ユナイテッド マイレージ カード 発行。 【スターアライアンスマイラー必携】ユナイテッド航空のマイレージプラスでANAマイルがザクザク貯まる技

ユナイテッド航空のマイルが一番貯まる最強クレジットカードはどれ?「MileagePlus」

ユナイテッド マイレージ カード 発行

年会費無料• 高還元率• 即日発行• 初めての1枚• 高ステータス• マイル重視• キャンペーン• 旅行保険• ETC発行• マイレージプラス MileagePlus セゾンカードは、こんな人におすすめ マイレージプラス MileagePlus セゾンカードは、クレディセゾンがユナイテッド航空と提携して発行しているクレジットカードです。 ユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージプラス(MileagePlus)」をもっとも貯めやすいクレジットカードとしても知られています。 実質6,500円(税抜)という年会費ではありますが、これで一気にマイル還元率が跳ね上がるため、マイレージプラスを貯めたいユーザーには非常に魅力的な1枚となります。 そんなマイレージプラス MileagePlus セゾンカードのおすすめポイントと、どのような人におすすめのクレジットカードなのかもあわせてご紹介していきます。 ユナイテッド航空のマイレージプラスを貯めている方!マイレージプラス MileagePlus セゾンカードならショッピングで手軽にマイルが貯まる マイレージプラス MileagePlus セゾンカードはクレディセゾン発行のクレジットカードですが、ポイントプログラムは永久不滅ポイントではありません。 ユナイテッド航空との提携カードで、ショッピングで直接マイレージプラスが貯まります。 通常、ショッピング1,000円ごとに5マイルが貯まり、コスモ石油では1,000円ごとに10マイルが貯まりますが、追加年会費5,000円(税抜)を支払ってマイルアップメンバーズに登録すれば、1,000円ごとに15マイル、コスモ石油では1,000円ごとに20マイルが貯まります。 とにかくマイレージプラスを貯めやすいクレジットカードをお探しの方!マイレージプラス MileagePlus セゾンカードのAMEXブランドなら毎年500マイルのボーナス マイレージプラス MileagePlus セゾンカードは、国際ブランドとしてVISAとMastercard、それにAMEXのいずれかを付帯させることができますが、AMEXのみ、サンクスポイントとして毎年500マイルがプレゼントされます。 より効果的にマイレージプラスを貯めたい方は、AMEXブランドを選択するのもおすすめです。 日常のショッピングでもマイルを貯めたい方!マイレージプラス MileagePlus セゾンカードなら西友やリヴィンがお得! マイレージプラス MileagePlus セゾンカードはクレディセゾン発行のクレジットカードですので、クレディセゾン発行の他のクレジットカードと同様に西友やリヴィンをお得に利用できます。 近くに西友やリヴィンがあってよく利用されるという方にとっては、日常のショッピングをお得にできるチャンスです。 海外でも使いやすいクレジットカードが欲しい方!マイレージプラス MileagePlus セゾンカードは海外旅行傷害保険ほか海外Wi-FiレンタルもOK マイレージプラス MileagePlus セゾンカードには、最高3,000万円の海外旅行傷害保険が付帯します。 詳細は後述しますが、一般カードクラスとしては最高ランクの補償内容となっており、非常に魅力的です。 また、海外でも安心してスマホやタブレットを利用できる「海外モバイルWi-Fiルーターレンタルサービス」も利用できます。 定額制なので、気になる利用料金についても安心です。 特にAMEXブランドは、VISAやMastercardと比べて付帯特典の充実ぶりが目立ちます。 マイレージプラス MileagePlus セゾンカードの紹介まとめ マイレージプラス MileagePlus セゾンカードは、ユナイテッド航空のマイレージプラス(MileagePlus)を貯めている方なら必ずチェックしておくべき1枚です。 マイルアップメンバーズになれば1,000円で15マイル、コスモ石油での利用なら1,000円で20マイルという高還元率でマイルが貯まります。 ユナイテッド航空のマイレージプラスが貯まるクレジットカードに関しては、このマイレージプラス MileagePlus セゾンカードがもっとも貯まりやすいと言われているほどです。 また、特筆ポイントとしては、一般カードクラスとしては最高ランクとなる最高3,000万円の海外旅行傷害保険の付帯、AMEXブランドなら毎年500マイルをプレゼントしてくれるほか、アメリカン・エキスプレス・セレクトやアメリカン・エキスプレス・コネクトも利用できるという充実ぶりです。 もちろん、貯めたマイルはユナイテッド航空と同じスターアライアンスに加盟している航空会社の特典航空券へ交換することもできます。 CHECK マイレージプラス MileagePlus セゾンカードの概要• ユナイテッド航空のマイルがもっとも貯まりやすい!• マイルアップメンバーズ加入でマイル還元率がさらにアップ!• AMEXブランドならサンクスマイルでお得• AMEXブランドを選べばアメリカン・エキスプレス・セレクトも付帯!• 最高3,000万円の海外旅行傷害保険付帯!一般カードとしては最高ランク!• セゾンポイントモールやMileagePlusモールでネット通販もお得 最大のおすすめポイントは、「普段遣いで手軽にマイレージプラスが貯まる」ところでしょう。 マイルアップメンバーズになれば、5,000円という追加年会費を払っても十分にお得にマイルを獲得することができます。 マイレージプラス MileagePlus セゾンカードの特徴 では上記概要をもとに、マイレージプラス MileagePlus セゾンカードの特徴について解説していきます。 マイレージプラスがもっとも貯まる!マイレージプラス MileagePlus セゾンカードならマイルアップメンバーズになれば1,000円ごとに15マイル! マイレージプラス MileagePlus セゾンカードのポイントプログラムはクレディセゾンの永久不滅ポイントではなく、ユナイテッド航空のマイレージプラス(MileagePlus)です。 通常、1,000円の利用ごとに5マイルが付与されます。 また、コスモ石油なら1,000円ごとに10マイルが付与されます。 しかし、別途5,000円(税抜)の年会費を支払ってマイルアップメンバーズになると、1,000円ごとに15マイルが付与され、コスモ石油では1,000円ごとに20マイル加算されます。 