鳥 もも肉 下味 冷凍。 コストコのもも肉を冷凍保存しよう!下味のレパートリーを紹介♪

【保存版】鶏もも肉つくれぽ1000越え人気簡単レシピ30選!鳥ももレシピ一挙公開!【とりもも・鶏肉】焼くだけ鶏肉料理も!

鳥 もも肉 下味 冷凍

適度な脂肪がある鶏もも肉の特徴は、旨味のあるジューシーさである。 唐揚げやソテー、煮物など様々な料理に応用がきき、値段も手頃なため、家庭での登場回数が多い肉である。 鶏もも肉は比較的調理が簡単だが、脂肪や筋は残したままだと、臭みの元となり口当たりも良くないため、美味しく食べるためには下処理が欠かせない。 脂肪は、クリーム色のひょろひょろと肉上に浮いており、他の肉と異なり肉の中に混じっておらず、皮と肉の間に独立して存在する。 筋は白い紐状のものである。 脂肪や筋は包丁かキッチンバサミを使って取り除く。 肉にへばりついている脂肪は一気に切り取ろうとせず、刃先で切りながら少しずつ取り除いていく。 このとき肉は切らずに脂肪だけを取るようにすること。 筋は肉との間に刃先で切れ目を入れるようにすると、うまく取り除けるだろう。 鶏もも肉の余分な皮は切り取り、軟骨が残っていれば切り落としておこう。 鶏もも肉には硬くて細い筋が無数にあるので、2cm間隔で、肉に軽く切り込みを入れて筋を切っておこう。 最後にフォークで皮に数カ所穴を開けておくと、焼いた時に皮が縮むのを防げる。 鶏もも肉の下処理が終わったら下味をつけるが、その前にキッチンペーパーで肉を拭き、水分をしっかり取り除く必要がある。 鶏肉はドリップ(肉汁)が出やすいので、そのまま調理すると臭いや味が悪くなる原因となる。 水で軽く洗い流してから、キッチンペーパーで拭いても良い。 鶏もも肉に下味をつけておくと、味がよくしみ込んで美味しくなるばかりか、肉の嫌な臭いを取る効果もある。 また肉を柔らかくしてパサつきを抑え、食べやすくするメリットもあるのだ。 下味は塩・胡椒を軽く振ることから始める。 この時に塩をかけすぎないようにすること。 かけすぎると肉の味を損ねてしまうからだ。 美味しいと感じる塩の量は、肉の重さの0. 100gの鶏肉に対し0. 8g~1gの量のである。 塩と胡椒を振りかけたら、軽く揉むようにしてなじませよう。 次にタレにつける。 タレに漬け込む時間は料理により異なるが、半日ほど漬け込んでおくと味がよくなる。 購入から使用まで時間があく場合、鶏もも肉は下処理をして下味をつけた後、冷凍しておくと便利である。 下ごしらえが済んでいるので料理にすぐに使え、肉にタレの味がよくしみこんで風味が増すのだ。 注意しておきたいのは、鶏肉は傷みやすいので、買った日のうちに処理をして冷凍すること。 鶏肉は脂肪や筋を取り除くなどの下処理をした後、適当な大きさに切り分ける。 ボールに醤油大さじ2と酒大さじ2、砂糖小さじ1を入れて混ぜ、鶏肉を入れて揉み込む。 調味料は好みでアレンジでき、オイスターソースやごま油を加えても良いだろう。 全体がよく混ざったら、フリーザーバックにタレごと入れて、しっかり空気を抜いてから口を閉じ、冷凍庫で保存する。 1ヶ月くらい保存がきくので、鶏もも肉が安くたくさん手に入った時は是非、下味をつけてストックしておこう。 様々な場面で使え重宝するだろう。

次の

鶏もも肉を美味しく食べるコツは、下処理にあり!

