フレッツ光 移転。 引越し先のインターネットは≪フレッツ光≫

OCN光「フレッツ」 IP1 移転手続き

フレッツ光 移転

OCN光の引っ越し手続き方法 現在、OCN光を契約している人が引っ越し先の住所でも継続してOCN光を利用する場合には手続きが必要です。 OCN光の引っ越し手続きは以下の流れで行います。 Step1. OCNマイページで引っ越し手続きをする OCN光の引っ越し手続きはOCN会員専用ページである「」で手続きをします。 OCNマイページからOCN光の引っ越し手続きを行う OCNマイページにアクセスすると「OCN光 引越しの手続き」という大き目のボタンがありますので、そこをクリック(タップ)します。 すると、ログイン画面になりますのでログインします。 ログイン後、「設置場所住所」「ご契約者住所」「請求書送付先住所」等の変更をすれば手続き完了です。 OCNマイページで手続き出来る場合と出来ない場合 OCNマイページで引っ越し手続きが出来るのは以下のような場合です。 同エリア内の引越しはOCNマイページで手続き OCN光の引っ越しに伴う移転工事費用 上記でもご紹介したようにOCN光の契約者が引っ越しして、引っ越し先でもOCN光を継続利用する場合、移転先でも光回線を引き込む「移転工事」が必要です。 移転(引っ越し)の費用としては移転工事費用が必要です。 この移転工事費用はOCN光を契約した際に支払った 開通工事費と同じ額が必要です。 引っ越し先の移転工事費用 OCN光を現在契約中の人なら覚えていると思いますが、OCN光を初めて契約した際には開通工事をしたと思います。 その時の開通工事費を一括か分割で払っているはずです。 引っ越し先でも 初めて開通工事をした時とまったく同じ工事費用が必要なんです。 戸建てタイプの場合(一戸建て) 以下は、 引っ越し先が戸建てタイプ(一戸建て)の場合のOCN光の移転工事費用です。 しかし、今の段階で引っ越し先の自宅・建物が「派遣工事あり・なし」や「屋内配線の新設する・しない」は解りません。 引っ越し先でもOCN光を利用する場合には移転工事費用以外の費用はないんですね。 引っ越しでOCN光を解約する際の違約金 引っ越しを機に今まで契約していたOCN光を解約する人もいるかもしれません。 OCN光を解約する場合には違約金(解約金)が必要な場合があります。 では、引っ越しを機にOCN光を解約した際に違約金の支払いが必要な場合とはどんな場合でしょうか? 契約プランでOCN光の違約金が必要な場合あり 引っ越し先ではOCN光を継続利用しない場合は解約します。 その解約には違約金(解約金)が 「必要な場合」と 「必要ではない場合」があります。 違約金の支払いが「必要・不要」は、契約中のOCN光のプランで異なります。 標準プラン 月額料金 2年自動更新型割引 月額料金 ファミリータイプ (戸建て) 6,200円 5,100円 マンションタイプ (集合住宅) 4,700円 3,600円 出典: OCN光のプランは「標準プラン」と「2年自動更新プラン」があります。 上記の月額料金表で解るように、多くの人が月額料金が安い「2年自動更新プラン」で契約しているようです。 この月額料金が安い方のプラン 「2年自動更新プラン」で契約している人は、引っ越しの解約の際には 違約金(解約金)の支払いが必要です。 OCN光の違約金詳細 上記でご紹介したように「2年自動更新プラン」でOCN光を契約している場合に解約すると以下の違約金(解約金)の支払いが必要になります。 標準プラン 2年自動更新型割引 解約金 (違約金) 支払い不要 11,000円 出典: OCN光の月額料金が高い方の 「標準プラン」で契約している人は 違約金の支払いは不要です。 一方、月額料金が安い方の 「2年自動更新プランで契約している人 は違約金の支払いが11,000円必要です。 引っ越しを機会にOCN光を解約する人は、現在契約中のプランを確認してください。 2年自動更新プランで契約していたら11,000円の違約金の支払いが必要だと考えていた方が良さそうですね。 OCN光を解約し引越し先で負担なく他社へ乗り換える方法 上記でOCN光を引っ越し先でも利用する為の手続きや移転工事費用などをご紹介してきました。 