虚構推理 レビュー。 【2020アニメ】「虚構推理」アニメレビュー

images.djdownload.com:カスタマーレビュー: 虚構推理

虚構推理 レビュー

by 匿名希望 面白いけど 虚構とは言え理詰めのストーリーなのでまどろっこしくて読んでて疲れる時があります。 そんなリスクもありつつもグイグイ読ませる力のある漫画です。 パイは基本おバカで天然ですが、こちらの岩永女史は見かけとは裏腹に知恵の神を名乗るだけあってキレ者。 不死身で未来を掴み取る能力を持つ九郎先輩は超身体を張って岩永女史をサポートします。 ツンデレ?とはちょっと違うけど、草食で淡白に見せかけて案外深く彼女を想い行動する九郎先輩は新鮮なタイプのヒーローです。 そして小賢しく知略を巡らせ九郎先輩を落そうとする岩永も斬新なヒロイン…(笑) 次巻が出ても読むのに体力がいりそうですが、楽しみです。 by 匿名希望 45話まで読んだ 面白いのと気持ち悪いのと小賢しい?のとウザったいのと色々な感想が入り混じる。 基本は面白い…けど、琴子が苦手。 九郎の彼女でないうちからの猛プッシュ具合が異常。 彼女になってからの嫉妬具合もウザい。 ああいう子相手だと普通の男は疲れて破局しても仕方ない。 九郎先輩だからなんとかなってる感じではある。 九郎…が苦労…に見えてくる位、九郎先輩大変そうだなぁ…て思う。 七瀬かりんの話は永遠の敵対関係になるであろう六花が絡んでただけに丁寧に描かれていたけど、グロいし長過ぎて、大分飽きてきてた… 嘘もハッタリも通れば真実!…みたいな感じは嫌いなので、七瀬かりん編みたいなのはもう来なくていい… 絵は綺麗…っぽいけど、六花含め、切れ長の目の美女が目が離れ過ぎてたりして美女に見えなかったりするのが気になる。