マイルアップメンバーズの年会費分5,000円の元を取るには年間50万円前後が損益分岐点となります。 マイレージプラス MileagePlus セゾンカードの利用額が年間50万円を超える人はマイルアップメンバーズへ加入した方がお得です。 PICK UP マイルアップメンバーズ ユナイテッド航空のマイレージプラス(MileagePlus)を効果的に貯められるために付帯させることができるクレディセゾンのオプションで、通常のマイル還元率が3倍になるメリットがあります。 年会費は5,000円で加入は強制ではなくあくまでも任意なので、必要性を感じるなら加入した方が絶対におすすめ。 加入はマイレージプラス MileagePlus セゾンカード発行後に電話での申込みとなります。 ただし、マイルアップメンバーズで獲得できるマイルには上限があり、年間で3万マイル。 利用金額にすると年間200万円が上限となり、それ以降は通常のマイル還元率(1,000円=5マイル)で積算されます。 年会費5,000円の損益分岐点はおよそ50万円なので、年間50万円以上の利用が見込めるなら加入しておいて損はありません。 マイレージプラス MileagePlus セゾンカードの国際ブランドはAMEXを選べば特典充実!AMEXの付帯特典にマイルプレゼントもある! マイレージプラス MileagePlus セゾンカードで選べる国際ブランドは、VISAとMastercard、それにアメリカン・エキスプレスです。 特に、アメリカン・エキスプレスが付帯されたマイレージプラス MileagePlus セゾンカードには、アメリカン・エキスプレス・カードの特典も付帯されるなど、その特典内容もかなり充実しています。 その代表的な特典となるのがアメリカン・エキスプレス・セレクト。 また、旅先でのサポートが充実したアメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスや、AMEX会員限定の優待やキャンペーンをチェックできるアメリカン・エキスプレス・コネクトも利用できます。 マイレージプラス MileagePlus セゾンカードは海外旅行傷害保険の充実度が高い!一般カード最高クラスの補償内容! マイレージプラス MileagePlus セゾンカードには、最高3,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しています。 補償内容の内訳は次のとおりです。 傷害死亡・後遺障害 3,000万円 傷害治療費 300万円 疾病治療費 300万円 賠償責任 (自己負担1,000円) 2,000万円 携行品損害 (自己負担3,000円) 30万円 (1品あたり10万円限度) 救援者費用 300万円 マイレージプラス MileagePlus セゾンカードに付帯する海外旅行傷害保険は、一般カードクラスとしては最高ランクになる補償内容です。 特に、傷害治療費や疾病治療費で300万円の補償が付帯する一般カードはレアです。 海外旅行傷害保険だけを見れば、その内容はほぼゴールドカードに匹敵します。 しかも自動付帯という点も特筆すべきポイントです。 また、カラオケやレンタカー、水族館やサファリパーク、HISの海外パッケージツアーなどが割引となる優待ショップも利用できます。 ネット通販がお得に使える!MileagePlusモールで利用できるほかカード保有宣言でセゾンポイントモールで永久不滅ポイントも貯まる! ユナイテッド航空との提携カードとなるマイレージプラス MileagePlus セゾンカードでは、マイレージプラス会員専用のオンラインモール「MileagePlusモール」を利用できます。 楽天市場やYahoo! ショッピング、LOHACOといった有名なネットサイトも参加しているので、日常的にネットショッピングを活用している方ならぜひとも積極的に利用したいところ。 通常のマイル還元率に加え、MileagePlusモールでのボーナスが0. マイレージプラス MileagePlus セゾンカードは永久不滅ポイントが貯まるカードではないため、そのままではクレディセゾンのオンラインモール「セゾンポイントモール」を利用して永久不滅ポイントを貯めることができませんが、「カード保有宣言」をすることでセゾンポイントモールで永久不滅ポイントを貯めることができます。 PICK UP カード保有宣言とは? 通常、永久不滅ポイントを貯められないクレジットカードを利用している人がセゾンポイントモールを利用する場合はメールアドレスのみでの登録となりますが、クレディセゾンの会員専用サイト「セゾンNetアンサー」に登録してIDを取得し、そのIDをセゾンポイントモールへ登録することで、セゾンポイントモール利用時に永久不滅ポイントを貯めることができるようになります。 マイレージプラス MileagePlus セゾンカードの注意点・デメリット 最後に、マイレージプラス MileagePlus セゾンカードのデメリットや注意点について触れておきます。 家族カードの発行はナシ• マイルアップメンバーズで高還元率となるのは年間3万マイルまで 主に、以上の2点です。 マイレージプラス MileagePlus セゾンカードは家族カードを発行できない マイレージプラス MileagePlus セゾンカードは家族カードの発行ができません。 そのため、家族全員でマイルを貯めるということも不可能です。 ただし、上位カードのマイレージプラス(MileagePlus)セゾンゴールドカードであれば家族カードの発行が可能になります。 マイレージプラス MileagePlus セゾンカードで優良な利用実績を積んでインビテーションを待つのがおすすめです。 マイルアップメンバーズで獲得できるマイルには上限がある!年間3万マイルを超えると通常の付与率に戻る! 先にも触れていますが、マイレージプラス MileagePlus セゾンカードで追加年会費5,000円を支払えば、マイルアップメンバーズに加入することができ、マイル還元率も1,000円=5マイルから1,000円=15マイルにアップします。 しかし、この高還元率で利用できるのは年間30,000マイルまでで、利用金額で言えば200万円までとなります。 年間30,000マイルを超えてしまうと、その分は1,000円=5マイルと、通常の還元率に戻ります。 ただし、年間200万円の利用は一般の人であればそうそうあるものではありませんので、この点に関してはそれほど意識しなくても大丈夫でしょう。

次の

マイレージプラスセゾンはポイントサイト経由で!ゴールドは還元率1.5%でキャンペーンは?

