エルザ スカーレット。 【フェアリーテイル】ジェラールとエルザの関係に迫る!婚約者は誰?【フェアリーテイル】

【フェアリーテイル】ジェラールとエルザの関係に迫る!婚約者は誰?【フェアリーテイル】

エルザ スカーレット

フェアリーテイルに登場する 「エルザ・スカーレット」は、妖精の尻尾最強の女魔導士です。 その実力は主人公のナツやグレイよりも上であり、ほとんどの敵は彼女の相手にもなりません。 そんなエルザですが、驚きの過去を経験しているのをご存知ですか? ここでは、 エルザの過去や母親の正体、さらにヤバい裏話について紹介していきます。 スポンサーリンク 1.エルザが経験した驚きの過去とは? エルザは 「楽園の塔で奴隷として働かされていた」という、驚きの過去を経験しています。 仲間をかばって捕まったジェラールを助けるため、エルザは反乱を起こす事を決意しました。 スポンサーリンク しかしジェラールに裏切られ、仲間の命と引き換えに下界へ放り出されることに…。 このように、エルザは想像もできないツラい経験をしています。 2.エルザに見られる個性的な性格 エルザは どんな性格をしているのでしょうか?• 優しい• 献身的• 容赦しない• むっつりスケベ 彼女の言動を確認してみると、上記の性格が判明しています。 エルザはとても優しく献身的で、さらに一途な性格をしているんですね。 スポンサーリンク ですが敵に対しては容赦せず、冷酷な一面も見せています。 また、むっつりスケベである事も明らかになっており、彼女は一言では表せない魅力的な性格をしていると言えるでしょう。 3.エルザが持つあり得ない実力とは? エルザは 「妖精の尻尾」で最強の女魔導士です。 その実力は桁違いのもので、並の魔導士や兵士が束になっても彼女にはまったく敵いません。 高い身体能力だけじゃなく、知性も優れており魔法の癖や特徴の分析なども得意です。 戦闘に関しては常に冷静で、的確な行動が取れるため本来持つ実力を十分に発揮できます。 4.明らかになったエルザの母親が衝撃的だった… これまで、エルザの出自に関しては謎に包まれていました。 しかし物語が進むにつれて、母親の存在が明らかになってきたのです。 エルザの母親は、 「アイリーン」であると判明しています。 スポンサーリンク 400年以上前に竜の女王と呼ばれており、隣国の将軍だった男と結婚し娘のエルザが誕生することに。 アイリーンは、エルザを守るために人ではない姿に変身し、その後絶望の人生を歩み考え方が変化しました。 子供に興味を無くしたアイリーンは、エルザを人里離れた村に放置したのです。 このように、エルザの母親がまさかのアイリーンという展開は、当時大きな騒動になりました。 5.エルザの右目が義眼になった理由 エルザはポーリュシカが作成した、 精巧な義眼を右目にはめています。 最強とも言われる戦士なのに、どうして右目が義眼になったのでしょうか? 実は奴隷時代、エルザは右目を激しい拷問により潰されてしまったのです。 その時の精神的なショックのためか、涙が流れませんでした。 しかし、楽園の塔事件以降は、涙を流すようになっており感情面で変化が生じたことが予想されています。 6.エルザに関する裏話がヤバすぎた… 裏話によると、 「エルザは脇役にする予定だった」とのこと。 本編でそれなりに登場し、読者の間で頻繁に話題になるエルザ。 しかし設定初期のころは、エルザはたった1話しか登場しない脇役になる予定だったのだとか。 それから設定を追加していくと、エルザの背景が充実してきたので脇役ではもったいないと判断されました。 こうした、この案はボツになり今のようなポジションを獲得したと噂されています。 まとめ エルザは幼少期に奴隷として働かされ、拷問で右目を潰されるという 過酷な経験をしていました。 アイリーンが実の母親で、娘であるエルザの身体を利用しようと企むも失敗し、娘を捨てています。 ジェラールとの関係も気になる所なので、これからのエルザの活躍に注目していきたいですね。

