質も肉はなぜか胸焼けがするので魚や大豆製品、牛乳から 摂っています(でも量はやや少ないかもしれません)。 運動も、ものすごい運動不足で体力もなく体も硬いので、 長続きするように今は無理をせず体をほぐすことを目的とした ストレッチだけにとどめています。 こんにちは、よろしくお願いします。 ここ数年来ストレスで激太りしてしまったので、一念発起して ダイエットを始めました(29歳、女です)。 一喜一憂しそうなので体重計には乗っていないのですが、 かなり見た目もすっきりし、服のサイズもダウンしてきました。 しかし、ここにきて体全体の皮膚のたるみが気になり始めています! なんだか皮膚がシワシワして弾力もなく垂れてきてるのです。 なんとかしたいのですが、原因は何なのでしょうか? これって時間が経てば治るのでしょうか? お勧めのケア... A ベストアンサー 私も同じです 笑 ダイエットを繰り返しやってたら、痩せたら皮膚が柔らかくなったというか、シワシワになってしまいました。 あと市販のもみだしマッサージクリームつけたりとか・・・ 最近では、市町村でやってる体育館のジムに通いだしました。 本格的なマシーンがあるのに、一回200円と格安ですよ。 そしたら全体が引き締まってきて、シワシワやたるみが目立たなくなってきました。 この調子でなんとか頑張ってみようと思っています。 ちなみに私も体か超がつくほど硬いのですが、少しずつ柔らかくなっているようです。 頑張ってください。 ストレッチも大切ですが、筋肉運動しないと引き締めることは出来ないみたいです。 ウォーキングも良いのでは? ただし、お腹引っ込めて背筋伸ばしての基本姿勢で意識したウォーキングでないと効果はないと思いますが。 私は加齢による小皺が気になる年代です。 某美容雑誌には「理論上は10年に5キロペースで体重を増やしていけば皺はできない」という記事が掲載されていました。 中年太りをすれば実現可能な事です。。。。。 そこで思ったのは、自分の周囲でも太っている人の方が皺が少ないという事です。 有名人でいえば、浅岡ルリ子さんなど痩せている方は皺が多いですよね? しかし、一般的に女性にとっては「スリムでありたい」事と「若々しい肌でいたい」事は両方願っているものです。 お聞きしたいのはみなさんの知人で「両方を兼ね備えている人がいるか?」という事です。 美容整形をせずにいつまでも綺麗でいる秘訣があれば教えていただきたいと思っています。 友人に相談しても「まだまだそんなこと心配する必要ないよー」と言われて相手にされないのでよろしければご回答やアドバイス宜しくお願いします。 (表情によって現れる) 加齢によって現れてくることを実感して焦りも出てきた今日この頃です。 美容整形をしないで綺麗でいられるコツ・・・TVでいわしを毎日食べるとよい!って観ましたよ。 加熱しないで食べるそうです。 (酢漬けなどで) お野菜と一緒に食べるとよいとか。 お化粧ののりもいいですし,肌トラブル(吹き出物 も収まってきました。 (表情によって現れる) 加齢によって現れてくることを実感して焦りも出てきた今日この頃です。 美容整形をしないで綺麗でいられるコツ・・・TVで... A ベストアンサー 状況と限度によって違いが生じます。 極端な話だと、体重200キロから80キロにすれば100%余った皮が生じて弛みます。 微妙なのは、ちょっとポッチャリから標準になった場合、等になりますが、 この様な場合には次の様な個人差が大きく関係してきます。 〇 基本的に、皮膚や脂肪の細胞というのは、幼少期や成長期に太ったりすると、 「細胞の数が増える」という太り方をします。 〇 逆に幼少期や成長期は細い体型で、大人になってから太った人というのは、 「細胞自体が大きくなる」太り方になります。 したがって、前者がダイエットで痩せると、痩せても細胞が無くなる訳ではないので、 やせ細った細胞が「弛み」として残っていまします。 逆に、後者の人がダイエットで痩せると、太っていた細胞が標準サイズに戻るだけなので、 比較的問題なく皮膚が弛まずに痩せた体に収まります。 当然、限度というものがありますし、状況によりけりですが、 同じ状況でも、弛む人と弛まない人が居るのは、この様な違いによって差が出ると思ってください。 質問者さんが前者であれば弛む可能性も高いと言えますし、 後者であれば弛まずに痩せた体を得られる可能性もある、として予想してみては如何でしょうか。 状況と限度によって違いが生じます。 極端な話だと、体重200キロから80キロにすれば100%余った皮が生じて弛みます。 微妙なのは、ちょっとポッチャリから標準になった場合、等になりますが、 この様な場合には次の様な個人差が大きく関係してきます。 〇 基本的に、皮膚や脂肪の細胞というのは、幼少期や成長期に太ったりすると、 「細胞の数が増える」という太り方をします。 〇 逆に幼少期や成長期は細い体型で、大人になってから太った人というのは、 「細胞自体が大きくなる」太り方になります... Q スポーツクラブでダイエットを始めて1ヶ月が経過しました。 週3のペースでエアロバイク1時間ウォーキング30分の他に 軽い筋力トレーニングをしています。 最近はスポーツクラブに行く前はお腹の脂肪が触ると結構強い 反発力を伴う弾力性だったのが最近は柔らかくなってきた感じです。 