アクサダイレクト 医療保険。 アクサダイレクト生命の医療保険「終身医療」はおすすめ?

【公式】保険・生命保険はアフラック

アクサダイレクト 医療保険

気になるところから読みましょう!• アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」の3つの特徴 アクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの終身医療」が人気のポイント3つ ・病気やケガによる入院を総合的に一生涯保障 ・短期の入院も長期の入院も保障 ・入院の有無にかかわらず手術をしっかり保障 インターネット専門の保険会社、アクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの終身医療」はインターネット保険ならではの割安な保険料と加入手続きの簡単さが人気です。 しかし、医療保険を検討する際には特徴や保険料、デメリットや評判も知っておきたいですよね。 ・基本プランでどこまで保障してくれるの? ・どのような特約を付ける事ができるの? ・どんな人に向いている保険? ・実際の口コミでの評価は? この記事では「アクサダイレクトの終身医療」に関する疑問点を商品内容、年代別の保険料、メリットやデメリットそして評判などから徹底分析し、解りやすくポイントを解説していきます。 この記事を参考にアクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの終身医療」は評判通り良い商品なのか、あなたと家族のライフスタイルに合った保険なのか、という判断材料にしていただければと思います。 ぜひ、最後までご覧ください。 アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」 の商品の基本概要 まずアクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの終身医療」の基本概要を見ていきましょう。 また、健康祝金特則が付いていて、3年間一度も給付金を受け取らなかったとき健康祝金として50000円が3年毎に1回受け取れます。 アクサダイレクトの医療保険の保障内容をみてみたけど他の医療保険と比べてどの部分が良いのかわからないという人もいるでしょう。 そんな方は、 保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。 無料なので、やってみて損はありません。 アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」の特約について 特約も非常にシンプルで解りやすくなっています。 先進医療特約 先進医療による治療を受けたときに技術料の実費が支払われます(通算2000万円まで)また、一時金として先進医療治療1回につき10万円給付されます。 (60日に1回) 3大疾病保険料免除特約 3大疾病で入院した時、以後の保険料払込が免除されます。 長期入院時一時金給付特約 入院日数が61日に達した時、一回につき50万円受け取れます。 入院時一時金給付特約 病気、ケガにより入院した時一時金として5万円受け取れます。 (一年間に2回の入院まで) 女性疾病入院給付金 がん、女性特有の病気で入院したとき、入院給付日額と同額が上乗せで支払われます。 わかりやすくシンプルな中にも役に立つ特約が用意されています。 短期・長期の入院に備える特約があるので万が一の時も安心です。 アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」年代別月々の保険料 次にアクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの終身医療」の年代性別の月々の保険料を見ていきましょう。 ここでは最安プランを紹介します。 この保険料でも3年間1度も給付金の受け取りが1度も無かった場合、3年ごとに健康祝金50000円が受け取れるのは魅力です。 アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」 の特徴から見るメリット・デメリット 簡単に図で表すと以下のようになります。 メリット デメリット 1:保険料が安く、自由にカスタマイズできる 1:保険料の支払い方法が終身払いしかない 2:インターネットで簡単に申し込みできる 2:がん診断特約がない 3:入院に対して広くカバー 3:どんな疾病でも1回の入院は60日が限度 4:無料の健康相談サービスがある 以下で詳しく説明していきます。 また基本保障や特約も非常にシンプルなので、保障を決めるときに迷わずにすみます。 自分に合った特約を選ぶ事で自由にカスタマイズできます。 24時間いつでも手続きできますし、対面で保険加入のわずらわしさもありません。 また、女性特有の病気入院もカバーする特約が用意されています。 24時間健康相談サービス 医師や看護師に24時間365日電話で健康相談ができます。 育児相談や医療機関の案内にも対応しています。 メディカルコンサルテーション 日本の名医(総合相談医)のセカンドオピニオンや優秀専門臨床医を紹介しています。 アクサダイレクトの医療保険のメリットが他の保険と比べてどのくらいすごいのかよくわからない人もいるでしょう。 