ロマサガリユニバースボストン。 ロマサガ リ ユニバース リーク

【ロマサガRS】リセマラで引きたい「使えるキャラ」を解説! ロマンシングサガリユニバース

ロマサガリユニバースボストン

舞台は「ロマンシングサガ3」から300年後の世界。 歴代のキャラクター達も集結し、オリジナルストーリーで描かれる新たなSaGa。 それは突如として世界中に現れた。 そして、グレイヴを攻略した者だけに与えられる力。 誰でも編集できるwikiとなっていますので、ぜひご参加ください。 編集はできないけど情報提供だけでも…というお気持ちだけでもとてもありがたいです。 当サイトは相互リンクを募集しています。 コメント欄またはにてご連絡お待ちしております。 このウェブサイトで使用されている画像や文章データは株式会社スクウェア・エニックス及び株式会社アカツキに帰属します。 , LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc.

次の

【ロマサガRS】ボストン(SS)の最新評価とおすすめ覚醒【ロマサガリユニバース】

ロマサガリユニバースボストン

プラチナガチャの当たりキャラクター 「ロマサガRS」 のサービス開始から実装されているのが「プラチナガチャ」ですね。 ピックアップキャラクターは、「ロマサガ3」の「カタリナ」「エレン」「シャール」で、ガチャの詳しい内容はゲーム内の「ガチャ詳細」から確認できます。 「1体は欲しい」オススメの「高火力アタッカー」• カタリナ• エレン• ギュスターブ• アザミ この4名は「火力特化のアタッカーキャラクター」です。 高い火力で敵のHPをゴッソリ持っていきます。 この「ロマサガRS」を実際にプレイしてみるとわかるのですが、 「敵に攻撃力が非常に高く一撃で倒されることも珍しくない」 「後半のベリーハードまで行くと敵のHPがめちゃくちゃ多い」 「現時点では回復手段も少ない」 といった内容になっています。 このような理不尽な高難易度はロマサガらしいと言えばらしいですが(笑) そんな状況を打破するために 「高火力で一気に倒す」ことが必要な場面が多くあります。 「火力が高いキャラクターはどんな場面でも活躍できる」ので、1体は確保しておきたいですね。 カタリナ SSダメージ技「地ずり斬月」での瞬間火力が高く、さらに「BP5、ダメージC」の「スマッシュ」が安定した強さを持ち、とても強力です。 さらにSレアのカタリナも持っていれば、デバフスキルを使えるようになるので、雑魚戦からボス戦まで役立ちます。 エレン 現実装キャラで唯一のSSSダメージ技「マキ割りダイナミック」を覚えます。 さらに植物に特攻なので、 「弱点を突くことが出来れば、カタリナ以上ダメージ」をたたき出すことが出来ます。 ただ、現状植物属性で脅威となる敵がいない為、総合的な使いやすさはカタリナの方が上です。 アザミ 腕力も高いですが、素早さが群を抜いて高いです。 あらゆる敵よりも早く行動できるうえ、素早さは体術の攻撃力にも影響するパラメータなので、火力の高さも目を見張るものがあります。 SSダメージ技の「千手観音」に加え、全体攻撃の「練気掌」も覚えるので、その速さと火力で先制全体攻撃を放つことが出来ます。 ただ、SかAのアザミから術技継承をしないとスキルが物足りないです。 あとは少し体力(防御力)が低いので、不意に倒されることもありますが、攻撃面に関してはカタリナ以上とも言えます。 ギュスターヴ 個人的に1番おすすめなのが「ギュスターヴ」です。 腕力、体力がともに高く、アタッカーとしての火力と、敵の攻撃に耐える持久力があります。 更に「攻撃時、まれに自分のHPを回復する」という自己回復アビリティをもつので、さらに倒されにくくなります。 普通のクエストはもちろんですが、ツヴァイクやスービエなどの長期戦で非常に頼りになります。 SSダメージ技の「ベアクラッシュ」に加え、敵の腕力を下げる「流し斬り」を覚えるので、アタッカーとしての火力を持ちながらデバフも与えられる、非常に優秀なキャラクターです。 強さ関係なく、シリーズの中で単純に1番好きなキャラクターでもあります。 