株式 会社 アッカ インターナショナル。 エッジ・インターナショナル

株式会社アッカ・インターナショナルのアルバイト・パートの求人情報(No.41517996)|バイト・アルバイト・パートの求人情報ならバイトル

株式 会社 アッカ インターナショナル

アルファインターナショナルは、モバイル通信キャリアの一次代理店業とMVNO(仮想移動体通信事業者)事業を中心とした展開をしている会社になります。 当社は2005年に設立し、携帯電話の市場への普及と共に歩んできた会社となります。 昨今通信業界では、新規参入の事業者や既存一次店の統合など、劇的な通信技術の向上やスマートフォンなどの画期的な製品の登場で、目まぐるしく市場が変化をしており、お客様のニーズも多様化しております。 その環境下の中、モバイル事業を軸として、お客様のニーズを汲み取り、総合モバイルショップとして新しい価値の創出と提供をする会社であり続けたいと考えており、新たなる事業領域にも積極的にチャレンジし、常に顧客満足最大化を目指した事業を今後も展開してまいります。 仕事の成果は、深く考える知恵とそこに注ぎ込む情熱との掛け算で成果の最大化になります。 従業員一同「知恵と情熱」を持ち事業に邁進してまいりますので、今後とも一層のご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。 2019年1月 代表取締役社長 徳山 宗年 社名 アルファインターナショナル株式会社 所在地 〒150-0011 東京都渋谷区東一丁目26番20号 東京建物東渋谷ビル 13F 電話番号 03-5469-7320 (代表) 設立 2005年6月1日 資本金 1億円 役員 取締役会長 吉岡 伸一郎 代表取締役社長 徳山 宗年 取締役 大里 聡 事業内容 携帯電話等の販売及び代理店業務 法人向け携帯電話販売事業 労働者派遣事業 許可番号 :【派13-313792】 有料職業紹介事業 許可番号 :【13-ユ-310292】 福利厚生 従業員持株制度 関東IT健保 運営店舗一覧 2005年 アルファインターナショナル㈱を設立し、親会社であるアルファグループ㈱からモバイルビジネス部門を独立 「auショップ」の運営を開始 2006年 「ソフトバンクショップ」の運営を開始 2011年 全キャリアの携帯電話を取り扱う併売店の屋号を「モバワン」に統一 2017年 「UQスポット」の運営を開始 「楽天モバイルショップ」の運営を開始 2019年 「Y! mobileショップ」の運営を開始• auショップ千歳烏山 東京都世田谷区南烏山6-4-3 タカラビル1F 最寄り駅:千歳烏山駅 車通勤 自転車通勤• auショップ仙川 東京都調布市仙川町1-49-1 パール仙川 最寄り駅:仙川駅 車通勤 自転車通勤• auショップららぽーと豊洲 東京都江東区豊洲2-4-9アーバンドックららぽーと豊洲センターポート3F 最寄り駅:豊洲駅 車通勤 自転車通勤• auショップ方南町 東京都杉並区和泉4-51-14 最寄り駅:方南町駅 車通勤 自転車通勤• auショップカインズ名古屋みなと 愛知県名古屋市港区一州町1-3 最寄り駅:稲永駅 車通勤 自転車通勤• auショップ北名古屋 愛知県北名古屋市鹿田合田237 最寄り駅:徳重駅・名古屋芸大駅 車通勤 自転車通勤• auショップイオンモール名古屋茶屋 愛知県名古屋市港区西茶屋2丁目11 イオンモール名古屋茶屋 最寄り駅:荒子川公園駅・南陽交通広場駅 車通勤 自転車通勤 ソフトバンク• ソフトバンク恵比寿 東京都渋谷区恵比寿西1-1-2 しんみつビル 最寄り駅:恵比寿駅 車通勤 自転車通勤• ソフトバンク日暮里 東京都荒川区西日暮里2-19-4 たちばなビル1F 最寄り駅:日暮里駅 車通勤 自転車通勤• ソフトバンク京成立石 東京都葛飾区立石4-26-13 最寄り駅:立石駅 車通勤 自転車通勤• ソフトバンク西日暮里 東京都荒川区西日暮里5-25-5 最寄り駅:西日暮里駅 車通勤 自転車通勤• ソフトバンク上板橋 東京都板橋区常盤台4-31-4 最寄り駅:上板橋駅 車通勤 自転車通勤• ソフトバンク西武東戸塚 神奈川県横浜市戸塚区品濃町537-1オーロラモール西武東戸塚店 3F 最寄り駅:東戸塚駅 車通勤 自転車通勤 ワイモバイル• UQスポット武蔵小山 東京都品川区小山3-22-13 丸清貸店舗1 最寄り駅:武蔵小山駅 車通勤 自転車通勤• UQスポット仙川 東京都調布市仙川1-18-7 清心堂ビル 最寄り駅:仙川駅 車通勤 自転車通勤• UQスポット下北沢 東京都世田谷区北沢2-19-17 サザン石井ビル 最寄り駅:下北沢駅 車通勤 自転車通勤• UQスポット新宿南口 東京都新宿区西新宿1-18-4 共新ビル 最寄り駅:新宿駅 車通勤 自転車通勤• UQスポットアーバンドックららぽーと豊洲 東京都江東区豊洲二丁目4番9号 アーバンドック ららぽーと 豊洲サウスポート3F 最寄り駅:豊洲駅 車通勤 自転車通勤 楽天モバイル.

