つねただいき。 King Gnu(キングヌー)常田大希(つねだだいき)イケメンリーダー井口理とは同郷

井口理とあのちゃんの匂わせ画像が凄い!熱愛発覚でファンの反応は?

つねただいき

概要 [ ] 2013年、を中心に Srv. Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)という名前で活動を開始。 その後、メンバーチェンジを経て2015年に現在の4人体勢となった。 2017年、 King Gnuへ改名。 2019年1月にメジャーデビュー。 メンバーそれぞれが多方向の音楽から影響を受け、そこから新しい音楽を作り上げたことから、自身らの音楽を「 トーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイル」と称している。 バンドロゴには「JAPAN MADE」という言葉が入っている。 音楽面においてはのみならずや、など幅広いジャンルの要素を取り入れながら、然とした親しみやすいメロディーや日本語による歌詞を乗せることを重視しており、「 をやる」ということがKing Gnuの大きなコンセプトの一つとなっている。 同世代の他のバンドと比べ、曲中でが行われることが非常に多く、また常田がのためアレンジにが使用される事も多い。 ミュージックビデオの制作や、をはじめとするビジュアルデザインは、が立ち上げたクリエイティブチーム「 PERIMETRON 」が担っている。 メンバー [ ] 現メンバー [ ] 詳細は各メンバーの個人ページを参照。 (つねた だいき、 1992-05-15 (28歳) - 、出身) - 、、、作詞作曲• (せき ゆう、 1992-09-02 (27歳) - 、出身) - 、、• (あらい かずき、 1992-10-29 (27歳) - 、出身) - 、コーラス• (いぐち さとる、 1993-10-05 (26歳) - 、長野県伊那市出身) - ボーカル、 Mrs. Vinci、Srv. Vinci時代の元メンバー [ ] 固定メンバーは常田のみで、他メンバーは流動的だった。 徐々に勢喜、新井、井口が加わり2015年に現在の形となる。 (いしわか しゅん、 1992-08-16 (27歳) - 、出身) - ドラムス、 経歴 [ ] 2013年 [ ] 常田が、らと共に自らのソロプロジェクトとして前身となる「 Mrs. Vinci」を結成。 ほどなく「 Srv. Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)」へ改名。 当時はエレクトロニカ、現代音楽寄りの前衛的な音楽性のユニットだった。 7月19日、YouTubeに「ABUKU」のミュージックビデオをアップ。 2014年 [ ] 6月7日、YouTubeに「Stem」のミュージックビデオをアップ。 2015年 [ ] 9月16日に全国流通盤となる1stアルバム「」を発売。 現在のメンバーでのバンド編成となり、音楽性も現在のものへと変化していった。 2016年 [ ] 4月1日、『ロウラヴ』期間限定配信。 5月5日、『都』期間限定配信。 9月14日に、ミニアルバム「」を限定で発売。 King Gnuのプロトタイプともいえる作品である。 それに伴い9月2日渋谷WWWにて先行リリースパーティーTokyo Chaotic Festivalを開催。 2017年 [ ] らとへ参加、全米7カ所でのツアーを行う。 10月25日にKing Gnu名義では初となるアルバム「 」を発売。 収録曲「Vinyl」はのブランド広告「HAKEN ROCK!! 」に起用され、翌年からCM映像が公開された。 同月29日には、アルバム発売を記念したフリーライブを、タワーレコード横浜ビブレ店店内で開催(横浜VIVRE前の特設ステージで開催予定だったが悪天候で中止に)。 の楽曲「爱丽丝(ありす)」に常田が共同プロデュース・アレンジ・ギター、キーボードで元パスピエの Drums 、八十八ヶ所巡礼のマーガレット廣井 Bass と参加。 11月1日に、同曲が収録された米津のアルバム「」が発売された。 2018年 [ ] 1月28日に、キャリア初となるワンマンライブ「Tokyo Rendez-Vous」を渋谷WWWで開催。 チケット即日ソールドアウトに伴い追加公演を渋谷WWW Xで開催。 7月13日に恵比寿LIQUIDROOM、7月16日に大阪Shangri-Laでワンマンライブ「Flash!!! 」を開催。 即日ソールドアウトを記録。 同日より楽曲「 」の配信を開始した。 初のシングル「 」をにリリース。 同曲はフジテレビ系TVアニメ「」のエンディングテーマに起用された。 2019年 [ ] 1月6日、同月19日からスタートする、系 「」の主題歌として、新曲『 』を書き下ろしたことを発表。 バンド初のドラマタイアップである。 