ワイ モバイル 解約。 【解説】ワイモバイルの解約方法|おすすめの格安SIMや乗り換え先も紹介

ワイモバイル(YMOBILE)の解約方法|電話や日割り計算、違約金、タイミング等

ワイ モバイル 解約

ワイモバイルのデータ増量オプションを解約する方法です。 ワイモバイルには「データ増量オプション」という毎月使える高速データ通信量を増やすことができるオプションが用意されています。 契約しているプラン容量によって増量されるデータ量が異なりますが、月額500円のオプションです。 ただキャンペーンによって、新規契約から1年間または2年間無料となります。 キャンペーンが終了すると月額500円がかかる 無料で使える間はデメリットも一切ないので契約しておいていいと思うオプションですが、無料期間が終了すると月額500円がかかります。 この記事では、ウェブ上のマイワイモバイルから データ増量オプションを解約する方法を紹介します。 【ワイモバイル】ウェブのマイワイモバイルからデータ増量オプションを解約する方法 新規契約から一定期間はデータ増量無料キャンペーンによって無料で使えるオプション。 (2019年11月29日以前に開催されていたデータ増量無料キャンペーンが適用されている人は2年間無料で利用できます。 ) ただこのキャンペーンの適用期間が終了した後は月額500円の料金が発生します。 契約しているワイモバイルのSIMを挿したスマホじゃなくてもIDとパスワードでログインできるのであればOKです。 PCからでもスマホからでもログインできます。 契約しているワイモバイル回線の契約状況が表示されます。 オプションサービス項目の「変更」をクリックします。 契約中のオプションが表示されます。 データ増量オプションの横にある「変更」をクリックします。 データ増量オプションの解約手続きが開始されます。 サービスの変更部分が「データ増量オプションの解除」となっていることを確認して「次へ」をクリックします。 最終確認が表示されます。 「同意する」にチェックを入れて「申込」をクリックします。 「お申込み完了。 お申し込みを受付けいたしました。 」と表示されれば、データ増量オプションの解約完了です。 次の月からデータ増量オプションが利用できなくなります。 こんな感じでワイモバイルのデータ増量オプションの解約はWEB上のマイワイモバイルから簡単に行うことができます。 無料期間中は解約する必要はないと思いますが、キャンペーンの適用期間が終了して月額料金500円がかかる状態になる前に増量分の高速データ通信は不要な人(各プランのデータ量で足りている人)は解約しておくことをオススメします。 ワイモバイルオンラインストアは、機種購入時に独自の割引&キャンペーンで新規契約でも機種変更でも事務手数料が無料となっています。 街のワイモバイルショップよりもおトクに購入できるので契約や機種変更を考えている人はチェックしてみてください。

次の

【解説】ワイモバイルの解約方法|おすすめの格安SIMや乗り換え先も紹介

ワイ モバイル 解約

ワイモバイルの解約は月末が最適タイミング? もし、ワイモバイルの解約を 月初に行なった時に、月額が日割りではなくその月の金額の満額が請求される場合、確実に月末のタイミングでの解約が最適でしょう。 となれば、明確にすべき点は日割り計算なのかどうかという点でしょう。 実は、解約月の請求が日割り計算になる方と、満額計算になる方と契約プランによって別れるのです。 ワイモバイルの解約を行うタイミング 解約月の月額に関しては上記で説明している通り、 ・日割りはどのタイミングでも大丈夫 ・満額プランは月末に解約がお得という事が分かりましたが、ここで注意点があります。 それは解約方法の種類によってタイミングが変動するという事です。 ワイモバイルの解約に関しては、店頭とコールセンターという2つの方法がありますので、それぞれでタイミングに関する注意点をご紹介しましょう! 店頭(ワイモバイルショップ)での解約 店頭で解約手続きを行う場合、その日に解約が可能ですので、解約したい日にショップに予約を行い、手続きを行えば 任意の日に解約が可能です! この場合は、事前にショップの予約さえ取れれば特に解約日関連でトラブルになる事は少ないでしょう。 コールセンターへ電話で解約の申し出 解約日について注意をしなければいけないのが、このコールセンターへ解約の申し出を行い、解約書類を送ってもらう場合の手続きでしょう。 なので、仮に今月末に解約したいからといって、その月の28日に電話しているようでは、確実に翌月の解約にズレ込んでしまうでしょう。 なので、もし店頭解約が面倒であれば、解約したい月の中旬にはコールセンターに電話し、手元に解約手続きに必要な書類を準備しているようにしましょう。 総括!ワイモバイルの解約のタイミングについて 現在ワイモバイルで旧ウィルコムや旧イーモバイルを使われている方は、更新月だけに気を配れば どのタイミングでも解約で損をする事はないでしょう。 ただし、解約月の月額が満額かかってしまう方に関しては、月末に解約する事が一番お得になるので、 選択される解約方法にあったタイミングで手続きを進める事が必要になるでしょう。