唯一無二の性能を持つキャラクター• アルベルト• バーバラ• ルージュ(Aレア) SSレアのアルベルトとバーバラ、Aレアのルージュは、他ののキャラクターとは少し違った唯一無二の性能を持っています。 アルベルト アルベルトのもつスキル「パリィ」は、「発動中、自身に対するすべての攻撃をゼロ」にします。 そのため、 アルベルトが敵の攻撃を「パリィ」で受け止め、その間に他の高火力キャラで倒し切る。 といった戦法が可能になります。 特にベリーハードの後半は「敵の攻撃力がとんでもない」ことになっています。 そんな時にアルベルトがいることで「こちらの戦闘力が少し低くて無理やり攻略できる」という強みがあります。 敵の攻撃が必ずしもアルベルトに向くわけではないのでランダム要素はありますが、陣形をうまく使ってヘイトを集めたり、回復役で何度も蘇生したりすれば、比較的低いレベルでも強い敵を倒すことが出来ます。 Aレアの「ベア」もパリィを持っていますが、パラメータやスキルはアルベルトの方が上です。 バーバラ SSのバーバラは「ラウンド開始時にまれに敵をスタンさせる」というアビリティを持っています。 このアビリティも「ベリーハード後半の敵の火力が高い」場面で、敵を1ターン止められるという強みがあります。 さらに「スタン効果持ちの敵全体攻撃」の「スウィング」というスキルも持っています。 「敵の動きを止める」方法をたくさんもっているキャラクターですね。 ただ、アビリティの発動はランダムですし、後半には「スタンが効かない敵」も多いので、そういう場面では機能しづらいです。 「ルージュ」(Aレア) Aレアの「ルージュ」は敵を高確率でマヒさせる「影縛り」を習得します。 この 「影縛り」が後半の強敵相手に「ものすごく効果的」です。 他にも「マヒ技」を持っているキャラクターはいますが、「 高確率でマヒ発動」なのは今のところ「ルージュだけ」です。 ストーリーの序盤でSSレアの「ルージュ」がドロップするクエストがあるので、SSレアのルージュにAレアルージュの「影縛り」を継承させれば、とても強力なキャラクターになります。 ただ、ルージュはあくまでも「マヒ要員」なので、「マヒが効かない敵」の場合は機能しません。 「ルージュ」がいるとかなり助かりますが、Aレアなのでリセマラで狙わなくてもいずれ引ける可能性は高いです。 この3人の中では、「ルージュ」が1番強力だと感じますね。 回復キャラクター 「ロマサガRS」ではアイテムで回復することが出来ないので、「回復スキル」を持ったキャラクターは貴重な存在です。 プラチナガチャの中のオススメでは、• ウンディーネ(A)• マライア(S) が回復持ちなので、1体いたら心強いですね。 ただ、敵やPT構成によっては回復をするよりも火力で押し切ったほうが強い場面もあるので、必須ではありません。 ちなみに私はガチャで引けなかったので持っていません。 術キャラは大器晩成型 「プラチナガチャ」から排出されるSSレアには術キャラとして、 サガフロの「ブルー」と、ロマサガ2の「エメラルド」がいます。 この 2名も育てれば強いキャラクターなのですが「序盤はとても扱いにくい」です。 その理由として、• 「杖」を入手できるタイミングが遅い• 術の消費BPが高い• Aレアの「同キャラ」から「術技継承」をする必要がある などがあげられます。 ハードやベリーハードに行くころには、だんだんと術キャラが強くなってきますが、序盤は「物理キャラの方が強い」です。 「お気に入りのキャラだからどうしても欲しい」という人は、他にメインで戦えるキャラクターでストーリーを進めつつ、「術者は遠征でレベル上げ」をしておくと良いでしょう。 ハードやベリーハードが解放され、 「上記のデメリットを解消できるようになったら、メインに加える」とすると、スムーズにストーリー進行できます。 はずれキャラ どのキャラクターでも育てれば強くなる「ロマサガRS」ですが、残念ながら「唯一のはずれキャラクター」がいます。 ウィル・ナイツ それが「ウィル・ナイツ」です。 「ウィル・ナイツ」は、「棍棒」を扱う「物理攻撃キャラ」なのですが、「覚える技が魔法ばかり」なんです。 「ロマサガRS」の魔法威力は、「知力+武器の魔法攻撃力」で決まります。 