コロナ いつまで 続く。 コロナバブルはいつまで続く?日経平均の今後の見通しを予想しました

コロナウイルスはいつまで続くの?

コロナ いつまで 続く

こんな事態が起こるとは思わなかった!そう思う人が大半だと思いますが、実はスピリチュアルな意味で考えると・・。 起こるべきして起きてる そう考えることができます。 しかもこれからこのような破壊と再生はコロナ流行だけではなく起こっていくだろう。 と予想しているスピリチュアルな考えの方がとにかく沢山います。 更に加速したのは 2015年!今までスピリチュアリルに興味がなかった人も加速化により3次元の世界以外を知り「スピリチュアル」に興味をもつ人、発言する人が増えてきました。 更に2017年、2018年!! 私も丁度2017年頃からスピリチュアルに興味を持ち、引き寄せなど色々なことを知り、体験してきました。 そしてその時に何度も教えてもらい言われてきたのが・・。 地球の二極化のゲートが閉じるのは 2020 年 3 月!! まさにコロナウイルス問題が明るみになってきた頃!! もうある意味鳥肌ですよ!! sponsorlink 地球が二極化するとどうなるの? 地球が二極化すると、プラス思考の人とマイナス思考の人が交わらなくなる。 と言われていますが〜。 簡単に言うと 価値観が二極化すること 同じ地球にいながら違う世界に生きるようになる!と言われてきました。 しかもネガティブからポジティブに移行することは難しく、2020年までにエネルギーを高めてポジティブな考え方をすることが大切!そう言われてきました。 二極化のナガティブ側、高次元の地球にのれなかった人の特徴は。 自分が苦しいこと不満を誰かの責任にする人• 他にも環境など外側の責任にする人• 言動や行動が不安や恐怖や怒りな人• 差別的発言 などなど。 そして高次元(二極化のポジティブ思考)にのれた人の考え方が理解できない!むしろ全く見えなくなってしまいます。 エネルギーが全く別物になると言われてきました!! まさにコロナウイルスは二極化している! このようにスピリチュアルの意味で、地球が二極化することはずっと予言されていたことなんです。 しかもゲートが閉じると言われてきた! 2020年3月!ここでコロナに対する考えや、学校休校に対しての考えや対応など本当に二極化していました。 コロナ自粛中もお家ライフを楽しんでいる• できる範囲で楽しみ、生きている• むしろコロナの影響を受けていない• コロナ自粛をきっかけに新しいことを始めている• 政府や人他人の責任にしていない• 影響をダイレクトに受けている(それを他人の責任にしてる)• 基本文句や不満を言っている• 自粛ができない• 政府不満ばかり言っている• 不満や怒りを持っている• 新しい変化に対応ができない 簡単にまとめるとこんな感じ!まさにコロナになったことで、この二極化がめちゃくちゃわかる!!身近な人もそうだし、芸能人、知名人、Yahooコメントを見てもすごく分かる! スピリチュアルに生きている人は特に!この状態を楽しんでいる。 私はコロナにかからない!だから外に出よう!なんて考えではなく!!自粛する中、コロナ中でも、できる事を楽しむ!ビジネス展開をしていたり、本当楽しそうで〜!まさにポジティブな高次元にいる印象でした。 「コロナにはどんな意味があるのか」プラスのイメージで乗り越えている感じですね。 スピリチュアルな意味では、まさに起きるべくして起きたし、これからもこのように二極化する現象が起こっていくと言われています。 コロナ いつまで続く の予言 は? コロナウイルスの流行はスピリチュアルな意味だけではなく、何年も前からコロナウイルスの流行は予言されていたと話題になっていることはご存じですか?? 今回はそんな予言の一部を紹介していきます。 コロナ予言:2011年公開映画『コンテイジョン』 2011年に公開された映画【コンテイジョン】は未知のウイルスの見えない狂気に世界が少しずつパニックになっていく様子が描かれています。 Netflixの映画ランキングで上位にいきなり浮上!現在のコロナウイルスの流行にマッチすることから、まるで予言みたいと言われているようです。 もちろん私も映画をチェックしてみましたが、2011年にこの映画を観ていたら、ただのフィクションとして印象に残っただけだと思うが、コロナ流行の予言とまでいかなくても、リアルにしか思えない倍の恐怖を感じました。 私には難しくてこれがコロナの流行の予言なのかちんぷんかんぷんですw 解説をチェックしてみると 海辺の都市=武漢市「華南海鮮市場」 を指している! コロナウイルスが最初に流行した、武漢市にある、海産物を扱っている市場のため、「海辺の都市」とノストラダムスが予言することに納得できるとか・・。 緊急メッセージ-いま、地球に何が起きようとしているのか?破壊と再生、2つのシナリオ「ネオ共産vsネオJOMON」 コロナウイルスの真実についての限定動画は コチラをRTして下さった方に、DMでURLをお送りします。 yahoo. 三人の予測から考えると・・。 4月5月はまだまだコロナはピーク! そして 7月8月など夏くらいには完璧ではなくても元の生活に少しずつ戻ってくるのでは? 確実に治るのは12月頃の予想が当たりそうな気がします。 コロナ いつまで続く の??まとめ コロナウイルスはいったいいつまで続くのか不安に感じる人も多いと思いますが、予測が当たり夏あたりには収まってくれると欲しいですね。