次の

契約のキャンセル|新規契約・機種変更・解約・MNP・番号移行|サポート|Y!mobile

ワイ モバイル 解約

大手キャリアを利用している場合、当たり前のように設定されている最低契約期間ですが、格安SIMにも存在します。 多くの格安SIMでも通常の料金プランでは同じように最低契約期間が設定されている場合がほとんどです。 ただ、 格安SIMの中には最低契約期間が無く、違約金が発生しないものもあります。 mineoやイオンモバイルなどがこれに該当します。 乗り換え費用(MNP転出費用)が高く設定され、短期間での解約では余計な負担金が高額で発生する場合があります。 どのキャリアを利用していても解約の際には余計な出費を避けるためにも注意が必要です。 ワイモバイルでスマホやケータイ(フューチャーフォン)を利用していて、今後解約を検討している場合、無駄な出費をすることなく、賢く解約を済ませたいものです。 今回は、ワイモバイルで、• 余計な費用をかけることなく解約できる契約更新月• 解約金はどれほどかかるのか• 解約時の注意点 などについて詳しく紹介します。 1 ワイモバイルを解約する方法 これまで違約金を支払う必要のない解約時期や実際にかかる違約金について見てきましたが、実際に解約する段階になった場合はどのように行えばよいのでしょうか。 解約時に抑えて置きたいポイントをご紹介します。 1-1 解約はワイモバイルの店舗へ直接もしくは郵送で ワイモバイルへの新規契約はオンラインストアから出来ました。 しかし、 解約となると• オンラインストア• 自分の契約内容について確認をしていた「My Y! mobile」 からも解約の受付はしてもらえません。 解約をするにはワイモバイルの店舗へ足を運ばなければなりません。 全国に1,000店舗を超えて展開しているワイモバイルショップですが、都市近郊に住んでいなくわざわざ出向くのは大変という方も少なくありません。 そういった場合には郵送でも解約の手続きが可能です。 ワイモバイルショップで解約時に必要なもの ワイモバイルショップで解約手続きを行う際に必要なものは、• 運転免許証などの本人確認書類• 契約中の端末 の3点です。 ただし、印鑑が無くても来店時のサインでも受け付けてくれます。 また、 端末を紛失している場合には端末が無いまま解約が可能となります。 店舗で解約を行うメリットは郵送で解約を行う場合と比べると、 即日の解約が可能な点にあることにも注目です。 郵送で解約手続きをする際の注意点 郵送で解約を申し込む際には、• カスタマーセンター(ワイモバイルのスマホ・携帯で116番)へ電話• 解約申込書を送付してもらい必要事項を記入• 返送 という手順になります。 郵送での解約の場合の注意点としては、ワイモバイルが解約申込書を確認した日が解約日となることです。 月をまたいで届いてしまうと1ヶ月分の月額料金を無駄に支払うことになります。 郵送の場合は月末までの日数に余裕を持って申請の電話をすることをおすすめします。 MNP転出は電話でも可 他のキャリアへ乗り換えるために解約をする場合、完全解約とは違い電話番号を変えずにのりかえる解約(MNP転出)となります。 この場合は電話での解約が可能で、もちろん店舗でも受け付けています。 ワイモバイルのスマホ・携帯では116番にかけることで、自動音声が対応してくれます。 MNP予約番号を取得し、新しい通信会社へ契約の申し込みを行い契約の締結と同時に自動的にワイモバイルから解約となります。 他社回線もしくは固定電話からかける場合は「0570-039-151」が総合窓口として用意されています。 2 違約金を発生させない賢い解約を 解約の際に違約金を発生させないようにするタイミングは契約更新月の2ヶ月間です。 契約してからちょうど2年目に当たる契約満了月と契約更新月は異なるので間違えないようにしましょう。 