次の

【2020アニメ】「虚構推理」アニメレビュー

虚構推理 レビュー

オススメ度 S この文章はあらすじである! 岩永琴子は、病院で偶然出会った桜川九郎に一目惚れした。 それから二年後、機会を伺っていた琴子は、結婚を前提に付き合わないかと九郎に提案する。 そんな中、琴子の元に化け狸が現れ、図書館の結界が破られたと告げて……!?。 お前が好きだ結婚しよう。 れおぱるレビューです! いやぁ!面白かった! 開口一番声を大にして面白みを伝えましたけど、本当に本当に 面白かった! ある日、妖怪たちに連れ去られ、一眼一脚となった少女・岩永琴子が妖たちの知恵の神となり、妖たちの相談事に必要であれば虚構の推理を築き上げてでも問題を解決していくという話でした。 ほんとはもっと細かい内容なので、詳しくは公式サイトへ... ! いやぁ、このアニメね、最初から引き込まれまくりますよ! 1話の導入でその世界観の面白さと、矢継ぎ早に繰り出される会話でがっちりと心を掴まれ、2話と3話に跨って解決する大蛇の話。 これがもうすんごい面白かったんです。 3話まではのようなもので、このアニメがどんなアニメかと言うものがわかるようになっているんですけど、とにかく引き込まれましたし、ドハマりしちゃいましたよね。 2話で大蛇が自分の沼に死体が遺棄されて、しかもその死体を捨てていった犯人が呟いたある言葉が引っかかっていると琴子ちゃんに相談するわけなんですが、琴子ちゃんはまず真実に基づいた推理をし大蛇の引っ掛かりを無くそうとするんですけど、この大蛇がとにかく納得できずに琴子ちゃんの推理を認めようとしないんですよ。 そして、琴子ちゃんは真実では語られていない部分を虚構で補完し、大蛇が引っかかっている部分が全て解決できるように推理し直していく... という話だったんですけど、 とにかく丁寧! 大蛇が納得しなさすぎて2話に跨って解決までに至りますからね。 とにかく丁寧! 大蛇のみならず、視聴者も丸め込ませる真実を上回る虚構で一気に視聴者の心を鷲掴みにしたと思います。 そして、このアニメのメインストーリーである鋼人七瀬事件へと物語は展開していきます。 この鋼人七瀬事件、とにかく尺を使うのなんの! 1〜3話までを見た感じ、大体2. 3話で事件解決にまで至って、1クール内で短編を3. 4本やるのかなって思ってたんですけど、鋼人七瀬事件、なんと!3話から最終回までみっちりと尺を使います! そのせいで面白いけど展開が遅いと言われていたことも多々ありましたが、私はそうはあまり感じませんでしたね。 事件発覚からその事件の真相を知り、その事件が解決するために必要な虚構を築き上げていくのが鋼人七瀬事件の大まかな流れだったんですけど、この流れ、 とにかく丁寧! でした。 変に端折らずに一つ一つの行動を丁寧に描いていくことで、視聴者もちゃんと頭の中で整理しながら事件解決にまで至れるので、爽快感が段違いでしたよね。 このアニメ、基本的にアクションは少なく、ほぼほぼ会話だけで物語が成り立っていて、1話で得られる情報量が半端なくなるわけなんですけど、とにかく丁寧に一つ一つのシーンを描いているので、パンクすることなく頭の中で一つ一つの情報を整理しながら見れました。 今、え?会話メインって退屈じゃない?って思おませんでした? それがね、全く退屈しないんですよ! 毎回毎回、時間が過ぎるのがあっという間すぎて虚構推理は実は3分くらいしか放送してないんじゃないか?と思えるほどの質の良さがありましたので、安心してみてください! で、話戻しますけど、鋼人七瀬事件。 このアニメ、タイトル通り虚構の推理を展開していくわけですけど、虚構には真実が必要不可欠となってくるので、虚構の推理を築き上げる前に必ず真実が提示され、その真実に基づいた虚構で鋼人七瀬を倒す様は圧巻の一言でしたね。 なんて言えばいいのかわからないんですけど、元々真実で繋がっている点と点を結ぶ線が虚構によって一度分解され、別の真実の点と線で結び直されていく感じがたまらなく面白くてね、真実を知っているはずの視聴者でさえも丸め込まれる感じがたまらなく好きでしたね。 作中内の人物たちだけでなく、真実を知っている視聴者も納得できる虚構はまさに圧巻の一言。 必見です。 虚構推理が好きすぎて長々と丁寧だどうのこうのと語り散らかしてしまったので、まとめます。 とにかく丁寧に作られたこのアニメ、圧倒的な情報量が1話内に詰められていますが、しっかりと要点がまとめられているので、頭の中がパニックになることもなく、きちんと整理しながら観れることが出来るので、見ていて楽しいのなんの! 先に真実を語ってから繰り出される虚構は圧巻の一言で、真実を超える虚構が構築された時は爽快感まで感じる始末。 とにかく面白かった! メインストーリーである鋼人七瀬事件での解決までに至る道のりも非常に丁寧に作られており、想像上の怪物である鋼人七瀬を倒すための条件がきちんと提示され、その条件を全て満たす虚構が築き上げられていく様は面白くて仕方がありませんよ! 主人公の岩永琴子はオタクが大好きになってしまう要素がたくさん詰まっており、結婚したくなること間違いなしです! 1クールで綺麗に話をまとめ上げ、見終わった後は無意識にしてしまうレベルのかなり質の高いアニメですので、期待して見てください!今すぐ見てください! 堅物アニメに見せかけてコミカルな描写も多々ありますので、見やすさもありまくりますよ! 冷静沈着に見えていろんな表情をする岩永琴子を愛してくださいね! Leopardo.

次の

虚構推理のレビュー一覧

虚構推理 レビュー

by 匿名希望 面白いけど 虚構とは言え理詰めのストーリーなのでまどろっこしくて読んでて疲れる時があります。 そんなリスクもありつつもグイグイ読ませる力のある漫画です。 パイは基本おバカで天然ですが、こちらの岩永女史は見かけとは裏腹に知恵の神を名乗るだけあってキレ者。 不死身で未来を掴み取る能力を持つ九郎先輩は超身体を張って岩永女史をサポートします。 ツンデレ?とはちょっと違うけど、草食で淡白に見せかけて案外深く彼女を想い行動する九郎先輩は新鮮なタイプのヒーローです。 そして小賢しく知略を巡らせ九郎先輩を落そうとする岩永も斬新なヒロイン…(笑) 次巻が出ても読むのに体力がいりそうですが、楽しみです。 by 匿名希望 45話まで読んだ 面白いのと気持ち悪いのと小賢しい?のとウザったいのと色々な感想が入り混じる。 基本は面白い…けど、琴子が苦手。 九郎の彼女でないうちからの猛プッシュ具合が異常。 彼女になってからの嫉妬具合もウザい。 ああいう子相手だと普通の男は疲れて破局しても仕方ない。 九郎先輩だからなんとかなってる感じではある。 九郎…が苦労…に見えてくる位、九郎先輩大変そうだなぁ…て思う。 七瀬かりんの話は永遠の敵対関係になるであろう六花が絡んでただけに丁寧に描かれていたけど、グロいし長過ぎて、大分飽きてきてた… 嘘もハッタリも通れば真実!…みたいな感じは嫌いなので、七瀬かりん編みたいなのはもう来なくていい… 絵は綺麗…っぽいけど、六花含め、切れ長の目の美女が目が離れ過ぎてたりして美女に見えなかったりするのが気になる。

次の