次の

【フェアリーテイル】ジェラールとエルザの関係に迫る!婚約者は誰?【フェアリーテイル】

エルザ スカーレット

フェアリーテイルって? フェアリーテイルはキャラクターが魅力的! フェアリーテイルは、 RAVEの作者としてもしられる 真島ヒロ先生の作品で、 2006年から週刊少年マガジンで掲載されている大人気少年漫画です。 フェアリーテイルという魔導士ギルドを主軸に話が進んでいきますが、次々に登場するキャラクターたちは、なかなかキャラが濃いめ。 フェアリーテイルはもちろん、他のギルドにもちらほらと独特なキャラクターが登場してきます。 魅力的なキャラ達が集まっているからこそ、 「仲間」「絆」という王道的なものを掲げながらも、楽しめてしまいます。 RAVEが速い展開で主要キャラが死んでしまうことに対し、フェアリーテイルは死亡フラグは立ちまくりますが、主要キャラは死ぬことがありません。 しかし、 死なないと心のどこかでわかっていても感動してしまう…不思議な作品でもあります。 評議員壊滅後、ジークレインは楽園の塔を訪れ、ジェラールと一体化します。 ジェラールは天体魔法を使い、一時は力でナツたちより優位な立場に立つことになりますが、エーテリオンを吸収したナツにより敗れてしまいます。 そのまま楽園の塔とともに命を絶ったと思われていました。 しかし、ジェラールの身柄は六魔将軍によって保護されており、ウェンディの回復魔法の力により 復活。 しかし、復活したジェラールはエーテリオンの影響を受け、かつての友人であった エルザの名前以外のすべての記憶を失ってしまいます。 記憶をなくしてしまったジェラールですが、エルザに過去の自分が犯してしまった過ちなどを説明され、 自殺を図ろうとします。 しかしエルザに説得され、そのままニルヴァーナ崩壊に手を貸します。 無事、ナツたちはニルヴァーナ崩壊に成功しますが、エーテリオンを悪用し、国家の転覆を試みたジェラールは犯罪者として、 独房へ幽閉されてしまいます。 時がたち、7年後。 ジェラールは脱獄に成功し、独立ギルド 「魔女の罪(クリムソルシエール)」を設立し、リーダーとなります。 ジェラールの悪行(フェアリーテイル 10巻~13巻) ジェラールが起こした「楽園の塔」事件 ジェラールが起こした「楽園の塔」事件について、さらに詳しく紹介していきます。 楽園の塔とはゼレフがつくりだした塔。 1人の生贄と引き換えに1人の命を蘇えらせる Rシステムの為につくられた塔です。 また、 ジェラールは元々エルザと共に奴隷として働いていましたが、反乱を起こしたことで捕まったエルザを助け、身代わりの捕虜となりました。 しかし、 ゼレフの亡霊にとり憑かれて(ウルティアの洗脳)正義感に溢れていたジェラールは乱心し、別人に変わり果ててしまいます。 言うことを聞かないエルザを追い出し、 仲間を人質に8年もの歳月をかけて塔を完成させました。 ジェラールの目的はただ1つ、ゼレフの復活でした。 その為に再びエルザを塔に呼び、生贄にしたのです。 目的の為なら手段を選ばなかったため、闇ギルドとの関わりもあったみたいです。 思念体で評議員に潜り込んだのは、 エーテリオンという魔道砲を楽園の塔に打たせるためでした。 エーテリオンの強大すぎる魔力を使い、Rシステムを発動させようと計画していたのです。 この事件がきっかけで、ジェラールは 評議員から追われる身となったのです。 ジェラールは、正義感の強い男の子だった(フェアリーテイル 16巻~20巻) ジェラール幼少期を描きました 大好きすぎる?? しかし、ニルヴァーナの影響で、 過去の記憶を失くしてしまいます。 しかし、なぜか「 エルザ」という単語とニルヴァーナのことは覚えていました。 記憶を失った状態で再開したエルザ達はひどく困惑しましたが、その姿は 乱心する前の優しくて正義感が溢れるジェラールの姿でした。 ジェラールが乱心した理由 ジェラールのガチおこの顔、半端ねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ — SF2号 SF262976738 ジェラールはウルティアに洗脳されていた 先ほども触れましたが、ジェラールが乱心してしまったのは、自分の意志ではなく、 ウルティアの洗脳によるものでした。 グレイの師匠・ウルを母に持つウルティアは、 ウルのことを憎む前の自分に戻るため、 ゼレフの復活を望んでいました。 ウルティアにとって本当の世界はそちら側で、今の世界は抹消できると信じていました。 結果的にウルティアも改心し、ジェラールと「魔女の罪」を立ち上げることになります。 ジェラールがウルティアに洗脳されていたことは関係者しか知らないため、 公のジェラールは極悪人です。 