ユナイテッド マイレージ カード 発行

ユナイテッド(UNITED)航空は米国・シカゴに本社を持つ 世界最大級の航空会社だ。 2010年に コンチネンタル航空と合併しさらにネットワークを拡大した。 また、 ANAも加盟する国際航空連合スターアライアンスの中心的存在だ。 ユナイテッド航空のマイレージプログラムは 「マイレージプラス」。 マイルを貯める方法として、フライトの他に 提携クレジットカードの利用がある。 本記事では、マイレージプラスでマイルを効率的に貯めることのできるクレジットカードを紹介する。 カード利用で直接マイルが貯まり、その他、カードごとに保険や補償、便利なサービスが付帯している。 貯まったマイルは、フライトの他、提携ホテルや関連サービスでも利用できる。 ANAも加盟する スターアライアンスのフライトでもマイルを貯めたり利用したりできるので、日本の利用者も利用機会が多いので、活用してほしい。 また、マイレージプラスでは 獲得マイルと搭乗回数に応じて4つのステータスがあり、これについてもまとめた。 ステータスによって特典やサービスが受けられるので、こちらも確認してほしい。 ユナイテッド航空のマイレージプラス ユナイテッド航空のマイレージプログラムは 「マイレージプラス」。 マイレージプラス会員は、さまざまな場面でマイルを効率的に貯めることができるようになる。 まず、 ユナイテッド航空および ユナイテッド・エクスプレスの利用、また スターアライアンス加盟の航空会社および提携航空会社を利用することによりマイルを貯めることができる。 その他、提携ホテルや交通機関の利用でもマイルを貯める機会がある。 また、 提携クレジットカードの利用でもマイルを貯めることができる。 日常的に利用するカードでのマイル獲得は効率的にマイルが貯まる方法だ。 獲得したマイルはユナイテッド航空およびスターアライアンス系列の航空会社のフライト、また提携ホテルやその他旅行関連サービス、ショッピングなどに利用できる。 マイルが貯まるクレジットカード ユナイテッド航空のマイレージプラス会員は提携クレジットカードを使うことでお得にマイルを貯めることができる。 以下におすすめのカードを紹介する。 マイレージプラスセゾンカード こんな人におすすめ ・ユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージプラス」を利用したい ・ANA、スターアライアンス系列の航空会社をよく利用する ・海外旅行保険を利用したい 3つのポイント ・マイルアップメンバーズ利用で還元率1. 5% カード利用金額に応じてユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージプラス」によりマイルが貯まる。 通常はカード利用1,000円につき5マイルが貯まり、 還元率は0. また、コスモ石油利用時は利用額1,000円につき10マイルが貯まる。 さらに、追加年会費5,000円 税抜 で 「マイルアップメンバーズ」を利用でき、これによりカード利用1,000円につき15マイルが貯まり、コスモ石油利用時は20マイルが貯まる。 ・スターアライアンス加盟航空会社でマイルが貯まる ユナイテッド航空は スターアライアンスに加盟している。 スターアライアンスには ANAをはじめ28社が所属しており、本カードではユナイテッド航空以外に、スターアライアンス加盟会社を利用した場合もマイルが貯まり、利用できる。 スターアライアンスは 日本の運航便も多いので、日本在住者にとっても利用しやすいマイレージプログラムと言える。 ただし、セゾンカードの永久不滅ポイントは貯まらないのでその点は注意。 ・最高3,000万円の海外旅行保険が付帯 海外旅行傷害保険が最高3,000万円自動付帯する。 ユナイテッド航空をはじめとしたフライトの利用が多い人は当然海外旅行の機会も多いだろう。 旅行保険も大切なポイントのひとつだ。 マイレージプラスJCBカード こんな人におすすめ ・「マイレージプラス」で効率的にマイルを貯めたい ・海外旅行保険を利用したい ・海外旅行時、お得に買い物をしたい 3つのポイント ・ユナイテッド航空「マイレージプラス」提携で利用毎にマイルが貯まる ユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージプラス」により、カード利用100円 税込 につき 一般カードは1マイル、ゴールドカードは1. 5マイルが貯まる。 また、ユナイテッド航空をはじめ、スターアライアンス加盟航空会社のフライトを利用するたびに飛行マイルが加算される。 ・海外旅行保険が自動付帯 海外旅行傷害保険は一般カードは 最高3,000万円で自動付帯、ゴールドカードは 最高1億円で利用付帯(最高5,000万円まで自動付帯)。 また、ゴールドカードは 国内旅行傷害保険も最高5,000万円で自動付帯。 他にも、 ショッピングカード保険により一般カードは海外で最高100万円、ゴールドカードは海外・国内ともに最高500万円まで補償がついている。 ・ゴールドカードならANAグループ空港内免税店で10%OFF 成田国際空港、関西国際空港のANA DUTY FREE SHOP、羽田国際空港のTIAT DUTY FREE SHOP SOUTHでゴールドカードを利用すると10%引きとなる。 マイレージプラスMUFGカード ゴールドプレステージ Visa こんな人におすすめ ・ユナイテッド航空「マイレージプラス」で効率的にマイルを貯めたい ・海外旅行保険を利用したい ・リボ払いを利用する 3つのポイント ・ユナイテッド航空「マイレージプラス」提携で利用毎にマイルが貯まる ユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージプラス」により、カード利用 100円につき1マイルが貯まる。 さらに 海外での利用は100円につき1. 5マイルが貯まる。 また、ユナイテッド航空をはじめ、スターアライアンス加盟航空会社のフライトを利用するたびに飛行マイルが加算される。 ・国内・海外の旅行傷害保険が付帯 海外旅行傷害保険は 最高5,000万円で自動付帯しており、 家族特約も付帯している。 また、 国内旅行傷害保険は 最高5,000万円で自動付帯、さらにカード利用で補償の範囲が広がる。 他にも、 ショッピングカード保険により、最高200万円までの補償がついている。 ・リボ払い利用でマイルがさらに貯まる!年会費優待あり リボ払いを利用する場合はマイルが2倍となる。 また、登録型リボ「楽Pay」を利用し条件を満たす場合、年会費が2,000円~半額優遇される。 マイレージプラス会員の種類 マイレージプラスには、下表のようにマイルと搭乗回数に応じた 4つのステータスがある。 ステータスによって受けられる特典やサービス、ボーナスマイルなどが変わり、 「プレミアゴールド」以上のステータスではラウンジを無料で利用することができる。 各ステータスへのランクアップの条件は以下の通り。 全カテゴリーの共通条件として、1年間でユナイテッド、ユナイテッド・エクスプレスが運航するフライトを有料で最低4区間以上の利用が必要になる。

