オートバックス クレジットカード。 オートバックスの車検でクレジットカードは使える?分割やクーポンでの割引もチェック

2020年 オートバックスパートナーズカードの締め日・引き落とし日・引き落とし時間・確定日・支払日(オートバックスカード)|クレジットカードの締め日と引き落とし日を比較したよ!

オートバックス クレジットカード

貯まりやすいポイント Tポイント 会員カードの種類(ポイント、メンテナンス、ゴールド、プラチナ)によって還元率が異なる。 1ポイント1円で利用も可能。 現金いらず得点 3. 6点(5点満点中) クレジットカード払いを徹底したい。 公式HP 概要• オートバックスで使える電子マネー オートバックスでは電子マネーは使えません。 楽天Edy、WAON、nanacoなど種類を問わず、ほぼ確実に使えませんのでご注意ください(使えても全国に1店舗ほど)。 au PAY プリペイドカード、ソフトバンクカード、dカードプリペイド、LINE Payカードなどのブランドプリペイドカードは使えます。 オートバックスでクレジットカードは使える? オートバックスではVISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersなどの各種クレジットカードが使えます。 オートバックスがオリコとニコスと提携して 独自のクレジットカードであるオートバックスグループザカードも発行されています。 オリコブランドかニコスブランドで選択をすることが出来、 前者がMasterCardブランドのクレジットカード、後者がVISAブランドのクレジットカードになります。 オートバックスで買い物をした時に いつでも3%オフになる特典やエンジンオイル交換やエアフィルター、バッテリー交換の基本工賃が無料になる特典が付帯しています(ゴールド会員と同等の特典)。 また、オートバックスで使えばオートバックス独自のポイントに加えて、オリコのポイントorニコスのポイントも貯まるので、ポイントも貯まりやすいカードで、ロードサービスも付帯しています。 年会費は初年度は無料ですが翌年度からは2000円(税別)かかります。 ただし、 年間10万円以上使った方なら翌年度も年会費は無料になるので、オートバックスをよく使う方なら作っても良いかも? オートバックスの会員制度 オートバックスではランク制の 独自の会員カードを導入しています。 ランクは ポイント会員、メンテナンス会員、ゴールド会員、プラチナ会員に分かれています。 会員ランクが上がっていくことでエンジンオイルやオイルエレメント、エアフィルター、バッテリーなどの無料工賃のサービスをたくさん受けることができるようになります。 また、Tポイントが貯めやすくなります(下記詳細)。 特殊なのが「メンテナンス会員」です。 年会費が1,100円(税別)、継続料500円(税別)がかかりますが、入会初年度から交換工賃無料、タイヤパンクの修理無料特典など、 ゴールド並みの特典を受けることが出来るようになります。 もちろん、メンテナンス会員のときに5,000ポイントを貯めればゴールド会員へのランクアップで年会費は必要なくなります。 ゴールド会員は過去2年間のポイントの総得点、プラチナ会員は過去3年間のポイントの総得点で評価されます。 オートバックスで貯まる・使えるポイント(Tポイント) オートバックスではTポイントを貯めることが可能です(燃料や保険の代金は除く)。 還元率は会員カードによって違います。 なので、レジで会員カードとTポイントカードを同時に渡す必要があります。 会員カード Tポイントのレート ポイントカード 200円で1ポイント メンテナンスカード 100円で1ポイント ゴールドカード 100円で1ポイント プラチナカード 100円で2ポイント ランクが高ければ高いほどTポイントが貯まりやすい形です。 貯まったTポイントは 1ポイント=1円で利用も可能です。 オートバックスで使えるQRコード決済 オートバックスでは QRコード決済のPayPay、d払い、au PAY、LINE Pay、楽天ペイ、メルペイ、ゆうちょPay、Alipayを全店舗で導入しています。 バーコードを提示して読み取ってもらうタイプになります。 オートバックスで使える商品券・ギフトカード オートバックスでは VJAギフトカード、JCBギフトカード、UCギフトカード、UFJニコスギフトカードなどクレジットカード会社の発行しているギフトカードは基本的に使えます。 また、独自に発行しているオートバックスグループのギフトカードも当然利用出来ます。 ただし上記のギフトカードは全て お釣りが出ないのでご注意ください。 オートバックスでは電子マネーは使えないので、普段からお使いのメインのクレジットカードで支払ってポイントを貯めていくことを徹底しましょう(もちろんヘビーユーザーの方ならオートバックスグループザカードを作っても良いと思います)。 オートバックスのポイントカードをお持ちで、車を日常的に使う方など年間で結構な金額を使う方は特に、 ポイントカードのポイントとクレジットカードのポイントをダブルで貯めていきましょう。

