エヴァンゲリオン フェスティバル。 試打会レポ 『エヴァンゲリオン フェスティバル』の常識を覆す新機能が判明!新感覚のATとは!?

Sエヴァンゲリオンフェスティバル

エヴァンゲリオン フェスティバル

0 12. 1 13. 2 14. 3 17. 4 22. 5 29. 6 40. 7 54. 8 72. 9 82. 狙い目 リセット台を有利区間点灯まで。 有利区間ランプ点灯:据え置き濃厚• 有利区間ランプ消灯:設定変更濃厚 非有利区間中のAT直撃率 成立役 AT当選率 弱レア小役 3. メニュー画面に表示されるロゴの色でMAPシナリオを示唆。 3 97. 0 99. 8 101. 6 104. 7 108. 7 110.

次の

エヴァフェスティバルは6号機の穴をついた新システムか?

エヴァンゲリオン フェスティバル

機種情報 「パチスロエヴァンゲリオンシリーズ」16作目となる本機は、1G純増約4. 5枚のATで出玉を増やすタイプ。 ネルフランドではスタンプを集めレベルアップするほど周期最後の3大アトラクションが有利になる。 その3大アトラクションを突破すればCZ「フェスティバルチャレンジ」へ突入し、期待度約50%のCZに成功すればATへ突入だ。 AT「エヴァンゲリオンフェスティバル」は規定枚数に到達するまで継続する枚数管理型。 AT中は「エヴァコレ」を獲得することで規定枚数の上乗せが発生する。 液晶には常にエヴァコレ配当表と呼ばれる4パターンの上乗せパネルが表示され、エヴァコレ獲得ごとにその中から1つを選択。 エヴァコレで上乗せを重ねつつすべての上乗せパネルをコンプリートすると最終ゲームでフェスティバルボーナスMAXもしくは超3大アトラクションのアイコンを獲得だ。 フェスティバルボーナスMAXは2000枚超獲得までAT継続となり、超3大アトラクションのアイコンならAT終了後1周期目でCZ突入の大チャンス。 このようにAT突入後はエヴァコレで上乗せしながらパネルコンプリート(達成時平均獲得約1100枚)を目指すゲーム性だ。 1MAP10マスで構成。 平均10MAPで3大アトラクションへ。 3大アトラクション突破でCZorATへ。 CZ成功でATへ。 エヴァコレ獲得で規定枚数を上乗せ。 上乗せパネルコンプリートで特典ゲット。 ボーナス構成 疑似ボーナスはフェスティバルボーナス1種類で構成。 ボーナス消化手順 押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。 それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。 演出成功でエヴァコレを獲得。 AT消化手順 押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。 「7狙って!」発生時は、逆押しで7を狙う。 それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。 配当表の4つのパネルには残り上乗せ回数と当選率が表示。 エヴァコレで上乗せ発生ごとにパネルの中からいずれかを選択し残り上乗せ回数を1回マイナス。 残り回数が0になるとそのパネルは消滅となり、すべてのパネルが消滅するとコンプリート。 コンプリート後は、スーパーフェスティバルボーナスMAX(2000枚超獲得+CZ確定)もしくは超3大アトラクションアイコン(1周期目CZの期待大)を獲得。 1Gで1マス進行し、停止したマスに対応したイベントが発生。 イベントなどでスタンプを集め、スタンプが10個貯まるごとにレベルアップ。 レベルが高くなるほど最後の3大アトラクションの成功率がアップし、アトラクション成功でCZorATへ。 3大アトラクション前にレベルMAXに到達ならその時点でCZorATが確定。 スタンプ以外に展開を有利にするアイコンなども存在。 これを突破できればCZorATへ。 アトラクションは、決戦ヤシマ作戦、超弾道PK作戦、超長距離射的作戦の3種類。 キャラとアトラクションには相性がありタイトルの色や右上の表示に注目。 通常ゲーム中の打ち方 左リール枠内にチェリーを狙う(7orBARが目安)。 斜めスイカで 弱スイカ、 上段スイカで 強スイカ、小役ハズレで チャンス目B。 中段スイカで 強スイカ、右上がりベルで強ベル。 ベルとリプレイのダブルテンパイハズレなどは チャンス目A。 【レア役】 強&弱スイカ、 強&弱チェリー、 チャンス目A&B、強ベル。 演出のポイント 基本ステージ 通常ゲーム中のステージは、アトラクションワールド、ネルフバザール、プカプカビーチ、クルージングネルフランドが基本。 特殊ステージ アイコンの獲得やスタンプの大量獲得が期待できる特殊ステージは4種類。 ナイトパレードはアイコン獲得のチャンス。 ネルフランドハロウィーンはAT直撃の大チャンス。 セントラルドグマはスタンプ大量獲得のチャンス。 インパクトロードはスタンプを毎ゲーム獲得。 天井 最大7周期でCZorATへ(天井短縮のアイコンあり)。