次の

ユナイテッド航空のマイルを効率よく貯められるおすすめカードは「MileagePlus セゾンカード」!実質無期限で、ANAマイルと比較して得することも!|クレジットカード活用術|ザイ・オンライン

ユナイテッド マイレージ カード 発行

ユナイテッドのマイレージプラスプログラムは、会員の方に素晴らしい特典をご用意しています。 ご旅行や日常生活の中でマイルを獲得し、貯まったマイルは旅行、お食事、ショッピングなどの様々な用途にお使いいただけます。 頻繁にご旅行されるお客様には、さらに特別な特典をご用意しています。 マイレージプラスプログラムに入会するには、下記のフォームにご入力の上、[同意して入会する]をクリックしてください。 マイレージプラス入会フォームは、大人(18歳以上)のお客様がご入力ください。 18歳未満のお子様がご入会される場合は、ご両親または法的後見人の方がお子様の情報をご提供いただく必要があります。 すでに会員資格をお持ちの方はしていただくか、をご覧ください。 をお読みください。 会員情報 に従い、マイレージプラスアカウントとフライト予約時の氏名、生年月日、性別は、政府発行のIDと正確に一致している必要があります。 ご旅行の際に使用される有効な政府発行の写真付き身分証明書と正確に一致するように、以下の情報を入力してください。 一旦登録された情報を変更するには、マイレージプラス氏名変更の手続きをお取り頂くか、マイレージプラスサービスセンターにご連絡のうえお手続きする必要があります。 すべて半角英数字でご記入ください。 配信される頻度は、お客様の設定やフライト状況によって変わります。 携帯通信事業者は通知の遅配または未配信について責任を負いません。 米国・カナダにお住まいのお客様は、携帯情報端末から、26266にSTOPという文字列をご送信いただくと、いつでも配信を停止できます。 詳細は、26266にHELP、AIDEまたはINFOという文字列をご送信いただくか、1-800-UNITED-1(1-800-864-8331)までお電話でお問い合わせください。 本プログラムに登録または加入することにより、お客様はこれらの規約およびこれに従うことに同意したものとみなされます。 本規約をよく読み、ご理解いただくことはお客様の責任です。 詳細については、マイレージプラスサービスセンターまでお問い合わせいただくか、マイレージプラスのウェブサイト()をご覧ください。 これらの規約は、ユナイテッド航空またはその関連会社(以下、総称して「ユナイテッド」)により書面で別途指定されない限り、最優先され、変更することはできません。 本規約の最新版はunited. comに掲載されており、これが本規約について最も信頼できる情報源です。 United. comに掲載されている規約が、以前のバージョンまたは内容の異なるバージョンの規約より優先されます。 一般条件• 本プログラムは、ユナイテッドの裁量により提供されます。 またユナイテッドは、通知の有無にかかわらず、プログラムの全体または一部をいつでも終了する権利、または規約、特典、参加条件、プレミア/ミリオンマイラー資格条件またはマイレージレベルの全体または一部をいつでも変更する権利を保有します。 この変更は、会員が獲得したプレミア/ミリオンマイラーステータス、特典、マイルまたはサーティフィケートの価値に影響を及ぼす場合もあります。 ユナイテッドは、特典の撤回、制限、変更、取消が行えるほか、マイル、必要とされる現金、適用されるco-pay料金、および特典に必要なサーティフィケートの数を増やしたり、プレミア/ミリオンマイラーステータスに関連する特典の変更、プレミア/ミリオンマイラー資格条件の変更、各種特典の移行基準の変更や規定、上限なく適用除外日を追加すること、あるいは任意またはすべての目的地を対象とした特典座席数の制限を行うことができます。 本プログラムの会員(「会員」)がサーティフィケート、マイル、および(適用される範囲で)プレミア資格対象ドル(「PQD」)、プレミア資格対象区間(「PQS」)、プレミア資格対象マイル(「PQM」)、プレミア資格対象フライト(「PQF」)、またはプレミア資格対象ポイント(「PQP」、PQD、PQS、PQM、PQF、または今後導入されるプレミア資格判定基準(それぞれ適用される範囲で)と合わせて「プレミア資格対象クレジット」)を含み、かつこれらに限定されないあらゆる種類の特典を蓄積しても、 a プレミア/ミリオンマイラーステータスに関連する特典、もしくは b 特典または特典レベルが継続的に提供されるとは限りません。 また、会員は、提供される特典をすべて獲得できたり、特典をすべての地域へのご旅行やすべてのフライトに対して使用できるとは限りません。 2021プログラム年度またはそれ以降のプレミア資格取得に必要な2020年度またはそれ以降に獲得されるプレミア資格取得条件を計算する際の「プレミア資格対象クレジット」の定義には、PQPとPQF、およびユナイテッドが独自の裁量で導入を決定したその他すべてのプレミア資格判定基準が含まれるものとします。 ユナイテッドは、フライト利用状況、提携会社(定義は下記参照)の活動、地域、プレミアステータス、マイル加算、本プログラムへの参加の有無、その他ユナイテッドが独自の自由裁量で決定する要素に基づいて、特定の会員がいつでも選択的に利用できる、ユナイテッドまたはマイレージプラス提携会社主催のボーナスキャンペーンやプロモーションを創設する権利を留保します。 マイルの交換(および該当する場合はプレミア/ミリオンマイラーステータス特典などを含むあらゆる特典またはサーティフィケートへのマイル交換申請の手続き)が、任意のマイレージプラスアカウントで禁止されたり、マイレージプラスアカウントの開設後の一定期間休止される場合があります。 本プログラムの会員資格および参加は本規約で定められた条件によって管理されています。 法律上または衡平法上のいかなる約定も黙示あるいは採用されるものではなく、すべて明示的に否認されます。 ユナイテッドは、本規約の解釈および適用を行う独占的な権利を持つものとします。 ユナイテッドまたは提携会社が、マイル加算または特典付与を正しく行わなかった場合、その賠償は、ユナイテッドまたは場合によっては提携会社が規定する、マイル加算または特典付与と同等の価値を超えない範囲に限られます。 