アンチャー テッド アトランティス 攻略。 【吹き替え音声収録】『アンチャーテッド

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団

アンチャー テッド アトランティス 攻略

現実では同一規格の弾丸を使う銃であれば使いまわすことが可能だが、前作と同じくゲームの仕様上、弾薬は全てその武器専用となる。 本項目では便宜上、セミオートピストル・サブマシンガンを「ハンドガン」として、アサルトライフル・ショットガン・スナイパーライフル・グレネードランチャー等を「ロングガン」と分類した上で解説する。 ハンドガン セミオート• 初期装備武器。 ゲーム序盤から登場。 クロエはこれのスライドにドクロと赤い花びらの模様が入ったものを愛用している。 前作から引き続き登場。 ゲーム序盤〜終盤にかけてほぼ全般に登場。. 45ディフェンダーと比べ、装弾数と反動の大きさが改善されており、. 45ディフェンダーの上位武器として活躍する。 前作から引き続き登場。 性能も変わらず、敵をほぼ一撃(最高難易度では2発)で撃破可能な一方で反動が大きい。 基本的にレーザーサイトを用いて狙ってくる敵が所持している。 フリンは終始これを愛用している。 特定のチャプターでのみで使用可能。 状況からチベット探検隊が自衛用として所持していたと思われる。 武器としての性能は平均的で特筆すべき点は特にない。 しかし長年極寒に晒され、ろくに整備もされていなかったのに関わらず、ネイトがとっさに使用した際は致命的なトラブルを起こす事なく発砲できていた。 リボルバー• 前作から引き続き登場。 威力は申し分ないが、今作も入手頻度は高くない。 サリーの愛用している銃でもある。 非殺傷武器。 特定のチャプターのみで使用可能。 極端に射程が短いため、接近しないと届かないうえ、一発毎にリロードも必要。 マシンピストル• 前作から引き続き登場。 一発ごとの威力そのものは低いものの、連射性能がそれを補う。 近接時の制圧力を誇るが遠距離の攻撃を苦手としている。 ダブルバレルショットガン• Pistole ショットガンの特性を備えたピストル。 威力はショットガンそのものであり、接近戦では無類の強さを誇る。 その一方で中距離では威力が極端に落ち、2発撃つごとにリロードが必要という弱点を持つ。 ダブルバレルショットガンという表記となっているが、ラザレビッチの愛用している物とは形状が異なる。 ロングガン アサルトライフル• 前作から引き続き登場。 反動の大きさからフルオート射撃時の集弾性は悪いものの攻撃力は申し分なく、FALやM4が入手できるまでの繋ぎとして活躍する。 今作から登場。 を装備した3連射方式のアサルトライフル。 フルオート射撃は出来ないものの、ダットサイトを用いた精密射撃が可能なため、中距離や遠距離にいる敵をピンポイントで射撃する場面で威力を発揮する。 前作から引き続き登場。 フルオート射撃時の反動が少なく全体的にバランスの取れた武器であり、AK-47の上位武器。 前作から引き続き登場。 特定のチャプターのみで使用可能。 P08-9mmと同じく長年極寒の地に放置されていたが、特にネイトが使用していた際は致命的なトラブルもなく発砲していた。 ショットガン• 前作に引き続き登場。 接近戦では無類の強さを誇るが中距離になると威力が極端に落ちる。 装弾数も少なく連射性に劣る。 前作から引き続き登場。 Moss-12と比べて装弾数と連射性が向上し、中距離でも威力はあまり落ちない。 スナイパーライフル• 前作から引き続き登場。 セミオート式スナイパーライフル。 遠距離の敵をほぼ一撃で倒せる威力を持つ。 今作からスコープを覗く以外にも通常の武器と同じような射撃体勢で撃てるようになり、長距離射撃特化の武器でありながら接近戦に対する即応性が向上し、より扱いやすくなった。 グレネードランチャー• 今作から登場。 扱える場面は限られているものの、Mk-NDIグレネード並の威力を持ちながら連射が可能。 爆風は貫通効果もあるため、壁に隠れてる敵を撃破することもできる。 一方で装弾数が少なくリロード速度も遅い。 敵に直撃させなければ爆風でよろけさせるに留まり、致命傷を与えられないといった制約がある。 ロケットランチャー• リロードが遅く入手頻度も極端に限られるものの、他の武器を圧倒する威力を持つ。 原始的ながら強力な武器で、発射毎にリロードを必要とするが、発砲音から敵に気付かれにくいという効果を持つ。 特定のチャプターのみで使用可能。 その他 ガトリングガン• 圧倒的な高火力を誇るが、同時に移動の速度が大幅に低下し、初弾発射まで数秒のラグがあるため隙が大きい。 原則は使い捨てであり、他の武器に切り替えるとその場に投げ捨てることになる。 持ったままエリア移動はできない。 グレネード• 前作から引き続き登場。 直撃させれば強力だが、効果範囲は狭く投擲から爆発まで数秒のラグがある。 今作から銃を構えながらでも正面へ投擲したり、傾きセンサーではなくアナログスティックからカーソル操作が可能になり、より実用的になった。 アイテム• 防御用の盾。 どんな銃撃でも防いでくれるものの、使用中は移動速度が極端に低下し、武器はハンドガン系しか扱えず、一定の銃撃を食らうと破損してしまう。 攻撃により怯んでた敵から奪うことが可能。 ガスタンク 可燃性気化ガスが入ったタンク。 銃器で撃つと爆発するため、攻撃用オブジェクトとして利用できる。 自ら運んで任意の方向へ投げることが可能。 燃料ポンプ 可燃性の燃料が入った赤色のポンプ。 銃器で撃つと爆発するため、攻撃用オブジェクトとして利用できる。 ガスタンクとは違い固定されている為、運んだり投げたりは出来ない。 固定銃座 各マップ上に地面や装甲トラックに設置されている。 圧倒的な火力を誇るものの弾数には上限が設定されている。 また使用中は原則移動が不可能であり、側面や背後からの攻撃には無防備になりやすい。

