エモ い ジブリ。 EMOTET(エモテット)とは?特徴から危険性、対策方法まで徹底解説

スタジオジブリ

エモ い ジブリ

「エモい」って言葉が死ぬほど気に食わねぇ。 なにかって言やぁどいつもこいつも狂ったようにエモいエモいエモいエモい………ボケが エモい エモいは、英語の「emotional」を由来とした、「感情が動かされた状態」、「感情が高まって強く訴えかける心の動き」などを意味する日本語の形容詞。 感情が揺さぶられたときや、気持ちをストレートに表現できないとき、「うまく説明できないけど、良い」ときなどに用いられる。 「うまく説明できないけど、良い……」 はぁ?なんだそりゃ?うまく説明できないんだったら喋んじゃねぇよ。 まとまってから言えよ。 「良い……っ」じゃねぇよ、軽くイッてんじゃねぇよ。 なに一人で勝手に気持ち良くなってんだよ。 しかも「エモい」使うやつもれなく全員「わたしわかってます〜」みたいな雰囲気出すだろ。 なんだあいつら。 公園で花火して一番盛り上がってるところで通報されろよ。 「エモい」って使った時点で言葉にするのを放棄したサルだからな。 バナナ目の前にしてウホウホ言ってんのと変わんねぇんだよドンキーコングかお前ら。 そうやって一生地面叩き続けてろよ。 「わたしは上手く言葉にできませんがニュアンスを感じ取ってください」みたいなのマジでハラワタ煮えくり返るわ。 お前らの脳味噌カニ味噌入ってんのか糞が。 文読んで「このブログエモい…」メシ食っては「このブロッコリー超エモい…」映画観ては「ラストシーンの石原良純エモすぎ…」漫画読んでは「最近『南国少年パプワくん』読み返したけどマジエモい…」犬見ては「あの白い犬エモっ…」マジで全員なに言ってんだよ。 確実にキツめのクスリやってるだろ。 救いようねぇバカここに極まるだな。 語彙力胎内に忘れてきたんかお前ら。 なにがエモい文章だよ、ただのつまんねぇポエムだろ。 森羅万象エモいで片付けてんじゃねぇよ。 なんの宗教だそれ。 どこの真理教なんだよ。 じゃあ逆になにが「エモくない」んだよ。 そっちのほうが興味あるからそっち教えろ。 あとたまに「懐かしい」って意味で「エモい」っつってる奴はもう精子からやり直せ。 じゃあ「懐かしい」でいいだろうが。 なにちょっと最近流行りの言葉も知ってますみたいな雰囲気出してんだよ、逆に語彙力死んでるからなそれ。 そんな言葉使わせるために母ちゃんはお前を生んだんじゃねぇんだぞ。 もはやため息しか出ないけどよ、特に終わってんのが音楽な音楽。 アホみたいな顔して口半開きで「この曲エモいんや〜〜〜」つってヨダレ垂らして。 最近『おジャ魔女カーニバル!! 』がエモいとか言われててマジで頭おかしくなりそうになったわ。 頭カラッポで聴けるバカソングの代表みたいな曲だろあれ。 その「エモい」の定義だとどっちかって言ったらEDの『きっと明日は』のほうだろ。 お前らは手軽な言葉として「エモい」って使ってるかもしれねぇけどな、その実めちゃめちゃ理解のテンポ悪くしてるの気づけ。 どこがどう良いのか聞かされてるこっちは1ミリたりとも伝わってねぇからな。 「エモい」使う奴がもれなく大好きな言葉「コスパ」最悪なのわかってんのか?しかも一番ハラワタ煮えくり返るのが、こんな曖昧極まりない言葉で同意求めてくる奴もうお前ん家のテレビ一生バイキングだけ流れ続けろ。 「この曲、エモくない?」 うっせぇバーカ!俺が閻魔大王だったらてめぇが「エ」っつった瞬間に舌抜いてるからな、良かったなぁ?俺が閻魔大王じゃなくて。 拾った命大事にしろや。 「エモくない?」じゃねぇんだよ。 なにがだよ。 エモくねぇよ。 そもそもこっちはその「エモ」を受け入れてねぇんだよ。 なに共通語みたいな感じで話してきてんだよ。 こっちからしたらお前ただ口パクパクさせてるだけだからな。 なんにも言ってねぇよ。 そこにあるのは「無」だぞ。 少し空気が震えただけ。 その感情を言葉にしろよ、どこがどうエモいのか「エモい」って言う前に歌詞のどのフレーズが、曲のどのメロディラインが、ボーカルが、ギターがなんで心を揺さぶるのか、コンベンションセンターで2時間の講演をやれ。 10000字の文章にして読ませろ。 いや、百万歩譲ってそのへんの高校生とか大学生が「エモい」っつってんならまだ「言葉知らねぇバカ」でいいけどいい年した大人、しかも本職のライターがエモエモ書いてんのみると情けなくて涙も出ねぇわ。 二十歳超えて「エモい」とか言ってんなよ。 お前らが目指した文章ってそんなそこらのガキでも言えるような言葉で片付けられるものだったのかよ?もっと自分にしかない言葉で自分だけに書ける文章で音楽の良さ伝えたかったんじゃねぇのかよ?掠れたインクで文章書き続けて恥ずかしくねぇのか?お前らのペンとっくにもう折れてんだよ。 おいナタリー、ロッキング・オン、シンラ、リアルサウンド、お前らの「エモい」の3文字はいったい文字単価いくらだ? お前らがプライド捨てたってんなら俺はもう何も言わねぇよ。 泥水すすりながらバカみたいに口開けて死んだように生きてろよ。 俺は曲がりなりにも文章書いてる身として、死んでも「エモい」なんてわけわかんねぇ言葉を使うような人間にはなりたくねぇ。 それだけ。 …んっ…?あれっ、ちょっと待って……。 ほんと調子こいてすいませんでした…クツ舐めるんで全部忘れてください… ikdhkr.