また、引っ越しを機にOCN光を解約する為に必要な違約金もご紹介しました。 でも、 「引っ越しで必要な移転工事費は払いたくない!」 「解約するにも違約金は払いたくない」 そんな人もたくさんいると思います。 そんな人は OCN光を解約してソフトバンク光へ乗り換える事をおすすめします。 では、なぜソフトバンク光をおすすめするのかをご紹介します。 違約金や撤去工事費用を負担してくれる ソフトバンク光はOCN光など他社から乗り換えてくれた人に対して、 他社の解約に必要な「違約金」や「撤去工事費用」を最大10万円までキャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施しています。 OCN光 標準プラン 2年自動更新型割引 解約金 (違約金) 支払い不要 11,000円 出典: 上記でもご紹介しましたが引っ越しを機にOCN光を解約する場合「2年自動更新プラン」で契約していた人は11,000円もの高額な違約金の支払いが必要です。 引っ越し先ではOCN光を解約してソフトバンク光へ乗り換えると、この 11,000円のOCN光の違約金をSoftBankが後日全額キャッシュバックしてくれるのです。 OCN光を解約して引っ越し先では違うネット回線を検討しているのであれば、ソフトバンク光へ乗り換えれば違約金を負担してくれるので安心ですね。 乗り換えで開通工事費をキャッシュバック 引っ越し先では当然インターネット接続に必要な光回線を引き込む開通工事が必要です。 引っ越し先でも継続してOCN光を利用する場合でも移転工事費用が必要だと上記でもご紹介しましたよね。 ソフトバンク光も引っ越し先では以下の開通工事費用が必要です。 が、 ここからが重要です。 OCN光から(他社から)ソフトバンク光へ乗り換えた人に対して、 支払った開通工事費を後日SoftBankがキャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施しています。 キャッシュバック額 工事費が24,000円 だった場合 24,000円を 後日キャッシュバック 工事費が9,600円 または2,000円 だった場合 10,000円を 後日キャッシュバック 引っ越し先ではOCN光を解約してソフトバンク光へ乗り換えると開通工事費用もキャッシュバックされるから負担がないんですね。 申し込みは代理店キャンペーンサイトでさらにお得に! 上記のように現在契約中のOCN光を解約して引っ越し先ではソフトバンク光へ乗り換えると負担がありません。 もし、引っ越しを機会にソフトバンク光へ乗り換える申し込みをするのであれば、株式会社NEXTという正規代理店が運営するキャンペーンサイトがお得です。 正規代理店NEXT社のキャンペーンサイト なんと、ソフトバンク光をこの正規代理店キャンペーンサイトから申し込むと 33,000円もキャッシュバックしてくれる、 代理店独自キャンペーンを実施しています。 代理店独自 キャンペーン ソフトバンク光新規契約で 33,000円キャッシュバック ソフトバンク光の申し込みはこちら OCN光からソフトバンク光へ乗り換える流れ 引っ越し先ではソフトバンク光へ乗り換える場合には、 引っ越し前に必ずソフトバンク光の申し込みをしてください。 引っ越し先での ソフトバンク光の開通工事日が決まってからOCN光の解約手続きを行います。 簡単な流れは以下です。 引っ越し前に乗り換えるソフトバンク光の申し込み• 引っ越し先での開通工事日が決まるとOCN光を解約• 引っ越し先でソフトバンク光の開通工事が完了• OCN光へ支払った違約金等の領収書をSoftBankへ提出• SoftBankからOCN光の違約金を還元してもらう まとめ この記事では現在OCN光を契約中の人向けに引っ越し手続き方法を中心にした内容でご紹介してきましたがいかがだったでしょうか? OCN光の引っ越し手続きはOCNマイページかエリアをまたぐ場合は電話で手続きが可能でしたね。 ただ、OCN光を引っ越し先でも利用する場合には移転工事費用が必要ですし、解約するにしても違約金の支払いが必要でした。 なるべく負担なく引っ越し先でもインターネットを利用したいのであればソフトバンク光へ乗り換えると良い事が解りましたね。