次の

エヴァンゲリオンフェスティバル CZ「フェスティバルチャレンジ」解析【スロット・パチスロ】

エヴァンゲリオン フェスティバル

3月2日、ビスティのパチスロ新台『エヴァンゲリオン フェスティバル』がリリースされた。 従来のエヴァシリーズとは打って変わって、ポップでカジュアルな雰囲気。 AT上乗せ抽選の際、「配当・残り個数・当選率」が全て可視化されるという新システムを搭載……と、見どころ満載なのだが、今回注目したいのは、ある一つの演出である。 PVに「あの演出」が……! 目のいいファンが発見し、ネット上(特に一部のユーザー)は興奮の坩堝と化した。 PVを見る限り伝説?の「アスカ水飲み演出」もありそうだったりエヴァという作品を扱う上での固定された演出パターンから開放された感じでその点では期待できるのかなと思います。 シリアスな雰囲気の解析情報サイトも、アスカの水飲み演出には、ついつい反応してしまったようだ。 伝説の「アスカ水飲み演出」とは!? 特にレアな演出ではないが、その「出来の良さ」が数多のユーザーを魅了した。 「パチスロの一演出の枠を飛び越えた」と、高い評価を受けている。 【記事更新】 【画像あり】アスカ水飲み演出から8年以上の月日が経ちました。 — パチンコ・パチスロ. ただの一演出がこれほどまでに語られ続ける例が他にあるだろうか? そんなアスカ水飲み演出が『エヴァンゲリオン フェスティバル』のPVに登場したとなれば、お祭り騒ぎになるのも無理はない。 気になるのは、単なる過去作の映像なのか、今作に実装されているのか、という点だが……。 『エヴァンゲリオン フェスティバル』でアスカ水飲み演出復活! まじで、アスカ水飲み演出あるやん!!感激 — ガースー gaassuu そう、「アスカ水飲み演出」は新台「エヴァフェス」にしっかりと実装されていたのだ。 実はPV公開前、ティザーPVの時点で「水飲み演出を復活させてほしい」との声が多数上がったいた。 実装が確認された今、この演出だけを目当てに打つユーザーがいてもおかしくはない。 通常時はスタンプを集めるほどチャンスとなり、3大アトラクションクリアや、CZ成功などを機にATに突入する。 AT中はエヴァコレに当選で差枚数上乗せを抽選。 ここで改めて、「エヴァフェス」のスペックを確認しよう。 通常時はスタンプを集めながらすごろく風のマスを進んでいく。 スタンプを10個集めるとレベルが上がり、周期到達(ゴール)で突入する「3大アトラクション」の成功期待度アップ。 見事クリアすればCZ or AT。 CZ「フェスティバルチャレンジ」は4枚のパネルのうち1枚でもクリアすればAT当選となる。 AT「エヴァンゲリオンフェスティバル」は差枚数管理型で、「エヴァコレ」という新しい上乗せシステムを採用。 さらに、一度引いた上乗せくじは当該AT中に出なくなるので、低い枚数のくじを引くほど、高い枚数のくじを引きやすくなる。 全てのくじを引いてフルコンプリートすると「次回1周目のCZ当選期待度アップ」or「AT完走濃厚+即CZ」のいずれかの恩恵を受けられる仕様。 「エヴァフェス」導入直後の評価・感想は? 新台のエヴァンゲリオンフェスティバルを打ってみた。 そこそこAT重い。 高設定は直撃がかなり優遇されてるみたい。 「マギカクエスト」(「まどマギ2」の上乗せゾーン)に似ているとの声もある。 毎ゲームの小役がさまざまな要素の期待度アップに繋がるので、常に自力感が味わえるようだ。 CZ中はレア小役が重要? 完走した後にチャンスゾーンついてくるし 一撃3000枚とか普通にありえそう。 しかし……。 AT中のフルコンプリート恩恵を介せば1100〜2000枚のループが可能なこともあり、6号機のなかでは珍しく、万枚すら狙えるかもしれないと言われている。 伝説の「アスカ水飲み演出」を復活させ、ゲーム性も斬新な『エヴァンゲリオン フェスティバル』。 パチンコの「シト、新生」も往年の演出とバランスを復活させて好評を得るなど、最近のエヴァの活躍には目を見張るものがある。 今後の新台も楽しみだ。

次の