次の

「エモい」って、実際どういう意味なの?調査してみた

エモ い ジブリ

突然だが、幼少期から ハリーポッターのハードカバーを毎晩のように読みふけり、小中学校とホグワーツのダブルスクールをしていたといっても過言ではない筆者(私)だが… とりわけ幼いころ夢中になったのが「 呪文」である。 ハリーポッター世界の魔法は有名なRPGゲームに出てくるような攻撃魔法とは違い、生活に根差したようなものが多いのでつい「使えたらな…」と思う技も少なくない。 そこで今回は、筆者の知識と経験をフル活用して有名呪文を中心に 一覧形式でまとめてみた。 Sponsored Link ここがポイント!• 31日間無料で体験できる (登録はたったの3分! 今日から無料で映画見放題・マンガも読み放題!• この無料期間を使ってコロナ自粛を乗り切ろう! 基本中の基本!!有名どころの呪文を一覧で紹介 先ずはハリーポッター呪文の基本とも言えるものからシェアしよう。 これらはハリポタファンでなくとも有名なものばかりなので、 一度は耳にしたことがあるかもしれない。 そこで、以下をワンセットにして一覧化してみた。 1 武装解除呪文「エクスペリアームス」~武器よ去れ〜 初登場は「ハリーポッターと秘密の部屋」。 相手の武器(主に杖)を手放させる魔法でハリーの代名詞の一つでもある。 主人公の余裕である。 2 守護霊の呪文「エクスペクト・パトローナム」~守護霊よ来たれ〜 初登場は「ハリーポッターとアズガバンの囚人」。 人一倍ディメンターの影響を受けやすいハリーが、ルーピン先生から教わった魔法だ。 守護霊は 使用者にちなんだ動物の姿をしている。 難易度が高く高等魔法としても有名な呪文で、 ディメンターを撃退するだけでなく伝令として使える描写もある。 五巻にて、ハリーが魔法使用(未成年)の裁判で守護霊の呪文が使えると判明し、裁判そっちのけで法廷がざわついたシーンはお気に入りである(原作限定)。 3 死の呪い「アバダ・ケダブラ」~息絶えよ〜 初登場は「ハリーポッターと炎のゴブレッド」。 ハリーポッターのファンでない人にとってはこれが一番有名かもしれない。 この呪文を使用すると 緑の閃光が走り、対象が絶命する。 ただし魔力が乏しいもの、相手との力量差があるものが使用すると 鼻血を出させるのが精一杯。 後述している「許されざる呪文」の一角に当たる。 4 浮遊呪文「ウィンガーディアム・レヴィオーサ」 物体を浮遊させる呪文。 これは有名だろう。 ハーマイオニーとハリー、ロンの友情のきっかけともなった呪文である。 「 レヴィオサー?違うわ、正しくはレヴィオーサよ。 」の場面も有名。 私くらいハリーポッターに浸かっていると脳内再生も出来てしまうシーンだ。 準・有名な呪文!これを知っていれば脱・ハリーポッター初心者だ 続いてファンの間では有名だが、あまり一般の人は知らないであろう呪文を一覧にて紹介したい。 Sponsored Link 5 失神呪文「ステューピファイ」~麻痺せよ〜 麻痺呪文とも訳される。 有名どころからは一歩下がるが、大変頻繁に使用されている。 「赤い閃光とともに相手が失神する呪文」 というのが本来の設定だが、ハリーポッター世界(特に映画)では基本的な攻撃呪文として使われていて、 相手を吹き飛ばす様子が描かれている。 (失神はレア)。 6 電灯系呪文「ルーモス」~光よ~ 杖先が光る呪文で、暗いところを冒険しがちなハリーポッターやその仲間たちがよく使用している。 「ルーモス・マキシマ」と唱えるとさらに明るさが増す。 光球を飛ばして遠くを照らすことも可能だ。 7 忘却呪文「オブリビエイト」 対象の記憶を消したり編集することが出来る呪文。 ハリーポッターと秘密の部屋では、この呪文により色々な人の手柄を自分のものとして有名になったロックハートが登場する。 最終的にロンの壊れた杖でこの呪文を使い、 逆噴射により記憶がなくなった。 因果応報である。 ハリーポッターのスピンオフ「ファンタスティックビースト・シリーズ」で脚光を浴びている魔法の一つでもあり、有名どころの仲間入りも近そうだ。 8 金縛り呪文「ペトリフィカス・トタルス」~石になれ~ 対象者を硬直させる呪文。 一巻でハーマイオニーがネビルに使用したシーンは有名かもしれない。 ハリーポッター(小説版)では呪文の後に「石になれ」と唱えるように書かれており、比喩の石化なのか本当に石化させるのかは作品による。 ロンの母が死喰い人・ベラトリックスを倒した魔法もこれだが、この時は石化していたように見える。 9 粉々呪文「レダクト」~粉々~ こちらは映画でこれでもかと使用され、有名どころに近づいた魔法だろう。 目標物を粉砕する呪文でジニーがよく使用する。 ちなみにこの呪文が生物に対して使われた描写はない。 10 真似妖怪退治「リディクラス」~ばかばかしい~ 見たものが恐怖するものに変化する「マネ妖怪ボガート」を滑稽な姿へと変える。 これは術者の想像によって相手の外見を変える呪文。 ( スネイプ先生がマダムコスをしたり、コブラがピエロになったり) ファンタスティックビースト二作目のCMでも有名かもしれない。 使ったら即アズカバン行き?ハリーポッターの許されざる呪文一覧! 「 許されざる呪文」。 これらは強力かつ凶悪な効果ゆえ、 人に対して使用した時点で重罪となる呪文であり、三つの魔法が該当する。 どれも卓越した魔力と強い意志を要するため、未熟な者が使っても満足な効果は出ない難易度が高めな技になっている。 「アバダ・ケダブラ」 すでに紹介したが、許されざる呪文の筆頭格がコレ。 ドラクエで言うところの「 ザキ」に匹敵する技で、相手を一瞬のうちに絶命させる。 金曜ロードショーでハリーポッターが放映される度にSNSをにぎわす呪文としても有名だ。 Sponsored Link 11 磔の呪文「クルーシオ」~苦しめ~ 対象者に激痛を走らせる、いわば「 拷問用の呪文」。 痛めつけることなど魔法があれば造作もなさそうなので、こんなもの誰が使うのかと思うが…作中かなりの頻度で登場する。 何にも勝る激痛のようで、ネビルの両親はこの呪文を長きにわたり食らったため精神を壊してしまった。 ちなみに失敗に終わっているが、ハリーポッターも一度使用したことがある。 「 苦しませるための強い意志」と「 苦しませることを楽しむ心」が必要なのだとか。 …むしろ使えない方が人として正常な呪文ではある。 12 服従の呪文「インペリオ」~服従せよ~ 対象を完全服従させ、意のままに行動させることが出来る呪文。 使用されたものは漠然とした快感の中、 術者の指令が心地よく脳内に響き渡るらしい。 