松山 協和 病院。 松山協和病院 » 診療担当表

事業所の詳細

松山 協和 病院

サービスの特色等 1、食事は冷、温蔵車使用。 2、入浴は一般、座位式、臥床式バス使用。 3、やむを得ずオムツ使用の場合、個々の尿量に合わせて使い分けている。 4、栄養サポートチームを結成し利用者の低栄養予防・改善のための適正な「栄養ケア」の提供を行います。 5、経管栄養中の利用者で口腔リハビリを行う事により経口への移行の可能性がある方はご相談の上実施いたします。 正確な費用は施設にお問い合わせ下さい。 詳しくは施設にご相談下さい。 その他料金 当サービス内で、日常生活に必要な料金、及びその算定方法 日常生活用品代 1日220円 内訳:入院中のタオル関係一式 お絞り1日4回、清拭タオル、バスタオル 、歯ブラシ、歯磨粉、シャンプー、リンス、石鹸、入浴剤、ボディーソープ 病衣代1日110円、ネット洗濯代1回430円、ティッシュペーパー1回110円、教養娯楽費1回に付き実費 お食事の料金、及びその算定方法 第1段階 生活保護受給者の方、老齢福祉年金受給者の方は食費1日300円 第2段階 市町村民税非課税世帯、年金80万円以下の方は食費1日390円 第3段階 本人及び世帯全員が住民税非課税で利用者負担2以外の方は食費1日650円 第4段階 上記以外の方は食費1日1,380円 特別部屋の料金、及びその算定方法 当該サービスは行っていません。 5時間 健康診断の実施状況 あり 勤務体制 交替制 の状況 2交替制 変則2交替制を含む 早出:あり 遅出:あり 夜勤平均人数 2人 夜勤最少人数 2人 従業者数 職種 常勤 非常勤 合計 常勤換算 人数 専従 非専従 専従 非専従 介護支援専門員 1人 1人 1人 介護職員 14人 4人 18人 15. 6人 医師 3人 3人 1. 5人 看護職員 12人 1人 13人 12. 5人 理学療法士 2人 2人 1. 5人 薬剤師 3人 3人 1. 5人 管理栄養士 1人 1人 2人 0. 5人 調理員 4人 9人 13人 5. 9人 事務員 4人 4人 1. 3人 その他従業者 1人 5人 6人 2.

次の

松山協和病院 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

松山 協和 病院

サービスの特色等 1、食事は冷、温蔵車使用。 2、入浴は一般、座位式、臥床式バス使用。 3、やむを得ずオムツ使用の場合、個々の尿量に合わせて使い分けている。 4、栄養サポートチームを結成し利用者の低栄養予防・改善のための適正な「栄養ケア」の提供を行います。 5、経管栄養中の利用者で口腔リハビリを行う事により経口への移行の可能性がある方はご相談の上実施いたします。 正確な費用は施設にお問い合わせ下さい。 詳しくは施設にご相談下さい。 その他料金 当サービス内で、日常生活に必要な料金、及びその算定方法 日常生活用品代 1日220円 内訳:入院中のタオル関係一式 お絞り1日4回、清拭タオル、バスタオル 、歯ブラシ、歯磨粉、シャンプー、リンス、石鹸、入浴剤、ボディーソープ 病衣代1日110円、ネット洗濯代1回430円、ティッシュペーパー1回110円、教養娯楽費1回に付き実費 お食事の料金、及びその算定方法 第1段階 生活保護受給者の方、老齢福祉年金受給者の方は食費1日300円 第2段階 市町村民税非課税世帯、年金80万円以下の方は食費1日390円 第3段階 本人及び世帯全員が住民税非課税で利用者負担2以外の方は食費1日650円 第4段階 上記以外の方は食費1日1,380円 特別部屋の料金、及びその算定方法 当該サービスは行っていません。 5時間 健康診断の実施状況 あり 勤務体制 交替制 の状況 2交替制 変則2交替制を含む 早出:あり 遅出:あり 夜勤平均人数 2人 夜勤最少人数 2人 従業者数 職種 常勤 非常勤 合計 常勤換算 人数 専従 非専従 専従 非専従 介護支援専門員 1人 1人 1人 介護職員 14人 4人 18人 15. 6人 医師 3人 3人 1. 5人 看護職員 12人 1人 13人 12. 5人 理学療法士 2人 2人 1. 5人 薬剤師 3人 3人 1. 5人 管理栄養士 1人 1人 2人 0. 5人 調理員 4人 9人 13人 5. 9人 事務員 4人 4人 1. 3人 その他従業者 1人 5人 6人 2.

次の

松山ベテル病院 :: 医療法人聖愛会

松山 協和 病院

運営方針 施設サービス計画に基づいて療養上の管理、看護医学的管理の下における入浴、排泄、食事等の介護・相談・援助、その他の日常生活上の世話及び機能訓練その他必要な医療を行う事によりご利用者がその有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことが出来る事を目指します。 サービスの特色 1、食事は冷、温蔵車使用。 2、入浴は一般、座位式、臥床式バス使用。 3、やむを得ずオムツ使用の場合、個々の尿量に合わせて使い分けている。 4、栄養サポートチームを結成し利用者の低栄養予防・改善のための適正な「栄養ケア」の提供を行います。 5、経管栄養中の利用者で口腔リハビリを行う事により経口への移行の可能性がある方はご相談の上実施いたします。 3人 介護職員 15人 4人 19人 15. 6人 機能訓練指導員 計画作成担当 栄養士 調理師 4人 9人 13人 11人 事務員 5人 1人 6人 4. 7人 医師 3人 18人 21人 5. 7人 歯科医師 薬剤師 2人 1人 3人 3人 職種 常勤 非常勤 合計 常勤 換算 人数 専従 非専従 専従 非専従 支援相談員 理学療法士 3人 3人 3人 作業療法士 言語聴覚士 管理栄養士 1人 3人 4人 2人 臨床検査技師 2人 2人 2人 診療放射線技師 1人 1人 2人 1. 5人 介護支援専門員 1人 1人 1人 医療ソーシャルワーカー その他の職員 1人 5人 6人 3人.

次の