ユナイテッド航空は、本プログラムに関連するユナイテッドの行為または不作為に起因する、会員または会員の代理人が被った収益または利益の損失、あるいは費用または弁護士報酬を含む直接的、間接的、あるいは派生的な損害について、一切の責任を負わないものとします。 会員、会員の代理人、または第三者によって、本プログラムの特権の濫用または本規約、ユナイテッド航空の運送約款、運賃規定、提携会社の規定、利用規約の違反、あるいは提携会社のキャンペーンまたはプログラムの濫用、法律/規定/規約違反、ユナイテッドの利益を害する行為、詐欺的行為、ユナイテッドに対する詐欺を目的とした情報の流布、あるいはユナイテッドまたはその関連会社への虚偽の情報の提供(総称して「禁止行為」)が行われた場合、ユナイテッドは会員への通知の有無にかかわらず、以下のいずれか1つまたは複数の措置(「ユナイテッドの措置」)を講じることがあります: a ユナイテッドによる当該会員の会員資格(該当する場合はプレミアまたはミリオンマイラーステータスなど)の停止、 b ユナイテッドによる蓄積したマイル、プレミア資格対象クレジット、ライフタイムマイル、およびすでに手続き済みの特典交換、サーティフィケート、または特典(該当する場合はプレミア/ミリオンマイラーステータスに関連する特典など)のすべてまたは一部の削除または取り消し、 c 特典航空券の没収、特典航空券所有者に対する搭乗拒否、またはユナイテッドの自由裁量により、適切な収益運賃(および適用される税金および手数料)をお支払いただいたうえでのご旅行の完了、あるいは d その他のプログラム特典の取り消し。 上記のユナイテッドの措置に加えて、ユナイテッドは、禁止行為によって交換された特典航空券、獲得されたサーティフィケートまたは特典について、書面により、ユナイテッドが規定する額の返金を会員に請求する場合があります。 また、会員が返金しない場合、ユナイテッドは、会員が禁止行為によって交換した特典航空券、獲得したサーティフィケートまたは特典の価値を回収する法的措置を開始することがあります。 アカウントが停止された会員は、本プログラムにおけるあらゆる活動への参加資格を失います。 また、ユナイテッドの明確な承諾を得るまで新しいアカウントを開設することはできません。 禁止行為が疑われる場合、ユナイテッドは、会員への通知の有無にかかわらず、 a マイレージプラスアカウントでのすべての活動(サーティフィケートまたは各種特典(プレミア/ミリオンマイラーステータス特典など)とのマイルの交換およびマイルの交換申請の手続きなど)を延期または保留する権利、および b あらゆるマイレージプラスアカウントをいつでも監査または調査する権利を保有します。 監査および調査の過程において、会員のアカウント情報は、ユナイテッドが契約し、監査または調査を依頼した第三者と共有されることがあります。 アカウントが保留されている間、会員は自身のアカウントに引き続きマイルおよびプレミア資格ポイントを蓄積できますが、マイルの交換またはその他の取引は認められません。 また、すでに手続き済みの特典交換、サーティフィケート、および各種特典(該当する場合はプレミア/ミリオンマイラーステータス特典など)は取り消しまたは保留される場合があります。 取り消しとなった特典交換、サーティフィケート、各種特典は、ユナイテッドの要求に応じて放棄するものとします。 監査および調査の完了に伴い禁止行為が発覚した場合、ユナイテッドは1つまたは複数のユナイテッドの措置またはその他法律上または衡平法上の措置を講じることがあります。 各会員には、本規約と、自身のアカウントのマイルを常に把握しておく責任があります。 会員は、マイル残高、サーティフィケート残高、プラスポイント残高、またはその他のクレジット(TravelBankなど)の残高の間違いなど、自身のマイレージプラスアカウントに間違いがある場合は、速やかにユナイテッドに知らせるものとします。 何らかの理由で会員のマイル残高、サーティフィケート残高、プラスポイント残高、クレジット残高、またはマイレージプラスにより提供されるその他の残高が間違って記録されている場合、間違って記録された特典を会員が使用することは、本プログラム規約に違反します。 ユナイテッド航空は、ニュースレター、明細書、お知らせ、その他の資料(本プログラムの変更または特別キャンペーンに関する通知を含む)を配信する場合がありますが、義務は負わないものとします。 各会員は、連絡先情報を変更した場合にその旨をユナイテッドに通知するものとし、ユナイテッドは、連絡先情報変更によるお知らせ文書の誤配またはその結果について一切の責任を負わないものとします。 マイル/サーティフィケート/プラスポイント/プレミア資格対象クレジットの蓄積や特典交換は、これらの規約に準拠します。 マイル/サーティフィケート/プラスポイント/プレミア資格対象クレジットの蓄積、プレミアステータス(またはミリオンマイラーステータス)、およびその他のクレジットや特典は、あらゆる特典あるいはプレミア特典(またはミリオンマイラー特典)など、プログラムに関する既得権を会員に付与するものではありません。 本プログラムで蓄積または付与されたマイル、各種特典、サーティフィケート、プラスポイント、プレミア資格対象クレジット、アカウント番号、プレミア/ミリオンマイラーステータスは、ユナイテッドにより明示的に書面で許可されているか、ユナイテッドによって全面的に認可/主催されているのでない限り、委譲または譲渡できません。 本プログラムは、ユナイテッドおよび個人会員の利益を目的としたプログラムです。 マイレージプラスの会員になる資格があるのは個人のみで、1会員につき1アカウントを所有できます。 上記にかかわらず、特定の状況では、個人ではない会員が本プログラムに参加できる場合があります。 その場合は、常に規定39の条項およびマイレージプラス独自の裁量により規定されたその他の制限の対象となります。 本プログラムで重複するアカウントは取り消しの対象となります。 通常、2つ以上のアカウントで獲得または付与されたマイル、各種特典、サーティフィケート、プラスポイント、プレミア資格対象クレジット、プレミア/ミリオンマイラーステータスを統合することはできません。 複数のアカウントを保有する会員に禁止行為が疑われるまたは発覚した場合、ユナイテッドは、各アカウントに対してユナイテッドの措置を講じる権利を保有します。 アカウント情報にアクセスできるのは、アカウントに登録された名前の会員のみです。 アカウント情報はユナイテッドが所有する情報であり、ユナイテッドが特別に認めている場合を除き、会員は自身のアカウントに関する情報を入手する目的でのみこの情報にアクセスできます。 各会員には、アカウントの認証情報を他言、配信、または他人に譲渡しないことを保証する責任があります。 また、アカウントへの(委任状、契約書等を介しての)アクセスは、第三者に委譲または供与できません。 