同楽曲は同年に配信限定でリリースされた。 1月16日、2ndアルバム「 」をリリース。 新録曲「Slumberland」は発売に先駆けて配信された。 また、バンドは『Sympa』のリリースを以て内のからメジャーデビューを果たした。 3月13日、メンバーの井口が『』()の木曜日パーソナリティーに就任。 7月19日、プロテニスプレイヤーの選手が出演するの国内版テレビCM『ひとには翼がある』篇のCMソングとして、新曲『 』を提供。 同楽曲は同年に配信限定でリリースされた。 8月22日、『飛行艇』のPVが公開。 10月11日、『』CMソングに提供した新曲『 』を配信リリース。 11月14日、同年12月31日にほかで放送される『』に出場することが発表された。 11月16日、アルバム『』が『』で優秀アルバム賞を受賞。 12月11日、にて公開されている『』のミュージックビデオが再生回数が1億回を突破。 12月31日、ほかで放送された『』に白組として出場。 「白日」を歌唱した。 2020年 [ ] 1月9日、「」のPVが公開。 1月15日、3rdアルバム「 」をリリース。 2月14日、「どろん」のPVが公開。 また同日に放送された「」に出演。 「どろん」をテレビで初披露した。 2月23日、「」に出演。 デビューから半年で密着開始と異例の早さでの出演となった。 3月24日、新曲『泡(あぶく)』が映画『』の主題歌に起用された。 なお『泡』は前身バンドSrv. Vinci時の楽曲のリメイクであることが常田のTwitterにて明かされた。 Vinci名義 [ ] デモ [ ] 1. Stem ・YouTubeにてMusic Videoが公開されている楽曲。 ABUKU ・YouTubeにてMusic Videoが公開されている楽曲。 後にKing Gnuで「泡(あぶく)」というタイトルでリメイクされた。 もっと静かに狂わせて 4. Cheap Transistor 配信限定シングル [ ] 発売日 タイトル 販売形態 収録曲 備考 1st ロウラヴ• ロウラヴ• サマーレイン・ダイバー• Vinyl• 破裂 タワーレコード限定発売 受賞歴 [ ]• -「白日」• -「白日」• 2019-ベストジャパンアクト賞• -優秀アルバム賞「Sympa」• 第34回「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」邦楽部門• 2020 BEST ROCK ARTIST• 第32回ミュージック・ペンクラブ音楽賞(新人賞) タイアップ [ ] 起用年 曲名 タイアップ 2018年 「HAKEN ROCK!! 」 7月13日 恵比寿LIQUIDROOM 7月16日 大阪Shangri-La King Gnu One-Man Live 2018 AW 11月7日 名古屋CLUB QUATTRO 11月8日 梅田CLUB QUATTRO 11月20日 マイナビBLITZ赤坂 2019 3月3日 新木場STUDIO COAST 3月7日 名古屋DIAMOND HALL 3月9日 福岡DRUM LOGOS 3月17日 大阪BIGCAT 3月18日 大阪BIGCAT 3月21日 高松MONSTER 3月22日 広島CLUB QUATTRO 3月30日 札幌cube garden 3月31日 札幌cube garden 4月5日 仙台Rensa 4月12日 新木場STUDIO COAST 4月15日 なんばHatch 追加公演 4月21日 Zepp DiverCity TOKYO 追加公演 10月14日 仙台GIGS 10月20日 KBSホール 10月22日 日比谷野外音楽堂 初の野外ワンマン公演 10月27日 Zepp Sapporo 10月31日 Zepp Nagoya 11月1日 Zepp Fukuoka 11月3日 BLUE LIVE広島 11月4日 高松festhalle 11月6日 Zepp Osaka Bayside 11月7日 Zepp Osaka Bayside 11月16日 Zepp DiverCity TOKYO 11月17日 Zepp DiverCity TOKYO 11月26日 Zepp Tokyo 2020 4月4日 新型コロナウイルスの感染防止のため開催見合わせ 4月5日 新型コロナウイルスの感染防止のため開催見合わせ 4月10日 新型コロナウイルスの感染防止のため開催見合わせ 4月11日 新型コロナウイルスの感染防止のため開催見合わせ 4月16日 新型コロナウイルスの感染防止のため開催見合わせ 4月17日 新型コロナウイルスの感染防止のため開催見合わせ 4月20日 新型コロナウイルスの感染防止のため開催見合わせ 4月21日 新型コロナウイルスの感染防止のため開催見合わせ 5月5日 新型コロナウイルスの感染防止のため開催見合わせ 5月13日 新型コロナウイルスの感染防止のため開催見合わせ 