鳥 もも肉 下味 冷凍

酒…大さじ1• 生姜(すりおろし)…小さじ1• Lサイズの冷凍用密封保存袋…1枚 作り方 1 冷凍用密封保存袋に豚薄切り肉を重ならないように薄く広げて入れる。 2 混ぜ合わせたAを、1の肉全体にかけるようにして少量ずつ流し入れる。 3 2の空気を抜いて肉を平らにし、密封する。 平らな状態のまま冷凍する。 【食べ方例】豚の生姜焼きの香味野菜和え 肉を凍ったまま加熱して、生野菜と和えるだけのスピードレシピ。 肉にしっかり味がついているので、香味野菜との相性がバツグンです。 材料(2人分)• 下味冷凍肉(豚薄切り肉の生姜焼き味)…1袋分(160~200g)• サラダ油…小さじ1• 豆苗…1パック• みょうが…2個• 青じそ…10枚 A• ごま油…大さじ1• 塩…少々 作り方 1 豆苗は根を切り落として5㎝の長さに切り、みょうがと青じそは千切りにして、混ぜ合わせたAで和える。 2 フライパンにサラダ油、凍ったままの豚肉を入れてから中火にかける。 最初は肉に触らず、表面の色が変わってきたら裏返し、菜箸でほぐしながら肉全体に火を通す。 3 火を止め、肉が大きければフライパンの中で調理用ばさみを使って食べやすく切り、1を加えて余熱でさっと和える。 鶏もも肉…2枚• 長ねぎ(青い部分)…1本分• 生姜…1片分 A• Lサイズの冷凍用密封保存袋…1枚 作り方 1 鶏もも肉は余分な脂と皮を除き、半分に切る。 厚みのある部分に包丁を入れて開き、均一な厚さにする。 2 長ねぎは5㎝の長さのぶつ切りにする。 生姜は千切りにする。 3 冷凍用密封保存袋に1、2の順番に入れ、混ぜ合わせたAを全体にかかるように少量ずつ流し入れる。 4 3の空気を抜いて、密封する。 平らな状態のまま冷凍する。 【食べ方例】シンガポールチキンライス 下味冷凍の袋の中身と米を、炊飯器に入れて炊くだけの簡単レシピ。 肉と野菜のうま味を吸い込んだごはんが絶品! 鶏肉はごはんの蒸気に蒸されて、ふっくらジューシーに仕上がります。 材料(3人分)• 米…2合• 香菜、トマト(お好みで)…各適量 [つけダレ]• 生姜(すりおろし)…大さじ1• オイスターソース…大さじ1• ナンプラー…大さじ1• レモン汁…大さじ1弱• サラダ油…小さじ1 作り方 1 米は普通に水加減し、30分ほど吸水させ、水を大さじ2取り除く。 2 下味冷凍肉は袋ごと流水に30秒~1分当てて、表面を少し解凍する。 3 1にナンプラーを入れて混ぜ、2の鶏肉の皮目を下にして米の上に並べる。 生姜、長ねぎもできるだけ重ならないよう並べて、普通に炊飯する。 4 炊きあがったらすぐに鶏肉、長ねぎ、生姜を取り出し、ごはんを混ぜる。 鶏肉は食べやすい大きさに切る。 5 器にごはんと鶏肉を盛りつけ、2㎝幅に切った香菜、くし形切りにしたトマトをつけ合わせ、混ぜ合わせたつけダレを添える。 豚挽き肉…200g• 生姜(すりおろし)…小さじ1• 塩麹(市販品)…大さじ1• Mサイズの冷凍用密封保存袋…1枚 作り方 1 冷凍用密封保存袋にすべての材料を入れ、袋の上からもみ込んで混ぜる。 2 できるだけ薄く平らにしながら密封し、菜箸を押しつけて4分割の線をつける。 【食べ方例】肉みそジャージャーうどん 下味の塩麹と生姜は、中華風のアレンジとも相性ぴったり。 凍ったままの肉を炒めて調味料を加え、冷たい麺に乗せるだけで完成です。 材料(2人分)• 下味冷凍肉(豚挽き肉の生姜塩麹味)…200g• うどん…2玉• 長ねぎ(みじん切り)…10㎝分 A• ごま油…小さじ1• 酒…大さじ2• 水…大さじ3• きゅうり、トマト、白髪ねぎ(お好みで)…各適量 作り方 1 フライパンに凍ったままの豚挽き肉を手でわり崩して入れ、ヘラで挽き肉を崩すようにしながら中火で炒める。 2 肉の色が変わったらAと長ねぎを加えてよく炒め合わせる。 水溶き片栗粉を少しずつ加えて加熱しながらとろみをつける。 3 うどんをゆでてざるに上げ、水気をよく切る。 4 器にうどんを盛り、2、角切りにしたトマト、斜め薄切りにしたきゅうり、白髪ねぎを彩りよく盛りつける。 5 食べる直前に、混ぜ合わせたBをかける。

次の

作り置きより簡単!? 肉の「下味冷凍」レシピ。そのままゆでる・焼く・煮るだけでOK

鳥 もも肉 下味 冷凍

冷凍してしまえば日持ちするお肉は、安いときにたくさん買って保存しておくのが節約のコツ。 でも、忙しい毎日の中で解凍して、味付けをして…となると、少し面倒に感じてしまうのも事実です。 今回は、節約と時短の両方を叶える、鶏肉の下味冷凍レシピを紹介します! 時短!下味冷凍のススメ 下味冷凍とは、お肉や野菜にあらかじめ下味をつけてから冷凍する保存方法のことです。 使うときに解凍・加熱すればすぐに一品完成するので、忙しい日でも時短調理ができます。 また、下味冷凍は保存袋に入れて冷凍し、そのまま解凍して使うことができるので、洗い物が少ないのも魅力の一つです。 今回紹介するのは鶏肉の下味冷凍ですが、牛肉、豚肉、お魚など様々な食材を保存できます。 鶏肉の下味冷凍レシピ スーパーで大量に安く売っていた鶏もも肉を、親子丼、鶏チリ、ネギ塩チキンの3種類にわけて下味冷凍をします。 それぞれ約2週間、冷凍保存ができます。 ・空気を抜きながら口を閉じ、冷凍する。 作り方 ・調理する日の前日に冷蔵庫に移し、自然解凍しておく。 ・空気を抜きながら口を閉じ、冷凍する。 作り方 ・調理する日の前日に冷蔵庫に移し、自然解凍しておく。 ・空気を抜きながら口を閉じ、冷凍する。 作り方 ・調理する日の前日に冷蔵庫に移し、自然解凍しておく。 ・鶏肉がカリッと焼けたら完成! 時間がない日も簡単一品! 何食分も用意しておくのは大変そうと思うかもしれませんが、慣れればとっても安く簡単に準備ができる下味冷凍。 今日は疲れた!時間がない!という日に、役に立つこと間違いなしです! ぜひお試しください。 関連記事リンク(外部サイト).

次の