エルザとジェラールの関係 ジェラールさん本当に代わって下さい一生のお願いです — SF2号 SF262976738 ジェラールとエルザは、相思相愛 エルザの「 スカーレット」という名前をつけたのは、少年期のジェラールでした。 それはエルザの髪色に由来するもので、エルザもこの名前を気に入っていました。 しかし、エルザの前に現れたのは、突然変わり果ててしまったジェラール。 楽園の塔事件のこともあり、2人の距離はどんどん開いていくばかりです。 乱心していた時、ジェラールはエルザのことをどう思っていたのでしょうか? 記憶を失くして昔の姿に戻ったジェラールを見て、 エルザは心底困惑します。 罪が全て無くなったというわけではありませんが、 エルザの方は今のジェラールを受け入れます。 しかし、ジェラールの方は記憶を取り戻してエルザにしてしまったこと、 過去の悪行に激しく自分を責め、エルザに想いを伝えることはありません。 それどころか、「 婚約者が居る」という見え透いた嘘をつく始末です。 今すぐ恋人同士ということにはなりそうにないですが、 相思相愛であることは間違いないでしょう。 「魔女の罪」を立ち上げた後はフェアリーテイルに協力し、共に戦っていることもあるので、このままくっついて欲しいですね。 しかし、ファンの中には 「ジェラールは残念イケメン」という声も上がっているんです。 その理由は、あまりにも恋愛に対する免疫が無さ過ぎるということ。 OVAにてエルザとかなりイチャイチャな展開になっていますが、 まさにヘタレのような姿を見せることになってしまいました。 ジェラールのヘタレシーンをいくつかまとめてみました。 ジェラールも、思わず真っ赤に! ジェラールにとってはエルザと大冒険だよね🎵プールのスライダー🌊 笑 夏になったら楽しそう😌💡 — ミラ🎵🎠 d496ed71479a447 プールでエルザとイチャイチャするジェラール…。 一応バレないように顔を隠していますが、 赤面ぶりは明らかです!エルザはかなりのプロポーションなので悩殺されているのでしょう。 事故で、ジェラールがエルザの胸を… フェアリーテイルOVAいいよね。 エルザ最高。 いつものエルザなら、エルザもナツとか相手なら張り倒すのに、どこか乙女らしい?反応なのが、かわいらしいですね。 やっぱり、ジェラールも男の人 ジェラールかっこよ。 大切な人守らなきゃね💗(ウェンディどこいった。 ) 次回いいね、いいね!!ジェラールとエルザ 地味に照れてるのかわいい。 (ウェンディ二人の邪魔しちゃいけないよ笑) — s vnkodh ここまで、エルザに顔を近づけられてしまったら、さすがにジェラールも照れてしまいます。 思わぬアクシデントで、エルザとジェラールが急接近する描写に、くぎ付けになってしまいそうです! ジェラールが下から見上げるものは… ジェラール「(エルザの…眼福…)」 — しゃくも。 syakumo3417 ジェラールがエルザに膝枕されているシーン。 ナイスバディなエルザの上半身を下から見上げるなんて、かなり贅沢に感じますが…。 ジェラールのために、膝枕してあげるエルザもなかなかかわいらしいです。 1番いいところで!究極のヘタレが出てしまうジェラール 相思相愛だけど闇に染まった自分と距離を置いて欲しいから「婚約者がいる」と嘘をついたジェラール エルザを諦めさせる為の嘘が「デブ専だから」とかだったら… — 肉月 nikutsuki そして何より、崖から一緒に落ちてここまで口が近づいていて、絶妙なタイミングで大きく期待を裏切り、「婚約者が居る」という嘘をついて、エルザの元を離れてしまいます。 きっとエルザも待ち望んでいたことだろうと思いますが、あともう一歩のところでジェラールが勇気を振り絞れませんでしたね。 見ているこちらも、ドキドキしてしまうシーンの1つでした。 ヘタレを抜けば…?ジェラールは完璧イケメン! この後エルザとジェラールが再開したら 「ジェラール!! 白滅が解けたのか!? 」 「エルザ!? どうしてここに? ここはどこだ? 」 ってジェラールが言った瞬間エルザがジェラールをぎゅっ〜. — Aika 返信遅め. YyUsnOxyyexBcCV これまで、ジェラールのヘタレシーンを紹介してきたように、ジェラールはすこしもったいない残念イケメンと、言えなくはないですよね。 しかし、ヘタレでもだれよりもエルザへの愛が強い男です。 画像もたくさんヒットするので、ぜひジェラールと、エルザのカップリング。 でもそんなジェラールだからこそ、ファンに愛されているのかもしれません。 フェアリーテイルは続々と 伏線が回収されつつあり、なおかつ 作者の筆が速いので急展開も期待できそうです!ジェラールには今までエルザを苦しめてしまった分、幸せにしてもらいたいですね! ぜひ、今後のジェラールとエルザ、2人の様子を漫画やアニメで追ってみてくださいね!.