会員は、アカウント情報を第三者と共有する場合、その第三者によるアカウントに対する行為の責任を負います。 アカウント情報を個人使用の目的で複製することはできますが、その場合は著作権と所有権の記述を含める必要があります。 また、いかなる方法であれ、その情報を再配布する場合は、ユナイテッドの書面による許可が必要です。 蓄積されたマイル、プレミア/ミリオンマイラーステータス、プレミア/ミリオンマイラー特典、プラスポイント、プレミア資格対象クレジット、およびサーティフィケートを含む各種特典は会員の資産を構成するものではなく、ここで規定されている場合以外は譲渡できません。 蓄積されたマイルは、ユナイテッドのマイルの移行プログラムを通じて別のマイレージアカウントに譲渡できます。 会員は、united. comに掲載されているマイルの移行プログラムのご利用規約に従う必要があります。 会員が死亡または離婚した場合、ユナイテッドは、独自の裁量により、会員の蓄積されたマイルのすべてまたは一部を、ユナイテッドが納得する文書を受領し適格と認めた人物に、適用される手数料の支払いに応じて付与することがあります。 特典の価値、累積マイル、プレミア(またはミリオンマイラー)資格取得条件の達成、プレミアステータスの獲得など、本プログラムに関連する算定、および算定の変更(すべての見積りを含む)は、ユナイテッドの裁量により行われ、それらが最終のものとみなされます。 ユナイテッドによる規約の権利放棄も、規約に従わないことに対する同意も、取引の過程も、その後の規定違反をユナイテッドが権利放棄するものではありません。 また、ユナイテッドは、そのような事前の権利放棄または同意があったとしても、規約違反に対してユナイテッドの措置を講じる場合があります。 売買またはバーター取引の禁止• マイル、サーティフィケート、プラスポイント、各種特典、またはステータスの販売、交換、またはその他の方法での譲渡は、実行・未遂を問わず、ユナイテッドによって認可/主催されているのでない限り、明示的に禁止されています。 マイル、サーティフィケート、プラスポイント、各種特典、またはステータスの販売、交換、またはその他の方法での譲渡は規約違反となり、そのような販売、交換、またはその他の譲渡に関わったアカウントまたは会員には、ユナイテッドの措置が講じられる場合があります。 規約違反となる購入、交換、またはその他の方法での譲渡によるマイル、サーティフィケート、プラスポイント、各種特典、またはステータスの獲得、使用、譲渡については、実行・未遂を問わず、ユナイテッドの措置が講じられる場合があります。 提携会社• 「提携会社」とは、商品やサービス、またはステータスなどの特典を本プログラムの会員に提供または販売する、あるいは会員によるマイルの蓄積または交換が可能な航空会社、銀行、レンタカー会社、ホテルなどのユナイテッド以外の団体を指します。 ユナイテッドとその子会社、提携企業、および代理店は、参加企業および提携会社が提供する商品やサービス、またはその他の特典について何ら責任を負わないものとします。 提携会社は独立した組織であり、ユナイテッドは提携会社が提供するいかなる商品またはサービスの性質または品質についても一切の責任を負わず、提携会社によるいかなる勧誘あるいはその他の行為または不作為についても一切の責任を負いません。 提携会社の商品またはサービスを利用した会員に提供されるマイル加算・交換キャンペーンおよびその他のキャンペーンは、会員の種別、プレミア(またはミリオンマイラー)ステータス、およびその他の要因によって異なる場合があります。 個々の提携会社が提供するキャンペーンの詳細は、随時公開されている通りであり、提携会社のキャンペーンについては、当該提携会社が定めるご利用規約に準拠するものとします。 提携航空会社を利用した特典旅行の経路および目的地は、弊社の個別の提携旅行会社によって決定されます。 提携会社による本プログラムからの撤退、付与されるマイル数の変更などを含む特典の変更、特典/マイル加算キャンペーン/マイル交換キャンペーンの取り消しや提携会社のエリートステータスの取り消しなどを含むユナイテッドまたは提携会社の商品、サービス、またはその他特典の停止、または提携会社によるその他のいかなる行為または不作為について、ユナイテッドは一切の責任を負わないものとします。 ユナイテッドは、提携会社のキャンペーンの条件(マイレージレベルやプレミア(またはミリオンマイラー)ステータスなど)を変更したり、提携会社のキャンペーンまたは特典の使用時に、予告の有無にかかわらず、その他の制限を課すことができます。 ユナイテッドは、法律などで禁止されている場合、提携会社の商品、サービス、またはその他特典の利用に関連するマイルやプレミア資格ポイントの交換や加算を拒否する権利を保有します。 プライバシーポリシー• 本プログラムに参加することにより、会員はユナイテッドが弊社のプライバシーポリシーに従って会員の情報を収集、維持、使用、処理、および共有することを許可するものとします。 情報には氏名、Eメールアドレス、住所、アカウントなどの情報が含まれますが、これらに限定されません。 united. html をご覧ください。 ユナイテッドのプライバシーポリシーは管理上の手順を記述したものに過ぎず、規約ではありません。 また、規約上あるいは法律上の権利を生成するものでもありません。 ユナイテッドのプライバシーポリシーは、これらの規約の一部でも、規約の一部とするために作成されたものでもありません。 マイルの蓄積• 会員が本プログラムで認められているマイル蓄積手法を利用することによってマイルが会員のアカウントに蓄積されます。 対象となるデビットカードまたはクレジットカードでの購入によってマイルを得る場合、または適用対象のキャンペーンで明示的に認められる場合を除き、会員は、その目的が空路での移動かどうかにかかわらず、会員本人がサービスを利用した場合に限りマイルを蓄積できます。 会員が企業の場合、対象となるその企業の法人デビットカードまたはクレジットカードでの購入によってマイルを得る場合、または適用対象のキャンペーンで明示的に認められる場合を除き、その目的が空路での移動かどうかにかかわらず、マイル獲得の機会は制限されており、会員である企業の所有者、取締役、役員、従業員、代理店または請負業者による旅行者のフライト利用、ホテル宿泊、レンタカーなどの活動を含む特定の活動でマイルまたはプレミア資格ポイントを獲得することはできないことをここに明記いたします。 ユナイテッドは個人会員に対し、他の航空会社のフライトで得たマイルおよびプレミア資格対象クレジットをその会員のアカウントに付与することを独自の自由裁量で許可できます。 