次の

車検Q&A|オートバックスの早技車検

オートバックス クレジットカード

はこちらです。 の確認やも可能です。 以前の記事でしています。 オートバックスは株式会社オートバックスセブンが運営するカー用品店です。 同社は他にもスーパーオートバックスなど、複数の業態の店舗を運営しています。 この内、オートバックスは日本最大手のカー用品チェーン店で、全国に数百の直営店とフランチャイズ店があります。 ETCやカーナビなどのカー用品販売のほか、点検整備や車検サービスも手がけています。 オートバックスは、自社の店舗で利用できるオートバックス商品券 オートバックスグループ・ギフトカード を販売しています。 パーティなどの景品や贈り物、販促など様々な用途に使用されています。 特にオートバックスを利用する機会が多い方や、普段からカー用品を購入している方に最適です。 ここで紹介する商品券以外にも、や、、などがあります。 また、などのも人気です。 この記事をご覧の方には「」も参考になります。 この記事をご覧の方には もおすすめです。 当日発送・クレジット手数料0円!ていねい&充実サポートであんしん通販が魅力。 オートバックス商品券の基本事項 基本事項 摘要 商品券名 オートバックスグループギフトカード 発行会社 株式会社オートバックスセブン 券種 500円・1,000円 有効期限 なし お釣り 出ない 使えるお店 オートバックス全店 及びグループ店舗全店 購入場所(例) オートバックス 金券ショップ ヤフオクなどのインターネット販売 オートバックス商品券は、オートバックスのオンラインストアで販売されている商品券です。 金券ショップでも購入可能ですが、オートバックスの各店舗では販売されていません。 オートバックス商品券の券種は500円券と1,000円券の2種類があり、1枚あたり500円または1,000円相当の買い物が可能です。 現在のオンラインストアでは5枚1セット 5,000円分 が売られています。 カーナビなどのカー用品の購入や、オートバックスが提供する各種サービスへの支払いに利用することができます。 オートバックス商品券のデザインは、500円券と1,000円券で異なっています。 500円券はミシン線が右側に入っている一方、1,000円券は左側になっています。 また、500円券は全体が青または赤みがかったデザインなのに対し、1,000円券は全体がシルバーで、大きなオートバックスグループのロゴが配されています。 500円券と1,000円券はデザインが大きく異なるため判別は容易でしょう。 オートバックス商品券は現金との引き換えはできません。 金券ショップに買い取ってもらえば現金化も可能ですが、オートバックスの店舗で直接引き換えは行っていないので注意しましょう。 また、商品券のミシン線を切り取ってしまったものや、破れてしまったものは無効となります。 破れたりしないよう、保管方法には気を付けましょう。 オートバックス商品券が使えるお店は? オートバックス商品券はオートバックスグループの全店 直営店・フライチャイズ で利用することができます。 オートバックス商品券の利用可能店舗 店舗種類 店舗名 オートバックスグループ オートバックス、スーパーオートバックス オートバックスセコハン市場など オートバックスやスーパーオートバックス、オートバックスセコハン市場など、グループの7ブランドが対象です。 いずれのお店でも代金の支払いに利用できますが、燃料やオイル、車検法定費用 税金・保険 や印紙代、飲食代金などは対象外なので注意しましょう。 お店によってはオートバックス商品券が利用できない商品・サービスを独自に定めている場合があります。 また、オートバックス商品券は500円券・1,000円券ともにお釣りが出ません。 ただし、オートバックス商品券は現金やクレジットカードなど、他の支払方法との併用が可能です。 このため、利用は会計が額面金額以上になった時のみに絞り、残金は現金やカードで支払ったほうが良いでしょう。 