ネトフリ おすすめ アニメ。 2020年もヤバいらしい!ネトフリ依存症ライターがNetflixのアニメラインナップ発表会で見つけた傑作はコレ|@DIME アットダイム

ネトフリ字幕のおかげで「アニメを見たかった幼い頃の自分」が成仏した|とも@男女双子5歳|note

ネトフリ おすすめ アニメ

NETFLIX YouTube公式チャンネルより 海外発の映画やドラマ、国内の映画やドラマ、ドキュメンタリー、コメディ、キッズ番組などNetflixの動画は膨大です。 公式情報によれば今では、190ヶ国以上で9,300人以上のメンバーがいるんだとか。 何か見たいんだけど何にしようかなーと悩むことってあるんですよね。 例えるなら、借りたい作品も特になく、ふらーっとレンタルビデオ店に行った時かな。 そして、店内のランキングコーナーやおすすめコーナーを見ていたら「ちょっと見てみようかなー」ってなることないですか!? そんな感覚で見て欲しいのが、 「ネトフリのネタフリ」です。 最新作品だけでなく、お気に入りの過去作品も紹介 NetflixのYouTube公式チャンネルで公開されている番組で、MCは南海キャンディーズの山里さん。 山ちゃんの他にファッションモデルの沙羅マリーさんと、スチャダラパーのANIさんの3人で進行するこの番組は、かなりアットホームな雰囲気でNetflixの番組について語り合うっていう構成。 月ごとのおすすめ作品紹介はもちろんですが、番組内では3人の好みの動画も紹介されています。 沙羅さんが紹介していた「FはFamilyのF」は、70年代のアメリカ郊外に住む一家の描いたコメディーアニメで、日本の地上波では放送できないようなダイレクトな表現が人気の理由。 ぼくはどちらかというと、 自分から視聴するというより、他人からコレおすすめ!と言われて視聴したいタイプなので、ネトフリのネタフリな感覚はピッタリなんです!! まだメンバーになっていない状態で「Netflixって何があるの!? 」と疑問を持っている人や、「入会したけど何見たら良いかわからない」と気になっている人はぜひ一度見てはいかが!? (Source:).

次の

2020年もヤバいらしい!ネトフリ依存症ライターがNetflixのアニメラインナップ発表会で見つけた傑作はコレ|@DIME アットダイム

ネトフリ おすすめ アニメ

妻、生まれつき耳が悪くて聴覚障害で「邦画」を映画館で観たことないんよね。 字幕が出ないから。 Amazonプライムとかレンタルの邦画字幕付かないけどさ、Netflixは字幕が付くんだよ。 アニメにも!昔のアニメにも!!!!最高!!!嬉しい。 過去の邦画も字幕付く時点でNetflix評価に値する。 — 笛 efueno バズると思ってないただの独り言なので、ちょっと言葉が乱暴なところもあったかもしれない。 (「邦画を映画館で観たことない」のくだり) けれど、このツイートに対して、「字幕付き上映もありますよ」「字幕メガネもありますよ」とリプライしてくるのはちょっと違う。 ここでの 要点は「ネトフリは昔の邦画やアニメにも字幕がつく」ことなんだ。 映画館で邦画に字幕がつかないことではないんだ。 邦画は字幕つく日を狙って行ったりしてるし、字幕メガネだってモニターしてるし、1〜2年くらい待てば地上波で字幕で見れる。 でも!昔の!作品も!字幕で!見たいの! 私は1986年生まれで、小さい頃はセーラームーンや幽遊白書やダイの大冒険などアニメも見ていたし、各種ドラマも見ていた。 でも、 全部、母や姉に通訳してもらいながら見ていた。 テレビに字幕がつくようになったのは、記憶にある限りでは小学校高学年〜中学生のときで、当時はテレビ標準の機能じゃなくて字幕をつける機械を買って?借りて?でないと見れなかったし、しかも最初は字幕対応番組がドラえもんとかしかなかったの。 中学生で、通訳なしでも一人で内容がわかることがうれしくて、ドラえもんを見ていたの。 最近は地上波の番組に字幕がつくことが当たり前になってきて、すごくありがたい。 最近の映画やドラマに字幕がつくことなんてわかってるし、日本語字幕つき上映とタイミングが合わず見に行けなくても、そのうちテレビでやるじゃない。 テレビでやれば確実に字幕はつくじゃない。 (ただし深夜番組や深夜アニメは今も字幕つかない) 字幕をつけてくれる人たちには感謝しかありません。 それは本当に思っている。 けれど、 昔の作品って、レンタル屋さんで借りても字幕がつかないので、見る手段がなかった。 「また見たいなあ〜」と思いつつも、アマプラなどは字幕がつかないので、昔と同じように雰囲気で察することしかできなかった。 「ネトフリには日本の作品にも字幕がつくらしいよ」とは噂で聞いていたものの、すでにアマプラを契約していたので、さらに課金してまで見たい作品ってあるかなあ〜とずっと保留にしていたネトフリ。 『鬼滅の刃』目当てでカッとなって契約したネトフリ。 (鳥取県は鬼滅が映らない) 鬼滅はもちろんのこと、幽白も、初期のポケモンも、ドラゴンボールも、字幕つくじゃん… テレビの字幕と同様に、発言者名が(カッコ)で表記されるじゃん…。 声の聞き分けができなくても誰がしゃべってるのかわかるじゃん…。 効果音も(爆発)などわかりやすく表記されるじゃん…。 最高じゃん……… (映画館の字幕は、洋画も含めて基本的にただセリフを文字にしただけで、こういった効果音や発言者名の記載はないことがほとんど) 家族の通訳がないとテレビやアニメが見られなかった幼い頃の自分に伝えたい。 見たい番組が見たいときに字幕つきで見れるよ。 (おまけ 1) ネトフリではないけど、『ぼくらの勇気 未満都市』DVDは字幕がつく。 これも、小学校の頃の自分に伝えたい。 再放送もなかったし、もう一生見ることができないかと思っていた! (おまけ 2) 字幕メガネについてはこちらでレポートしてます。