5月14日 新型コロナウイルスの感染防止のため開催見合わせ 5月31日 新型コロナウイルスの感染防止のため開催見合わせ 6月24日 新型コロナウイルスの感染防止のため開催見合わせ 6月25日 新型コロナウイルスの感染防止のため開催見合わせ 出演フェス・イベント [ ]• 6月3日 - 2017• 7月19日 - NIGHT ON THE PLANET! Presents『MAGICAL COLORS』• 7月30日 - '17• 8月12日 - 2017 in EZO• 10月9日 - MINAMI WHEEL 2017• 11月10日 - odol TOUR 2017 "視線"• 11月30日 - exPoP!!!!! vol. 103• 12月12日 - HOT STUFF presents Ruby Tuesday 27• 12月29日 - SHINJYUKU MARS 16th Anniversary!! 2月12日 - presents 『天体の音楽会』• 2月24日 - Flying Flags Vol. 2月27日 - STANDFORSOMETHING LIVE STYLE OF TOKYO VOL. 3月10日 - Snow Light Festival• 3月11日 - -ハルバン-'18• 3月16日 - HOPE! 3月17日 - ~BUSTA CUP 9th round~• 3月31日 - Talking Rock! presents 「ニューロック計画! 2018」• 4月7日 - SYNCHRONICITY'18• 4月10日 - presents「チャームポイント」• 4月22日 - CROSSING CARNIVAL'18• 5月3日 - 2018• 5月4日 - NIIGATA RAINBOW ROCK 2018• S ~YOSHIKI MIZUNO EDITION~• 5月13日 - CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2018• 5月26日 - GREENROOM FESTIVAL '18• 5月27日 - 2018• 6月9日 - BEACH TOMATO NOODLE• 6月23日 - FUJI ROCK FESTIVAL '18 PRE-FESTIVAL PARTY• 7月29日 - FUJI ROCK FESTIVAL '18• 8月5日 - ホットフィールド2018• 8月11日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO• 8月22日 - FIND OUT presents MUST GO-GO Vol. 8月31日 - SPACE SHOWER 2018• 9月1日 - 2018• 9月16日 - ZIMA MUSIC FIGHTERS meets ライブナタリー• 9月22日 - 2018• 9月25日 - ツーマン・ツアー "ベッドルーム・シェイク・ツアー"• 9月29日 - PIA MUSIC COMPLEX 2018• 10月8日 - MINAMI WHEEL 2018• 10月22日 - InterFM897 Tokyo Scene LIVE vol. 10月26日 - ボロフェスタ2018• 10月28日 - Hot Stuff Promotion 40th Anniversary MASAKA• 11月4日 - Scramble Fes 2018• 12月15日 - VS• 12月23日 - 年末調整GIG 2018• 12月26日 - CROSS FM 25th Anniversary MUSIC JUNCTION 2018• 12月27日 - FM802 ROCK FESTIVAL 2018• 12月29日 - Date fm RADIO GIGA• 1月16日 - King Gnu メジャーデビューALBUM『Sympa』発売記念スペシャルLIVE• 1月23日 - ROCK AX vol. 4月28日 - 19• 4月29日 - FM802 30PARTY SPECIAL LIVE 紀陽銀行 presents REQUESTAGE 2019• 5月4日 - VIVA LA ROCK 2019• 5月11日 - FM802 30PARTY Rockin'Radio! -OSAKA JO YAON-• 5月19日 - OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2019• 5月25日 - GREENROOM FESTIVAL '19• 5月26日 - TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2019• 6月1日 - 頂 -ITADAKI- 2019• 6月2日 - 2019• 7月21日 - 2019• 8月4日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019• 8月18日 - SUMMER SONIC 2019• 8月24日 - 2019• 8月25日 - 2019• 8月31日 - 達2019 -最後の花火-• 9月1日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2019• 9月7日 - Sunset Live 2019• 9月8日 - WIRED MUSIC FESTIVAL '19• 9月14日 - 2019 ~房総ロックンロール最高びんびん物語~• 9月18日 - MTV VMAJ 2019 -THE LIVE• 11月10日 - バズリズムLIVE2019• 12月25日 - FM802 RADIO CRAZY 2019• 12月31日 - 第70回NHK紅白歌合戦「夢を歌おう」• 12月31日 - スペシャル! ITOHISA - dance• Yu Nakajima• Shota Nakajima• Koichi Takagi• Hideaki Sakurai• Assistant to the dancer - Airi Nakano• Special Thanks to• Takaki Nakadai• Syoko Murakami - strings model• Yuriko Hiyama - strings model• Produce : VORDER• Director : Patanica• - 「Vinyl」を披露。 2018年 - 「Prayer X」を披露。 - 「傘」「Teenager Forever」「The hole」を披露。 2018年 - 「Flash!!! 」を披露。 - 「Slumberland」を披露。 2020年 - シブヤノオト Presents King Gnu LIVE SPECIAL• 2019年 - 「Flash!!! 」を披露。 2019年 - 「Slumberland」を披露。 2020年 - 「飛行艇」「Teenager Forever」を披露。 2019年 - 「Slumberland」を披露。 2019年 - 「白日」を披露。 2019年 - 「白日」を披露。 2020年 - 「Teenager Forever」を披露。 2020年 - 「どろん」を披露。 2020年 - 「The hole」を披露。 2019年 - 「Slumberland」を披露。 2019年 - 「白日」を披露。 2020年 - 「飛行艇」を披露。 2020年 - 「Teenager Forever」を披露。 2020年 - 「Teenager Forever」を披露。 (日本テレビ)• 2019年 - 「白日」を披露。 (2020年 )• Who is King Gnu? RADIO GNU(2018年 - 2019年3月、2019年12月16日()• (2019年1月4日、2019年4月 -2020年3月 、、井口のみ)• PERIMETRON HUB(2019年4月 - 、InterFM897、常田のみ) CM [ ]• 「」『大人エレベーター』シリーズ第35弾(2020年3月28日 - ) - 常田が出演。 と共演 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 引用エラー: 無効な タグです。 「 natalie TokyoRendezVous」という名前の注釈に対するテキストが指定されていません• 2018年1月18日閲覧。 引用エラー: 無効な タグです。 「 yahoo kininaru20171128」という名前の注釈に対するテキストが指定されていません• 2018年1月17日閲覧。 BARKS JAPAN MUSIC NETWORK. 2018年1月25日. 2018年2月12日閲覧。 Spincoaster Spincoaster. 2018年11月21日. 2019年1月6日閲覧。 音楽ナタリー 2019年3月13日. 2019年3月13日閲覧。 音楽ナタリー 2019年3月13日. 2019年7月19日閲覧。 音楽ナタリー 2019年11月14日. 2019年11月14日閲覧。 Billboard JAPAN 2019年12月11日. 2019年12月11日閲覧。 2020年3月24日閲覧。 Billboard JAPAN. 2020年5月4日閲覧。 2018年4月5日閲覧。 2019年3月30日閲覧。 サッポロビール 2020年3月27日. 2020年3月27日閲覧。 外部リンク [ ]• - チャンネル• SNS [ ]• DaikiTsuneta -• kinggnu. jp -• daikitsuneta -• 191satoru -.