次の

【アンチャーテッド】砂漠に眠るアトランティスクリア~ネタバレ注意~【コレクション攻略】

アンチャー テッド アトランティス 攻略

「銀のサーサーンコイン」開始して進むとある橋の場所• 「十字軍のコイン」銃で鍵を壊したすぐ右側にある石像• 「鋼鉄の像」橋をサリーとかけた先にある壁の上側、銃で落として取る• 「エナメル銅の器」井戸に降りた先の上った場所、狭い場所で銃撃戦がある部屋の床• 「四つ目の偶像」サリーに鍵を壊してった場所を振り返り、壁の右上にあるので銃で撃って落とす• 「鉛の騎士の飾り」カッターと協力して棚を上げた先にある窓• 「ビザンチンの聖十字 サリー」破壊された扉の先 9. 「王族のコイン」カッターと格闘した後に降りていった先の地球儀がある場所、左側• 「アンティークの腕輪」水門を開けて飛び込む所、水の中に入って下から銃で撃ってとる• 「十字軍の紋章」地球儀の仕掛けから上へいった場所、左側にある棺桶 10. 歴史のお勉強 街を見て回ります 途中で建物を上を上っていく必要があります 宝物• 「アンティークのクローク留め具」最初の店、店主がいる側の隅• 「銀のアラビアンダガー」市場に降りる階段、噴水のすぐ近く、真横• 「黄金のイエメン製ブレスレット」門を開けて進んだ先、左側にある植物がいくつかある所• 「銀の数珠玉」家の中を通るエリア、一番上のエリアにあるソファーの所• 「こはく銀のネックレス」市場で戦闘がある所、地面にある• 「こはくのネックレス」階段を降りていく所、右手側• 「赤いビードのネックレス」こはくのネックレスを取ったところを上にあがった先 11. 「銀とサンゴの指輪」井戸に落ちる前の手すりの裏側• 「銀と皮のダガー」穴の仕掛けを解いた先の柱の脇• 「パールとエメラルドのブローチ」歯車のエリア• 「銀のボックスペンダント」影絵パズルの部屋、入ってくる階段すぐ脇• 「銀のフィリグリーブレスレット」松明をつかう部屋、天井にある物を照らす• 「アマゾナイトとこはくのネックレス」井戸から出た右手側• 「銀のカプセルペンダント」噴水の近くにある青い扉の前• 「アマゾナイトとこはくのイヤリング」噴水がある場所の青い椅子付近• 「銀のイエメン製腕輪」タルボットを追跡後にある右側の建物のカウンターの中.

次の

チャート8〜11、攻略チャート

アンチャー テッド アトランティス 攻略

Information 試験も終わったのでゲーム再開します。 去年の11月に発売なので、時機を逸した感じがしますが。 試験は・・・、また来年って感じでしょうか。 涼しくなったらまた試験勉強頑張らないと・・・。 というわけで、へたれだけど3年ぶりのアンチャーテッド進めてみます。 今回は「中級」でスタート。 それにしても相変わらず無意味に敵が多いですな。 わざわざなんでそんな回り道するのってルートも多いし・・・。 何度も書いてますが、普通は危険を押して上空を迂回するなんてことしないで、目的地の下までいってどうやって登るか考えるんやけど。 もう少し合理的な判断を入れてほしいなぁ。 [2012-07-02] 連休は久しぶりに旅行行ってきた。 城内で鍵がかかっているところがあるが、単なる格子扉の南京錠でしょ?銃撃しろよ・・・ったく。 それにしても海賊とうじゃうじゃいますね。 現実的な人数にしてほしいよな。 恐竜とかあるけど、敵の物量についてはトゥームレイダーのほうがまだ現実的な気がする。 [2012-07-16] アラビア半島の砂漠は2種類あって、ルブアリハリ砂漠は砂(すな)砂漠、ネフド砂漠は岩石砂漠って昔地理の時間に習ったな。 あんなところに墜落したらほぼ助からんやろうな、鳥取砂丘くらいで勘弁してほしいところです。 なんかサリームとかいう馬賊のような奴が出現しました。 なんかよく分からない展開です。 イエメンは部族社会って聞いたことあるけど、未だに都市住人の比率は低いんでしょうか?砂漠の中、砂の嵐に隠された・・・バビルの塔!でも今時ならラピュタなのか?を発見しました。 と思ったらあっという間にエンディングです。 隠された都市に辿り着いてからの展開は謎解きもなく早かった。

次の