次の

ネトフリ字幕のおかげで「アニメを見たかった幼い頃の自分」が成仏した|とも@男女双子5歳|note

ネトフリ おすすめ アニメ

外資のサービスだったり、オリジナルの海外ドラマが配信されていることもあり… どうしても「海外ドラマ」や「洋画」のイメージが強く残っているこちらのサービス。 一方で、日本のアニメもたくさん配信されています。 それも、中高生から上の年代でも十分楽しめる大人向けのアニメが揃っています。 こうしたアニメをテレビで観ようと思ったら… 深夜にしか流れていなかったり、地方では全く観る手段がなかったりするのが難点です。 ですので、ネットの配信サイトで大人向けの日本アニメをすぐに観られるのは嬉しいですよね。 実際にアニメを観ている人に尋ねてみました。 参考にしてみてはいかがでしょうか? この記事を書いた時点で人気の高い作品順に、ランキング形式によってご紹介します。 そういったシーンが少年時代に見た時に印象に残ったというのが主な感想です。 特に第十五話で、ジャンというナディアのボーイフレンドが仲良くなった青年が、猛毒ガスが充満した場所に取り残されました。 助けようとすると外にいる人間たちまで犠牲になってしまうということで、泣く泣く見ごろしにせざるを得なくなるシーンは、戦いの厳しさを良く表した名シーンだと思いました。 9位 化物語 アニメ「化物語」は独特の世界観と雰囲気で織り成されている物語で、主人公とヒロイン達が「怪異」と呼ばれるものが巻き起こす現象を解決していくストーリーです。 魅力あふれるヒロイン達と、頼りないように見えて誰よりも芯の強い主人公が生み出す世界観に、いつの間にか引き込まれてしまいました。 妖怪が現れてただ単に倒して終わり…という既存の作品とは違い、様々な方向からの解決法が提示され、予想が付きにくいところも魅力の1つです。 お色気部分も含まれているので誰にでもおすすめできる作品ではないのですが、中高生以上であれば問題ないでしょう。 過去を振り返ってばかりいることの虚しさや、人間の汚さ。 自分が間違っていたことに気付いた時にはもう手遅れだった、という絶望感など… 「いろいろと考えさせられる、大人向けのアニメ」というのが率直な感想です。 CGで迫力のあるバトルシーンやキャラクターのカッコよさ・可愛さもさることながら… 単なるダーク・ファンタジーとは一線を画す、その独特の世界観に引き込まれました。 7位 シュタインズゲート アニメ版の「シュタインズゲート」でとくに印象に残る場面は、やはり物語の中盤でヒロインのまゆしぃが桐生萌郁らの集団に襲撃されて絶命するところでしょう。 それまではタイムマシンを偶然に造ってしまうなどの描写はあるものの、秋葉原で仲間との平和な日常生活を比較的淡々と描いていたのです。 一転して人が、それもヒロインが突然しんでしまうというショッキングな場面が襲ってきただけに、その衝撃は相当なものでした。 6位 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 「あの花現象」なるものが噂されてから見た私。 最初は長ったらしい題名だなくらいの感想しかもっていなかったのに、見始めたらグイグイひきこまれてしまいました。 めんまの可愛さは、まぁ置いといて。 あなるの見た目とは裏腹の純情さにも、心のときめきが止められません。 主人公の主人公らしからぬ陰々滅々とした感じも、共感を覚えられます。 タイトルにもある「あの日」というワードのように… 登場人物達が少しずつ置き去りにしていた過去への思いを徐々に達成していく様に、感動で涙してしまいます。 