次の

フレッツ光の移転手続きの流れと費用|エリアによっては転用や乗りかえもオススメ

フレッツ光 移転

フレッツ光の引っ越し移転工事の費用 現在、フレッツ光では引っ越しによる移転工事にかかる費用を割引するキャンペーンを行っています。 キャンペーン適用後の移転工事費用は以下のとおりです。 フレッツ光ネクスト• フレッツ光ライト• フレッツ光ライトプラス また、土日祝日に開通工事を行う場合は、追加料金3,000円がかかります。 スケジュールの調整が可能な方は、できるだけ平日に工事を行うようにしましょう。 管外の地域へ引っ越しする場合 「NTT東日本」と「NTT西日本」はNTTグループではありますが別の会社です。 サービス提供地域を越えての引っ越しの場合には移転手続きができません。 NTT東日本、NTT西日本がどの都道府県を担当しているのかは、NTTの公式サイトに載っているので参考にしてみてください。 「NTT東日本からNTT西日本」「NTT西日本からNTT東日本」へ引っ越しをする場合には、以下の手続きが必要です。 NTTへフレッツ光の解約申請• 引越しのタイミングで契約内容を見直す 引越しのタイミングを利用して契約内容の見直しを行うことで、人によっては「月々の利用料金を安くしたり」「インターネットの使用用途にあったサービス」があります。 以下にて2つの見直しプランを紹介します。 ソフトバンクを契約中の人はソフトバンク光に変更 ソフトバンクの携帯を利用している人はプロバイダを契約中の会社へ変更することで月々の携帯料金が安くなります。 「フレッツ光ネクスト」を利用中の方はプロバイダの変更は無料でできます。 ソフトバンクの携帯電話をご利用で、ソフトバンク光を契約した場合、毎月の基本料金が1,000円割引になります。 携帯電話はソフトバンクであれば、iPhoneでもその他のスマートフォンでも、3Gのガラケーなどでも割引が適用されます。 (2018年1月17日以降の申し込みの場合) また、時期によってはフレッツ光からの乗り換えキャンペーンが実施されています。 キャンペーンでは、月額利用料の割引や商品券のプレゼントが受けられます。 ソフトバンクへの乗り換え手続きは以下より行えます。 また、転勤族などまた近いうちに引越しの予定がある方は、事前にそのインターネット会社の引っ越し手続きを調べておくことをおすすめします。 ソフトバンク光の引っ越しについて知りたい方は、こちらをご覧ください。 移転工事の料金を無料にして即日にネットを開通したい場合 フレッツ光の移転には必ず新居で開通工事を行う必要があります。 開通工事は料金(8,000円~18,000円程度)がかかるうえに、依頼が立て込んでいると希望日に工事ができない場合があります。 そこで、「工事料金を無料にしたい」「引っ越し当日からインターネットが使いたい」といった人には「WiMAX」への切り替えをおすすめします。 WiMAXとは「モバイルWi-Fiルーター」と呼ばれる受信機から電波をキャッチし、お手持ちのパソコンやスマホをインターネットへ接続します。 ノートパソコンやスマートフォンの利用者の復旧に伴い、現在多くの人がWiMAXの利用を開始しています。 それではWiMAXについて説明します。 WiMAXのメリット• 開通工事が不要• 即日開通• どこでもインターネットが使える• 配線無し WiMAXのモバイルWi-Fiルーターはポケットに入る大きさで自宅はもちろん屋外でも利用ができます。 難しい設定は必要なく、届いたその日にすぐにインターネットが利用できます。 WiMAXのおすすめ料金プラン WiMAXのプランは「UQFlatツープラス ギガ放題」と「ウルトラギガMAX」という二つのプランが用意されています。 どちらも月額の通信データ制限なく利用ができるプランです。 ウルトラギガMAXはギガ放題の上位プランとなっており、スマートフォンでの通話がし放題になります。 普段スマートフォンで通話をする機会が多い人はギガMAXを選ばれるといいですが、 ラインなど、通話アプリなどで十分な場合は 「UQ Flatツープラスギガ放題」がオススメです! フレッツ光の引越しでよくある質問 フレッツ光の移転手続きでよくある質問についての答えを紹介します。 フレッツ光を解約すると違約金は発生するの? 『2年割引』など、フレッツ光を一定期間にわたり継続して利用する条件と引き換えに、月々の料金が割引されるサービスの期間内で解約すると違約金が発生します。 (最低利用期間が設けられた契約内容の場合なども違約金が発生するので詳しくはフレッツ光を申し込んだ際の契約書を確認してください) また、移転先でもフレッツ光を継続して利用する場合には違約は発生しません。 プロバイダの移転手続きの方法は? NTTフレッツ光の移転手続きではNTT東・西への連絡のほかにプロバイダに対しても移転の連絡をします。 プロバイダの移転手続きは登録住所を移転先に変更したら完了です。 <フレッツ光の主なプロバイダ一覧>• ただし、プロバイダのサービス対象外エリアへ引越しをする場合には継続して利用することができません。 そういった場合は、現在のプロバイダを解約した後に、新たに移転先でサービスを提供しているプロバイダに申し込みをします。 しかし、近頃のプロバイダは全国に対応しているサービスが多いため多くの方が継続して利用できます。 ひかり電話の引っ越し手続きはどうやるの? ひかり電話の移転手続きは以下より申し込みできます。 こちらの申し込みページから「フレッツ光」もまとめて移転の手続きを行うことができます。 ひかりTVの引っ越し手続きはどうやるの? フレッツ光が利用できる建物であれば移転後も継続して「ひかりテレビ」を視聴できます。 <ひかりTVの移転手続きの手順>• ひかりTVサービスの住所変更手続き(必須)• お支払い方法変更• 利用機器の再設定(必須) 住所の変更手続き「」より行います。 転居後はチューナーごとのの手順に従って利用機器の再設定をします。 移転に伴う「ひかりTV」の不明点は以下の番号から問い合わせもできます。 出典:.