次の

Thinks international

株式 会社 アッカ インターナショナル

9時~OK• 10時~OK• ~17時退社OK• 残業少なめ• 週4〜OK• 車通勤OK• バイク通勤OK 勤務先 <2拠点 同時募集> 最寄駅 北総線 千葉ニュータウン中央駅 車8分 成田スカイアクセス 千葉ニュータウン中央駅 車8分 北総線 印西牧の原駅 車12分 住所• 千葉県印西市泉野1-2 プロロジスパーク千葉ニュータウン1F (株式会社アッカ・インターナショナル内)• 千葉県印西市 泉野1-2 プロロジスパーク千葉ニュータウン1F(株式会社アッカ・インターナショナル内)• 応募先、勤務先は株式会社アッカ・インターナショナルでございます。 Excelでのデータ集計あり 勤務期間 長期 休日・休暇• 完全週2休• 未経験OK• 主婦 夫• 新卒・第二• フリーター• ミドル• エルダー 50代• シニア• 学歴不問• Wワーク• ブランク•

次の

株式会社アペックスインターナショナル

株式 会社 アッカ インターナショナル

いわゆるフルフィルメントと呼ばれている業種だ。 川崎、厚木、千葉にあるセンターで、アパレルメーカーから預かった商品を、ECモールからの注文に応じて出荷している。 EC FACTORYと名付けられた、同社のフルフィルメントサービスは、商品の撮影から採寸、原稿、画像加工まで、アパレルメーカーがECモールへ出店するにあたって必要な作業を一貫して請け負う。 クライアントからすれば、同社のフルフィルメントセンターに商品を送るだけで、自動的に複数のECモールに出品できる、とても便利なサービスである。 「EC FACTORYは、アパレルメーカーがEコマースを展開する際の物流拠点となります。 当社はアパレルに特化しているため、撮影、採寸はもちろん、それ以外の全ての業務に関しても、アパレル知識の豊富なスタッフが担当します。 クライアントの8割はPUMA、ABAHOUSEなどのアパレルメーカーで、後の2割はルミネのようなファッションビル。 全部で約3000ブランドの商品を取り扱っています」(取締役・システムチーム・チーフシステムエンジニア・嶋根康輔氏) 撮影・採寸・原稿の頭文字を取って、物流用語で「ささげ」と呼ばれている業務は、Eコマースの世界では欠かせない。 アッカ・インターナショナルでは、商品の預かり時に作成した「ささげ」のデータと一緒に在庫データを一元管理するためのシステムを開発した。 それが、同社の強みとなっている「ALIS(アリス)」だ。 「在庫管理を効率的に行うツールとして開発したALISは、当社と契約いただいたクライアントに無料で提供していました。 しかし、効率的な在庫管理がコストの削減だけでなく、販売機会の損失も防ぐとあって、ALIS単体で使いたいとの要望が多数寄せられ、現在は単体でも提供しています」(嶋根氏) フルフィルメントの委託をメイン業務とする同社だが、ALISを単体で提供しはじめたのには理由がある。 同社以外の物流センターと契約しているメーカーが、ALISを使うために同社と契約しても、商品を移動させるのに膨大な手間とコストがかかる。 そんなクライアントでもALISを使えるようにと、システムだけの提供をはじめたのだ。 行列のできる在庫管理システム。 果たしてどんなシステムなのか詳しく見てみよう。 アパレルメーカーが、ZOZOTOWNやamazon、楽天といったECモールに自社の商品を出店する際、通常は在庫商品をそれぞれのモールに振り分けて納入する。 例えば、在庫が100枚あるズボンをA・B・C・Dの4つのモールで販売する場合、それぞれのモールで販売できるのは25枚ずつとなる。 Aモールで25枚完売したとしても、そのほかのモールの在庫商品を追加で販売するのが難しかった。 「完売したモールで売るために、ほかのモールの在庫を引き上げて、それを完売したモールに移動するだけで配送コストがかかります。 在庫を一箇所に集めて一元管理できれば、コストが削減できるだけでなく、メーカーからすれば機会損失も防ぐことができ、売り上げアップが期待できます。 