次の

井口理とあのちゃんの匂わせ画像が凄い!熱愛発覚でファンの反応は?

つねただいき

また新しい才能がやってきました! それは『KING GNU(キングヌー)』というバンド。 独特のセンスと完成度で、音楽業界で注目を集めているんですが、確かにクソカッコイイ…!! なんなんですか!この独特の音作りのセンスとクセになるメロディの類まれなるバランスの良さ…。 と思ったら理由は『KING GNU』メンバーのプロフィールに答えがありそうです。 そこで、今回はKING GNU(キングヌー)のメンバーのプロフィールをはじめバンド名の由来などをご紹介します。 ヌー!!!!! 『KING GNU』のメンバー紹介! 『KING GNU』は4人組のバンド、まあ、一般的にはミクスチャーバンドと呼ばれる部類のバンドです。 この4人で構成されています。 ・常田 大樹(つねだだいき) ・井口 理(いぐちさとる) ・勢喜 遊(せき ゆう) ・新井 和輝(あらいかずき) では、それぞれのメンバーの詳しいプロフィールを見ていきましょう。 ギター&ボーカル担当は常田大樹 まずはスペックが半端ないと話題のギター&ボーカルです。 Vinici(サーヴァ・ヴィンチ)』を結成していました。 では、何故このバンドを解散(?)して『KING GNU』になったのか? 元々、サーヴァ・ヴィンチの固定メンバーは常田さんだけでした。 そこに、セッションなどを通じて集まったメンバーと活動をしていくというスタイルだったんですね。 しかし、この時、一緒に活動をした今のメンバーたちと出会い、4人でバンドを組むと決心したようです。 こうして、結成したのが『KING GNU』なんですね。 常田大樹さんは、東京藝術大学に進学しています。 もちろん「音楽専攻」で、チェロをされてたようです。 しかし、一年で『この世界では生きていかない。 』と決意し、大学を中退します。 東京藝術大学をたった一年で中退というのはすごい勇気ですよね。 何せ、クラシック界の登竜門のような場所ですから、入るだけでも超難関。 そんな大学を何の未練もなく辞められるんですから、思い切りの良い人というかスター性があるというか。 ちなみに、様々な音楽にアンテナを貼っていて、こんな交友もあるようです。 米津元帥さんのTwitterのツイートにこんなものが。 King Gnuの常田くん、僕の新しいアルバムの「爱丽丝」という曲にアレンジで参加してもらってます。 彼のセンス最高よ。 米津元帥さんと言えば、今一番聴かれているアーティストさんですよね。 そんな米津元帥さんのアルバム『BOOTLEG』に収録されている『爱丽丝 アリス 』という曲のアレンジにも参加しています。 せやせや、爱丽丝チェックしてくれや。 ヨネピの曲に俺のサウンド突っ込んでケミストリー。 ヨネピ、マガちゃん、ヤオくんと4人でワイワイ楽しいレコーディングでした。 おもろい曲に仕上がってるから是非聴いてみて。 ということで、もう1人のボーカルは井口理くんです。 しかも、幼馴染何だそうです。 大学では声楽を専攻していたようですが、やはり 『そんなに声楽がやりたいわけじゃないな・・・。 』 と思い、そこから劇団などに足を運ぶようになったと言います。 今では、舞台役者としてミュージカルや演劇の役者として活動もしています。 昨日スキップ映画祭にて観てきた「ヴィニルと烏」 痛くてつらい感じだったけど、色々と考える余白のある作品だった 感情の揺さぶりが凄かった 主演・監督した横田さんに注目していきたいと思いました。 わかるわかる(笑) 100人に聞いたら100人が「心地よい歌声」だと感じるような声。 あと、Youtubeへのリンクを張っておくのでを聴いて欲しいんですが、この曲の中で井口理くんは30通りの声を出したんだとか!! コーラス部分の声は全部井口理くんのものなんだそうです。 パーティ感を出したいという話になって、だったらワイワイ色んな声が入ってる方がいいだろうと。 普段出さないような声を出しました。 とインタビューで語っています。 マジ、すごい。 ドラム&サンプラー担当は勢喜遊 ドラム担当は勢喜遊くんです。 11pm RADIO GNU DJs: 今週の放送はVo. Key. とDr. がお届けする30分!「GNU RECORDS TOKYO」では、勢喜遊セレクトの懐メロ特集をお送りします。 3歳からドラムを叩いていたということで、相当なドラム好きです。 その一方、ダンススクールにも通っていたようでダンサーを真剣に目指していた時期もあったようです。 しかし残念ながら靭帯をケガしてしまい、断念されたということです。 勢喜遊くんにはカッコいい発言がありましてね・・・ 「バカに救われることってあるじゃないですか?だから、僕も救うバカでありたいな、と思います。 」 ドラムのテクニックが凄いんですよ。 cloudfront. そこで、新井和輝くんはベース担当だったようで、そのままベースを極め始めるんですね。 ジャズでベースってめちゃくちゃカッコイイじゃないですか!! 最初に出会ったのはドラムの勢喜遊くんだったようで、そこから常田大樹くんに繋がっていったということです。 本当に縁にまみれているバンドですよね。 そして、気になるメンバーの年齢なんですが、公式には生年月日が出ておらず、大体1992年生まれと1993年生まれという情報になっています。 でも、こういう情報もありますからね。 これは常田大樹君が『音楽ナタリー』のインタビューで 群れがどんどんデカくなっていく動物のヌーをイメージしてKING GNUという名前をつけたので、老若男女を巻き込んで活動していきたいですね。 あとは人が歌える音楽ということをより意識して曲を作っていきたいです。 といっています。 この名前の通り、きっと『KING GNU』はこれから大きな『ヌー』として成長して行ってくれることでしょう。 ちなみに、KING GNUのオシャレ感は多様なルーツから生まれる楽曲はもちろんのこと、そのMVのクオリティの高さによるものも大きいと思います。