さらっと感動できるアニメとは、まさにこのことかもしれません。 5位 魔法少女まどかマギカ アニメ「魔法少女まどかマギカ」は… 第1話を見た時と、その後の話を見たときでガラリと感想が変わる物語でした。 最初見たときは、かわいい女の子たちが魔法を使って戦うスタンダードな物語だと思っていたのですが… 進むにつれてどんどん雲行きが怪しくなっていき、ついに第3話で衝撃的な展開を迎えます。 その後は、少女たちの心の葛藤や戦いが描かれていて… どうしようもない絶望感を感じながらもつい見入ってしまうような展開で、様々なことを考えさせられるようなアニメでした。 4位 ソードアートオンライン 「ソードアートオンライン」という作品は、一度はゲームの中に入って戦ってみたいという人々の夢を上手に描きだした良作だと思います。 見て一番印象に残っている所は… SAO攻略の最終対決の時に、アスナがキリトをかばってかわりに切られてしまったところですね。 体がしびれているのに、愛する人がしぬところなんて見たくないという気持ちだけで剣先に飛び込んだわけで… 愛の凄さというか、想いの強さが現れた行動だと思います。 最終的に助かって、本当に安心しました。 月並みな感想ですが、アスナとキリトは本当に二人で幸せになって欲しいと思います。 3位 キルラキル 「キルラキル」を最初に観た時は、独特な作風に戸惑いました。 設定が「セーラー服を着て強くなる」という点から、お色気アニメ?と感想を持っていました。 全体的にコメディー色が強すぎるかな?と序盤はダラけてしまったものの… 後半からのバトルにひきこまれていきました。 とにかく、最近のアニメにしてはよく動きます。 絵柄のアクの強さも、迫力を増すのに一役買っている気もします。 後半も、要所要所にギャグっぽさは残していました。 最初こそ苦手と思っていた、その演出だったのですが… それがあるからこそ、一気に観ても飽きずにいられる要因なのだと気づかされました。 登場するボスキャラまで、主人公以上にキワドい格好になるのもまた一興。 バトル・ギャグ・お色気のバランスがとれた作品でした。 2位 ペルソナ4 「ペルソナ4」は元々ゲームですでにプレイしていたので… ほぼ忠実にゲームに沿った内容だったこともあり、とても分かりやすいストーリーでした。 個人的には、もう少しアニメならではのオリジナルエピソードも入れてもらえるとありがたかったのですが… 全体で20話ちょっとしか尺が無かったので、仕方のないことかも知れません。 限られた中で一通りのストーリーを放送してくれたので、良くまとまっているという印象を受けました。 ゲームに登場していた各キャラクターたちの特徴は、もちろんアニメでも忠実に再現されています。 ゲームの中の音楽がアニメの中で効果的に使われているなど、ゲームをプレイしたことのある人であればより楽しめますが… アニメ単体でも完成度が高い作品ですので、未プレイの人でも十分楽しむことができます。 1位 シドニアの騎士 原作をうまく忠実に再現してくれている、との感想を持ちました。 原作の漫画を描かれている弐瓶先生は、立体重層構造の未来都市をたいへん丁寧に細かく描かれる漫画家ですが… それをアニメ版でもきちんと再現してくれていて、嬉しかったです。 アニメ版「シドニアの騎士」の声優の皆さんも、原作の雰囲気によく合わせて演じられていると思います。 人間光合成の色合いも一工夫あり良いと感じました。 第三期以降も放映されるのかはわかりませんが、制作が決定されることを期待しています。 ちょっとした暇な時間を活用して、この中で興味がわいた作品をお試しで観てはいかがでしょうか? スポンサーリンク.

次の