ズーム キャバ。 新型コロナ禍で増える“リモートキャバクラ”に新店舗 LINE・Skype・Zoomで接客「スマキャバ」 (1/2ページ)

『ズムキャバ』に人気キャバ嬢入店ラッシュ!open前に公開!

ズーム キャバ

今や多くの著名人に取り上げられ、社会現象になりましたね。 ズムキャバが従来のライブチャットと異なる点は2点あります。 1つは ノンアダルト限定であること。 2つ目はキャストが全員 キャバ嬢っぽいところです。 ノンアダルト限定 ライブチャットでノンアダルトのサイトがあるものの、世間的にはエッチなイメージが強いです。 たとえノンアダルトでも 脱がせようとする男性がよくいます。 対するズムキャバはアダルト要求がほぼなくて、完全ノンアダルトです。 まさに キャバクラをそのままオンラインに移行した感じ。 その分、コミュ力・容姿がハイレベルです。 運営者もその辺のレベルを高めたいと言っていました。 キャストがキャバ嬢っぽい ズムキャバの在籍キャストを見てわかる通り、全員キャバ嬢っぽいです。

次の

ZOOM(ズーム)のバーチャル背景の設定方法|Windows・Macあり スマホでもできるよ

ズーム キャバ

営業日・営業時間はいつ? A. 月曜日から土曜日の19時から25時となります。 日曜日・祝日は休業となり、その他大型連休はサイト上でお知らせ致します。 利用料金の決済の方法は? A. 各種クレジットカードでの決済が可能です。 領収書は発行可能? A. 可能です。 電子データにてお送り致します。 女性キャストとの連絡先は交換可能? A. 女性キャストが了承すれば可能です。 但し、本サイト 当店 を介さず女性キャストとZoom等を用いてのビデオチャット、もしくは直接的な交渉や接触は禁止となります。 お酒は絶対に飲まないとダメ? A. 絶対に飲まないといけない、ということはありません。 女性キャストはお酒等の飲み物を準備していますが、お客様が飲む飲まないはご利用時に判断下さい。 女性キャストのお酒にはお金が掛かる? A. 従来のキャバクラ・クラブ・ラウンジでは、お金が掛かりますが、当店では掛かりません。 実際に女性キャストに逢える? A. 実際に女性キャストが在籍している店舗に直接ご来店頂ければ可能です。 但し本サイト 当店 及び、在籍店舗を介さず直接的に逢うことは禁止となります。

次の

「オンライン専門ズームキャバ・縁!」可愛い女の子と家飲み!

ズーム キャバ

「スマキャバ」の公式サイト 公式サイトで会員登録を済ませ、スマキャバの公式LINEアカウントに友達申請をした利用者に、接客可能な女性スタッフを紹介する流れ。 個人のLINEアカウントを使いたくない利用者には、法人向けチャットツール「LINE WORKS」の専用アカウントを発行する。 価格は30分当たり1500円〜5000円(税込、以下同)で、「LINE Pay」かクレジットカードでの事前決済が可能。 決済後、利用者のスマートフォンにはQRコードとURLが表示される。 いずれかを気に入った女性スタッフのLINEアカウントに送信し、承認されると、指定した時間にリモート接客が始まる。 女性スタッフはリモート接客の際、LINE、Skype、Zoomのうち希望のツールで1対1のトークを行う。 集団での利用と、スマホ上での領収書の発行も受け付けており、「接待などの仕事のシーンにも最適」としている。 利用者は飲食物を自身で調達する必要があるが、女性スタッフには1杯500円のドリンクをおごれる。 当初は未対応だが、フード(1000円)やアルコール類(1500円)、シャンパン(1万円)などの差し入れにも対応するという。 「スマキャバ」の料金システムの一部 こうしたサービスにより、加盟店には新規顧客を開拓できる点、利用者にはスマホ一つで接客を受けられる点などのメリットがある。 スマキャバ運営企業のC. Aは、店舗から30万円の加盟料と売上の30%を得る(開店当初は割引する予定)という。 この業界では、Zoomで接客するキャバクラ「ズムキャバ!」が一足早くオープンして話題を呼んでいる。 また、六本木のガールズバー「LUTILE」(ルチル)はビデオ会議システム「Whereby」での接客に加え、ECサイト上でボトルキープを先払いで購入した客は、新型コロナが収束した後で実店舗にお酒を飲みに行けるサービスを提供している。 新型コロナの流行と、それに伴う営業自粛の影響で、多くの飲食店では集客の落ち込みが続き、業界全体で雇用危機と倒産の多発が懸念されている。 そうした状況下での生き残りをかけて、接客のプラットフォームを提供する企業、キャバクラ、そして働き口を探す女性スタッフが、ビデオ会議に活路を見いだしている。 関連記事• 六本木のガールズバー「RUTILE」(ルチル)がリモート接客を開始。 カウンター席に置いた端末を介して、客とバーテンダーの女性がおしゃべりを楽しめる。 客の良い気分転換になっているという。 ビデオ会議システムを使ったリモート接客を始めて話題を呼んでいる六本木のガールズバーが、ボトルキープの先払いサービスを始めた。 客は公式サイトでボトルを事前に購入すると、新型コロナが収束した後で店にお酒を飲みに行ける。 収益を早めに確保することで、資金繰りを改善する狙い。 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、企業で広がりつつある「Zoom」。 真偽のほどは不明だが、「Zoomミーティングは立場が上の人から順に退出する」などのマナーが生まれていると、Twitterなどで紹介されている。 都内某所に、そんな男性が立ち上げた探偵事務所が存在する。 創設者の船木孝則氏(仮名)に、ITを使って解決した浮気調査のエピソードを聞いた。 船木氏が探偵になった背景には、とある過去の出来事があったという。 関連リンク•

次の