違約金のかからない契約更新月は2ヶ月間• 違約金が発生しないプランもある• ワイモバイルならソフトバンクへの乗り換えがお得 解約を現時点では考えていないとしても契約更新月がいつであるかを知っておくことも大切です。 新たなキャンペーンや新機種の登場により、他のキャリアへの乗り換えを思い立った時に即座に行動が可能ともなります。 解約する理由は人それぞれかもしれませんが、 ワイモバイルからの乗り換え先を大手キャリアで検討している場合はソフトバンクへの乗り換えもおすすめです。 余計な負担金が発生しないばかりか、その後の利用料金も割安に抑えることもできます。 新規での契約をするときと同様、解約をする時にも同じように通信会社に興味を持ったスタンスで手続きを進めて行く事が失敗のない解約に繋がります。 今後、気持ちよく新しいスマホライフを送るためにもしっかりと納得いく解約手続きを心がけましょう。 次の章ではワイモバイルの最低契約期間と契約更新月の期間について解説します。 3 ワイモバイルの最低契約期間 ワイモバイルではPocket Wi-Fiやタブレットは3年の最低契約期間が設定されていますが、スマホやケータイは2年です。 最低契約期間を伴わない契約として「ベーシックプラン」がありますが、最低契約期間アリと比べて料金が高くなります。 月額料金の違いについては以下の表の通りです。 ワイモバイルの縛りアリ・ナシの料金の違い(スマホ・ケータイ) プラン名 基本料金 (2年定期契約:スマホプラン) 基本料金 (定期契約ナシ:ベーシックプラン) パケット定額(2GB) 2,980円 5,480円 パケット定額(6GB) 3,980円 6,480円 パケット定額(14GB) 5,980円 8,480円 「スマホプラン」で契約をしていて、月途中の解約・解除を行う場合、その月の負担額については契約初月では日割り計算が適用されます。 ただ、 2ヶ月目からは日割り計算が適用されませんので、1日で解約した場合と末日に解約した場合の負担額は同じになります。 少しでも損をしないように解約する為には解約を実行する月の末日まで利用を続けるのもおすすめです。 4 ワイモバイルの契約更新月はいつからいつまでなのか ワイモバイルの契約更新月について具体的な例をあげて説明します。 契約開始日が2017年5月8日の場合、2019年5月7日で2年満了となります。 満了日の同月内の解約には満了月として月末の5月31日まで違約金が発生します。 この場合は違約金の発生しない月(契約更新月)は満了月の翌月2019年6月1日から7月31日までの2ヶ月間となります。 また、 解約の申し出が無い場合には自動更新(継続)されますので、違約金を払うことなく解約をするためには自分の契約更新月がいつになるのか、気にしておく必要があります。 以上のことから 最も無駄の多い解約とは、契約更新月ではない月(契約月を除く)の1日目に解約した場合ということになります。 違約金を払うのに加え、1日だけの利用にも関わらず前月と同じ1ヶ月分の毎月支払額を払うことになります。 4-1 契約更新月の確認 ワイモバイルでは 契約更新月の確認方法として、電話もしくはネットから確認ができます。 自動音声応答サービス(通話料無料)• ワイモバイルの携帯電話から:116• 他社の携帯電話、固定電話などから:0120-921-156 受付時間:自動音声応答にて24時間受付(通話料無料) My Y! mobileで確認する場合 スマートフォンやタブレット、携帯で確認する方法とパソコンで確認する方法の2つがあります。 スマートフォン/タブレット/携帯で確認する場合 画像引用元:• 「My Y! mobile」にログイン• 「ご契約内容」の「もっとみる」を選択• 「更新期間」より更新月を確認 パソコンで確認する場合 画像引用元:• 「My Y! mobile」にログイン• 「ご契約内容」の「もっとみる」を選択• 「料金プラン」より更新月を確認 次の章では ワイモバイルの契約解除料について調べてみました。 