次の

引越しをするから

フレッツ光 移転

機器返却・撤去工事 So-netより、ご希望の撤去工事の日程と移転先の工事日などについて電話連絡をいたします。 引越し前のご利用場所住所へ返却用伝票が送付されますので、レンタル機器をご返却ください。 引越し先でご利用を希望される場合は、So-netからのご連絡の際にオペレーターにお申し付けください。 NTT工事担当者より撤去工事についての電話連絡があります。 (無派遣廃止の場合、連絡はありません) 回線撤去工事を実施いたします。 お客さまの立ち会いが必要な場合があります。 お申し込み後に、工事日の日程などについてSo-netからお客さまへご連絡いたしますが、当社が定めた条件においてお客さまへご連絡が取れない場合は、お申し込みを取り消します。 回線工事日当日または前日のキャンセルはできません。 お客さまのご利用環境によっては、ご希望の回線とならないことがあります。 auセット割・東京ガストリプル割・auスマートバリューをご利用中のお客さま 「auセット割」をご利用中の場合• 「東京ガストリプル割」をご利用中の場合• 引越し後も割引サービスを利用する場合は、東京ガスの登録情報を変更し、「開通のご案内」メールが届いた後に、「東京ガストリプル割」のページから再度お申し込みください。 なお、お申し込みのタイミングによって、割引適用開始月が変わります。 「auスマートバリュー」をご利用中の場合• 引越し後も「auスマートバリュー」を利用する場合は、引越し先の回線開通後にauの契約情報を変更し、再度auショップにてお申し込みください。 So-net 光 電話・So-net 光 テレビをご利用中のお客さま 東日本エリアと西日本エリアにまたがる場合• 移転元のSo-net 光 電話、So-net 光 テレビは一旦解約となります。 引越し先でご利用を希望される場合は、後日So-netからのご連絡の際にオペレーターにお申し付けください。 東日本エリアまたは西日本エリア内で引越す場合• 回線と一緒に、So-net 光 電話、So-net 光 テレビの引越し手続きを行いますので、継続してご利用いただくことが可能です。 ただし、移転先がSo-net 光 電話・So-net 光 テレビの提供エリアでないなどの理由により、ご利用できない場合があります。 「NTT請求 料金回収代行 」をご利用中のお客さま• 引越しにともない、お支払い方法を継続できません。 別のお支払い方法を登録してください。 料金・特典について 引越し先の工事費について• 土日祝日に工事を実施する場合は、上記に加え3,000円(税抜)がかかります。 お引越し先の回線工事費は一括でのお支払いになります。 So-net 光 電話、So-net 光 テレビを現在ご利用中で、引越し先でもご利用希望の場合は、別途工事費がかかります。 お支払い中のお引越し元工事費について• 分割工事費をお支払い中の場合、残額分がそのまま継続して引き継がれます。 月額料金・特典について• 特典(割引・キャッシュバックなど)については継続されます。 最新の適用中の特典はマイページでご確認いただけます。 So-net 長割 for So-net 光を契約中の場合、現在適用されている契約開始日をそのまま引き継がれます。

次の