しかし、このゲームの仕様上、魔法攻撃力が存在する武器は「杖のみ」となっています。 つまり、 「ウィル・ナイツ」は魔法ばかり覚えるのに、魔法の威力を上げる「杖」が装備できないキャラクターでため「スキルがものすごく弱い」です。 はっきり言うと、これまで紹介した「物理アタッカーキャラ」の半分のダメージも出せません。 ブルーやエメラルドは途中で「杖」を手に入れれば火力アップが見込めますが、「ウィル」はそれが出来ません。 これは 「ウィル・ナイツ」が弱いというより、運営が仕様を間違えたのでは?と思う程です。 私は「ウィル・ナイツ」が思い入れのあるキャラクターだし、ガチャで入手済みなので「いつか仕様が変更されて強化がくればいいな」と思いながら、レベルだけ上げています。 残念ながらPTに入れてクエストに挑むことはありません(笑) 他に戦闘用のキャラクターが充分にそろっているならば「ウィル・ナイツ」がいても問題ないですが、「ウィル・ナイツ」が好きなキャラクターだからと言ってそれだけで「リセマラ」をやめてしまうと、後々「ものすごく苦労」します。 わざわざ当てる必要がないキャラ ガチャの中にSSレアの中に含まれているけど、わざわざ当てる必要がないキャラがいます。 それが、 「へクター」と「モニカ」です。 この 2名はストーリー進行で必ず手に入ります。 「へクター」はチュートリアルガチャで、「モニカ」はストーリーのノーマルの中盤あたりで仲間になります。 どちらも早い段階で仲間になるので、せっかくならば他のレアなキャラを狙ったほうがお得です。 ちなみに、同じキャラクターを2体以上手に入れると、「限界突破ピース」がもらえますが、この2名に関しては報酬でももらえますし、「道場の訓練」でも手に入れることが出来ます。 「どうしてもすぐに限界突破させたい」という人でなければ、ほかのキャラクターを狙いましょう。 まとめ けっこう長いこと解説してきましたが、「ロマサガRS」ではSSレアであれば、どのキャラクターも育てれば強くなります。 (SやAでもスキルや、アビリティによってはメインで使っていけるキャラクターもいます) 私の場合は、SSレアは「アイシャ」「キャット」「ブルー」「エメラルド」で始めました。 理由は特になく「SSレアがいっぱい出たから」と、「術が面白そうだったから」です。 術者は使いにくいので「PTに入れるのは実質アイシャとキャットの2人だけ」で、今回紹介したおすすめキャラクターは一人もいない状態で始めています。 その後、ストーリーを進めながら「ギュスターヴ」や「アルカイザー」が引けたのでこの2人を加えました。 いまのメインメンバーはこんな感じです。 おすすめキャラクターがいたほうが楽にはなりますし、できるならばSSキャラが多い方が良いですが、いないから先に進めなくなるということはないです。 ガチャのSSキャラ排出率も高めなので、私のようにストーリーを進めながら引けると思います。 仮に「ギュスターブ」が引けなくても、難易度的に苦労していたわけではないので、そのまま進めていたと思います。 参考までに、私が今持っているSSレアを貼っておきます。 基本的には戦闘力4000以上のキャラクターで攻略してきました。 ベリーハード、スービエ20、ツヴァイク5回戦、螺旋の塔30階、パイロヒドラ10をクリア済みです。 リセマラで狙うキャラクターを言うならば「カタリナ」「エレン」「アザミ」「ギュスターヴ」から1名と、アルベルト、バーバラ、ルージュから1名、あともう1名くらいSSキャラクターがいるのがベストかと思います。 斬、打、突、術がバランスよくそろえば言うことはありません。 ただ、SSレアの「モニカ」「へクター」もストーリーで手に入りますし、SSレアの「ルージュ」がドロップするクエストもありますので、好きなSSキャラが2体くらい出たら始めてしまって問題ないと思います。 新キャラクターはこれからどんどん追加されると思いますし、ストーリーを進めれば「またガチャをまわせるようになる」ので、リセマラに何時間もかけるよりは、ある程度のところで始めてしまって、どんどんキャラクターを強くしていくことをオススメします。