他の航空会社または団体は、ユナイテッドとの合意に基づき、自らが運営するプログラムの会員に対し、ユナイテッドのフライトで得たマイルをその会員のアカウントに付与することを許可できます。 このような場合、別途明示的に指定されていない限り、これらのマイルは1名のフリークエントフライヤーまたはロイヤルティプログラムに対して付与されます。 どの提携航空会社をクレジット加算の対象とするかは、ユナイテッドが決定するものとします。 またユナイテッドは、通知の有無にかかわらずいつでも独自の裁量により対象の提携航空会社を変更できるものとします。 ユナイテッドは、法律などで規定されている場合、提携航空会社が運航する特定の路線に関するマイルの加算、プレミア資格対象クレジット、その他の特典を禁止できます。 会員は、予約、チェックイン、旅行、またはプログラム特典が提供されるその他のご利用の際に、プレミアムシート、手数料の免除、手荷物許容量の追加、ラウンジのご利用、その他の旅行特典を含み、かつこれらに限定されない特典を受ける場合、予約全体およびその予約から作成された後続の予約全体、およびこれらの予約に関連する元の旅行および将来の旅行の全期間を通じて、マイレージプラス会員番号を維持する必要があります。 さらに、会員の資格またはその他の特典により同伴者が特典を得たけれど、会員本人が元の予約で旅行しないことになった場合、元の予約で旅行する同伴者は、会員の資格またはその他の特典により得たプレミアおよびその他の特典の対象外となります。 機密情報を守るため、会員は、特定の取引を書面、電話、またはインターネットで行う場合、パスワードなどの安全対策を講じる必要があります。 予約、マイルの交換、住所の変更などの特定のサービスには、パスワードやその他の安全対策が必要な場合があります。 会員は適用されるパスワードなどのセキュリティ認証情報について秘密保持の責任があります。 ユナイテッドは、セキュリティ認証情報またはパスワードの盗難について一切の責任を負わず、会員のセキュリティ認証情報またはパスワードを使用して交換されたマイルは返還されません。 ユナイテッドが特に明示的に認めている場合を除き、マイルは、会員の正式入会日以降に蓄積でき、その会員のアカウントに対してのみ適用されます。 航空機を利用する場合、マイルおよびプレミア資格ポイントは、個人会員が実際に自ら利用したフライトについてのみ、会員本人に対して付与されます。 プレミアステータスに関連する特典(ボーナスマイル、プレミアアクセス、手荷物許容量規定、アップグレード特典など)は、 フライトの購入または予約時ではなくフライト利用時の会員のプレミアステータスに応じます。 フライトが取り消された場合、マイルもプレミア資格ポイントも加算されません。 さらに、特別キャンペーンでの宿泊、レンタル、業界割引、連結航空券、グループ料金、または特別なキャンペーン料金(PassPlusなど)を含み、かつこれらに限定されない一部の運賃または航空券は、ユナイテッドの裁量により、ユナイテッド単独またはユナイテッドの提携会社も含め、特典、プレミアステータス、マイル加算、プレミア資格対象クレジットの対象から除外される場合があります。 ユナイテッドは、通知の有無にかかわらず、マイルおよびプレミア資格ポイント蓄積方法を設定する権利、現在認められているいずれかまたはすべてのマイルおよびプレミア資格ポイント蓄積方法を終了または変更する権利、または特定の種類の取引または航空券をマイル加算の対象から除外する権利を、明示的に保有します。 搭乗クラスのボーナスマイルまたはプレミア資格ポイント(ある場合)は、利用した座席ではなく、支払われた運賃に応じて付与され、アップグレードに対しては付与されません。 特典マイルおよびプレミア資格ポイントは、特典旅行(マイルと支払いを組み合わせて購入された航空券を含む)に対しては付与されません。 個人ではない会員は、搭乗者のフライト利用でマイルまたはプレミア資格ポイントを獲得することはできません。 提携会社のキャンペーンは、当該提携会社が定めるご利用規約に準拠するものとします。 マイレージプラスアカウント番号を保有する会員に対してのみ、その番号を使用した提携会社サービス利用によるマイルおよびプレミア資格ポイント(該当する場合)が付与されます。 個人ではない会員は、その会員の所有者、取締役、役員、従業員、代理店または請負業者による旅行者のフライト利用、ホテル宿泊、レンタカーなどの活動を含む特定の活動でマイルを獲得することはできません。 会員のアカウント残高に関する申し立て• ほとんどの場合、ユナイテッドは会員のアカウントに、獲得されたマイルおよびプレミア資格ポイントを加算します。 ただし、マイル、プレミア資格対象クレジット、およびその他の対象となるクレジットが正しく加算されているかどうかを確認するのは各会員の責任です。 ユナイテッドは、マイルおよびプレミア資格ポイントの対象となるかどうかを判断し、マイルまたはプレミア資格ポイントが誤って加算された場合は会員のアカウント残高を調整する権利を保有します。 マイルまたはプレミア資格ポイントを獲得したがアカウントに加算されていないと会員が主張する場合、または証明が必要であるとユナイテッドが判断した場合、ユナイテッドは、証拠(航空券または実際に実行したと主張する取引を証明する領収書や類似の文書のコピーを含むがこれに限定しない)を会員に求める権利を留保します。 マイルまたはプレミア資格ポイントに関する会員からの申し立ておよびその申し立ての根拠となる証拠は、獲得したと主張されるマイルまたはプレミア資格ポイントが発生した日から12か月以内にユナイテッドに提出する必要があります。 ただし、一部の提携会社では、事後加算にこれとは異なる遡及期間を定めている場合があります。 詳しくは、united. comまたは提携会社のキャンペーンをご確認ください。 会員はアカウントから誤って、あるいは詐欺行為によってマイルが差し引かれている場合には、差し引かれた日から12か月以内にユナイテッドにその旨を申告する義務があります。 ユナイテッドは会員の主張を検証し、検証にあたってその証拠および書類や証明を要求する権利を有します。 誤って差し引かれたとして要求のあったマイルのアカウントへの返還は、ユナイテッドの裁量によって決定されるものとし、その決定は、最終的なものとしてみなされます。 マイルの有効期限• 会員のアカウントに蓄積されたマイルは、特典と引き換えられるまで、あるいは以下に応じてマイルが没収されるまで、アカウントに保持されます。 a 本規約、ユナイテッドの運送約款、またはユナイテッドの運賃規則、 b 禁止行為、 c 適用される法や規則、 d 会員によるアカウント解約の申請、 e 会員の死亡、もしくは f 会員のアカウントの状況に関する再三の連絡に対する無反応。 