糸魚川 市民 会館。 糸魚川市民会館2階cafe&kitchen糸彩のハンバーガー

『市民会館2階のカフェ』by kazs59 : フォークス (Folks)

糸魚川 市民 会館

糸魚川市民会館の2階にあるジョージズカフェフォークスさんが惜しまれつつ閉店したあと、新しくオープンしたcafe&kitchen糸彩さんに行って来ました。 「いといろ」と読みます。 このブログ初登場です。 パチパチパチ! オープンは9月17日、気になっているけど、まだ行っていない方は多いのではないでしょうか。 はいっ、そんな時に役に立つ、この通称「もぐもぐブログ」 張り切ってリポートしますよ。 店内のテーブルと椅子はジョージさん時代と同じ。 新しく2セット追加で、席数が増えていますね。 女性か2人で切り盛りしているようです。 先に注文して&支払を済ませるのも同じ。 メニューを書いてある黒板もそのままで、ジョージファンだった私はなんとなく嬉しい。 私はハンバーガー、友達はナポリタンを注文。 どちらも税込800円で、プラス200円でドリンクをつけられます。 レモンの入った水のピッチャーとグラスは各テーブルにあり、自由に飲めます。 うんうん、これは席を立つ必要がなくて便利。 木の椅子が冷たくて硬い、という方のために、フリース素材のカバーがつけられた四角いクッションがあり、自由に使えるのも女性ならではの心つがいですね。 ひざ掛けもあったような・・・。 ちょっと聞いてよ、ありえなくない? えぇ~、それはちょっとひどくない? そんな話をしていると、出来上がりました。 ついつい、今までの癖でカウンターに取りに行ったけど、運んでくれるのかな? 私のハンバーガーにはポテトフライ。 友達のナポリタンには温野菜と蒸した鶏肉がついています。 ココット皿にあるのはカリフラワーだったっけな? では、ハンバーガーをかぶり、もぐもぐもぐ。 バンズ パン がちゃんと焼かれていて、THE肉という感じのパテです。 肉の密度が高いというか、ぎゅっと詰まっていて、肉肉肉、好印象です。 生の玉ねぎか苦手な私ですが、水にさらしてあるのか、辛くなくて食べやすいのもポイントあがります。 ナポリタンは、ケチャップたっぷり。 温野菜の量が多くて、色合いもいいですね。 スープはどちらも味噌汁というのが、意表をつきます。 ワンプレートで、ちょっと足りないんじゃないの? と大食いの私は疑っていましたが、見た目以上にボリュームがあったので、ちゃんとお腹が満たされました。 また、他のメニューも食べに行きたいですね。

次の

新潟県糸魚川市が市民会館大ホール(客席929席)を時間を区切って格安で貸し出す企画

糸魚川 市民 会館

糸魚川市民会館ホームページより 新潟県糸魚川市は29日、大ホール(客席929席)を時間を区切って格安で貸し出す「市民会館第ホールひとりじめ企画」を行うと発表した。 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、会館事業の中止や延期が続くなか市民会館の利用が減少していることから、多くの市民の気軽に格安な料金で利用してもらい、利用促進や新たな利用者獲得を図るのが狙いだ。 時間を区切ってステージ貸し(ホール貸し、客席ゼロ)を行う企画。 日時は7月2日から5日、7日から12日の計10日間(7月2日から5日は舞台上に反響板とピアノを設置。 ピアノは舞台上であれば移動可能)。 時間帯は10:00から21:00で、利用枠1時間の枠を1日あたり11枠貸し出す。 最大10名までの利用が可能。 対象は小学生以上(小・中学生は1名以上の保護者の同伴が必要)。 利用料金は1枠1,000円で、2枠まで申し込みできる。 受付開始は6月19日9:00からで、市民会館の窓口で申し込みを受け付ける(電話予約可=025—552—5900)。 申し込みは先着順で、定員に達し次第受付終了となる。 入場料、レッスン代などの徴収や集客を伴うイベントには利用できないが、三点マイクを使用した撮影・録画が可能(料金別途500円かかる)。 また利用可能な舞台・音響設備は、反響板、ピアノ、ピアノ椅子、譜面台、演奏用椅子、三点マイク(録音用)、マイク、マイクスタンド、CDデッキ、MDデッキ。 照明設備は別途相談となる。 携行できるサイズに限り、ピアノ以外の楽器、音楽再生機器を持ち込むことができる。 電源を使用する場合はコンセント1口100円かかる。 搬入口、楽屋、楽屋口、客席、ホワイエ、エントランスは使用できない(準備、着替えなどは指定の楽屋を使用できる)。

次の

糸魚川市民会館の天気

糸魚川 市民 会館

糸魚川市民会館ホームページより 新潟県糸魚川市は29日、大ホール(客席929席)を時間を区切って格安で貸し出す「市民会館第ホールひとりじめ企画」を行うと発表した。 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、会館事業の中止や延期が続くなか市民会館の利用が減少していることから、多くの市民の気軽に格安な料金で利用してもらい、利用促進や新たな利用者獲得を図るのが狙いだ。 時間を区切ってステージ貸し(ホール貸し、客席ゼロ)を行う企画。 日時は7月2日から5日、7日から12日の計10日間(7月2日から5日は舞台上に反響板とピアノを設置。 ピアノは舞台上であれば移動可能)。 時間帯は10:00から21:00で、利用枠1時間の枠を1日あたり11枠貸し出す。 最大10名までの利用が可能。 対象は小学生以上(小・中学生は1名以上の保護者の同伴が必要)。 利用料金は1枠1,000円で、2枠まで申し込みできる。 受付開始は6月19日9:00からで、市民会館の窓口で申し込みを受け付ける(電話予約可=025—552—5900)。 申し込みは先着順で、定員に達し次第受付終了となる。 入場料、レッスン代などの徴収や集客を伴うイベントには利用できないが、三点マイクを使用した撮影・録画が可能(料金別途500円かかる)。 また利用可能な舞台・音響設備は、反響板、ピアノ、ピアノ椅子、譜面台、演奏用椅子、三点マイク(録音用)、マイク、マイクスタンド、CDデッキ、MDデッキ。 照明設備は別途相談となる。 携行できるサイズに限り、ピアノ以外の楽器、音楽再生機器を持ち込むことができる。 電源を使用する場合はコンセント1口100円かかる。 搬入口、楽屋、楽屋口、客席、ホワイエ、エントランスは使用できない(準備、着替えなどは指定の楽屋を使用できる)。

次の