次の

コロナバブルはいつまで続く?日経平均の今後の見通しを予想しました

コロナ いつまで 続く

イースト・アングリア大学のハンターは、SARSやほかの飛沫による感染症を研究した過去の経験から考えると、夏季に完全に終息する前に流行がだんだん縮小していく可能性があると指摘する。 ここでも、温かく乾燥した気候が感染を抑制するのだ。 「わたしの推測では、アウトブレイクは夏季に終息するまであと2〜3カ月続くと見ています」と、ハンターは言う。 「次の冬、また発生するかどうかは明らかではありません」 6月5日追記:ハンターさんの言う通り、流行は落ち着いてきた感がありますね。 この冬にまた流行るかどうかは、今の私たちの行動に左右されるのではないでしょうか。 余波が大きくならないように気を緩めないことが大事ですね。 スピリチュアル超能力者が10年後にまた流行るなど予言 キム・カーダシアンのツイートにある本では、スピリチュアル超能力者の著者は次のように述べています。 「2020年頃に深刻な肺炎のような病気が地球全体に広がり、肺や気管支を攻撃し、あらゆる治療に抵抗するだろう。 病気そのものよりも問題なのは、それが急に消えたと思ったら10年後に再び広がってから完全に消滅することだ。 」 6月5日追記:10年後に広がるという予言ですが、心にとめておきたいですね。 先の雑誌「WIRED」の記事からです。 風土病ウイルスとは、決して消滅せずときどき流行を引き起こす、インフルエンザのようなウイルスである。 ジョーンズは、COVID-19ではそれを覚悟する必要があると考えている。 「アウトブレイクのレヴェルは、集団の免疫水準に依存します。 このウイルスの感染率および致死率の高さを考慮するとなおさら心配であるが、わたしたちにはワクチンで反撃する能力がある。 とはいえ、ワクチンの開発には数カ月、あるいは数年かかるので、前のシナリオと同様に封じ込めによって時間を稼ぐ必要がある。 という事で封じ込め政策は必要なのですね。 早くワクチンが開発されることを望みます。

次の

コロナウイルスはいつまで続くの?

コロナ いつまで 続く

新型コロナウイルスが世界で大流行。 感染者数推移は? 新型コロナウイルスの感染者数推移はこちらで確認できます。 ) 日本の感染者数も先月後半から大幅に増えて、7000人超。 (4月14日現在) 日本でも、世界でも新型コロナウイルスの感染者数は増え続けている現状。 ヨーロッパで深刻になっていますが、今ではアメリカが感染者数世界一位で、かなり一番深刻な状況になっていますね。 昨年からは想像もできなかった事態。。 著名人も新型コロナへの不安をつぶやいています。 新型コロナが世界中で猛威をふるっている。 学校にいける、人と集まれる、Liveができる、試合ができる… 何気ない日常がいかに幸せなことであったかを思い知らされる。 いつまで続くかわからない見えない敵との戦い。 そのストレスや被害は計り知れない。 一刻も早い収束を心から願いたい。 新型コロナ…いつまで… もうマスクが尽きる~ — RI RI10050506 新型コロナ。 世界では外出禁止令がでてる国がたくさんあるのに、通常営業の日本。 学校休校と遊園地休園以外ほとんどなにも変わってない。 このままでは感染は広がる一方。 生活必需品を売るお店以外閉めて、みんな家にこもらないといつまでも終わらないと思う。 — 群馬出身 12mayu87240 仕事がないという方も。 過去に問題になった感染症、SARSとMERSは終わるまでかなり長丁場でした。 SARSは約8ヶ月続き、MERSは2012年に発生してから現在もまだ感染者はいるようです。 新型コロナウイルスが発生して早4ヶ月。 個人的な見解ですが、SARSやMERSと同じように、発生から終息まで、半年以上続くことを視野に入れておいた方がいいのかもしれません。 感染拡大スピードが早すぎて、そもそも新型コロナが終息することはあるんだろうか、、とも思ってしまいますが、いつか一般的な風邪やインフルエンザのように、すぐに治る病気へと変わる時が来ることを祈るばかりですね。 ワクチンの原薬ができたという情報もありますね!() 終わりはまだ見えない。。 でも、中国ではもうピークを迎えたようです。

次の