今は女性の乳房を触った時のような感じと言えば良いでしょうか。 85キロから81キロになりました。 ただ本格的なダイエットは初めてなのですがこのまま体重が落ちて きたらお腹の皮膚は時間がたてば弛みも治りますか。 良く巨漢の人がダイエットした写真などを見るとお腹の皮膚が弛んでいる 姿を見ます。 自分も10キロ以上はダイエットしたいと考えていますが少し 心配です。 A ベストアンサー 3です。 相撲取りの方が毎日喰ってくって嫌でも喰って、吐きそうになってそれでも我慢して喰って、それで通常体重より20kg増やしていたとします。 そのような状況下で増量の必要がなくなった場合(廃業)は、食事を減らすとストンと20kgぐらい(場合によってはもっと)落ちます。 引退した相撲取りの方は、TVなどで見ると一ヶ月くらいでぜんぜん痩せていますよね。 ところがどっこい、自分で好きに食べて体質や運動量もそれにマッチしていて10年で20kg増えたとすると、これは無理して喰って増やしていたのではなくてご自身の身体の履歴書なんですから、急にどうにかしようは無いでしょう(笑)。 でも同じ生活を続けていたら同じままです。 その気持ちときっかけが大事です。 そのモチベーションの通りに続ければ半年でかなり減りますから。 焦らずゆっくりやりましょう。 そうすれば良い結果が必ず出ます。 焦ってやると三日坊主です。 懸念の皮膚のたるみは、もし半年で20kg減量したとすると、病み上がりの関取のようになるかもしれませんぜ。 どうします? 冗談はともかく、例として挙げていただいた「産後のお腹のタルミ」のように時間を掛けて直って行くようですが、ご高齢の場合は時間が掛かる様です。 この点はその時点で経験者の方に相談されて下さい。 ご質問に移ります。 「スロトレ」のその本はまだ読んでいないのですが、「スロトレ」は基本的に「コアトレ」「体幹運動」「ピラティス」などと理論的にはほぼ同じです。 ゆっくり身体を動かす事でそれに使われる筋肉の緊張時間を長くして、軽い負荷で筋肉のトレーニングを行う事です。 理論的に言うと、筋肉は緊張をしている間は血液の流れが制限されるため、それを利用した筋肉トレーニングです。 私の頃は「体幹運動」と言っていました(知っていると古い人か?)。 今は流行ってつまらないから止めています。 というかここまでくるとプロの間では開発されきったトレーニングなので他に効果のあるトレーニングを開発しています。 私たちが開発していた頃は、サッカー、バスケ、バレーボール、スキーなどの体幹軸を重要とする競技向けに開発していたので、結構シビアなトレーニングでした。 今でも身体作りやコンディショニングに取り入れています。 それが一般向けになったのが通常のジムで行っている方法です。 私たちの行っている選手向けのプログラムではハードで身体に良く有りません。 またそれぞれの方法を写真とともに説明しないとならないので今回は割愛させていただきます。 色々なスロトレの本をご覧になって試されて下さい。 腰に大きな負担がかかる姿勢も有るので、できれば、体重を5-10kg減量されてからの方が、関節や筋肉の負担が減る為に安全でしょう。 「炭水化物抜きダイエット」はこれも体質によりけりです。 糖尿病などの病気がないもの、痩身の為の運動している方として説明させていただきます。 大凡考えられる例として、 1、水分の保有が減る為に見た目の減量効果が出る人(前出の説明の様に)。 2、炭水化物などが触媒となって脂肪を燃焼しやすくなる人ですと、それがなくなるため脂肪の燃焼が遅くなる。 3、目的通りに炭水化物を減らす事で脂肪が使われて燃焼されやすくなる人。 1、2の場合は体脂肪が実際に減っていないので、炭水化物の摂取の再開とともに重くなったりします。 しかし、極端でない限り一つの良い方法でしょう。 減らした Cal と実際の体重減が一致しているかどうか、それを1週間かそれ以上のスパンでグラフ化して下さい。 それでそれが向いているか傾向がつかめます。 この「炭水化物抜きダイエット」のような「三大要素ダイエット」はこの他に「お肉食べ放題ダイエット」「油分減らしダイエット」など色々有り、何となくどこかで正しい気がしますが、開発者(実践者)が自分で成功した方法を発表している事が多いようです。 中には大学の教授や医学博士の方が開発されたのも有ります。 ご自身の試したい方法でやられて下さい。 必要に応じてお医者様など専門の方が、トレーナーに相談されて下さい。 基本的には「まんべんなく減らす」「好きな物を減らす」です。 「欲しがりません勝つまでは」でやってください。 とりあえず今回で一旦締めましょう。 簡単な所から始めましょう。 実践あるのみです。 良い結果が出ることを願っています。 3です。 相撲取りの方が毎日喰ってくって嫌でも喰って、吐きそうになってそれでも我慢して喰って、それで通常体重より20kg増やしていたとします。 そのような状況下で増量の必要がなくなった場合(廃業)は、食事を減らすとストンと20kgぐらい(場合によってはもっと)落ちます。 引退した相撲取りの方は、TVなどで見ると一ヶ月くらいでぜんぜん痩せていますよね。 ところがどっこい、自分で好きに食べて体質や運動量もそれにマッチしていて10年で20kg増えたとすると、これは無理して喰って...

次の