次の

【ロマサガRS】リ・ユニバース:ヴァルドースキル一覧【リユニ】|戌年夫婦の雑記ブログ

ロマサガリユニバースボストン

プラチナガチャの当たりキャラクター 「ロマサガRS」 のサービス開始から実装されているのが「プラチナガチャ」ですね。 ピックアップキャラクターは、「ロマサガ3」の「カタリナ」「エレン」「シャール」で、ガチャの詳しい内容はゲーム内の「ガチャ詳細」から確認できます。 「1体は欲しい」オススメの「高火力アタッカー」• カタリナ• エレン• ギュスターブ• アザミ この4名は「火力特化のアタッカーキャラクター」です。 高い火力で敵のHPをゴッソリ持っていきます。 この「ロマサガRS」を実際にプレイしてみるとわかるのですが、 「敵に攻撃力が非常に高く一撃で倒されることも珍しくない」 「後半のベリーハードまで行くと敵のHPがめちゃくちゃ多い」 「現時点では回復手段も少ない」 といった内容になっています。 このような理不尽な高難易度はロマサガらしいと言えばらしいですが(笑) そんな状況を打破するために 「高火力で一気に倒す」ことが必要な場面が多くあります。 「火力が高いキャラクターはどんな場面でも活躍できる」ので、1体は確保しておきたいですね。 カタリナ SSダメージ技「地ずり斬月」での瞬間火力が高く、さらに「BP5、ダメージC」の「スマッシュ」が安定した強さを持ち、とても強力です。 さらにSレアのカタリナも持っていれば、デバフスキルを使えるようになるので、雑魚戦からボス戦まで役立ちます。 エレン 現実装キャラで唯一のSSSダメージ技「マキ割りダイナミック」を覚えます。 さらに植物に特攻なので、 「弱点を突くことが出来れば、カタリナ以上ダメージ」をたたき出すことが出来ます。 ただ、現状植物属性で脅威となる敵がいない為、総合的な使いやすさはカタリナの方が上です。 アザミ 腕力も高いですが、素早さが群を抜いて高いです。 あらゆる敵よりも早く行動できるうえ、素早さは体術の攻撃力にも影響するパラメータなので、火力の高さも目を見張るものがあります。 SSダメージ技の「千手観音」に加え、全体攻撃の「練気掌」も覚えるので、その速さと火力で先制全体攻撃を放つことが出来ます。 ただ、SかAのアザミから術技継承をしないとスキルが物足りないです。 あとは少し体力(防御力)が低いので、不意に倒されることもありますが、攻撃面に関してはカタリナ以上とも言えます。 ギュスターヴ 個人的に1番おすすめなのが「ギュスターヴ」です。 腕力、体力がともに高く、アタッカーとしての火力と、敵の攻撃に耐える持久力があります。 更に「攻撃時、まれに自分のHPを回復する」という自己回復アビリティをもつので、さらに倒されにくくなります。 普通のクエストはもちろんですが、ツヴァイクやスービエなどの長期戦で非常に頼りになります。 SSダメージ技の「ベアクラッシュ」に加え、敵の腕力を下げる「流し斬り」を覚えるので、アタッカーとしての火力を持ちながらデバフも与えられる、非常に優秀なキャラクターです。 強さ関係なく、シリーズの中で単純に1番好きなキャラクターでもあります。 唯一無二の性能を持つキャラクター• アルベルト• バーバラ• ルージュ(Aレア) SSレアのアルベルトとバーバラ、Aレアのルージュは、他ののキャラクターとは少し違った唯一無二の性能を持っています。 アルベルト アルベルトのもつスキル「パリィ」は、「発動中、自身に対するすべての攻撃をゼロ」にします。 そのため、 アルベルトが敵の攻撃を「パリィ」で受け止め、その間に他の高火力キャラで倒し切る。 といった戦法が可能になります。 特にベリーハードの後半は「敵の攻撃力がとんでもない」ことになっています。 そんな時にアルベルトがいることで「こちらの戦闘力が少し低くて無理やり攻略できる」という強みがあります。 