5 ワイモバイルの契約解除料(違約金)はいくらになるのか 契約更新月以外の期間に回線の解約や、契約期間が2年未満の料金プランへ変更する場合は契約解除料(違約金)として9,500円がかかります。 この料金設定は大手キャリア3社でも同額で設定されており、いわば定番の違約金額といえます。 UQモバイルとワイモバイルが大手キャリア3社と同じ額なのは2社がそれぞれau(KDDI)とソフトバンクとの関係が密接な立場にあるためとも考えられます。 5-1 料金プラン変更で契約解除料(違約金)が免除される場合 違約金が発生する条件として契約更新月以外での解約だけではありません。 最低契約期間が2年、もしくは3年の料金プランから2年未満の料金プランへプラン変更をした場合でも発生します。 ただし、 違約金が発生しないプラン変更もあります。 以下のプランを現在利用している場合、契約更新月以外の日に解約を行ったとしても違約金は発生しません。 ケータイプラン• 新ウィルコム定額プランS、新ウィルコム定額プランS• 迷惑電話チェッカー専用プラン• 窓センサー専用コース• バス専用プラン• 防災だフォン一括専用コース• 法人セットプラン 5-2 ソフトバンクへ乗り換え(MNP)の場合の違約金免除と割引特典 ソフトバンクの完全子会社化及び業務提携をしている ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換えの場合には、他キャリアへの乗り換えとは異なり、• 乗り換えの際に発生する負担料金の免除• 特典 までもが用意されています。 これはソフトバンクのハイスペックモデルや大容量のデータ通信利用者向けのサービスが魅力となって、ワイモバイルからの乗り換えを考えている場合、大きな後押しとなるでしょう。 負担料金の免除・適用条件などは以下の表の通りです。 それぞれの対象機種は以下の通りとなります。 ただ、一括払いで購入した場合では何も気にする必要がないかというとそうでもありません。 一括払いでも「一括購入割引」が適用されている場合がありますので途中解約時には注意が必要です。 支払い残額は引き続き分割払いを継続して払い終えるか、一括払いにより一度に支払うことも可能です。 My Y! mobileでの支払い残額の確認方法(ワイモバイル スマートフォン・携帯) 画像引用元:• 「My Y! Mobile」にログインし、右上のメニューボタンより料金案内「割賦契約の確認」を押す• 割賦契約内容の確認• 月額割引情報を確認 音声ガイダンスで残額の確認方法(スマートフォン・携帯) ワイモバイルのスマホ・ケータイで「116」にかければ音声案内で、 月々の機種代金、残りの支払い回数・金額を確認できます。 6-2 一括払いの場合 ワイモバイルでは「バリュースタイル」に加入した場合、 対象機種をバリュースタイル販売価格で購入でき、支払い方法を• 分割(24回・36回)• 一括払い のいずれかから選ぶことができます。 このバリュースタイルが適用されていれば、• 「月額割引」という形で毎月の基本使用料などから一定額が割引• さらに一括払いで端末を購入する場合は「一括購入割引」により本体代金にも割引 が適用されています。 そのため、 端末購入から24ヶ月以内に解約を行う場合、一括払いでもプランや機種に応じた契約解除料(違約金)が発生します。 「月額割引」は解約した月には適用されないことにも注意が必要で、 割引は解約をする前の月までの適用となります。 7 ワイモバイルの解約は他社とほとんど一緒 以上、ワイモバイルの解約について解説してきました。 概ね他社と変わりはありませんね。 完全解約が店舗でしかできないことがちょっと意外だったのではないでしょうか。 といってもほとんどの方はMNPすると思うので、そこまで影響はなさそうです。 以下にワイモバイルの解約についてまとめました。

次の