そんな方は、 保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。 無料なので、やってみて損はありません。 払込満了プランで加入できるのはそれぞれ50歳、55歳までとなっています。 また払込満了プランで加入した場合のみ、死亡給付金として入院給付金日額の10倍支払われます。 病気・ケガ入院に特化した保険にすることによって保険料も安く抑えられています。 その代り長期入院時一時金給付特約があります。 この特約を付けることによって入院日数が61日に達した時に一時金として50万円受け取れるようになっています。 アクサダイレクトの医療保険のデメリットが他の保険と比べてどのくらい大きいものなのかよくわからない人もいると思います。 そんな方は、 保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。 無料なので、やってみて損はありません。 電話の対応も早く、丁寧で大変助かりました。 」 アクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの終身医療」は給付金の支払いが早いのが評判です。 2018年10月の平均ではは支払いまでの日数は平均2. 02日となっています。 給付金が早く受け取れるのはとても助かりますね。 保障も広いし給付申請から実際に保険金がおりるのも早かったので加入してよかったです。 」 インターネット専門の保険会社なので、手続きは誰にでも解りやすいようになつています。 またインターネットでの手続きが不安な方の為に電話でのサポートも行っています。 給付金の手続きも簡単に行えるようになっています。 」 お客様サービスの一つとしてメディカルコールサポート24が用意されているので安心です。 24時間365日医師や看護師に相談できます。 育児相談もできるのはいざという時も心強いですね。 しかし保障自体が非常にシンプルで保障が薄いと思うので、自分に合った特約をつけることをおすすめします。 」 入院保障のみの最安プランがあるので、とにかく安い保険料でという方にもおすすめです。 また、特約をつけることで自分に合った医療保険プランにできるのも魅力です。 アクサダイレクトの医療保険の口コミを見ましたが、他の保険と比べて良いのでしょうか。 保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。 無料なので、やってみて損はありません。 ご覧いただいたとおり、アクサダイレクト生命の「アクサダイレクトの終身医療」は非常にコストパフォーマンスの高い保険になっています。 インターネット保険ならではの特徴です。 アクサダイレクトの医療保険がおすすめな人はわかったけど、他の商品との比較もしてみたい!という方もいるでしょう。 保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。 無料なので、やってみて損はありません。 医療保険おすすめ人気ランキング 独自調査によっておすすめランキング1位に輝いたのはオリックス生命の「新CURE(キュア)」です! 保険契約者や保険のプロであるFPからの評判も最高峰にいい商品となります。 このオリックス生命「新キュア」を一言で表すと、「コスパ最強でがんの保障も手厚い」です! 「新キュア」の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。 独自調査によっておすすめランキング2位に輝いたのはメットライフ生命の「フレキシィS」です! こちらの商品もFPをはじめ、さまざまな雑誌のランキングでも上位に入ることが多い商品ですね。 このメットライフ生命「フレキシィS」を一言で表すと、「保険料と保障内容のバランスが非常にいい」です! この商品の詳細や口コミ・評判は以下の記事をご覧ください。 医療保険おすすめ人気ランキングの詳細はこちら 関連記事 ・ ・ ・ ・ まとめ: アクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」 どんな人におすすめ? この記事ではアクサダイレクト生命「アクサダイレクトの終身医療」について解説してきましたが、それを踏まえた上でこの商品を特におすすめできる人は以下のようになっています。 ・とにかく安い保険料で終身医療を準備したい方 ・まずは病気・ケガに対する保障を充実させたい方 ・時間を気にせず手軽に医療保険を検討したい方 非常にコストパフォーマンスに優れ、病気・ケガによる入院・手術に一生涯総合的に備えたい方におすすめの「アクサダイレクトの終身医療」は手軽に加入でき、特に若年層の方におすすめの保険と言えます。 なにより、基本保障も特約もシンプルで解りやすいのが最大の特徴になっています。 保険料が非常に安く、AXAグループの安心もある「アクサダイレクトの医療保険」は、将来病気やケガで入院した時の不安を取り除いてくれる心強い終身医療保険と言えます。 アクサダイレクトの医療保険がおすすめな人はわかったけど、他の商品との比較もしてみたい!という方もいるでしょう。 保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。 無料なので、やってみて損はありません。