ALISの開発は、まさに在庫管理の一元化で販売機会の損失を防ぐのが狙いでした」(嶋根氏) ALISを使ってメーカーの基幹システムとECモールをリアルタイム連携させることで、在庫100枚をA・B・C・Dの4つのモールすべてで100枚と表示させることができ、どこかのモールで一枚売れれば、すべてのモールの在庫数が「99」になるという仕組み。 こうして事前に設定した枚数を下回ると自動的に残りの在庫を、販売実績をもとに算出した割合で振り分けてくれる。 「ECモール側でも在庫切れのリスクが下がり、ECモールの売り上げもアップするため、国内のほぼすべてのECモールがALISとリアルタイム連携可能となっています。 アパレルメーカーの方でも基幹システムと連携すれば、在庫のデータは自動でやり取りされます」(嶋根氏) さらに、ALISでささげデータも一元管理するため、すべてのECモールで統一したブランドイメージを構築でき、モールの倉庫に最少の在庫を置いてその数をリアルタイム連携でコントロールすれば、配送のリードタイムも削減可能。 それぞれのECモールの物流拠点に商品を納入しなくても、お客様の元へスピーディに商品を届けることができ、カスタマー満足度のアップにもつながる。 「ALISの導入は、現在順番待ちの状態。 2人でスタートしたシステム部も、今や50人を超える部署に育ちました。 もっとスピーディにALISを導入できるよう、現在はバージョン2の開発を急ピッチで進めています」(嶋根氏) 営業を一切せずに口コミだけで行列ができているALIS。 今後のバージョンアップでさらなる加速が期待される。 物流センターの無人化へ向けた一歩!オリジナル倉庫管理システム「ONE」 ALISと並んで注目を浴びている同社のオリジナルシステムが、WMS(倉庫管理システム)「ONE」だ。 中国のロボットメーカーから購入したロボットを、自社で開発したONEと連携させ、これまで人の手で行っていたピッキング作業の自動化に成功した。 「ユーザーからの注文に従ってONEが指令を出すと、それを受けたロボットがピッキングする商品を棚ごと持ってきます。 あとは人間が棚から商品をピックアップして出荷部門に流すだけ。 通常は人間が物流センター内を走り回って商品をピッキングするのですが、もう走り回る必要はありません。 それでいて、24時間365日、休憩なしで稼働し続ける。 コストダウンと作業効率のアップが一挙に達成できる。 「物流センターでのロボットの活用は、予想されていた事態ですが、国内の倉庫でロボットを活用していたのはamazonぐらいでした。 日本の企業はロボットを導入したくてもどうすればいいのかわからなかったんです。 当社は中国のロボットメーカーと直接やり取りをして、フルフィルメントセンターの無人化へ向けた一歩を踏み出しました」(嶋根氏) 物流センターの無人化は、すべての物流業者の夢。 ロボットを導入後、見学会を実施したところ反響が多く、3カ月間見学希望者が途切れなかったという。 アパレルだけに限らず、いろんな業種の会社が同社のフルフィルメントセンターを訪れ、ONEの導入を求めるクライアントがたくさん待っている状態。 ALISだけでなくONEの導入にも行列ができているのだ。 ALISとONEとロボットの組み合わせは、社会の在り方を変える可能性さえ秘めた、次世代のロジスティクス。 導入を求める企業が列をなしているのは、その証であろう。 今のアッカ・インターナショナルには、3PL(サード・パーティ・ロジスティクス)の世界でナンバー1になれる切符が手元にあるようなもの。 システムのブラッシュアップを通じて新しい価値を吹き込んでくれるクリエイティブなエンジニアを求めている。 同社での仕事は、システム開発というよりもサービスの創造に近いかもしれない。 自らの創造性を試すチャンスが、アッカ・インターナショナルで待っている! ご登録いただくと、株式会社 アッカ・インターナショナルに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。 すでにアカウントをお持ちの方はこちら 企業情報 会社名 株式会社 アッカ・インターナショナル 業界 > > 企業の特徴• 自社サービス製品あり•

次の