敵の攻撃が必ずしもアルベルトに向くわけではないのでランダム要素はありますが、陣形をうまく使ってヘイトを集めたり、回復役で何度も蘇生したりすれば、比較的低いレベルでも強い敵を倒すことが出来ます。 Aレアの「ベア」もパリィを持っていますが、パラメータやスキルはアルベルトの方が上です。 バーバラ SSのバーバラは「ラウンド開始時にまれに敵をスタンさせる」というアビリティを持っています。 このアビリティも「ベリーハード後半の敵の火力が高い」場面で、敵を1ターン止められるという強みがあります。 さらに「スタン効果持ちの敵全体攻撃」の「スウィング」というスキルも持っています。 「敵の動きを止める」方法をたくさんもっているキャラクターですね。 ただ、アビリティの発動はランダムですし、後半には「スタンが効かない敵」も多いので、そういう場面では機能しづらいです。 「ルージュ」(Aレア) Aレアの「ルージュ」は敵を高確率でマヒさせる「影縛り」を習得します。 この 「影縛り」が後半の強敵相手に「ものすごく効果的」です。 他にも「マヒ技」を持っているキャラクターはいますが、「 高確率でマヒ発動」なのは今のところ「ルージュだけ」です。 ストーリーの序盤でSSレアの「ルージュ」がドロップするクエストがあるので、SSレアのルージュにAレアルージュの「影縛り」を継承させれば、とても強力なキャラクターになります。 ただ、ルージュはあくまでも「マヒ要員」なので、「マヒが効かない敵」の場合は機能しません。 「ルージュ」がいるとかなり助かりますが、Aレアなのでリセマラで狙わなくてもいずれ引ける可能性は高いです。 この3人の中では、「ルージュ」が1番強力だと感じますね。 回復キャラクター 「ロマサガRS」ではアイテムで回復することが出来ないので、「回復スキル」を持ったキャラクターは貴重な存在です。 プラチナガチャの中のオススメでは、• ウンディーネ(A)• マライア(S) が回復持ちなので、1体いたら心強いですね。 ただ、敵やPT構成によっては回復をするよりも火力で押し切ったほうが強い場面もあるので、必須ではありません。 ちなみに私はガチャで引けなかったので持っていません。 術キャラは大器晩成型 「プラチナガチャ」から排出されるSSレアには術キャラとして、 サガフロの「ブルー」と、ロマサガ2の「エメラルド」がいます。 この 2名も育てれば強いキャラクターなのですが「序盤はとても扱いにくい」です。 その理由として、• 「杖」を入手できるタイミングが遅い• 術の消費BPが高い• Aレアの「同キャラ」から「術技継承」をする必要がある などがあげられます。 ハードやベリーハードに行くころには、だんだんと術キャラが強くなってきますが、序盤は「物理キャラの方が強い」です。 「お気に入りのキャラだからどうしても欲しい」という人は、他にメインで戦えるキャラクターでストーリーを進めつつ、「術者は遠征でレベル上げ」をしておくと良いでしょう。 ハードやベリーハードが解放され、 「上記のデメリットを解消できるようになったら、メインに加える」とすると、スムーズにストーリー進行できます。 はずれキャラ どのキャラクターでも育てれば強くなる「ロマサガRS」ですが、残念ながら「唯一のはずれキャラクター」がいます。 ウィル・ナイツ それが「ウィル・ナイツ」です。 「ウィル・ナイツ」は、「棍棒」を扱う「物理攻撃キャラ」なのですが、「覚える技が魔法ばかり」なんです。 「ロマサガRS」の魔法威力は、「知力+武器の魔法攻撃力」で決まります。 しかし、このゲームの仕様上、魔法攻撃力が存在する武器は「杖のみ」となっています。 つまり、 「ウィル・ナイツ」は魔法ばかり覚えるのに、魔法の威力を上げる「杖」が装備できないキャラクターでため「スキルがものすごく弱い」です。 