無理やり体を動かすというよりも、意思や判断能力を無くして操る呪文のようだ。 また、この術はかかっているものとそうでないものの見分けが難しいことでも有名で、多くの死喰い人がこの技を口実に罪から逃れた。 ちなみに強靭な精神力を持つ者は破ることが出来、ハリーポッターも克服している。 この呪文はハリーがグリンゴッツ破りの時に使用済みである。 当時は魔法省がヴォルデモートの手に落ちていて無法地帯だったため、ハリーも前科者にはなっていない。 一つは欲しい!マイナーだけど便利な呪文一覧 ここまでは有名だったり、作中何度も登場する呪文を一覧で説明してきた。 では最後は、本当にコアなハリーポッターのファンでなければ知り得ないような多くの呪文の中から、特に 生活面で役立ちそうなものをピックアップしよう。 13 「ロコモーター」 対象物を運ぶことが出来る。 ユニバーサルスタジオジャパンで体験可能なこともあり、この章で挙げる一覧の中では少し有名かも。 これで 重い荷物を運ぶ苦しみから永遠に解放される… 14 「レパロ」~直れ~ 壊れたものを直せる。 が、残念ながら 壊れた人間関係までは直せない。 ハリーのメガネはよく割れるので度々直される。 15 「リナベイト」 失神したものを蘇生させる。 そんなAED要らずの呪文だが、 死んだ者に対しては効果がない。 酔っ払いに効くのかは気になるところ… ちなみにハリーポッター世界において、魔法使いの成人年齢は17歳である。 16 「ホメナム・レベリオ」~人現れよ~ 隠れた人を探すことが出来る。 勿論かくれんぼでは使用禁止だ。 17 「パック」 荷物を一瞬で詰めることが出来る呪文。 力量によってぐちゃぐちゃに詰まったり、きれいに整頓して詰められる。 18 「スコージファイ」~清めよ~ 使用する対象によって効果が異なる。 ゴミであれば消えたり、人物の口なら泡が出る(洗浄)。 一家に一台、万能なお掃除呪文。 19 「ジェミニオ」 ダミーを創る呪文で、お金に使ってはいけない。 作中ではこの技と類似した無限増殖呪文も登場。 20 「アロホモーラ」 鍵を開けられる呪文。 鍵をなくして慌てることも、忘れて絶望することもなくなる便利な技。 初登場は第一巻。 …いかがだったろうか。 この記事では、ハリーポッターに登場する 有名な呪文を中心に一覧で紹介した。 しかし、ハリーポッターの世界にある魔法を全て一覧にすると記事が恐ろしい長さになってしまうので割愛させてもらった。 映画のみ、小説のみに登場するものや、効果がピンポイント過ぎて登場シーン以外でいつ使うのだと突っ込みたくなる呪文も多数存在する。 ハリーポッター(小説版)に閉じこまれている「ふくろう通信」にも、呪文一覧が載った巻があるので参考までに。 ところでハリーポッターの世界では、熟練の魔法使いほど呪文を唱えずに魔法を発動させる。 そもそも呪文自体が不要な魔法さえ存在する。 それでも杖を構えて声高らかに呪文を唱える彼らの姿が、観る者をワクワクさせるのは間違いないだろう。 余談だが、筆者はよく鍵を忘れるタイプだ。 一覧で紹介したアロホモーラ、もしくはオブリビエイトで 嫌な思い出を消してしまえたら…なんて時々考えてしまう。 皆さんはどの呪文が使いたいだろうか。 ぜひお気に入りを探してみてほしい。