お釣りが出ないため、額面金額以下の買い物時に利用すると損をすることになります。 オートバックス商品券には有効期限がありません。 プレゼントとしてもらった時や購入後は、いつでもオートバックスグループの各店舗で利用可能です。 ただし有効期限がない代わりに、商品券の状態によっては無効となるので注意が必要です。 オートバックス商品券会計時に機械で処理をしますので、汚れてしまったものや折れ曲がったものなど、機械が読み取れない状態のものは利用できない場合があります。 オートバックス商品券はどこで買える? オートバックス商品券の購入可能場所を知らず、どうやって買ったらいいか迷っている人のために、オートバックス商品券の購入可能場所をまとめたリストを用意しました。 基本事項の部分でも紹介していますが、よかったら参考にしてください。 オートバックス商品券の購入可能場所 オートバックス商品券 購入可能場所 (一例)• オートバックス• などの 一部インターネット通販 まず一番最初に紹介するのがオートバックス公式オンラインストアで注文する方法です。 ここでは熨斗も無料ですし、小箱に料金もかからないところが多いです。 また、ラッピングなどもしてもらえます。 贈答用にオートバックス商品券を購入する場合は、オートバックスがおすすめです。 なお、ここでの購入方法は現金のみになるので注意してください。 金券ショップでの販売価格相場(購入) オートバックス商品券は金券ショップでも購入することが可能です。 500円券と1,000円券の2種類が販売されていますが、現在は500円券の流通が徐々に少なくなっており、金券ショップの中には1,000円券のみ取り扱っているところもあります。 販売価格の相場は、500円券が400円~450円、1,000円券は800円~950円ほどです。 特に1,000円券は、オートバックスのオンラインストアよりも50円~200円ほど安く購入できますので、節約したい方は金券ショップを利用すると良いでしょう。 金券ショップにより販売価格も大きく異なりますので、オートバックス商品券購入時は価格を比較してから買うのもおすすめです。 店舗で買う場合と、通販を利用する場合で販売価格が変わる金券ショップも中にはあります。 例えば、店舗で売られているオートバックス商品券の販売価格相場は、500円券が450円、1,000円券が900円~950円程度で落ち着いていますが、通販の場合は1,000円券の相場が800円~900円になっています。 500円券はほとんど違いがありませんが、1,000円券の販売価格は大分異なるので注意しましょう。 特に通販を利用する際は販売価格の比較が必須と言えるでしょう。 金券ショップでの買取価格相場(売却) オートバックス商品券は金券ショップで買い取ってもらうこともできます。 500円券と1,000円券の2種類がありますが、いずれの商品券も買取が可能です。 金券ショップによって買取金額に大きな差がありますが、相場以上の値段で買い取ってくれる金券ショップも中にはあります。 例えば1,000円券の場合、買取価格の相場は700円が最高値ですが、750円~800円で売却できる場合もあるのです。 逆に550円を下回ってしまう可能性もありますので、査定を受けるお店は慎重に選ぶ必要があります。 一方の500円券は、大半の金券ショップが400円~450円で買い取っています。 1,000円券ほど買取価格の金額差がなく、どのお店に査定を依頼してもほとんど違いはありません。 注意しておきたいのが、いずれも金券ショップの買取上限金額である点です。 折れ目がついているものなど、オートバックス商品券の状態によっては買取金額が下がる可能性もあります。 上限を大幅に下回る場合もありますので、高く売却したい方は複数の金券ショップから査定を受けるのもおすすめです。 ただし、ミシン線が取れているものなど、状態によっては買取を拒否されるので注意しましょう。 関連記事「」 クレジットカード決済で金券を購入する方法を紹介.

