知ら なく て いい こと 重岡。 重岡大毅、『知らなくていいコト』で“闇落ち”寸前? 最低ぶりに拍車かかる

重岡大毅『知らなくていいコト』最低クズ男の発言!彼女はいるの?

知ら なく て いい こと 重岡

吉高由里子が週刊誌記者を演じるお仕事系ヒューマンドラマ「知らなくていいコト」が1月8日から放送開始。 本作は週刊誌編集部を舞台に、現代社会の時事性の高いトピックスを扱いながら1話完結で展開。 吉高さん演じる真壁ケイトが記者としてだけではなく、自分自身を取り戻すべく人として成長していく姿を描いていく。 ケイトの母で映画評論家、映画字幕の第一人者・真壁杏南役に秋吉久美子。 「週刊イースト」編集長の岩谷進役で佐々木蔵之介といったキャスト。 ご注意ください。 1話ではTV出演の直後、ケイトの母・杏南がクモ膜下出血で搬送。 亡くなる直前杏南はケイトの父はキアヌ・リーブスと言い遺す。 遺品にはその証拠とも思える写真やメッセージも残されておりケイトは驚く。 自らが殺人犯の子どもであることに衝撃を受けるケイトに春樹は「誰の子どもでも関係ない」とプロポーズする。 さらにいったんプロポーズした春樹から「結婚はやっぱり無理だ」と言われてしまう…というストーリーが描かれた。 事実だとしたらキツイな」「それは知らなくていいことだわ」「ホンマに知らなくていいコトやった」など、本作のタイトルに秘められた意味に多くの視聴者が共感の声を上げる。 プロポーズの翌朝、寝ぐせ姿を見せた春樹には「春樹くん寝癖可愛いな~」「寝癖尊い~!」「寝癖つきの重岡くん最高」などの反応が続出したが、ラストでプロポーズを撤回すると「重岡くん(の役)それはあまりにも辛いわ」「振り方がなんかリアル」「自分本位になっちゃう所とか人間味ありすぎ」といった声でタイムラインが埋め尽くされる事態になっている。

次の

『知らなくていいコト』柄本佑の色気&重岡大毅のクズ役にハマる!

知ら なく て いい こと 重岡

吉高由里子が主演を務める『知らなくていいコト』(日本テレビ系)が、1月15日に第2話を迎えた。 真壁ケイト(吉高由里子)の父親は、かつて世間を騒がせた殺人犯・乃十阿徹(小林薫)かもしれない。 そんな衝撃の展開から始まった第1話。 第2話では、ケイトを中心とした、カメラマンで元恋人の尾高(柄本佑)、ケイトに結婚破棄を言い渡した同じ編集部の野中(重岡大毅)との対比、距離感にそれぞれの動きが見えてきた。 一度はケイトにプロポーズしていたが、父親が殺人犯だと知った途端、結婚破棄を申し出てきた野中。 それから半月が過ぎ、ケイトと野中の溝は埋まることはなかった。 野中はケイトによそよそしい敬語を使い、目も合わそうともしない。 プロポーズしておきながら、結婚破棄については「一度言ったことは言ったことなんで」と主張。 「編集部では、これからも今まで通りよろしくお願いします」とケイトに頭を下げ、編集長の岩谷(佐々木蔵之介)にこっそりと異動させてほしいとお願いする。 トドメは、ケイトに対しての恐ろしい人を見るような目つき。 救いようのない野中の本性が早くも丸裸になってしまった。 対して、復縁の兆しが見えてきたのがケイトと尾高。 前回、尾高がスクープとして乃十阿が出所する様子を撮影し、掲載された『週刊イースト』を巡り、ケイトの母・杏南(秋吉久美子)と話し合っている回想シーンがあった。 第2話では、杏南と乃十阿との間に生まれた子供がケイトであることが、尾高の口から明かされる。 杏南は乃十阿との関係性がケイトに知られることを恐れ、「ケイトを生涯守ってあげてください」と泣きながら尾高にケイトを託していた。 さらに、尾高はケイトの父親が殺人犯であることを知りながらも、彼女に一度プロポーズをしていた。 しかし、それは2人の関係が上手くいかなくなっていた頃。 その後、ケイトは野中に乗り換えてしまう。 尾高と野中の人間性の違いがはっきりと浮き彫りになった瞬間だ。 尾高の部屋に入り、昔のキスを思い出すケイト。 彼女の心は揺れている。

次の

知らなくていいコト尾高さんカッコいいと話題に!ケイトと尾高が別れた理由は何?尾高さんカッコいい理由とは?

知ら なく て いい こと 重岡

ネット上の架空の人物に恋をして大金を貢ぎながら、自分は騙されていないと信じる高齢女性・ 多賀笑子 (倍賞美津子)に取材をするべく、笑子が営む茶道教室に入門するケイト。 しかしガードの固い笑子を前に取材は難航。 そんな中、海外出張から戻った動物カメラマンでケイトの元カレの 尾高由一郎(柄本佑) が線香を上げにケイトの家に訪れる。 尾高はその帰り、ケイトには言えない3年前のある出来事を思い出していた……。 翌日、詐欺取材に行き詰まるケイトは、母の遺品からある物を見つける。 その先には自分のルーツに関わる衝撃の事実が隠されていた……!! デビュー曲「ええじゃないか」• 関西ジャニーズJr. 出身7人 TV• 「これは経費で落ちません!」山田太陽役• 「死役所」• 「ストロベリーナイト・サーガ」• 『SHARK〜2nd Season〜』 映画• 『殿、利息でござる! 『溺れるナイフ』• 『関西ジャニーズJr. の京都太秦行進曲! 『忍ジャニ参上! 未来への戦い』 CM• ハウス食品「とんがりコーン」• ジャニーズWESTに所属しCDデビューしたのは、2014年。 NHK地上波 「これは経費で落ちません!」よりほんの少しだけ 森若さん(多部未華子)は、山田太陽(重岡大毅)くんからプロポーズされました。 でも、森若さんは何となく嬉しくなくて… 専務によるスリム化計画でアウトソーシングされることが明らかになり、サンライズコスメの調査が入りました。 — ここなNo. 2 koumenohaha2 重岡さんは多部未華子さん演じる主人公の恋人役。 このドラマに出演したことで 2019年 コンフィデンスアワード・ドラマ賞新人賞を受賞!.

次の