次の

5/25更新 WEB会議などで使える「スタジオジブリ壁紙」

エモ い ジブリ

この記事の目次• EMOTET(エモテット)とは? EMOTETはマルウェアの一種であり、2014年にはじめて確認されました。 当時はオンラインバンクの認証情報を盗むバンキングトロジャンとしてのマルウェアでしたが、2017年ごろからは役割が大きく変わっています。 現在のEMOTETは、さまざまなマルウェアの感染・拡散を行うマルウェアのインフラ・プラットフォームとして活動するように進化しました。 時代の流れにあわせて形を変えながら動き続ける悪質なマルウェアとなっています。 EMOTETは単体で感染することは少なく、認証情報を盗み出すトロイの木馬や身代金を要求するランサムウェアと一緒に感染することが多いマルウェアです。 EMOTETに感染するということは、あらゆるマルウェアに感染するリスクを含むことになります。 2018年夏には、アメリカの国土安全保障省から、EMOTETが企業に与える脅威について警告するセキュリティアドバイザリを公表されるほど、非常に危険視されているマルウェアです。 参照 EMOTET(エモテット)の特徴 EMOTETの大きな特徴は、次の3つです。 非常に高い感染力、拡散力• さまざまなマルウェアを感染させるプラットフォーム• 感染先にあわせてアップデートされる EMOTETの感染の始まりは、メールに添付されたOfficeファイルです。 Officeのマクロ機能を使って、EMOTET本体となるファイルをC&Cサーバ(コマンド&コントロールサーバ)からダウンロードし、実行します。 感染元のパソコンから、メールアドレスやさまざまなWebサービスのアカウント情報、パソコンに保存されているシステムのアカウント情報などを盗み出し、広範囲に渡って感染を広げようとします。 また、EMOTETは単体で感染することは多くありません。 なぜなら、EMOTETを介してさまざまなマルウェアを感染させるからです。 EMOTETの開発グループは、EMOTETを利用する他のサイバー犯罪グループからの2次的なペイロードを運ぶことで料金を徴収しており、サイバー犯罪ビジネスとして成り立っています。 そのことからも、さまざまなマルウェアを感染させるプラットフォームとして機能してしまっているというわけですね。 参照 一般的なマルウェアは、マルウェア本体に判定機能が持たされているため、セキュリティ管理者によって解析することで、対策を行うことが可能です。 解析をされるようなパソコンには、EMOTETを解析されないように本体をインストールしません。 解析されないようなパソコンと判定されると、最新のEMOTET本体をダウンロードしたり、目的に応じた部品(モジュール)をダウンロードしたりします。 このように、感染先にあわせてアップデートする特徴を持っているのです。 EMOTET(エモテット)の被害事例 具体的にEMOTETの被害事例について紹介します。 EMOTETの被害事例として有名なものと、国内での被害事例を一つずつ見ていきましょう。 米ペンシルバニア州アレンタウン市の事例 2018年2月に感染が確認されたこの事例では、約100万ドル(約1億円)もの被害額が出ています。 政府のコンピュータに感染したEMOTETは、ログイン情報を盗みながら感染を広げていきました。 最終的に市のネットワークの隅々にあらゆるマルウェアをダウンロードしたといいます。 一つの感染源から、ネットワーク全体へ感染が広がったことにより、インフラシステムを再構築しなければならなくなりました。 首都大学東京の事例 日本でも、つい最近感染が確認されました。 2019年11月に起きた事例であり、1万8千件を超えるメール情報が流出した可能性があります。 この感染事例では、大学教員をターゲットにした標的型のフィッシングメールに添付されたファイルを開封したことが原因です。 EMOTET(エモテット)の危険性 EMOTETの危険性は「感染力、拡散力の高さ」と「他のマルウェアへの感染」にあります。 それぞれの危険性について、もう少し詳しく見ていきましょう。 横方向に感染が進んでしまう EMOTETは、非常に感染力・拡散力が高いマルウェアです。 感染したパソコンから、メールアドレスやWebサービスのログイン情報、社内ネットワークのログイン情報などを盗み出し、さらに感染源を広げようとします。 アレンタウン市の事例にもあったとおり、最悪の場合はネットワーク全体へと感染が進んでしまうのです。 さらに強力なマルウェアに感染してしまう 現在のEMOTETは、EMOTET本体によって攻撃を行うというよりも、その他のさらに強力なマルウェアを感染させるプラットフォームとなっています。 