次の

【フェアリーテイル】ジェラールとエルザの関係に迫る!婚約者は誰?【フェアリーテイル】

エルザ スカーレット

エルザ・スカーレットとは、・「」の登場人物である。 人柄など• は、好きなものは武具・、嫌いなものは悪• 「()」の異名がありの女と呼ばれる人物でナツやをはじめのも恐れをなしており、初登場時はデカいの片を方に担ぎながらと現れた。 では数少ないS級(なの略ではない)であり、であるには絶対的な信頼をしている。 の編まででは理不尽で苦な行動や一人で何かをこなそうとする部分が立っていた。 元はのの建設のために集められたの1人で、をって捕まったを助けるために反乱を起こすが、を受けたによりの命と引き換えに外界へ放り出されたを持つ。 右は義眼で、が流れなかったが(本人は「の半分のは流しきった」といっていた)の編をきっかけに流れるようになり、から受ける(幻覚など)を効にできる。 やが好きだったりが好きだったりとらしい一面もある。 時代はがかったが、に「(緋色)」と言う絶対に忘れないをつけてもらった。 性に対しての知識(?)は割とある様子で「誘惑の」なるHなを買ってたり、から「ちょっとHな本」を借りていたり…• また、ともにがあり、コンではを獲得した。 中盤までは以外のセク描写にはあまり縁がなかったが、第話でに ではあるが を思揉まれた。 さらに、気絶したの顔にを押し付けていた。 てめぇ、、羨ましいぞこの野郎!! その他、にてナツの手があたったこともあった。 癖はメチャ悪い。 があるらしく「」編ではシイが敵を落とすために掘ったにって落ちてしまった際に時からは考えられないを上げてしまっていた。 を昔から知るナツやも然とするほど。 苦手なことは文章での説明と、。 前者は一応自覚はあるものの、は一向に自覚する様子がなく、たまに凄まじいぶりを見せている。 「府の門」に捕まったときは にされ、手足に封じの枷をつけられ、痛覚を何倍にもされ、みたいな生命体のを受けるという もびっくりのとんでもない姿を見せることに。 体格やの才、運の極端さは親譲りらしく、終盤に、長い間実のを知らずに過ごしたについて、衝撃的なと関係が明かされている。 エルザ様の鎧達• 輪の(きやかで露出の多い、同時にさまざまなを操れる)• の(やを思わせる見たで一時的に攻撃を大幅にあげる、跳躍も上昇)• の(がになるで炎耐性をもっている)• の(のにののようなで投擲をあげる)• の(どっかのを匂わせるような貌で防御を誇る)• 煉の(全身の着るのも痛そうな、く「この姿を見て立っていたものはいない」)• の(と、等で構成された割とらしい、耐性をもっている)• 遠の衣(の様な感じで、しくのに変化がい収縮自在な)• の(柄での、自身のをあげることができる…速いことはいいことだ)• の(での羽のような飾りがついている、名前がの名前から取っていて、の)• 王の(のを意識したかのようなの、耐性をもっている)• 誘惑の(簡単に言うと、相手を誘惑する…?)• の(第二魔開放により使用できる。 魔の法を破りし地の)• 姿に2本の(名前はになっていないが…決意のが一番合っているだろうか、守りを捨てたの決意の、魔を持たないだが心の迷いを捨てるケとなる)• (コンのときに発動、ほかの参加者達はほとんどだったのにだけフリだった)• (と入れ替わったときに発動、で釣、「えるざ」と書かれている…ちなみにこの時の換装だけ掛けが違う)• (版ので発動。 次々に回復でを治癒するに対抗して治癒も使えないのにたが、のをすっかり奪ってしまうことで、自身をくさせてしまった)• (版で購入。 買ってすぐにお気に入りのとして保管。 なんと、はでも使える。 (版で着用。 本人く、意外と動きやすい。 が強調されるようなで、意識にを振る動作を行っている) 関連動画 関連静画 関連商品 関連項目•

次の