次の

常田大希(King Gnu)、NYでチェロ演奏を披露した「images.djdownload.comOOD」コレクションでのショー・ミュージック『images.djdownload.comOOD COMPILE IN NEWYORK COLLECTION』4月3日配信リリース決定

つねただいき

ミクスチャー 2018. 11 2019. 21 いん かみ King Gnu(キングヌー)のメンバーは常田大希を筆頭に音楽エリート!? こんにちは、いんかみ()です。 Vinciの発起人でもあり、現在もKing Gnuの中心人物であるギターボーカル担当、常田大希(つねただいき)さん。 クラシックへの興味が強く、東京藝術大学へ入学(チェロ専攻)するも、 この世界で生きていこうとは思えず、一年を満たずに中退。 しかし、元から様々な音楽シーンにアンテナを張っており、その影響をKing Gnuでも色濃く反映させています。 しかし、 井口さんもそんなに声楽がやりたいわけじゃないな・・・という所から、劇団にも足を運ぶようになり、ミュージカルや演劇等の役者として出演するように。 現在も舞台役者として音楽と並行して活動を行っています。 ボーカルとして常田さんから「嫌われない声」と言われているように、King Gnuの重厚でダーティーなサウンドの中でも楽曲が聴きやすいと感じるのは、井口さんの歌声の力も大きいですね! そんな常田さんとは実は幼馴染。 しかし、ずっと一緒というわけでは無く、常田さんが大学を辞めた後、友人から常田さんへ文化祭の出演を頼まれて、行ってみると井口さんと合い、それが7. 8年ぶりの再会だったという、なんかもう再会ヒストリーまでスゴイ。

次の