プレミア(およびミリオンマイラー)の資格条件と特典• ユナイテッド航空は、プレミアステータス(またはミリオンマイラーステータス)獲得の条件と手続きおよびそれらに関連する特典(プレミア資格ポイント獲得の条件と手続きなどを含む)も設定するものとします。 プレミアおよびミリオンマイラー特典は、ユナイテッドの裁量により提供されます。 またユナイテッドは、通知の有無にかかわらず、当該特典の全体または一部をいつでも終了する権利、または特典、参加条件、資格条件、資格取得プロセス、またはマイレージレベルの全体または一部をいつでも変更する権利を保有します。 この変更は、会員が獲得したプレミア/ミリオンマイラーステータスまたは特典の価値に影響を及ぼす場合もあります。 2020年1月1日より、 a 会員は、ユナイテッドが随時決定する方法でPQPおよびPQFを累積することで、プレミア資格を取得できます。 b 会員のプレミア資格判定基準は、PQM、PQS、PQDではなくなります。 特典の利用• ユナイテッド航空は、特典の価値、仕組み、利用可否、手続き、およびその他の条件(各特典の利用に必要なマイル数を含む)を設定するものとします。 また、これらはすべて、予告の有無にかかわらず、ユナイテッドの裁量により変更、取り消し、または制限される場合があります。 特典の利用に必要なマイル数の大幅な増加または減少、特典の撤回、特典またはその利用に対する制限の適用は随時発生します。 ユナイテッド航空は、独自の裁量により、または法律などで規定されている場合、会員の特典交換を禁止する場合があります。 会員の要望があれば、非商業的な目的に限り、会員の名前で、または第三者が使用することを目的とした名前で、マイレージプラスから特典を発行することができます。 この特典は、会員がパスワードまたはユナイテッドが特典要求のあった時点で提供している他のセキュリティ手段によってそのアカウントを認証した場合にのみ発行されます。 マイレージプラスの特典航空券は、税金、手数料、関税、運送約款、航空券使用条件、およびその旅行を計画している航空会社の振替便規約の対象となります。 航空券以外の特典との交換には、そのような航空券以外の特典を提供する提携会社により定められた利用規約など、該当する特典交換に関連する追加の利用規約が適用されます。 特典航空券またはその他の特典の発行後は、会員が変更または取り消しを申請するたびにサービス手数料が課せられる場合があります。 特典航空券、特典、サーティフィケート、および座席のアップグレードには、該当する出国税、入国審査料、空港施設使用料、その他料金、手数料、または税金が課せられる場合があり、このような料金の支払は、その特典航空券、特典、サーティフィケート、または座席のアップグレードの利用者の負担となります。 特典が交換された後、本プログラムのその時点の適用規定/発券された運賃の規則(または、該当する場合は提携会社の規定)に従って取り消しまたは払い戻しされた場合、その取引で引き落とされた会員の特典マイルは会員のアカウントに返還されます。 ただし、サービス手数料が発生します。 明確にするため、一部の特典はマイル返還の対象とならず、その旨が記述される場合があります。 特典旅行は、特典航空券の発行時および出発時の両時点での目的地に対してのみ有効であり、ユナイテッドおよびその提携会社は、スケジュールの変更とその結果生じる目的地への運航取り消しについて一切の責任を負わないものとします。 会員が公開されている特典規定に従わなかった場合、ユナイテッドは、独自の自由裁量により、会員の要望と異なるフライトや下位の搭乗クラスを指定することがあるほか、航空券の発券や搭乗の拒否、その他本規約に定める処置を取ることがあります。 またその場合、会員はこのような行為について、ユナイテッドによる補償を受ける権利を有しません。 アップグレードは、一部の運賃または航空券/特別キャンペーンでの宿泊/レンタル、業界割引、連結航空券、グループ料金、または特別なキャンペーン料金(PassPlusなど)には利用できません。 米国以外の法律• 米国以外の一部の国では、本プログラム(マイルの加算やプレミア資格ポイントの蓄積、各種特典の発行と使用などを含む)が法律で禁止または制限されている場合があります。 本規約のいかなる記述も、そのような米国以外の法律を回避したり、覆すものではありません。 本プログラムまたは何らかの形で本プログラムに会員が参加することが米国以外の法律に違反する場合、ユナイテッド航空は会員への予告の有無にかかわらず、1つまたは複数のユナイテッドの措置を講じることがあります。 個人ではない会員• 個人ではない本プログラムの各会員は上記の各規定に加えて、以下の規定に従うものとします。 個人ではない会員は、その会員の所有者、取締役、役員、従業員、代理店または請負業者による旅行者のフライト利用、ホテル宿泊、レンタカーなどの活動を含む、マイレージプラスが規定する特定の活動でマイルを獲得することはできません。 個人ではない会員のアカウントでも個人会員のアカウントでも(個人ではない会員の所有者、取締役、役員、従業員、代理店または請負業者のすべての会員アカウントを含む)、適用となるマイレージプラス提携会社が提供し特別に認められた場合を除き、対象となるご利用でマイルを獲得することはできません。 このような個人ではない会員となるのは、各組織の設立準拠法に基づき適法に設立され存続する企業とし、1企業につき1アカウントを所有できます。 個人ではない各会員は、その会員資格および本プログラムへの参加が、関連規約およびその企業のビジネス慣習を遵守したものであることを保証する責任があります。 個人ではない会員の所有者、取締役、役員、従業員、代理店および請負業者のいかなる行為も、本プログラム会員の行為とみなされます。 第三者にアクセスを委譲および許可することに関しては上記規定6で禁止されているにもかかわらず、個人ではない会員は、各事業正式代表者を介し本プログラムに参加できるものとします。 企業の正式代表者は、連絡担当者として会員が指定した個人であることとします。 各会員は、マイルを獲得/交換または本プログラムに参加することにより、正式代表者に指定された個人が適法に選任され承認された18歳以上のものであることを表明します。 各会員は、ビジネス慣習およびポリシーに従い、確実にアカウント情報を記録し管理する責任があります。 正式代表者変更等の理由で会員のアカウントを変更する要求が受理されるには、アカウント検証のために会員の十分な認定要件を満たす必要があります。 上記規定7で定めた制限に加え、獲得したマイル、サーティフィケート、および各種特典はいずれも業務での移動またはその一部として譲渡することはできないものとします。 さらに、• 個人ではない会員が、賃金または役務報酬としてでなく、業績評価または報償として従業員にマイル特典を供与する場合、上記の規定8に違反しないこととします。

次の