はっきり言うと、これまで紹介した「物理アタッカーキャラ」の半分のダメージも出せません。 ブルーやエメラルドは途中で「杖」を手に入れれば火力アップが見込めますが、「ウィル」はそれが出来ません。 これは 「ウィル・ナイツ」が弱いというより、運営が仕様を間違えたのでは?と思う程です。 私は「ウィル・ナイツ」が思い入れのあるキャラクターだし、ガチャで入手済みなので「いつか仕様が変更されて強化がくればいいな」と思いながら、レベルだけ上げています。 残念ながらPTに入れてクエストに挑むことはありません(笑) 他に戦闘用のキャラクターが充分にそろっているならば「ウィル・ナイツ」がいても問題ないですが、「ウィル・ナイツ」が好きなキャラクターだからと言ってそれだけで「リセマラ」をやめてしまうと、後々「ものすごく苦労」します。 わざわざ当てる必要がないキャラ ガチャの中にSSレアの中に含まれているけど、わざわざ当てる必要がないキャラがいます。 それが、 「へクター」と「モニカ」です。 この 2名はストーリー進行で必ず手に入ります。 「へクター」はチュートリアルガチャで、「モニカ」はストーリーのノーマルの中盤あたりで仲間になります。 どちらも早い段階で仲間になるので、せっかくならば他のレアなキャラを狙ったほうがお得です。 ちなみに、同じキャラクターを2体以上手に入れると、「限界突破ピース」がもらえますが、この2名に関しては報酬でももらえますし、「道場の訓練」でも手に入れることが出来ます。 「どうしてもすぐに限界突破させたい」という人でなければ、ほかのキャラクターを狙いましょう。 まとめ けっこう長いこと解説してきましたが、「ロマサガRS」ではSSレアであれば、どのキャラクターも育てれば強くなります。 (SやAでもスキルや、アビリティによってはメインで使っていけるキャラクターもいます) 私の場合は、SSレアは「アイシャ」「キャット」「ブルー」「エメラルド」で始めました。 理由は特になく「SSレアがいっぱい出たから」と、「術が面白そうだったから」です。 術者は使いにくいので「PTに入れるのは実質アイシャとキャットの2人だけ」で、今回紹介したおすすめキャラクターは一人もいない状態で始めています。 その後、ストーリーを進めながら「ギュスターヴ」や「アルカイザー」が引けたのでこの2人を加えました。 いまのメインメンバーはこんな感じです。 おすすめキャラクターがいたほうが楽にはなりますし、できるならばSSキャラが多い方が良いですが、いないから先に進めなくなるということはないです。 ガチャのSSキャラ排出率も高めなので、私のようにストーリーを進めながら引けると思います。 仮に「ギュスターブ」が引けなくても、難易度的に苦労していたわけではないので、そのまま進めていたと思います。 参考までに、私が今持っているSSレアを貼っておきます。 基本的には戦闘力4000以上のキャラクターで攻略してきました。 ベリーハード、スービエ20、ツヴァイク5回戦、螺旋の塔30階、パイロヒドラ10をクリア済みです。 リセマラで狙うキャラクターを言うならば「カタリナ」「エレン」「アザミ」「ギュスターヴ」から1名と、アルベルト、バーバラ、ルージュから1名、あともう1名くらいSSキャラクターがいるのがベストかと思います。 斬、打、突、術がバランスよくそろえば言うことはありません。 ただ、SSレアの「モニカ」「へクター」もストーリーで手に入りますし、SSレアの「ルージュ」がドロップするクエストもありますので、好きなSSキャラが2体くらい出たら始めてしまって問題ないと思います。 新キャラクターはこれからどんどん追加されると思いますし、ストーリーを進めれば「またガチャをまわせるようになる」ので、リセマラに何時間もかけるよりは、ある程度のところで始めてしまって、どんどんキャラクターを強くしていくことをオススメします。

次の