2018年には、バンキングトロジャンであるTrickBotやQbotと一緒に配布されており、高度なランサムウェアの一種であるBitPaymerとの関連性が指摘されていました。 感染力・拡散力の高さとあわせて、強力なマルウェアに感染するリスクを高める点が、EMOTETの危険性といえるでしょう。 EMOTET(エモテット)に感染しないための対策 非常に危険なEMOTETですが、感染しないためにはどのような対策を取ればよいでしょうか。 ここでは、EMOTETに感染しないための対策を5つ紹介します。 どれか1つだけではなく、すべての対策を取ることを意識しましょう。 セキュリティ対策ソフトで保護する EMOTETに限らず、マルウェア感染によるセキュリティインシデントの発端となるパソコンは、セキュリティ対策ソフトで保護されていないことが多いものです。 現代において、セキュリティ対策ソフトを導入していないパソコンは、裸で戦場を歩いているようなものであるといえます。 社内ネットワークにつながるすべてのパソコンはもちろんのこと、普段オフラインのパソコンなども対象です。 ネットワークに接続する可能性があるパソコンは、全てセキュリティ対策ソフトで保護しましょう。 次世代ウイルス対策ソフト「AppGuard」を利用する 次世代ウイルス対策ソフトAppGuardを利用することもEMOTET(エモテット)の対策に有効です。 AppGuardとは、株式会社Blue Planet-works(BPw)社が提供するエンドポイントプロテクション製品で、従来のウイルス対策ソフト「検知技術」型 定義ファイル、機械学習、レピュテーション、ホワイトリストなど ではなく、攻撃の段階で脅威を遮断する革新的な特許取得済みの製品です。 過去20年以上、一度も破られたことがなく、米国の政府機関において長年の実績があります。 過去3年連続で GSN Global Security News Homeland Security Awardを受賞しており、米国陸軍並びにアメリカ国防省の高水準なセキュリティ・スタンダードを満たしたことを示すCoN認証も取得済みです。 これまでのウイルス対策ソフトと異なる概念でパソコンを守るAppGuardは、20年以上破られたことのない実績を持つことから、EMOTET(エモテット)に対してもセキュリティ的な不安無く利用し続けられると考えられており、現在多くの企業からのお問い合わせが増加しています。 参考 セキュリティパッチを適用する EMOTETに感染することで、あらゆるマルウェアに感染するリスクが高まります。 マルウェアの多くは、既知のぜい弱性を狙ったものであり、ぜい弱性をそのままにしておくことは非常にリスクが高い行為です。 実際にぜい弱性を修正するためのセキュリティパッチを適用していなかったことで、マルウェアに感染した事例は多く存在しています。 Windowsでは、毎月定期的にセキュリティパッチを配布しています。 セキュリティパッチの適用を面倒臭がって後回しにしている人も多いと思いますが、セキュリティパッチが配布されたら即座に適用することを心がけましょう。 Power Shellをあらかじめブロックする EMOTETの実行には、PowerShellが利用されています。 一般的にはPowerShellの利用は多くありません。 そのため、PowerShellの実行をあらかじめブロックしておくことが対策として有効となります。 実行ポリシーで制御すると、マルウェアによって変更される可能性があるため、管理者権限でPowerShell自体の起動をブロックするとよいでしょう。 標的型攻撃メール対策ソリューションを導入する EMOTETの主な感染源はメールの添付ファイルです。 標的型攻撃メールによる感染事例があることからも、標的型攻撃メール対策ソリューションは有効となります。 標的型攻撃メール対策ソリューションは、フィッシングサイトのURLチェックを行ったり、添付ファイルの解析を行ったりすることが可能です。 まとめ EMOTETは、もともとバンキングトロジャンとして登場しましたが、現在ではあらゆるマルウェアを感染させるプラットフォームとしてのマルウェアとなっています。 非常に感染力・拡散力が強く、強力なマルウェア感染を手助けする存在であることから、非常に危険視されているものです。 EMOTETの主な感染源はメールの添付ファイルとなりますので、不審なメールの添付ファイルを開かない、URLをクリックしないということを、いま一度確認するとともに、この記事で紹介した対策方法を取って感染しないように気をつけましょう。

次の