次の

【評価C】アクサダイレクト生命のがん保険「がん終身」デメリットと評価

アクサダイレクト 医療保険

月払 保険料 3,005 円 <生きるためのがん保険Days1 ALL-in>は、がんに関する治療費に加え、治療関連費も幅広くまとめてカバーする保険です(所定の支払事由に該当する必要があります。 詳細は「契約概要」等をご確認ください)。 試算条件• 治療給付金額10万円• 診断給付金額50万円• 特定診断給付金額50万円• 複数回診断給付金額50万円• 入院給付金日額10,000円• 通院給付金日額10,000円• <がん先進医療特約>付• <特定保険料払込免除特約>付• <外見ケア特約>付• 保険料定額タイプ• 解約払戻金なしタイプ• 保険期間/保険料払込期間:終身(<がん治療保障特約><がん先進医療特約><外見ケア特約>は10年満期・自動更新)• 個別取扱 月払保険料 2020年3月23日現在.

次の

医療保険/アクサダイレクトの終身医療 (保障内容)

アクサダイレクト 医療保険

アクサダイレクトの終身医療の保障内容とおすすめポイント アクサダイレクトの終身医療。 アクサダイレクト生命はインターネット販売をメインに展開しており、10年連続世界NO. 1の保険ブランドAXAのメンバーカンパニーです。 そして、 健康祝金が受取れるオプションもあり、かつ保険料がお手ごろな点で評判の良い商品です。 ここではアクサダイレクトの終身医療の基本保障や特約、告知内容をはじめ、おすすめポイントなどについても詳しくお伝えしていくので、始めて医療保険に加入される方、見直しで検討されている方にはおすすめの内容となっています。 アクサダイレクトの終身医療への加入を考えるきっかけとなれば幸いです。 それでは早速見ていきましょう。 健康祝金特則 3年間給付金等を受取りにならなかったとき、 3年毎に健康祝金5万円をお支払いします 先進医療特約 先進医療給付金:技術料の実費(通算2,000万円まで) 先進医療一時金:1回につき10万円(60日間に1回) 3大疾病保険料払込免除特約 3大疾病により入院したとき、以後の保険料の払込が免除になります 長期入院一時金給付特約 入院日数が61日に達したとき、1回につき50万円 入院時一時金給付特約 15 入院1回につき5万円(1年に2回の入院までお支払い) 女性疾病入院特約 がんや女性特有の病気で入院したときに入院給付金と同額 特約で先進医療や三大疾病に備えることもできるので、自分に必要な保障を選んで加入できます。 基本保障はとてもシンプルで、必要な保障を選ぶことができるので、自由度が高いことがアクサダイレクトの終身医療の特徴です。 次にどのような特約が選べるのか、自分に合った保険にするポイントをみていきます。 この商品の5つの特徴 次にアクサダイレクトの終身医療の5つの特徴を見ていきます。 健康祝金を受取れるオプションがある 医療保険というと「手術や入院のときにしかお金が出ない」「健康でいたら損だ」と思われがちですが、アクサダイレクトの終身医療は違います。 健康祝金のオプションを加えると、3年間給付金等を受け取らなかった時は健康祝金として5万円が受取れます。 一生涯保障が続く終身医療保険では、他社にはない特徴です。 3大疾病時には保険料払込み免除の特約がある 3大疾病は がん、急性心筋梗塞、脳卒中を指します。 大きな病気にかかると、治療費だけでなくその後の通院もあるため、ライフプランにも影響を与えます。 アクサダイレクトの終身医療では、 特約を加えることにより、3大疾病で入院した際には以後の保険料の払込が免除となります。 もちろん保障はそのまま一生涯続くので、入院した際の保障も受けられます。 3大疾病になり、仕事ができず経済的に心細いときには心強い特約です。 がんや女性特有の病気で入院したときの入院給付金が倍になる特約がある 女性の場合、女性特有の病気を心配する方はたくさんいるかと思います。 アクサダイレクトの終身医療では、がんや女性特有の病気に対して、入院給付金が手厚くなる特約をつけることができます。 家系的に心配だという方にもおすすめできます。 付帯サービスとして、無料の相談サービスが充実している 保険に加入したあとで「現在の診断に対する見解や今後の治療を相談したい」といった際には、日本の名医を無料で紹介してもらい、 セカンドオピニオンを受けられるサービスがあります。 