次の

オートバックスの支払い方法【2020年6月最新】

オートバックス クレジットカード

「オートバックスグループ」ではPayPay(ペイペイ)などのコード決済サービスを導入されています。 導入されているコード決済はPayPay、LINEPay、d払い、楽天ペイ、Alipayの5つ。 オートバックスのPayPay導入は2019年9月5日から開始されており、全国565店舗で利用できます。 導入されたコード決済はPayPay、LINEPay、d払い、楽天ペイ、Alipayの5つ。 オートバックスのPayPay導入は 2019年9月5日から開始されており、全国565店舗で利用できます。 PayPayにおいては定期的に開催されるで対象店舗を限定したキャンペーンが開催されていますので、キャンペーン対象にオートバックスが入ればお得に買い物でできるチャンスがあります。 また、PayPayで決済を行なったユーザーを対象に行われるでは最大1,000円相当のが当たります。 PayPayチャンスは毎月開催されていますので、オートバックスでの決済をPayPayで行うことでPayPayボーナスを手に入れることも可能となりました。 オートバックスにはTポイントカードと紐づけることができる「オートバックス会員カード」があります。 PayPayにおいては通常の還元率は3%で設定されているため、PayPayでの支払いで 3%還元、「オートバックス会員カード」でT ポイント還元、さらにPayPayチャンスで PayPayボーナスが当たるチャンスもあるためかなりお得に買い物できることになります。 PayPay(ペイペイ)導入のメリット キャンペーンでの大型還元 PayPayはキャンペーンを頻繁に開催しています。 月ごとに対象店舗を変更して開催されるキャンペーン「ワクワクペイペイ」の対象にオートバックスが入る可能性もありますので、2019年10月以降のキャンペーン内容が気になるところです。 PayPayチャンスでPayPayボーナスが当たる PayPayは毎月PayPayチャンスを実施してます。 PayPayチャンスでは最大で1,000円相当のPayPayボーナスが当たります。 当選確率は5%とお世辞にも高いとは言えませんが、PayPay決済を行うだけで当選対象となりますのでお得であることに違いはありません。 PayPayの通常還元率は3%以上 PayPayでの決済はキャンペーン期間以外においてもお得です。 PayPay残高、Yahoo! kマネー、Yahoo! JAPANカードを使ってのPayPay決済であれば 還元率が3%となるのがPayPayです。 Yahoo! JAPANカードを使っての決済であればクレジットカードの1%還元もプラスされるので 実質4%還元となります。 PayPayで決済するだけで実質3%以上割引となるわけです。 「オートバックス会員カード」でさらにお得に オートバックスには「オートバックス会員カード」というポイントカードがあります。 「オートバックス会員カード」はTポイントカードとの紐付けが可能で、最初に紐付けてしまえばオートバックスの ランクアップポイントとTポイントを両方貯めることができます。 *「オートバックス会員カード」のランクアップポイントはカードのランクアップに必要なポイントなので 決済には利用できません。 「オートバックス会員カード」は最初は200円につき1ポイントしか溜まりませんが、ランクアップすることで100円で2ポイント( 還元率2%)貯めることも可能となります。 *ランクアップには条件があります。 9月はPayPayチャンスと「オートバックス会員カード」の併用がお得 2019年9月においてはPayPayのワクワクペイペイ対象はスーパーマーケットです。 オートバックスはワクワクペイペイ対象外ですが、PayPayチャンスと「オートバックス会員カード」を併用することでお得に買い物できます。 PayPayチャンスにおいてはPayPay残高で支払えばキャンペーン対象となるため決済方法をPayPay残高にしておきましょう。 *Yahoo!マネーは9月27日でサービス終了します。 手持ちのカードにYahoo! JAPANカードがあればYahoo! JAPANカードを決済方法にしておくことをおすすめします。 あとはTポイントと紐付けた「オートバックス会員カード」を提示してPayPayで決済するだけ。 オートバックスのPayPay(ペイペイ)導入まとめ.

次の