必要に応じて専門臨床医の紹介を受けられることもあります。 また、「医師や看護師などに健康相談をしたい」といった際には、 24時間365日電話相談できるサービスを使うことができます。 インターネットで調べても不安だったり、病院に行くかどうか悩むといった際に気軽に利用できるサービスです。 サービス内容は予告無く中止、変更する場合がありますので予めご了承ください。 特徴のまとめ 健康でいると「健康祝金」を受け取れる 3大疾病で入院した際に払込免除になる特約や、女性特有の病気に備える特約などを選べる セカンドオピニオンや電話相談サービスが充実している アクサダイレクトの終身医療は、 保障の内容もサービスもしっかりしている頼れる保険といえます。 おすすめポイント ここまで様々な特約や加入者サービスがあることをご説明してきましたが、 「保険料」が最も気になるところだと思います。 アクサダイレクトの終身医療はいろいろな特約をつけても、 保険料がお手ごろな点が魅力です。 当サイトでは、入院の短期化が進んでいることから、5,000円の入院給付金をおすすめしています。 もちろん病気によっては長期入院になることもあるので、最終的にはご自身の予算に合わせて決めると良いかと思います。 他社医療保険商品は基本保障に手術給付金が含まれていることが多いです。 ・3年間給付金等を受取らなかったとき、3年毎に5万円が受け取れる ・先進医療 ・3大疾病で入院したら保険料の払込を免除 ・長期入院で一時金の給付金 ・入院したときの一時金 ・女性特有の病気での入院給付金が倍 また、保険会社や健康状態によって異なりますが、特約については途中で変更できる可能性もあります。 もちろんセカンドオピニオンや電話相談サービスについてはどの形で入っても付帯されます。 保障の内容や保険料を見ても、アクサダイレクトの終身医療はコストパフォーマンスがいいと言えます。 アクサダイレクトの終身医療はこんな人におすすめ! 最後にここまでの内容を踏まえた上で、アクサダイレクトの終身医療をおすすめしたい人はこのようにまとめられます。 医療保険をずっと同じ保険料で持ちたい方 保障が充実した医療保険をお探しの方 ケガや病気の時だけでなく健康の時のお祝い金もほしい方 女性特有の疾患にも手厚く備えたい方 先程紹介したように「アクサダイレクトの終身医療」はコストパフォーマンスが魅力です。 お手頃な保険料で一生涯の保障を確保できるため、様々なライフプランの変化でも家計を圧迫しない点は非常に大きいです。 それに加えてアクサダイレクトの終身医療は、保障内容と付帯サービスが充実しているので家庭がある人にとって安心できるのでおすすめです。 少し保障内容について補足すると、 一生涯にわたる入院保障を持てる保険で、3大疾病で入院した際に保険料の払込が免除になる特約の選択肢がある会社は少ないです。 がん、急性心筋梗塞、脳卒中は日本人の死因のトップを占める病気であり、かかるリスクも高くなっています。 その3大疾病で入院した際、それ以降の保険料を気にする必要がなく、治療に専念できる点は安心できますし、その後別の病気で支払いを受けることになっても、もちろん保障は続きます。 また、安心というと保険金の支払いスピードが早いです。 アクサダイレクト生命の公式ページを見ると、お支払いまでの平均日数が 2. なお、不備があった案件および事実確認を行った案件は含めておりません。 また、上記平均日数でのお支払いを保証するものではありません。 保険金が振り込まれる数日で生活が左右する場面もあるので、アクサダイレクト生命のスピーディーさはいざというときにも助かると思います。 上で紹介した4つのタイプの1つにでも当てはまる方は、 「アクサダイレクトの終身医療」がぴったりな医療保険です。 多数ある医療保険の中で、「アクサダイレクトの終身医療」以上に保障内容とサービスの両立ができている医療保険はありません。 ぜひ以下から資料請求をしたり、料金シミュレーションをしてみるとよりイメージが湧くかと思います。 保険商品の詳細につきましては、「重要事項説明書/ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。 おすすめ記事•

次の